冷蔵庫が冷えない原因とは何?冷えない原因や応急処置での直し方を調査!

食品の保管に重宝している冷蔵庫。とても頼りになる家電ですよね。冷蔵庫が冷えないとなったら、とても焦ります。でも、自分でできる直し方や応急処置を知っておけば安心です。冷蔵庫が冷えないと思ったら、まずは原因をしっかり見極めた上で、応急処置しましょう。

冷蔵庫が冷えない原因とは何?冷えない原因や応急処置での直し方を調査!

目次

  1. 冷蔵庫が冷えない原因は?
  2. 放熱できずに冷蔵庫が冷えない
  3. 冷蔵庫の冷気の循環が悪くて冷えない
  4. 冷蔵庫内に霜がついていて冷えない
  5. 冷蔵庫の寿命で冷えない
  6. 冷蔵庫の周りにスペースを作って応急処置
  7. 冷蔵庫の中身を整理して冷えない庫内を改善
  8. 冷蔵庫の電源を切って霜を取りきる
  9. 寿命で冷えないなら買い換えを検討
  10. 冷蔵庫が冷えない原因を見極めて適切な処置を

冷蔵庫が冷えない原因は?

食材の管理は冷蔵庫に頼りっきりという方も多いのではないでしょうか。そんな冷蔵庫が冷えないとなったら、一刻の猶予もない非常事態ですよね。また、冷蔵庫が冷えないとなったら、故障と判断し、すぐに業者に連絡をして修理してもらうしか方法がないと思っている方も多いかもしれません。

冷えない原因は冷蔵庫の故障ばかりではありません。冷えない原因や直し方などを知っておくことで、自分で解決できることもあれば、応急処置として修理までの時間を稼ぐこともできます。色々と直し方を試してみて、それでも解決しない場合は、故障修理をお願いするか、買い換えを検討するようにしましょう。

放熱できずに冷蔵庫が冷えない

冷蔵庫は熱発することで、庫内を冷やす仕組みになっています。冷蔵庫の外側にスペースが十分足りていないと、発した熱の行き場がなく、冷えない原因になります。また、炊飯器などの熱くなる家電製品を近くに置くことで、冷えない原因になることもあります。冷蔵庫が冷えないと思ったら、冷蔵庫の周りを確認してみるようにしましょう。

放熱できていないか確認する方法は、冷蔵庫の側面や裏側を手で触ってみましょう。熱いようであれば、放熱できていない可能性があります。また、側面にマグネットで紙を貼ることは冷蔵庫にとって良くないことです。放熱不良は、すぐに冷えない状況になるのではなく、徐々に冷えなくなってくるので、症状が出ていなくても早めの応急処置で解決しておきましょう。

冷蔵庫の冷気の循環が悪くて冷えない

食べ物が腐りやすい時期や、買いだめをしてしまった時など、つい冷蔵庫の中は食品でいっぱいになってしまいますよね。冷蔵庫の中に、食品をたくさん入れてしまうと、冷気の循環が悪くなり、冷えない状況になってしまいます。また、詰め込んだ食品が冷気の吹き出し口をふさいでしまっている可能性もあります。

また、冷蔵庫の中で水や液体をこぼしてしまうと、こぼした水が排水口内で凍ってしまい、冷気の循環を悪くさせ、冷えない原因になります。新しい冷蔵庫には、霜取りセンサーなどが付いているので、凍ってしまう可能性は低いですが、使用期間の長い冷蔵庫だと、水が凍ってしまう危険があります。

冷気の循環が良くない原因として、冷蔵庫扉のゴムの劣化も考えられます。ゴム部分が破損していたり、変形していたりすると、冷蔵庫の密閉性が維持できず、わずかな隙間から冷気が漏れてしまい、冷えない可能性があります。一度確認してみましょう。もし当てはまるようであれば、メーカーでの故障修理をお願いするといいでしょう。

Thumb冷蔵庫から水漏れを起こしている!原因は何処?予防や対策方法を調査!

冷蔵庫内に霜がついていて冷えない

霜がついているせいで、冷気が循環できないことが冷えない原因となることもあります。霜がついてしまう原因としては、あたたかい料理を冷める前に冷蔵庫に入れている、長時間冷蔵庫のドアを開けっ放しにしている、といったことが挙げられます。庫内の温度が上昇することで、冷蔵庫がもっと冷やさなきゃと思ってしまうわけです。

野菜室や冷凍庫がしっかりと機能しているのであれば、霜がついている可能性が考えられます。まずは、庫内の霜を取ってみることから始めてみましょう。また、霜取りセンサーが故障していることも考えられます。

野菜室や冷凍庫など、冷蔵庫全体が冷えない、冷却機能が低いと感じた場合は、霜取りセンサーの故障が考えられるので、まずは冷蔵庫全体が冷えているかをチェックしてみましょう。

Thumb冷蔵庫や冷凍庫の霜取りは簡単に取れる!効果的な方法や予防法とは

冷蔵庫の寿命で冷えない

冷蔵庫の寿命は8~9年と言われています。冷蔵庫が冷えないと思ったら、使用期間を振り返ってみましょう。冷蔵庫の寿命で冷えないということであれば、他にも故障の症状が出ているはずです。例えば、変な騒音がする、水漏れがするといったことが見受けられます。一度確認してみましょう。

冷蔵庫の寿命と思われる症状が現れる原因は、コンプレッサーという部品によるものです。冷蔵庫の心臓部といわれる部品が劣化することで、様々な症状が出てきます。コンプレッサーが劣化すると、庫内の温度を一定に保とうと無理に動きうるさい音がしてしまいます。可能性が考えられる場合は、故障修理をメーカーにお願いするしかありません。

Thumb冷蔵庫がうるさいのはファンの音やコンプレッサーが原因?対策の方法とは

冷蔵庫の周りにスペースを作って応急処置

放熱できないことが原因で冷えない場合の直し方は、冷蔵庫の周りに十分なスペースを確保しましょう。放熱は冷蔵庫の側面、裏側からされます。冷蔵庫の側面、裏側を中心にスペースを作ることで、放熱不良が改善されるはずです。冷蔵庫周りは左右に5mm以上、上部に40mm以上のスペースが必要といわれています。

冷蔵庫の周りのスペースを改善しても冷えない状況が変わらない場合は、他に原因が考えられます。直射日光が当たっている、オーブンや炊飯器、ガスコンロが隣にある、といったことはありませんか。当てはまる場合は、家電の位置を変えましょう。

大きくて重たい家電を動かすことは一苦労ですが、買い換えなどのことを考えれば、まずは自分でできる応急処置で直していきたいですね。

冷蔵庫の中身を整理して冷えない庫内を改善

冷蔵庫の冷気がうまく循環できずに冷えない場合の直し方は、食品の詰め込みに原因がある可能性があります。食品をすきまなく重ねていると、冷気の通り道がなくなり、冷えない原因になってしまいます。冷蔵庫に入れる食品は7割を目安に調整することで応急処置することができます。

また、あたたかい料理を冷める前に冷蔵庫に入れてしまうと、庫内の温度が上がってしまい冷蔵庫が冷えない原因になります。季節によっては、作った料理を冷蔵庫に入れて保存したい時もありますが、その際は、必ず冷ましてから入れるようにしましょう。他の食品が腐ってしまうことにも繋がるので、徹底することをおすすめします。

冷蔵庫で効率よく冷やすためには、冷気の吹き出し口をふさがずに食品を入れることが大切です。100円均一などで売られているBOXなどを活用して整理すれば、冷気の通り道ができるだけでなく、中身の把握もできるので、おすすめです。手軽にできる直し方なので、冷えないという不調がなくても試してみるといいでしょう。

冷蔵庫の電源を切って霜を取りきる

冷蔵庫内に霜がついてしまうことは大きな故障とはいえません。その場合の応急処置は、霜を取り除くことで改善することが多いです。見えている部分の霜をがりがりと削った経験のある方もいるのではないでしょうか。それでも冷えないと感じる時は、見えない部分にも霜がついている可能性があります。

その時の直し方は、一度冷蔵庫の中身をクーラーボックスなどに移し、電源を切った状態で1日~3日ほど空けることをおすすめします。冷えなければ霜は溶けて確実に取り除けます。水分が出てくるようなら、こまめに拭き取りましょう。

寿命で冷えないなら買い換えを検討

冷蔵庫の寿命は約8~9年と言われています。冷えない原因が寿命だと思い当たる場合は、買い換えを検討することをおすすめします。冷蔵庫の電気代も約10年たてば、大きく違ってくることでしょう。一度に大きな出費は考えてしまいますが、修理費用もかさんでしまうので買い換えも選択肢の一つとして考えましょう。

冷蔵庫を修理した場合、故障の仕方にもよりますが、1万円前後~10万円前後の費用がかかってしまいます。複数箇所の修理が必要となれば、さらに金額もかさんでしまうこともありえます。また、9年以上使用している冷蔵庫の場合、修理したくても部品が手に入らず、買い換えするしかない可能性もあります。

買い換えをした場合、冷蔵庫はリサイクル料の発生する家電だということを覚えておきましょう。リサイクル料は冷蔵庫の容量によって異なりますが、3000円代~4000円代です。また、冷蔵庫の引き取りも有料であることが多いです。新しい冷蔵庫を購入した店舗で引き取りをお願いしない場合は、高額料金を請求する悪徳業者などにも注意しましょう。

Thumb冷蔵庫の買い替えのタイミングはいつ?冷蔵庫の処分時期の選び方を調査!

冷蔵庫が冷えない原因を見極めて適切な処置を

冷蔵庫が冷えないということになると、つい焦ってしまいますよね。原因によっては、自分で冷えない現状を回復することも可能です。可能性のある原因と直し方を知っておくことで、応急処置ができるのでとても助かります。

冷蔵庫が冷えない不調で最も多い原因は、霜がついている、食品の詰め込みすぎです。冷えないということになる前に、霜の手入れ、食品を詰め込みすぎない、ということを意識して、快適な冷蔵庫の空間を維持するよう心がけましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-08-19 時点

新着一覧