おしゃれ鍋で楽しいパーティーをしよう!人気のレシピを紹介!

鍋パーティーって簡単でしかも美味しくて人気ですよね!でもどんな鍋にしようか迷ったりしませんか?どうせなら写真を撮ってSNSにアップしたくなるようなおしゃれな鍋を作りたいですよね。今回はそんな人のために簡単で美味しい、おしゃれな人気鍋レシピをご紹介します!

おしゃれ鍋で楽しいパーティーをしよう!人気のレシピを紹介!

目次

  1. 簡単で美味しいおしゃれ鍋が季節問わず大人気!
  2. タイの代表料理!酸っぱ辛いが人気の「トムヤムクン鍋」
  3. おしゃれな和風テイスト「アボカド豆乳鍋」
  4. 〆を何にするか迷っちゃう!失敗知らずの「トマト鍋」
  5. 今まさにパクチーブーム!おしゃれに見える「パクチーレモン鍋」
  6. 韓国から!辛さがクセになる「韓国鍋」
  7. 栄養価がすごいと注目を浴びているトロットロの「自然薯鍋」
  8. 簡単だけど見た目が綺麗でおしゃれ!さっぱり食べれる「ミルフィーユ鍋」
  9. 可愛すぎて食べるのがもったいない!おしゃれすぎる「フラワー鍋」
  10. 材料を入れるだけの簡単鍋「無水鍋」
  11. おしゃれな鍋パーティーで心も体もぽっかぽか!

簡単で美味しいおしゃれ鍋が季節問わず大人気!

おしゃれ女子に人気の鍋パーティー

簡単で美味しい料理が友達や家族と一緒に食べれると言ったら鍋ですよね。寒い冬の日にも体があったまっていいですし、夏の暑い日でもピリッと辛い料理を食べるのもいいですよね!鍋は季節や男女、年齢を問わず大人気です。そして特に今、おしゃれ女子に人気な鍋「おしゃれ鍋」が流行っているんです!そんな簡単で人気の鍋レシピを一挙大公開します!

Thumb鍋料理のランキング2017年版!みんなに人気の鍋が集合!

タイの代表料理!酸っぱ辛いが人気の「トムヤムクン鍋」

辛さと酸っぱさが夏にも冬にもぴったり!

エスニック料理が好きな女性は多いですよね。特にタイ料理は日本にも浸透してきていて馴染みがあると思います。その中でも人気のトムヤムクンを鍋にした「トムヤムクン鍋」が最近の鍋パーティーではよく作られているみたいです!

トムヤムクンを食べたことがある人はわかると思いますが、トムヤムクンは辛いのと酸っぱいのが特徴な料理です。夏って辛いもの食べたくなりますよね。冬に食べても辛さで血流も良くなって体があったまります。魚介類も入っているのでビタミンたっぷりで肌にもいいですよ!

トムヤムクン鍋のレシピ

《材料》(3〜4人分)
・水:4カップ
・トムヤムクンペースト:大さじ3
・ナンプラー:大さじ1

・鶏ガラだしの素:大さじ1
・にんにく:ひとかけ
・えび:200g
・いか:1ぱい

・生たら:2〜3切れ
・キャベツ:1/4個
・しめじ:1パック
・えのき:1袋

・にら/パクチー/水菜など:2束
・レモン:適量
・フォー:適量

《作り方》
1.たらといかは食べやすい大きさに切ります。
2.えびは背わたを取って背開きにします。
3.きのこ類は小房に分けます。

4.その他野菜なども食べやすい大きさに切ります。
5.材料をすべて鍋の中に入れて煮ます。
6.ニラやパクチーなどは最後に入れて、お好みでレモンを絞って完成です。
7.〆はフォーでいただきます。

おしゃれな和風テイスト「アボカド豆乳鍋」

ほっとする味で日本酒にも合う!

森のバターと呼ばれているアボカドをたっぷり使った豆乳鍋です。クリームで濃厚なのが評判のようです。ヘルシーな感じもしていいですよね!そして豆乳鍋はお酒との相性もバッチリなんだとか。

アボカド豆乳鍋のレシピ

《材料》(4人分)
・アボカド:2個
・キャベツ:1/4個

・ミニトマト:8個
・しめじ:1パック
・鶏もも肉:2枚

・豆乳:1.5L
・コンソメ:大さじ1
・塩:適量

《作り方》
1.アボカドは縦半分に切り種を取り、横にスライスします。キャベツは大きめにざっくりと切り、ミニトマトはヘタを取ります。しめじは石づきを切ってほぐします。鶏もも肉は一口大に切ります。

2.鍋に豆乳を温めコンソメを溶かし、具材を鍋に盛り付け約5分火にかけます。鶏肉に火が通ったら塩で味を整えて完成です。
3.〆はリゾットでいただきます。ご飯とチーズを加え蓋をし数分煮込み、黒コショウをふりかけます。

Thumb豆乳を使った鍋の人気レシピまとめ!簡単・手軽なレシピも紹介!

〆を何にするか迷っちゃう!失敗知らずの「トマト鍋」

トマト鍋のすごい所は簡単なレパートリーがたくさんある!

意外とよく知られているトマト鍋ですが、トマト鍋は間違いないと言われてるくらい失敗知らずなんです。そしてトマトスープをベースとしているため、普通のトマト鍋だけでなくおしゃれなイタリアン風にもできちゃうんです!

トマト鍋のレシピ

《材料》(4人分)
・トマト缶:1缶
・コンソメ:6g
・砂糖:大さじ1

・塩:小さじ1
・酢:大さじ1/2
・ケチャップ:大さじ2
・鶏もも肉:1枚

・ソーセージ:4本
・玉ねぎ(薄切り):1個
・人参(短冊切り):1/2本
・じゃがいも:1個

・しめじ:1パック
・キャベツ(ざく切り):1/2個
・とろけるスライスチーズ:3枚

《作り方》
1.鍋に水3カップ、トマト缶、調味料を入れて火にかけます。
2.煮立ってきたら食材を入れ蓋をし、肉に火が通るまで煮込みます。

3.仕上げにスライスチーズを加えて、あれば茹でブロッコリーやみじん切りにしたパセリなど彩りを加えて完成です。

マルゲリータ鍋のレシピ

《材料》
・鶏もも肉:2枚
・じゃがいも:2個
・なす:2本

・パプリカ(赤):1/2個
・エリンギ:3本
・キャベツ:4枚
・モッツァレラチーズ:1袋

・バジル:適量
・カットトマト缶:1缶
・コンソメキューブ:2個
・ローリエ:1枚

・水:3カップ
・にんにくのみじん切り:2かけ分
・塩胡椒:適量
・オリーブオイル:大さじ1

《作り方》
1.鶏もも肉は一口大に切り塩胡椒を振ります。じゃがいもは皮をむき薄切りにします。なすは輪切りにします。

2.パプリカとエリンギは長さを半分に切り、薄切りにします。キャベツは一口大に切り、モッツァレラチーズは薄切りにします。
3.鍋ににんにくとオリーブオイルを入れ弱火にかけます。香りがたったら鶏肉を入れ中火にし、両面に焦げ目をつけます。

4.じゃがいも、なす、エリンギを加えて炒めます。水とコンソメ、オーリエを加え煮立たせ、アクを取ります。
5.野菜が煮えたらトマト缶とキャベツとパプリカを加え、塩胡椒で味を整え、モッツァレラチーズとバジルを加えて完成です。

今まさにパクチーブーム!おしゃれに見える「パクチーレモン鍋」

夏と言えばエスニック料理!肌の老化予防にも!

今テレビでも特集を組まれるほど人気があるパクチーをたくさん使ったパクチー鍋。そこにレモンを入れてさっぱりとした味に。見た目もおしゃれな鍋パーティーができますよ!そしてエスニック料理は肌にもよく、老化防止にもいいと言われています。パクチー好きの人は必見です!

パクチーレモン鍋のレシピ

《材料》(4人分)
・キャベツ
・もやし
・きのこ

・にんにく
・レモン
・えび
・水

・みりん:大さじ3
・ナンプラー:大さじ4

・塩:小さじ1
・鶏ガラ:大さじ3
野菜や水の量はお好みです。

《作り方》
1.鍋に水と調味料を入れ火にかけます。
2.野菜と肉を入れます。
3.薄切りにカットしたレモンを周りに加えます。
4.パクチーをどっさり入れ塩などで好みの味を整えて完成です。

韓国から!辛さがクセになる「韓国鍋」

スンドゥブやチゲなどの簡単人気レシピを紹介!

日本では韓国料理って人気がありますが、皆さんのお気に入りの韓国料理を鍋にしてみませんか?韓国料理はおしゃれで美味しいので鍋パーティーにはもってこいです!そして韓国鍋の良い所は、アレンジがきくという所。豆腐が美味しい韓国のスープ「スンドゥブ」や定番料理「豚キムチ」などを鍋にすることができます。唐辛子が効いた鍋は血行をよくしてダイエットにもいいですよ!

チゲ鍋のレシピ

《材料》(2〜3人分)
・水:1500ml
・コチュジャン:大さじ4

・酒:大さじ3
・みりん/ごま油/鶏ガラスープの素:大さじ2
・醤油/すりおろしにんにく:大さじ1
・粉唐辛子:小さじ2

《作り方》
1.鍋に材料をすべて入れ煮立ったら好きな食材を入れます。
2.具材が柔らかくなったらお好みでネギや糸唐辛子などの薬味を入れて完成です。
3.お好みでうどんや豆腐を入れても美味しいです。

熱々の豆腐が美味しい!「スンドゥブ鍋」のレシピ

《材料》(2人分)
・木綿豆腐:1丁
・白菜キムチ:150g
・豚薄切り肉:100g

・ニラ:1/2
・卵:2個
・水:300cc
・鶏ガラスープの素:小さじ1

・砂糖:小さじ1
・醤油:大さじ1
・コチュジャン:小さじ1
・ごま油:大さじ1

《作り方》
1.豆腐は食べやすい大きさに切り、キムチはざっくりと切ります。豚薄切り肉とニラは2〜3cmに切ります。
2.鍋にごま油を入れて豚薄切り肉を炒めます。

3.肉の色が変わってきたらキムチを入れてさらに炒めます。
4.キムチの水分が飛んできたら調味料を入れて煮ます。
5.沸騰したら切っておいた豆腐を入れて5〜6分煮ます。
6.卵を入れて蓋をして煮ます。卵が好きな具合に火が通ったらニラを乗せて完成です。

栄養価がすごいと注目を浴びているトロットロの「自然薯鍋」

自然薯投入する瞬間が盛り上がる!ヘルシーなおしゃれ鍋

皆さんは自然薯の栄養価がどのくらい優れているのかご存知ですか?自然薯は古くから漢方薬として用いられ、疲労回復や免疫力の向上、風邪の予防、高血圧の改善や血糖値の上昇を抑制するという働きがあります。そして女性に嬉しいのは自然薯に普通の長芋に比べ2倍食物繊維が含まれているんです。便秘に悩んでる女性を助けてくれる食材でもあります!

女性は特にネバネバ系が大好きな人多いですよね。自然薯を鍋にしてしまう発想なんてなかなかないと思いますが、ヘルシーでおしゃれなので鍋パーティーをする時に提案してみてはいかがですか?

自然薯鍋のレシピ

《材料》
・自然薯:3本
・だし:3カップ
・醤油:大さじ5

・みりん:大さじ2
・鶏団子:6〜8個
・豚バラ肉:200g
・ネギ:適量

・しめじ:適量
・白菜:4本
・にんじん:1/2本
・水菜:たっぷり

《作り方》
1.自然薯は皮をむきすりおろします。
2.だし汁を煮立て、具材を入れます。
3.柔らかくなったら中央に自然薯を流し入れます。

4.トッピングに水菜を入れて完成です。
5.〆はそばを入れ、熱々のとろろそばでいただきます。

簡単だけど見た目が綺麗でおしゃれ!さっぱり食べれる「ミルフィーユ鍋」

鍋パーティーをする時によくあるレシピが、寄せ鍋やミルフィーユ鍋だと思いますが、一つ材料をプラスしたりアレンジしてあげることで違う感じのおしゃれミルフィーユ鍋を楽しむ事ができます!

真ん中にカマンベールチーズを乗せるとこれまた美味しい!

そこでよくある簡単おしゃれアレンジが、真ん中にカマンベールチーズを乗せるというレシピです。普通のミルフィール鍋を作った後にチーズを乗せるだけでとっても簡単で美味しい鍋が完成しちゃいます!もちろんタレはポン酢で。チーズで濃厚になったミルフィーユ鍋をさっぱりとしたポン酢につける事で絶妙なバランスがやみつきになるそうです!

カマンベールチーズ鍋のレシピ

《材料》(2人分)
・豚バラ肉:250g
・ベーコン:60g
・白菜:1/4個

・カマンベールチーズ:1パック
・本だし:一袋(8g)
・鶏ガラスープの素:大さじ1.5

・味の素:5振りくらい
・水:600ml
・ブラックペッパー:適量

《作り方》
1.白菜と豚バラを交互に切り、4cm幅に切り鍋の外側から内側に詰めていきます。
2.ベーコンも4cm幅に切り、真ん中に乗せます。
3.1と2の上に調味料をふりかけ、その上から水を流しかけます。

4.豚バラの色が変わったら、真ん中のベーコンの上にカマンベールチーズを乗せます。
5.カマンベールチーズが溶けたらお好みでブラックペッパーをかけて完成です。
6.〆はリゾットでいただきます。

可愛すぎて食べるのがもったいない!おしゃれすぎる「フラワー鍋」

キスマイBUSAIKUという番組の中でも登場してきたおしゃれ鍋ランキングでもトップのフラワー鍋。一見レシピが難しそうと思うかもしれませんが、野菜や肉をくるくる巻くだけのとっても簡単なレシピなので料理が苦手な人でも誰でも作る事ができます!

ヘルシー思考の人は野菜だけでも◯

ヘルシー思考の人やダイエット中の人には肉を使わず野菜だけでも美味しく作れます!人参や大根など、特に根菜類は食物繊維やビタミンもたっぷりで体にとてもいいのでおすすめです。

フラワー鍋のレシピ

《材料》(2〜4人分)
・大根:1/4本
・人参:1/2本
・豚ロース肉(しゃぶしゃぶ用):200g

・もやし:1袋
・えのき茸:1袋
・玉こんにゃく:1/2袋
・小松菜:1/2袋

・酒:50ml
・昆布だし:1本
・ごま油:小さじ1
・ポン酢やゴマだれ:お好み

《作り方》
1.大根と人参は皮を剥いて、ピーラーやスライサーで薄く切ります。
2.大根、人参、豚肉を重ね、端からぐるぐる巻いてバラの形を作ります。

3.小松菜は食べやすい大きさに切り、茎と葉の部分を分けておきます。
4.鍋に水洗いしたもやし、根元を切ったえのき茸、小松菜の茎を重ねて入れ、その上に小松菜の葉の部分、玉こんにゃく、2を入れます。

5.鍋に酢、昆布だし、ごま油を入れ、蓋をして火にかけます。沸騰したら弱めの中火にし、火が通るまで加熱します。
6.ポン酢やゴマだれなどお好みのタレでいただきます。

材料を入れるだけの簡単鍋「無水鍋」

野菜や肉を入れるだけで水を入れない無水鍋。材料をただ入れただけなのにおしゃれに見えてしまうんです。野菜は似てしまうと栄養が逃げてしまいますが、野菜から出た水分も一緒にスープとして飲む事で栄養がたっぷり取れます!最近野菜不足だなと思ったらぜひパーティーで試してみてください!

無水鍋のレシピ

《材料》(2人分)
・発芽大豆:50g
・さつまいも:90〜100g

・玉ねぎ:中1/2個
・ベーコン:2枚
・水煮トマト:1/2缶

・マジックソルト:5振り
・オリーブオイル:小さじ1
・パセリ:適量

《作り方》
1.さつまいもは皮付きのまま1cmの角切りにし、玉ねぎとベーコンも同じ大きさに切ります。
2.無水鍋でオリーブオイルを温め、ベーコン、玉ねぎ、さつまいもの順に炒め、大豆とトマトを加えマジックソルトを振り中火弱でさつまいもが柔らかくなるまで煮込みます。
3.器に盛り付けパセリを振って完成です。

Thumbバーミキュラで無水鍋デビュー!無水調理の特徴やレシピを紹介

おしゃれな鍋パーティーで心も体もぽっかぽか!

鍋パーティーの良い所は一つの鍋をみんなで囲んで楽しく食事ができる所ですよね。鍋は冬のイメージがありますが、ピリ辛な鍋も夏にぴったりですし、気軽に野菜も栄養もたくさん取れて、代謝アップでダイエットにもいいので、おしゃれな鍋パーティーで心も体もぽっかぽかになりましょう!

合わせて読みたい鍋の人気レシピまとめ!

Thumb鍋の人気レシピまとめ!簡単に作れるものから本格レシピまですべて紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-13 時点

新着一覧