手作り絵本を自分の子供に!世界で一つの幼児向け絵本の作り方!

手作り絵本は世界に一冊しかない特別な絵本です。嬉しかったことや悲しかったこと、子供の想像の中の世界を絵本を書くことで一生ものの大切な絵本になります。手作り絵本の作り方や、製本の仕組みをご紹介します!特別な1冊を作ってください!

手作り絵本を自分の子供に!世界で一つの幼児向け絵本の作り方!

目次

  1. 赤ちゃんや子供たちに手作り絵本をプレゼント!
  2. どんな手作り絵本にしよう?
  3. 手作り絵本の作り方:用意するもの
  4. 手作り絵本の作り方:ストーリーを決めよう
  5. 手作り絵本の作り方:原稿を作ろう
  6. 手作り絵本の作り方:製本しよう
  7. 気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方①小さな絵本
  8. 気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方②ラクラク絵本
  9. 気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方③フェルトカバーの絵本
  10. 気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方④レースカバーの絵本
  11. 気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方⑤アレンジカバーの絵本
  12. 赤ちゃん・子供向け手作り絵本におすすめの本「絵本作りトレーニング」
  13. 赤ちゃん・子供向け手作り絵本におすすめの本「絵本を作りたい!」
  14. 赤ちゃん・子供向け手作り絵本におすすめの本「世界でたった一冊の絵本づくり」
  15. 世界に一つだけの絵本を手作りしよう

赤ちゃんや子供たちに手作り絵本をプレゼント!

赤ちゃんが生まれてくるとき、子供が成長しているときなど何か形にしてその過程を残してあげたいものです。赤ちゃんの初めての一冊になるように、子供たちが自作する初めての絵本になるように家族でDIY絵本作りを行ってみませんか?

手作り絵本と聞くと難しく感じてしまいますが、絵本作りも簡単な絵本作りから本格的な絵本作りまで幅広くあります。簡単な絵本作りは画用紙一枚から始めることができるので、絵本DIYの初級編としては非常に簡単に手軽に作ることができます。

自作で製本するときはハードカバーなどもDIYで作ることができるので世界で一つだけの絵本を作ることができます。赤ちゃんのために絵本を作ったり、子供と一緒に絵本を作ったり、また両親に贈る絵本や夫婦で共有する思い出の絵本作りの参考にしてみてくださいね。

どんな手作り絵本にしよう?

絵本の種類も多種多様にあります。表紙などをつけないタイプの自作絵本や、フェルトでカバーを作ったDIY絵本など、好みに合った絵本を作りましょう。赤ちゃんや小さな子供へ贈る絵本であれば、角のない表紙のほうが安心ですね。

テープを使って手作り絵本DIY

子供と一緒に作る絵本であれば、簡単にすぐ作れる絵本がおすすめです。何日もかかってしまう絵本作りだと子供も飽きてしまうことがあります。テープを使って製本をすることで、時間短縮で自作の製本ができるので思い出もすぐに絵本になります。

フェルトの絵本DIY

フェルトを使った手作り絵本は、見た目の可愛らしさはもちろんのこと優しさを感じることができる絵本になっています。触り心地もよいので赤ちゃんや子供もなんども手にとって読んでくれる絵本になることでしょう。本を綴じているリボンも可愛いですね。

飛び出す仕掛けの絵本DIY

飛び出す仕掛けの絵本は赤ちゃんや子供も大喜びの絵本です。仕掛けのDIYは子供と一緒に作ったり、子供が作った作品を取り入れてあげることで子供にとっても思い出深い絵本になってくれます。大人になったときにまた読み返したくなる手作り絵本です。

手作り絵本の作り方:用意するもの

手作り絵本の作り方は、自宅にある材料で作ることができます。学校の自由研究や、ママやパパと一緒に作る自作絵本として気軽な気持ちでまずは1冊作ってみましょう。思ったより簡単にできる絵本は、2冊・3冊と増えていくはずです。

用意するもの

用意するものは、カッター・定規・バインダークリップまたは目玉クリップ・のり・本文用の画用紙数枚・見返し用の画用紙2枚(本文用の画用紙と同じサイズ)・表紙(カラーケントやレザックなどの厚紙)・折り筋をつけられるような書けないボールペンなど1本です。

色鉛筆などで色をつけると絵本も賑やかになります。クレヨンで色づけをしても可愛いですが、クレヨンは周りに色が付く場合があるので印刷をして製本するなどして対応しておきましょう。毛糸やフェルトを取り入れても可愛い自作絵本が出来上がります。

手作り絵本の作り方:ストーリーを決めよう

準備が整ったら、ストーリーを決めていきましょう。子供が喜んでくれる自作絵本の特徴は、子供自身が登場することが大切です。子供が主人公となって絵本の中を走り回ってくれる自作絵本を作ることで、子供にとって思い出の一冊になるでしょう。

起承転結の起

自作絵本のストーリー作りには、起承転結でまとめるとスムーズにお話が進みます。ストーリーを考えることが苦手な方も安心してください。起承転結の起は、話の発端になる登場人物の自己紹介や話の土台になる情報を織り交ぜましょう。

起承転結の承

起承転結の承で、ストーリーが進み始めます。例えば、登場人物の生活が始まったりどこかへ出かけたりなど身近な話を織り交ぜながらストーリを進めると簡単ですね。難しすぎないように、子供が想像しやすいような簡単な自作のストーリーで構いませんよ。

起承転結の転

起承転結の転で、常況に変化が起こります。いままでの生活がひっくり返ってしまうような大きなことが起こると、子供も気になって読んでくれやすくなるでしょう。主人公の気持ちに変化が起こるような事柄が起こるようにしましょう。

起承転結の結

起承転結の結で話をまとめます。ハッピーエンドやバッドエンド、受け取り方が色々できるように子供が考えてくれるような自作の終わり方にしましょう。大きく4つに分けることでストーリーが浮かびやすくなってきます。まずはメモ書きからはじめましょう。

手作り絵本の作り方:原稿を作ろう

原稿とは、絵本の種類を指します。絵本の種類は多種多様にあるので自作絵本を作る上でどのような原稿にするか方向性を決めましょう。原稿によって出来上がりが異なり、自作絵本の雰囲気も大きく異なります。手作り感を重視したり本格的な自作絵本を作ることができます。

手書きの手作り絵本

手書きの絵本は、作り方がシンプルなので絵や文字からぬくもりや優しさを感じることができる絵本になっています。文字が書けるような年頃になったのであれば、子供に文字を書かせてあげることで世界に一冊しかない特別な絵本になります。

文字だけ印刷した手作り絵本

文字を印刷する作り方にするだけで本格的な絵本に仕上がります。文字に自信がない方や、バランスよく絵本を仕上げたい方には文字を印刷する作り方をするときれいな製本になるでしょう。文字の字体も選べるので絵本の雰囲気を壊すことなく製本できます。

絵と文を印刷した手作り絵本

絵と文字どちらも印刷した作り方は、出版社から販売されたような本格的な絵本になります。Word・Excelを使って作成し、スキャナでデータを取り込んで製本すれば手作りとは思えないような本格的な絵本を作ることができますね。

手作り絵本の作り方:製本しよう

内容が仕上がったら、製本をしていきます。製本の仕方によって絵本の雰囲気が変わってきますので、希望の製本を見つけて仕上げていくようにしましょう。今回は、比較的簡単な絵本の製本をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

製本方法

まず、絵が描かれている面を内側にして半分に折ります。ページの順番が1から順になるように間違えずに揃えて折りましょう。次に、折り山側をクリップでしっかりと揃えて留めて糊付けをしていきます。糊付けは、見返しの外側一箇所と絵が描かれていない裏面全てです。

表紙の表裏を糊付けをして、表紙を合わせていきましょう。絵本に厚みがあれば、厚み分表紙の幅が増えるのでずれないようにしっかり貼り合わせるようにしましょう。厚み分は定規を使って山折り・谷折りをしておけば折りやすくなります。

気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方①小さな絵本

小さな絵本は画用紙一枚で作ることのできる絵本です。色つけをするのであれば、色鉛筆などがあると絵本も賑やかになるでしょう。子供たちと一緒に作ることができるので、初めての絵本作りには簡単な小さな絵本がおすすめです。

まず、画用紙を一枚用意します。その画用紙の角を揃えて二つに折りましょう。さらに二つ、さらにまた二つに折ります。折り目をしっかりとつけたら広げて中心の横線を切り、残りを山折り谷折りすれば8ページの小さな絵本の出来上がりです。

絵本の本体が出来上がってから物語を書いていきましょう。先に白紙状態の絵本を作って子供に渡してあげて一緒に物語を書いていくのも楽しいですね。子供の想像力に任せて文字や絵、色を決めていくと持ち運び簡単の絵本が出来上がります。

気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方②ラクラク絵本

思い立ったときに簡単に作ることのできる絵本は、子供の好奇心を掻き立ててくれます。贈り物としても最適の絵本は、子供からママやパパへのプレゼントとしても作ることができます。画用紙一枚にプラス、ホッチキスを追加することでサイズも選べます。

材料は、画用紙1枚・クレヨンや色えんぴつ・ホッチキスで作ることができます。ホッチキスがあることで、どのサイズの本になってもパチンと留めてあげることができます。絵本の形も正方形や長方形、星型やハート型にできますね。

ホッチキス以外にも、マスキングテープを利用して留めることができます。今は色々な種類のマスキングテープが販売されているので絵本の内容や雰囲気になったマスキングテープを用いることで可愛い絵本が簡単に出来上がります。

気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方③フェルトカバーの絵本

フェルトカバーをつけているだけで、優しく温かい雰囲気の絵本に仕上がります。フェルトをつけることで角がなくなり赤ちゃんや小さな子供も安心して手に取ることができる利点もありますね。手触りのいいフェルトを選んであげたいですね。

材料は、紙・フェルト・紐・カッター・はさみ・定規・ボンド・のりです。絵本作りで使った材料とフェルトがあれば簡単に作ることができるので、市販の絵本などもフェルトカバーをつけておくことで傷もつきにくく痛みにくくなります。

絵本が完成したら、フェルトで外側を覆います。覆ったフェルトを、表紙・背表紙・裏・折り返しと順に固定します。角にボンドをつけてしっかりと固定することでずれがなくなり、フェルトの浮きを防止することができます。隙間ができないようしましょう。

気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方④レースカバーの絵本

フェルトカバー同様、レースカバーをつけることができます。レースカバーをつけることで絵本の世界観を高めることもでき、作った絵本につけていくことでシリーズ化することができます。飾るときもレースが見えて上品になります。

材料は、お気に入りの布生地・紐・レースリボン・綿やティッシュなどクッションになるものです。まず裏表紙を作ります。普通の布を使うので、厚みを出すために台紙を用意しましょう。表紙の大きさに合わせた台紙に綿やティッシュでクッションを作り生地を貼り付けます。

背表紙から固定していき、台紙からはみ出ている生地はたるまないようにボンドなどでしっかり固定しておきましょう。表紙に生地を貼り、端が出ないように固定します。生地の端が見えないように2回折り返して固定し、レースリボンをつければ出来上がりです。

気軽にDIY!赤ちゃん・子供向け手作り絵本の作り方⑤アレンジカバーの絵本

本文用紙の絵が書いてある方を内側にして揃えて二つ折りにします。同じように二つ折りにした見返し用紙を本文の前後に入れて糊付けをして、背を下にしてトントンとしっかり揃えます。クラフト紙を背に貼り、小口を1センチ巾に張り合わせましょう。

表紙の紙を本のサイズに合わせて切り、ダンボールを表紙に乗せて表紙の裏に貼る位置を印しておきます。ずれないように糊付けしてしっかり抑え、表紙の余白を折り込み本文と表紙をのりで貼り合わせていきましょう。のりをつける前に本文を表紙でくるみ、みぞの折り癖をつけるとずれにくくなります。

ダンボールのような厚紙を使うことで、本文の絵本が痛むことがなく何度も読み返すことができます。表紙の用紙をしっかり貼り合わせることで、ダンボール素材も見えなくなるので糊付けはしっかり行いずれることがないようにしましょう。

赤ちゃん・子供向け手作り絵本におすすめの本「絵本作りトレーニング」

子供向けの本としてではなく、大人が読むことで気付く点もたくさんある「絵本作りトレーニング」は、絵本を作る上で一度読むと、絵本の見方が変わってくるかもしれません。絵本の本質を見ることのできる発想力のかけらが描かれています。

この本は、絵本の読み方が描かれているわけではなく絵本創作講座の授業内容を講師と生徒が対話形式で話が進んでいきます。絵本作りの理論や文法など、基本的な形式が描かれていたり思想家の言葉を引用している場面もあります。

簡単な絵本の書き方として読むよりは、絵本とは何かのトレーニングとして読むと楽しく読むことができます。絵本にはどのような思想や考え方を織り交ぜることができるのか、そういった視点から絵本を見ることができ考えることができる一冊です。

赤ちゃん・子供向け手作り絵本におすすめの本「絵本を作りたい!」

まずは絵本を作ってみたい!そんな気持ちの方が気軽に読むことのできる一冊です。絵本を作る上での疑問点や気になる点などがぎゅっと凝縮されているので、本を読み疑問を解決していきながら自分の絵本を作ることができる本です。

絵本省察を進める上で、本作りの説明や用紙の選び方までしっかりと記載されています。また、制作プロセスの紹介や絵コンテの書き方なども紹介されているので物語を進める上で基本のことがしっかり描かれています。絵本だけではなく文の構成の勉強にもなりますね。

絵本を書く上で段取りを組みやすくなりますので制作を行う上で大助かりになる一冊でしょう。絵本作家の絵本に対するスタンスや考え方、取り組み方を見ることができる一冊になっているので自分も絵本を作りたい!と背中を押してくれますよ。

赤ちゃん・子供向け手作り絵本におすすめの本「世界でたった一冊の絵本づくり」

赤ちゃんや子供のために絵本を作りたいと思ったお母さんのための絵本作り本になっています。その名のタイトル通り、お母さん向けに作られた絵本作りの内容になっているので読みながら絵本を作ることができてとても便利な一冊になるでしょう。

子供の自由研究としても役立つことのできる一冊はとても読みやすくなっていますが、その読みやすさの中にも物語の組み立て方や製本までを分かりやすく書き記してくれています。初めての絵本作りとして親子で読むことができます。

また、カラーで説明文が書かれているので子供によっても読みやすい作りになっています。読みやすい本であれば子供も率先して読んでくれるので絵本作りもスムーズに行うことができますね。ママやパパと一緒に協力して絵本作りを完成させましょう!

世界に一つだけの絵本を手作りしよう

手作りの絵本は、世界に一冊しかない絵本です。楽しかった思い出や忘れたくない出来事、悲しかったことを絵本にして教訓として覚えておくことで子供にとっても印象深い絵本を作ることができます。世界にひとつしかない特別な絵本を是非作ってみてくださいね!

合わせて読みたい絵本についての記事はこちら

Thumb子供に絵本を読み聞かせたい!0歳から4歳までにおすすめの人気絵本は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-14 時点

新着一覧