豆乳を使ったプリンレシピ!人気のレシピやレンジだけで作れる簡単レシピを紹介!

ヘルシーで栄養豊富な豆乳ですが乳製品の代用として料理に使うこともできるんです。そんな豆乳を使って美味しいプリンを作ってみませんか?美容にも健康にもよく簡単に作れてしまうレシピです。豆乳プリンのレシピを知って、お家でヘルシーで美味しいデザートを楽しみましょう。

豆乳を使ったプリンレシピ!人気のレシピやレンジだけで作れる簡単レシピを紹介!

目次

  1. ヘルシーな豆乳を使って簡単美味しいプリンを作ろう
  2. 豆乳プリンの基本のレシピに必要な材料は?
  3. 豆乳プリンの基本の作り方!
  4. 豆乳プリンをレンジでより手軽に作れる!?
  5. 豆乳プリンは色々なフレーバーで作るアレンジレシピも人気
  6. 寒天を使ってプルプルの豆乳プリンレシピ
  7. 豆乳プリンをよりヘルシーに!ダイエット中におすすめのレシピ
  8. 蜂蜜の優しい味わいが美味しい豆乳プリンレシピ
  9. 生クリームを加えたリッチな豆乳プリンレシピ
  10. 大人の味わい!抹茶豆乳プリンレシピ
  11. 美容を気にする女性におすすめ!甘酒豆乳プリンレシピ
  12. 大豆同士の組み合わせ!きな粉豆乳プリンレシピ
  13. 上品で風味豊かな黒ごま豆乳プリンレシピ
  14. お子さんのおやつにもおすすめのココア豆乳プリンレシピ
  15. 簡単・ヘルシーで美味しい豆乳プリンレシピを楽しんで

ヘルシーな豆乳を使って簡単美味しいプリンを作ろう

豆乳は健康によく、なおかつ乳製品と同じように料理やデザートにも使いやすい食品だということをご存知でしょうか?牛乳や生クリームよりもヘルシーに作ることができ、甘味を加えるので豆乳をそのまま飲むよりもクセがなく、料理に使うと豆乳を摂取しやすいのも特徴です。

しかし、プリンはレシピが難しいイメージを持っている方も少なくないと思います。でも実は、レシピのコツを覚えれば手軽に美味しく作ることができますよ。

豆乳プリンのレシピを知って、ご家庭でヘルシーなデザートを作って見ませんか?普段のデザートとしてはもちろんのこと、牛乳アレルギーの方も楽しめたり、ダイエット中の方でも食べやすいデザートとしても使えます。豆乳プリンの作り方や、基本の豆乳プリンにアレンジを加えたレシピもご紹介します。

豆乳プリンの基本のレシピに必要な材料は?

まずは豆乳プリンの基本のレシピに必要な材料をご紹介します。量を目安にし、必要な分に合わせて増減をしてみてくださいね。

基本的な豆乳プリンのレシピに必要な材料は、無調整豆乳(300ml)・砂糖(大さじ4〜5)・卵(2個)のみでとってもシンプルなんです!材料は少ない上に、どのご家庭でも用意しやすいもので作ることができますよ。

豆乳は「無調整」のものを使用してください。調整豆乳は既に甘味がつけられ、飲料として飲みやすいように加工されているもので、お菓子や料理を作るときには不向きです。飲料としては飲みにくいものの、甘味料などが入っていない無調整豆乳は料理に使用しやすいのです。

豆乳プリンの基本の作り方!

まずは、基本の豆乳プリンのレシピをご紹介します。工程もとても簡単なので、どなたでも手軽に作ることができますよ。人気の豆乳プリンレシピをご家庭で作ってみましょう。

基本の材料を全てボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜます。混ぜたら1〜2回ほど濾し、容器に流し入れ、鍋に容器の半分よりやや少なめの水を入れて煮ます。容器を蓋をし、8分ほど弱火にかけて、火を止め10分ほどそのまま蒸らします。10分経ったら粗熱をとり、冷蔵庫で冷やせば豆乳プリンの完成です。

容器はそのまま鍋に入れるので、耐熱性のあるものがおすすめです。冷蔵庫でしっかり冷やせばすぐに食べることができます。このまま食べても美味しいですが、きな粉やカラメル、フルーツなどトッピングを加えるて食べるのも人気ですよ。

豆乳プリンをレンジでより手軽に作れる!?

上記は基本のレシピですが、なんとレンジでできる簡単なレシピも存在します。料理をするに当たってレンジはお役立ちアイテムですが、プリンを作ることもできてしまいます。お鍋でプリンを蒸すと美味しいですが、ちょっと手抜きをしたい時は簡単にレンジに頼って作るのも良いですね。料理初心者さんにもおすすめです。

レンジで作る豆乳プリンレシピの材料はこれ

レンジで作る豆乳プリンの材料は、卵(2個)・無調整豆乳(200cc)・メープルシロップor蜂蜜(大さじ2〜)・バニラエッセンス(数滴)です。マグカップや耐熱用の容器も忘れずに用意してくださいね。

レンジでできる豆乳プリンのレシピ

作り方をご紹介します。まずは上記の材料を全部混ぜ、茶漉で漉して耐熱容器に入れます。ふんわりとラップをし、レンジで300Wで約5分加熱します。表面が固まったら冷蔵庫で冷やせば完成です。器の素材・厚みやレンジ機種によって加熱時間が少し変わるので、初めは時間を短めにし少しずつ様子を見ながら作ってみてくださいね。

豆乳プリンは色々なフレーバーで作るアレンジレシピも人気

豆乳プリンの作り方は料理が苦手な方や料理初心者でも簡単に作れ、なおかつ材料もスーパーなどで手軽に購入できるもので作ることができますね。この基本の豆乳プリンも美味しいのですが、色々なフレーバーやアレンジを加えた豆乳プリンのレシピも存在します。

シンプルだからこそアレンジがしやすく、同じ豆乳プリンでもまた違った味わいを楽しめるのも特徴です。ここからは豆乳プリンの人気アレンジレシピをご紹介します。

寒天を使ってプルプルの豆乳プリンレシピ

まずご紹介するのはヘルシーな寒天を使ったプルプル食感の豆乳プリンレシピです。この寒天を使った豆乳プリンのメリットは卵を使わないことなんです。牛乳・卵のアレルギーがあるお子さんでも安心して食べることができるプリンに仕上がります。

必要な材料は豆乳(250ml)・水(50ml)・砂糖(50g)・粉寒天(1g)バニラオイルorバニラエッセンス(少々)、きな粉や蜂蜜などのお好みのトッピングです。このプリンは寒天を使うので蒸す工程がないので、耐熱容器ではなく普通のカップでOKです。

鍋で豆乳・水・砂糖を温めます。沸騰してきたら、粉寒天を高い位置から振るように加えて、寒天を良く溶かします。火を止めて、バニラオイルを加えて混ぜます。プリン液を器に流し入れ、冷蔵庫入れ冷えて固まったら完成です。食べるときには黒蜜や蜂蜜、きな粉などトッピングを乗せて召し上がるのがおすすめです。

豆乳プリンをよりヘルシーに!ダイエット中におすすめのレシピ

豆乳プリンの甘味料をエリスリトールにすることで、ダイエット中にも食べられる低糖質・低カロリーな豆乳プリンになります。ダイエット中でも美味しいプリンを食べられると人気のレシピです。材料は豆乳(450ml)・エリスリトール(大さじ3)・卵(3個)・バニラエッセンス(7〜9滴)を用意します。

湯煎で150度にオーブンを予熱しておきます。鍋に1/3程度の量の豆乳と、大さじ3のエリスリトールを加えて火にかけてエリスリトールを溶かします。エリスリトールが溶けたら火を止め、軽く冷まします。ボウルに卵を割り、泡立てないようにしつつ、ほぐしながら混ぜます。

鍋に残りの豆乳を全て入れて、ボウルに少しずつ入れて合わせたらバニラエッセンスを加えて更に混ぜます。茶こしでプリン液をこし、耐熱容器に注ぎます。予熱しておいたオーブンに入れて、150度で30分程度加熱し、そのままオーブンの予熱でさらに30分入れておき、粗熱が取って冷蔵庫に入れ、よく冷やしたら完成です!

蜂蜜の優しい味わいが美味しい豆乳プリンレシピ

蜂蜜は甘味料の中でも特にヘルシーで優しい味わいが特徴です。豆乳プリンにもよく合います。蜂蜜風味の豆乳プリンの材料は卵(2個)・調整豆乳(200ml)・蜂蜜(40g)・バニラエッセンス(適量)です。

豆乳とはちみつを小鍋に入れて火にかけ、軽く温まったら蜂蜜を溶かし豆乳に混ぜ、冷まして粗熱をとります。卵をボウルでといて、冷めた蜂蜜と豆乳を混ぜたものを卵のボウルに入れて更に混ぜ、バニラエッセンスも加え泡立たせないように混ぜ、カップに液を茶こしで濾しながら入れます。

オーブンを160℃で予熱しておき、容器にアルミで蓋をして天板におき、天板には容器のの1/3近くまで熱湯を入れます。予熱したオーブンにて、160℃を25分と、その後150℃に下げて20分加熱し、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れれば完成です。蜂蜜の優しい甘さが美味しい豆乳プリンに仕上がります。

生クリームを加えたリッチな豆乳プリンレシピ

豆乳プリンに生クリームを加えるとより食べやすく、なおコクのある贅沢な味わいになります。豆乳だけで作るレシピも人気ですが、乳製品とミックスさせた豆乳プリンも人気なんですよ。

材料は豆乳(200ml)・砂糖(大さじ3)・生クリーム(100ml)・ゼラチン(5g)・水(大さじ2)を用意します。作り方はゼラチンを大さじ2の水で溶いておき、耐熱容器に豆乳と砂糖を加えレンジで1分程温め、砂糖をとかします。水でふやけたゼラチンを入れ溶かし、更に生クリーム・バニラエッセンスを加え粗熱が取れたら冷蔵庫へ入れて固めれば完成です。

生クリームを加えることで、よりコク深いプリンにすることができます。このままでも美味しいですが黒蜜やカラメルなどを加えてより贅沢な味わいにするとお家で本格派スイーツを作ることができますよ。プリンにすると豆乳のクセが気にならなくなりますが、生クリームを加えることで更に美味しく食べやすいプリンになります。

大人の味わい!抹茶豆乳プリンレシピ

抹茶と豆乳は相性が抜群です!乳製品に比べてややあっさりしている豆乳に、抹茶を加えることでコクと風味が増してとっても美味しいんです!大豆は和風の料理や食材に合いやすいので抹茶にも合うのは頷けますよね。抹茶プリンで和スイーツを楽しんでみましょう。

用意するものは抹茶(大さじ1.5杯)・豆乳(250cc)砂糖(大さじ3杯~お好みで)・ゼラチン(5g)です。

鍋に抹茶、砂糖、豆乳を入れしっかり混ぜてから火にかけて、抹茶や砂糖を溶かします。沸騰の少し手前まで温めたら、茶漉しなどで漉し、ゼラチンを加えてよく混ぜます。ボウルごと氷水にあて、トロっとするまで混ぜます。型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固めればお手軽な抹茶プリンの完成です。そのままでも美味しいですが、黒蜜やきな粉との相性も良いですよ。

美容を気にする女性におすすめ!甘酒豆乳プリンレシピ

美容に良いとされている甘酒と、栄養たっぷりの豆乳を使った甘酒豆乳プリンは女性におすすめのプリンレシピです!美味しいスイーツで美容と健康にいいなんて嬉しいですよね。甘酒の優しい甘さと、豆乳のクリーミーさが混ざって食べやすいプリンに仕上がります。

材料は甘酒(100cc)・豆乳(200cc)・粉ゼラチン(5g)・水大さじ3・お好みでフルーツやジャムなどのトッピングを用意してください。

粉ゼラチンを大さじ3の水でふやかします。小鍋に甘酒と豆乳を入れて弱火にかけ、まわりがフツフツと沸騰する少し前になったところで火を止めます。ふやかしておいたゼラチンを20秒ほどレンジで温め手から、小鍋に入れ、溶かして混ぜます。粗熱が取れたら、器に流し入れて冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。ジャムやフルーツをトッピングするのもおすすめです。

大豆同士の組み合わせ!きな粉豆乳プリンレシピ

きな粉も豆乳も大豆同士なので相性が良く、豆乳を使ったスイーツにはきな粉が使われていることが多いです。きな粉の優しい味わいと豆乳がよくあう、美味しいプリンを作ってみましょう。

用意するものは、豆乳(350cc)・砂糖(大さじ4)・きなこ(大さじ4)・ゼラチン(5g)です。

ゼラチンは大さじ3杯の水でふやかし、鍋に砂糖ときなこを入れて混ぜたら、そこに豆乳も加え更に混ぜます。火にかけて湯気が立ってきたら、ふやかしたゼラチンを加えます。全てをよく混ぜたら容器に流し、粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やし完成です。お好みでメープルシロップ・黒蜜・蜂蜜をトッピングするのもおすすめです!

上品で風味豊かな黒ごま豆乳プリンレシピ

上品な黒ごまの風味は、和菓子にもよく合いますよね。栄養価も高く、美容や健康にも欠かせません。そんな黒ごまを使った「黒ごま豆乳プリン」はお家で作るデザートでも上品で贅沢な味わいになります。

用意するものは豆乳(400cc)・砂糖(30g)・黒練りゴマ(20g)・ゼラチン(5g)・お水(大さじ1)です。

ゼラチンは水でふやかしておき、鍋に豆乳・砂糖・黒ゴマを入れてよく混ぜます。火にかけて温め砂糖と黒ゴマを溶かしていき、沸騰する手前で火を止めます。火からおろし、ふやかしたゼラチンを加えます。よく混ぜて完全に溶かし、冷水で冷やしてから粗熱をとります。容器に入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やしたら完成です。

お子さんのおやつにもおすすめのココア豆乳プリンレシピ

豆乳プリンにココアを加えることで、ココアの風味が加わりより食べやすい豆乳プリンに仕上がります。ココア味は小さいお子さんから大人まで好まれる味わいです。豆乳とココアの相性もよく、ココア特有の優しいカカオの香りがプリンをより美味しくしてくれますよ。

材料は豆乳(500ml)・砂糖(大さじ5)・無糖ココアパウダー(大さじ1.5)・水(大さじ4)・ゼラチン(10g)を用意します。

容器に水、ゼラチンを入れて混ぜたものを600Wのレンジで40秒加熱します。鍋に豆乳・砂糖・ココアを入れて、鍋を火にかけ、泡立て器で混ぜ、沸騰しない程度に温めておきます。レンジで加熱したゼラチンを加えて混ぜたら火を止めます。粗熱が取れたら型に流し、バットなどに水を張り型を並べ、冷蔵庫で冷やし固めれば完成です。

簡単・ヘルシーで美味しい豆乳プリンレシピを楽しんで

豆乳プリンの様々なレシピをご紹介しました。基本のレシピを始め、様々なアレンジを加えることができるのが人気の豆乳プリンは料理が苦手な方でも簡単に作れちゃう、ヘルシーなおやつです。また、豆乳を色々な人が美味しく摂取できる食べ方ともいえます。

人気のレシピを参考にご家庭でも簡単に豆乳プリンを作ってみましょう。普段の料理のデザート、おやつ、ちょっとしたおもてなしにも使えますよ。

レシピに関する記事はこちら

Thumbワッフルの作り方、人気レシピ集!簡単にサクサクふわふわを!
Thumbみかんの人気レシピ30選!簡単!美味しく作れる料理や保存法も紹介
Thumbミルクセーキの作り方!ホットもアイスも簡単に作れる人気レシピ!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-24 時点

新着一覧