好きな人と電話したい!かけるタイミングや内容の注意点・きっかけまとめ

好きな人ができたら積極的に好きな人へアプローチしたいものですよね。好きな人の連絡先を知っていれば電話で仲良くなれるチャンスもあります。そこで今回は、好きな人と電話をする時の内容や注意点、電話をするきっかけなどまとめたのでご紹介します。

好きな人と電話したい!かけるタイミングや内容の注意点・きっかけまとめ

目次

  1. 好きな人と電話で話がしたい…
  2. どんな時に好きな人に電話したいと思う?
  3. 好きな人に電話をするきっかけがほしい
  4. 好きな人に電話をする時の注意点
  5. 注意点①好きな人に電話をかける頻度
  6. 注意点②好きな人に電話をかける時間帯
  7. 注意点③事前に話す内容を決めておく
  8. 注意点④好きな人と電話をする前はメールで時間を決めておく
  9. 注意点⑤自分のペースで話し過ぎない
  10. 注意点⑥用件以外の話もする
  11. 注意点⑦ネガティブな発言は控える
  12. 注意点⑧好きな人と電話を切る時は次につなげる
  13. 好きな人と電話で話す時に緊張しない方法は?
  14. 好きな人と電話で話す内容に困ったら?
  15. 好きな人と電話をして距離を縮めよう

好きな人と電話で話がしたい…

好きな人ができた時、もっと会いたい、もっと声が聞きたいと思うのは自然のことですよね。無性に好きな人と電話で話がしたくてもどかしい気持ちの人達もたくさんいらっしゃいます。

どんな時に好きな人に電話したいと思う?

あなたはどんな時に好きな人と電話で話がしたいと感じますか?好きな人に電話したいと思うきっかけは人それぞれ違います。どんなきっかけでそう感じるのかを見てみましょう。

電話したいと思うタイミング①寂しい時

仕事が終わり、家に帰って来て一人の時間というのはなんだか孤独な気分にもなりますよね。そんな時に好きな人と電話したいと思う人も多いのです。寂しい時こそ好きな人のことを思い出し、胸が締め付けられるような気持ちになってしまいます。

電話したいと思うタイミング②好きな人を思い出した時

ふとした時好きな人を思い出すことってありますよね。街中で好きな人との思い出の曲が流れた時や、好きな人が住んでる最寄りの駅で降りた時など、好きな人を思い出すきっかけがあると無性に電話したくなってしまうということもあるでしょう。

電話したいと思うタイミング③他の人と話をしている時

好きな人ではなく、友達や家族など誰かと電話をしている時に「好きな人と電話で話したいな…」と感じる人もいるようです。緊張して好きな人と電話で話ができない人ほど強くそう感じているかもしれません。

電話したいと思うタイミング④酔っぱらっている時

飲み会の帰りに酔っぱらって一人夜道を歩いている時などにふと好きな人に電話したいと思う人もいます。酔っぱらうと寂しい気持ちが高まって好きな人の声が聞きたくなるという人も多いのではないでしょうか。あまりに夜が遅いと好きな人も寝ているだろうと思って電話できないもどかしさが辛い…なんてこともあるかもしれません。

好きな人に電話をするきっかけがほしい

好きな人に電話がしたいと思っても、何かきっかけがなければ電話をすることを躊躇してしまうこともありますよね。きっかけがあれば電話ができるのに…と思っている方のために、どんなきっかけがあるかご紹介します。

電話がしたいということをストレートに伝える

好きな人に電話がしたいと思ったら、もうそのまま電話がしたいということをストレートに伝えましょう。好きな人とメールやLINEで繋がっているのであれば、「電話したいんだけど、今大丈夫かな?」と最初にメッセージを送りましょう。もしその時に相手の都合が悪ければ「〇時なら大丈夫だよ」と返事がくるかもしれません。

そうしたら電話が今すぐにしたいという気持ちを抑えて、電話ができる時間まで待ちましょう。電話したいと思う時は何か用事がある時だけではありません。特に好きな人の場合は、ただ声が聞きたい、話したいという理由で電話をしたいので、ストレートに伝えることが一番相手にも伝わりやすいものです。

相談したいことがあると伝える

好きな人と電話で話をするきっかけ作りとして、自分の悩み事を相談してみるのも良いでしょう。「ちょっと相談したいことがあるんだけど…」と事前に伝えておけば、電話をするきっかけになります。メールやLINEではなく電話で相談したいということを伝えると、相手も真剣にあなたの悩み事を聞いてくれるはず。

でも、あまり深刻すぎる悩み事は辞めておきましょう。あなたも好きな人も暗い気持ちになって気まずい雰囲気になってしまうかもしれません。ちょっとした仕事の相談だったり、相手の意見を聞かせてもらえるような軽めの相談が良いでしょう。その時は相談することを事前に決めておくようにしてくださいね。

飲み会の時間など用件の話

好きな人と電話で話をする時、何かお互いに共通する用件について話をすると電話をかけるきっかけに繋がりますよ。例えば「飲み会のことで確認したいことがあるんだけど、電話してもいいかな?」などと言うことを伝えておくと自然と好きな人と電話するきっかけになります。

好きな人に電話をする時の注意点

好きな人と電話をするきっかけをご紹介しましたが、続いては好きな人に電話を掛ける時のタイミングや頻度、注意点などを一つ一つ詳しくご紹介していきます。

いくら好きな人と電話で話しができて嬉しいからと言っても、注意しておかなければ好きな人に嫌な思いをさせてしまうこともあるかもしれません。注意点を頭に入れて、好きな人との会話を楽しみましょう。

注意点①好きな人に電話をかける頻度

好きな人と電話をする時に、どれくらいの頻度で電話をかけたら良いのだろうと悩んだことがある人もいるかもしれません。初めて好きな人と電話で話をしたらまた次も電話で話をしたいと思うものですよね。好きな人と電話をするベストな頻度は1日おきか、3日に1回くらいの頻度が良いでしょう。

好きだからと言って毎日電話をかけるのはあまりオススメしません。相手が毎日電話をしたいと望んでいる時はもちろん毎日でも良いのですが、まだ付き合っていない状態では少し間隔をあけることも大切なのです。相手が忙しかったり、都合が悪い時もあるので、相手のペースに合わせて様子を見て電話をかけるようにしましょう。

電話をしない日はメールやLINEのやり取りで好きな人とうまく繋がっていけるようにしましょう。メールやLINEは自分の好きなペースで相手にメッセージを伝えることができますが、電話はお互いの時間が拘束されます。自分が話したいからと毎日電話をかけていると、相手が窮屈だと感じてしまうかもしれないので注意が必要です。

注意点②好きな人に電話をかける時間帯

好きな人に電話をかける時間帯でベストなタイミングというのがあります。だいたい夜の8時~10時くらいの時間帯が良いでしょう。その時間帯というのは、仕事を終えて家でご飯やお風呂などを済ましてゆっくりと寛いでる時間でもありますよね。もちろん職業によってはその時間に仕事をしている人もいるでしょう。

そのような場合は、好きな人が帰って来てひと段落した時間のタイミングに電話をかけるようにしましょう。好きな人の声が聞きたいからと言って、朝早くにかけたり、相手が休憩中などにかけるのも辞めておいた方が良いでしょう。好きな人の生活リズムを知って、相手がリラックスできる時間帯にかけるように心がけてくださいね。

注意点③事前に話す内容を決めておく

電話をかける時は、いきなりかけるのではなく、事前にその時に話す内容を決めておきましょう。何も決めずに電話で話をしてしまうと沈黙が続いたり、グダグダな会話になってしまう可能性があります。好きな人からも「何のために電話をしてきたの?」と言われてしまうかもしれません。

声が聞きたいからただ電話をしただけ…というやり取りをするのは、2人が付き合ってからの方が良いでしょう。話す内容は何でも良いのですが、内容が思いつかないという人のために後ほど詳しくご紹介していきます。

注意点④好きな人と電話をする前はメールで時間を決めておく

好きな人と電話をする時はいきなり前触れもなくかけるのではなく、事前にメールやLINEで「今電話しても大丈夫?」などと確認してから電話をしたり、「今日の〇時に電話かけてもいい?」とメールやLINEを送って、相手が了承してから電話をかけるようにしましょう。電話が突然かかってきて困ったことがあるという人もいると思います。

電車に乗っている時や他の人と一緒にいる時など、電話をかけた時に必ずしも相手が電話に出られる状態だとは限りません。いきなり電話をかけることによって好きな人が「何か重大なことがあったのかな?」などと心配になってしまう可能性もあるので、必ず電話をかけることをメッセージで伝えることにしましょう。

Thumb好きな人に送るメール・ラインは?愛され上手になれる脈ありメール術

注意点⑤自分のペースで話し過ぎない

好きな人と電話をする時の注意点として、自分のペースで話をどんどん進めないようにしてください。特に女性の場合は話をするのが大好きだと言う人も多いですよね。

ついつい話が盛り上がって自分の話ばかりしてしまっている…なんてこともあるかもしれませんが、好きな人と話をする時は相手のペースになるべく合わせるようにしましょう。貴重な時間を割いて電話に出てくれているのだから、自分のことばかり話すのは控えましょう。

たくさん話をしたいなら、相手の話を聞いたり、質問をして盛り上がるようにしましょう。好きな人に嫌な思いをさせないように気遣うことも大切なのです。

Thumb好きな人に好かれる方法は?両思いになれる実践したいことまとめ

注意点⑥用件以外の話もする

好きな人と話をする時のきっかけとして、用件がある時に電話をかけると良いということをお伝えしましたが、ただそれだけでは一瞬で電話を切るなんてことがあるかもしれません。「来週末の飲み会って〇時に〇〇駅集合で良いんだよね?」とあなたが伝えて「うん、そうだよ」と好きな人の返事があったとします。

会話は成り立っていますが、用件の確認が取れればもうそれだけで会話が終わってしまいますよね。そうならないためにも、飲み会の時にどんな服装で行くか相談したり、飲み会に来る人の話をしたり、別の話も入れて電話をすぐ切らない状態へと持っていきましょう。

用件だけ話をして電話を切ってしまったら、好きな人と電話で話した嬉しさはありますが、もっと話したかった…と後悔が残ってしまいます。事前に話したいことをいくつかメモしておくと良いでしょう。

注意点⑦ネガティブな発言は控える

好きな人と電話で話をする時は、ネガティブな発言をしないように注意しましょう。自虐ネタなども好きな人が反応に困ってしまうこともあるので、なるべくポジティブで明るい話題をするように心がけてください。

好きな人と電話をする時は、片思いの辛い気持ちを相手にぶつけるのではなく、相手も楽しめるような話題を心掛けたり、好きな気持ちがちょっぴり伝わるような雰囲気にする方が良いでしょう。

注意点⑧好きな人と電話を切る時は次につなげる

好きな人と電話で話ができたとしても、電話を切るタイミングって難しいですよね。あまりに長電話しすぎると相手にも迷惑がかかってしまうので、長電話しすぎないタイミングで電話を切るのが良いでしょう。そして、電話を切る時には「また電話で話そうね。おやすみなさい」「また電話してもいいかな?」などと次に繋がるように話をして切ると良いでしょう。

「おやすみ」「またね」と切ってしまったら、また電話をするというきっかけがなくなってしまいます。また電話で話がしたいということを伝えれば、相手に好意があるということも伝わりますし、「もしかして脈ありなのかな?」なんて好きな人が感じるかもしれません。そして、電話を切る時はあなたから切るようにしましょう。

どちらかが切るのを待っている状態だとなかなか切れずに気まずい雰囲気になってしまうこともあります。しっかり別れの挨拶ができたら自分から切って終わらせるようにしてくださいね。

Thumb自分のことを好きな人かどうか見分ける方法!好意の態度やサインは?

好きな人と電話で話す時に緊張しない方法は?

好きな人と電話で話す内容やタイミングはわかったとしても、やっぱり電話をする前は緊張してしまうものですよね。緊張してばかりいては楽しく会話することもできず、電話をかけることすらできなくなってしまいます。好きな人と電話をする時に緊張しない方法をご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

好きな人も自分もリラックスした空間で電話をかける

好きな人と電話をする時は、相手がリラックスして寛げる時がベストなタイミングですが、あなた自身もリラックスしている状態の時にかけましょう。相手に合わせすぎて、好きな人は家にいるのにあなたは周りの雑音がうるさい場所で電話などをかけてしまうとお互いにリラックスして話すことができません。

家にいない場合でも、静かな場所で落ち着けいた状態になってからかけるようにしましょう。

好きな人が目の前にいると思って話す

電話というのは、相手の顔や表情が見えないので余計に緊張してしまうこともあるのです。どうしても緊張してしまうという時は、好きな人が目の前にいると思って、好きな人の顔を思い浮かべながら話すようにしましょう。

好きな人が笑っていたらその時の表情を思い浮かべると、だんだんリラックスして会話も弾むようになりますよ。

Thumb電話が苦手な人の特徴や克服方法まとめ!緊張せずに話すコツは?

好きな人と電話で話す内容に困ったら?

好きな人と話す時に、どんな内容の話をすれば良いのだろう?と悩み人も多いはず。話をする内容をいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目に入ったものの話をする

好きな人と話が途切れて沈黙が続いてしまった…なんていう時は、自分が周りを見て目に入ったものの話をしましょう。「そういえばこの前買ったピアスが~」「うちの犬がさ~」などとなんでも良いので目に入ったものの話をすると会話が途切れることなく話をすることができますよ。

趣味の話をする

好きな人と話をする時の内容として、お互いの共通する趣味の話や、好きな人が興味のあることの話をしてみてください。自分の好きなものや好きな事の話ってずーっと続けられるなんてこともありますよね。きっと好きな人の興味あることを聞いたら、それだけで長く話をしていられるなんてこともあるはず。

仕事の話をする

好きな人と話をする時に、お互い同じ職場である場合は仕事の話をするのも良いでしょう。また、相手の仕事について聞いてみたり、自分の仕事で困っていることなど、軽めの相談をすると会話も弾みます。

好きなタイプを聞いてみる

好きな人と何度か電話をして仲良くなってきたと感じたら、好きな人に好きなタイプを聞いてみるのも効果的です。これは、相手に自分が好意を抱いているということをアピールする方法としても使える恋愛テクニックです。好きな人との距離も縮まるし、好きな人の好みのタイプも知れるので、タイミングを見計らって聞いてみてくださいね。

Thumb好きな人と電話する話題や内容は何がいい?きっかけを作る方法をご紹介

好きな人と電話をして距離を縮めよう

好きな人と電話がしたいと思ったら、事前に話す内容を決めたり、メッセージなどのやり取りをして準備をしてから電話をするようにしましょう。携帯電話の普及やLINEなどのアプリによって、好きな人との電話のやり取りも気軽にできるような時代になりました。

気軽にできるからこそ、より慎重にならなければいけない部分もあります。好きな人と楽しく電話をして、少しずつ距離を縮めていきましょう。

Thumb電話が苦手な人の特徴や克服方法まとめ!緊張せずに話すコツは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-15 時点

新着一覧