ミディアムヘアストレートのアレンジ方法!黒髪が人気!

ミディアムヘアの女性の中にはストレートの場合アレンジのしにくさを感じる方もいますよね。でも、アレンジで上品にもかわいくもなるミディアムヘアストレートは、一番扱いやすい長さの髪でもあります。今回はぶきっちょさんでも簡単にできるアレンジのあれこれをご紹介します。

ミディアムヘアストレートのアレンジ方法!黒髪が人気!

目次

  1. ミディアムヘアさんはストレートでもアレンジは簡単
  2. ストレートのミディアムヘアアレンジに欠かせないアイテム
  3. ヘアアイロン1本でストレートのミディアムヘアアレンジ
  4. 自然なゆるふわカール
  5. ストレートのミディアムヘアをねじるだけでOKなアレンジ
  6. ミディアムヘアのサイドをねじるだけ!ストレートでも簡単
  7. ストレートミディアムヘアが軽やかに見えるアレンジ
  8. ゴム1本でOK!ミディアムストレートヘアアレンジ
  9. ヘアバンドで簡単にできるミディアムヘアアレンジ
  10. ストレートのミディアムヘアでゆるふわポニーテール
  11. ミディアムヘアでおしゃれまとめ髪
  12. これであなたもミディアムヘアアレンジの達人!

ミディアムヘアさんはストレートでもアレンジは簡単

肩から鎖骨辺りまでの長さがあるミディアムヘアは、ヘアアイロンで簡単に調えるだでも、ゴムやヘアピンを使ってまとめ髪にしても可愛くて上品なイメージに作りやすくて、一番扱いやすい長さです。ただし、髪質やボリュームの違い、ダメージなどでいつも同じ髪型になってしまう方もいるのではないでしょうか。

暑い季節になると、髪を一つにまとめるだけになってしまったり、二つに分けて結ぶだけなどというアレンジで済ませてしまうこともありますが、そのまとめ髪もほんの少しアレンジしてあげるだけで、かわいらしくなったり、元気なイメージに変わったりします。

ストレートのミディアムヘアアレンジに欠かせないアイテム

ヘアアイロン

ドライヤーもいろいろな種類がありますが、アレンジをするならヘアアイロンを持っているだけで断然やりやすくなります。レイヤーで髪の長さに段があっても、ヘアアイロンでまとめるだけで上品な雰囲気に変わったりします。画像のような、髪を挟みながら巻けるタイプのヘアアイロンが一番使いやすいです。

ヘアアワックスなど

髪を簡単にまとめるために、ヘアワックスもあると便利です。ヘアワックス以外では、最近ベビーオイルを使って同じようにまとめ髪をする前に使う人が増えていますが、基本的にベビーオイルは、髪質が柔らか目で長い人向きで、ワックスは髪が短めだったり髪質が硬めの人が使うとよいそうです。

ヘアアイロン1本でストレートのミディアムヘアアレンジ

ブロッキングが内巻きの決め手

ミディアムヘアでキレイな内巻きスタイルを作るなら、ブロッキングは欠かせません。まず、襟足の髪の毛だけにヘアアイロンをあてるため、それ以外の髪をゴムでまとめます。手首の返しを上手く利用しながら、毛先に向けて内巻きにします。その作業を丁寧に繰り返していくと毛先だけをキレイに内巻きにすることができます。

自然なゆるふわカール

最近、黒髪にする人が増えていますが、どうしても重く見えてしまうので、そんなときはヘアアイロンで全体にゆるふわカールをしてみましょう。全体に軽く内巻きにしたら髪を上下に分け、下の髪から巻いていきます。髪を少しずつ取り髪の中央部分を後ろへ流すような外巻きにしたら、毛先を内巻きにします。下の髪は軽く巻くようにするとバランスがよくなります。

上の髪も同じように中央部分から後ろへ流すような外巻きにしたら、毛先を内巻きにします。カールの弱さを感じる部分は、もう一度巻きなおしてください。最後にトップの髪を少しずつ取りながら根元をアイロンで巻きます。レイヤーで段になっていると巻きにくさを感じますが、毛束の量を加減するとうまく巻けます。

元気なイメージ

ミディアムヘアはストレートのままでもナチュラルでかわいいですが、外巻きにしてあげると元気な印象になり、黒髪でも重たく見えません。内巻きをするときと同じようにブロッキングをしたら中間を内巻きにし、毛先を外巻きにするとキレイなウェーブがでます。仕上げに気になる部分をまき直し、スタイリング剤を付ければ完成です。

ストレートのミディアムヘアをねじるだけでOKなアレンジ

仕上がりを見ると難しそうですが、髪を少しずつ取ってねじっていくだけなので、慣れてしまえばアッという間にできるアレンジです。髪質の関係で、髪の内側にレイヤーを入れるカットをしている方の場合、ねじっている途中で毛先が飛び出てしまったりしますが、仕上げにピンで留めてしまえば大丈夫です。

動画ではくるりんぱした後で飾りを付けていますが、付けなくても十分かわいい仕上がりです。ねじりを加えるだけで、ひとつ結びがグレードアップします。

ミディアムヘアのサイドをねじるだけ!ストレートでも簡単

編み込みヘアに挑戦する人も多いですが、慣れるまで時間がかかることと、なかなかうまくできないので挫折してしまうことありますよね。でも、これなら毛束を少しずつ取ってねじっていくだけなので、不器用な方でも少し練習すればできるようになります。

ミディアムヘアのストレートの方はもちろん、レイヤーが入っている人でも簡単にでき、片側だけでなく、両サイドに入れたり、ねじる箇所を変えたりとその日の気分で自由にアレンジをたのしむことができそうです。ちょっとしたおでかけや、浴衣にも似合うのでぜひやってみてください。

ストレートミディアムヘアが軽やかに見えるアレンジ

ストレートのミディアムヘアで黒髪が重く感じてしまったときにおすすめのまとめ髪のアレンジです。左右のどちらかお好きな方の髪を耳の後ろから分けて残し、残りの髪を残した髪と反対方向へきつめに三つ編みします。出来上がった三つ編みをくるっと丸めてピンで留めます。

残しておいた髪をねじり、丸めた三つ編みの上にねじった髪の毛先を乗せ三つ編みにピンで留めつけます。サイドの髪が少し耳の上を隠すようにたるませることと、三つ編みをした後とねじりを入れた後に髪を少し引き出して動きを全体に付けると、より黒髪を軽く見せることができます。

ゴム1本でOK!ミディアムストレートヘアアレンジ

上品な黒髪のストレートもステキですが、暑い季節はまとめ髪の方が見た目にも涼しくなります。トップの部分だけを先に三つ編みして編み終わりをクリップで留め、残りの髪を二つに分け三つ編みにかぶせるようにまとめてゴムでしばり、2回くるりんぱしたら三つ編みのクリップを外してしばった髪となじませるだけです。

仕上げにワックスをまとめた毛束になじませると、レイヤーを入れている場合でも自然に毛先が落ち着いて、上品にまとめることができます。先に編んだ三つ編みのゆるみが気になるならクリップではなくゴムで留めてしまいましょう。

ヘアバンドで簡単にできるミディアムヘアアレンジ

スポーツをするときや、洗顔のときにつかうことが多いヘアバンドを使った、簡単アレンジです。ストレートでサラサラした髪でも、くるりんぱや三つ編みと組み合わせることで、ヘアバンドで簡単にアレンジが楽しめます。この方法なら、スカーフのようなサラサラした生地でもバンダナがわりに使えそうです。

ストレートヘアの場合、頭の上で作るお団子ヘアは髪が持ち上げにくく感じることがあります。そんなときは、無理に上に上げず、下で二つに分けてねじってお団子にしたり、三つ編みを上手に利用してお団子へアにしてみましょう。サラサラのストレートでもかわいくまとまりますよ。

ストレートのミディアムヘアでゆるふわポニーテール

ポニーテールとひと口にいっても、結ぶ高さを変えることで見た目の印象をかなり変えることができます。思い切って高い位置で結ぶと元気な印象になりますが、位置を間違えると幼く見えてしまうことがあります。あごから耳の中央辺りを結んだ延長線上に結び目を持ってくると、かわいさを残しつつ、大人な女子の雰囲気を作ることができます。

ストレートで黒髪のミディアムヘアをキュッとまとめてしまうときつく見えてしまうので、手ぐしでかき上げるようにまとめ、顔の周りにおくれ毛を残すとやわらかい雰囲気になります。シュシュを付けたり、毛先をアイロンで巻いてあげたりするとより黒髪が軽やかに見えます。

一見ひとつにまとめているだけに見えますが、実はねじりを加えたり、毛先から少し毛束を取ってゴムを隠すようにピンで留めたりなどのワザが効いています。同じポニーテールでもほんの少しアレンジするだけで、上品さと色気のあるポニーテールに変身します。

ミディアムヘアでおしゃれまとめ髪

ミディアムヘアでストレート、さらに黒髪はまとめ方で寂しげな雰囲気になってしまうことも…。特に下の方で結んでしまうと疲れた印象になってしまう場合があります。アイロンでふんわりとウェーブを作ってから簡単に結び、毛を全体に軽く引き出して動きを出し、顔の周りにおくれ毛を少したらすだけで、ナチュラルで上品なまとめ髪に変わります。

レイヤーを入れている場合なら、ざっくりまとめるだけで自然なおくれ毛が作れるので、後はアイロンで巻いたり、ウェーブを付けたりするだけで、ナチュラルなまとめ髪になります。リボンやクリップなどで留めてもステキです。

Thumb結婚式お呼ばれ髪型・ミディアムヘアを簡単アレンジ!【ハーフアップ・編み込み】

これであなたもミディアムヘアアレンジの達人!

ミディアムヘアでストレートの簡単アレンジをご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?本格的な編み込みのアレンジもステキですが、ストレートヘアにアイロンでウェーブを付けたり、ねじってゴムでまとめるだけでもステキでかわいくなります。

ミディアムヘアの場合、毛先や顔の周りにレイヤーを入れるだけでも印象が変わります。毎日まとめ髪をしたり、ヘアアイロンをかけたりするのが面倒、でも髪型を少し変えてみたいと考えているなら、美容師さんと相談して、いつもとは違うレイヤーを入れて印象を変えてみるのも良いかもしれません。いろいろな髪型にチャレンジして、毎日ハッピーに過ごしましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-23 時点

新着一覧