鶏ささみの筋の取り方!筋取りが簡単に出来るのはどのやり方?

鶏ささみの簡単な筋取りの方法についてまとめました。面倒な鶏ささみの筋鶏も、簡単な取り方をチェックしておけば気軽に作業ができます。きれいに筋取りができたささみの簡単レシピもご紹介。鶏ささみの簡単な筋の取り方を学んでいきましょう!

鶏ささみの筋の取り方!筋取りが簡単に出来るのはどのやり方?

目次

  1. 鶏ささみの簡単な筋取りの方法を知りたい!
  2. 包丁を使った鶏ささみの筋の取り方
  3. フォークや割り箸を活用した鶏ささみの簡単な筋の取り方は?
  4. どの鶏ささみの筋の取り方が一番やりやすい?
  5. 筋取りをした鶏ささみの美味しい茹で方
  6. さっぱりと食べられる鶏ささみのバンバンジーレシピ
  7. ボリュームたっぷり!鶏ささみの唐揚げのレシピ
  8. 鶏ささみの春巻きもおすすめのレシピ
  9. 柚子胡椒の風味が効いた鶏ささみパスタのレシピ
  10. 鶏ささみの筋取りの簡単な取り方を活用してみよう!

鶏ささみの簡単な筋取りの方法を知りたい!

意外と面倒な鶏ささみの筋取り

鶏ささみを調理する時に面倒なのが筋取り。筋をしっかりと取らないと、食感の邪魔になって美味しくいただけないですよね。でも、筋の取り方は意外と面倒。筋をとろうとしたらささみの身が崩れてしまったりといったこともよくあるので、ストレスが溜まってしまいます。そんなときは簡単な筋取りのポイントをチェックしておくのがおすすめ。

簡単な鶏ササミの筋の取り方をチェックしよう!

今回は、鶏ささみの簡単な筋の取り方のポイントやきれいに筋がとれたささみのおすすめレシピをご紹介します。きれいに鶏ささみの筋がとれれば、ワンランク上のささみ料理が楽しめるように。簡単に筋取りができればストレスを感じることなくささみ料理を楽しめるので、ぜひ簡単な筋の取り方をチェックしていきましょう!

Thumb鶏ささみを使ったおつまみの作り方!簡単に出来るレシピ集!

包丁を使った鶏ささみの筋の取り方

包丁で簡単に鶏ささみの筋取りを行おう

最も基本的な筋の取り方としてあげられるのが包丁を使った方法。包丁を使うことによって、気軽に筋を取ることができます。包丁を使った筋の取り方は最初は難しく感じるかもしれませんが、動画をチェックしながら行えば簡単にできるので取り入れてみましょう。

鶏ささみの筋の取り方は動画をチェック

包丁を使った鶏ささみの筋の取り方は、動画をチェックしていきましょう。鶏肉専門店のプロが丁寧に解説してくれているので、簡単に鶏ささみの筋の取り方を知ることができます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

フォークや割り箸を活用した鶏ささみの簡単な筋の取り方は?

フォークを使った鶏ささみの筋取り

包丁を使った筋の取り方は難しい、という時にオススメなのがフォークや割り箸を使った方法。まずは筋をキッチンペーパーなどでつまみ、フォークの隙間に入れましょう。フォークで引き抜くようにして筋を引っ張れば取れていきます。

割り箸で簡単な鶏ささみの筋の取り方

割り箸を使った方法はテレビで紹介されて以来、ネットでも人気を集めている筋の取り方。キッチンペーパーで筋をつまんだら、割っていない状態の割り箸で筋をはさみます。そのまま筋を引っ張ってとりましょう。これでも簡単に筋を取ることができます。

どの鶏ささみの筋の取り方が一番やりやすい?

割り箸を使った筋取りがとても簡単と評判

いろいろな筋の取り方がありますが、割り箸を使った方法がやりやすいとネット上では評判を集めています。使い捨ての割り箸を使えば気軽に筋取りができるのが嬉しいポイント。不要な力は必要ないので、女性でも簡単に筋取り可能です。

慣れてきたら包丁を使った筋の取り方も簡単に

慣れてきたら包丁を使った筋鶏も簡単にできるようになります。動画をチェックしながら練習して、きれいに筋が取れるようになってくださいね。

筋取りをした鶏ささみの美味しい茹で方

熱湯で鶏ささみを放置すればしっとりとした食感に

きれいに筋がとれたささみは美味しく調理したいですよね。ささみをしっとり食感に仕上げたい時は、お酒を加えたお湯を沸騰させてからささみを入れましょう。ささみを入れたら火を止めて、熱が入るまで放置。じっくり熱を通すことでしっとり食感になります。

サラダなどいろいろな方法で使える

しっとり食感に仕上がったささみは、サラダや和え物などさまざまな方法でアレンジできます。ぜひいろいろな料理でささみを活用してくださいね。

Thumb鶏ささみの保存方法は?冷凍、冷蔵で賞味期限はどのくらい?

さっぱりと食べられる鶏ささみのバンバンジーレシピ

バンバンジーに必要な材料

きれいにささみの筋取りができたら作りたいのがバンバンジー。しっとりと美味しい食感の鶏ささみをトッピングすれば、美味しくいただくことができます。きゅうりやトマトなどの野菜もたっぷり加えれば栄養バランスもばっちり。さっぱりと食べることができるので、夏バテ気味で食欲がない時も美味しくいただけます。

バンバンジーに必要な材料は、ささみ4本、酒大さじ2、塩小さじ1/2、トマト1個、生姜ひとかけら、きゅうり1本、酢大さじ2、醤油大さじ2、練りゴマ大さじ2、砂糖大さじ2、ごま油小さじ1になります。ゆでたもやしを加えてボリュームアップしてもOK。辛味を加えたい時はゴマだれにラー油や七味唐辛子を加えてみましょう。

おすすめのレシピ

ささみは筋をとりましょう。沸かしたお湯に酒と塩を加えてささみを入れて火を止め、熱が通るまで放置します。熱が通ったらささみの粗熱をとり、食べやすいおおきさにほぐしてください。トマトは薄切り、きゅうりは千切りにし、生姜はすりおろします。

醤油・酢・練りゴマ・砂糖・ごま油・生姜を混ぜ合わせます。お皿にトマトときゅうりをのせたらささみをトッピングし、混ぜておいたゴマだれをかけて完成。

Thumbささみのダイエットレシピ!ヘルシーで人気!さらに糖質制限もOK!

ボリュームたっぷり!鶏ささみの唐揚げのレシピ

鶏ささみの唐揚げに必要な材料

鶏ささみの唐揚げもおすすめのレシピ。しっかりと筋取りをしておけば、しっとり&ジューシーな食感を楽しむことができます。美味しい鶏ささみの唐揚げを作るには下味をしみこませておくのがポイント。下味がちゃんとついていることで風味豊かな鶏ささみの唐揚げに仕上がります。ささみなら、鶏もも肉よりもヘルシーに仕上がるのも嬉しいですね。

鶏ささみの唐揚げに必要な材料は、ささみ150g、生姜ひとかけら、酒大さじ1、醤油大さじ1、ごま油小さじ1/2、片栗粉、揚油、レモンのくし切りになります。ニンニクのすりおろしをもみこんでもOK。ニオイが気にならない方はニンニクも入れてみましょう。冷めても美味しいので、お弁当のおかずとしても重宝します。

きれいな筋取りができたら作りたい簡単レシピ

ささみの筋をとったら、食べやすい大きさにそぎ切りにします。すりおろした生姜・酒・醤油・ごま油を揉み込み、15分ほど置いておきましょう。ささみの水気を軽く拭き取り、ビニール袋に入れます。片栗粉も加え、全体に片栗粉をまぶしてください。180℃に熱した油でこんがりとするまで揚げたらお皿に盛り付け、レモンをそえて完成です。

鶏ささみの春巻きもおすすめのレシピ

鶏ささみの春巻きに必要な材料

鶏ささみは春巻きの具材にするのもおすすめ。シソやチーズと合わせることによって、ボリューム感があるのにさっぱりとした風味の春巻きに仕上げることができます。筋をとっておけば、しっとりとした食感に仕上げやすいのでワンランク上の鶏ささみの春巻きのできあがり。おつまみにもぴったりなレシピです。

鶏ささみの春巻きに必要な材料は、鶏ささみ5本、シソ5枚、春巻きの皮10枚、チーズになります。チーズはとろけるタイプを選びましょう。シソの代わりにアスパラやオクラなどの野菜類を入れて揚げても美味しくいただけます。アレンジも楽しみながら春巻き作りを満喫してくださいね。

美味しく作れるレシピ

ささみの筋をとったら、耐熱容器に入れます。軽く塩胡椒をして塩を揉み込み、ふんわりとラップをしてから600Wの電子レンジで2分ほど加熱。粗熱がとれるのを待ったら、ほぐしておきます。春巻きの皮に半分にカットしたシソをのせ、チーズとほぐしたささみをのせましょう。春巻きの皮を包んだら、揚油でこんがりとするまで揚げて完成です。

柚子胡椒の風味が効いた鶏ささみパスタのレシピ

鶏ささみパスタに必要な材料

鶏ささみを使ったパスタは、ランチにぴったり。すぐに作ることができるので、忙しい時のランチレシピとしても役立ちます。柚子胡椒の風味を効かせるのがレシピのポイント。鶏ささみと柚子胡椒がよく合い、美味しくいただくことができます。ニンニクの風味も効かせて、美味しい鶏ささみのパスタ作りを楽しんでみませんか?

鶏ささみのパスタに必要な材料は、パスタ180g、ささみ3本、酒大さじ1、キャベツ2枚、ニンニクひとかけら、塩、ミツバ、柚子胡椒、粉チーズになります。玉ねぎなど好みの野菜を加えてボリュームアップするのもおすすめ。野菜を増やせばパスタの量が少なくても満足感のある1皿に仕上げることができます。

気軽に作れるレシピ

ささみの筋をとってから耐熱容器に入れ、酒を揉み込んだからふんわりラップをかけます。電子レンジで1分ほど加熱しましょう。キャベツはざく切りにします。お湯をわかして塩を入れ、パスタを茹でましょう。茹で上がりの1分前にキャベツを加えて一緒に熱を通し、時間がきたらパスタとキャベツをあげておきます。

スライスしたニンニクを油を熱したフライパンに入れ、香りが出てきたらパスタの茹で汁を加えて煮立たせます。全体にとろみがついてきたら、ほぐした鶏ささみ、キャベツ、パスタを加えて塩と柚子胡椒で味付け。お皿にもりつけてから粉チーズをトッピングして完成です。

Thumb鶏ささみ人気レシピまとめ!お弁当・サラダなどのアレンジ料理を紹介!

鶏ささみの筋取りの簡単な取り方を活用してみよう!

美味しいささみ料理を食べるためには筋を取っておくことが大切になります。包丁やフォーク、割り箸などを活用して自分にとって一番取りやすい方法で綺麗に筋を取ってくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-21 時点

新着一覧