豆乳を使ったシチューレシピまとめ!人気レシピや簡単レシピをすべて紹介!

独特の風味が苦手な方もいる豆乳は、シチューにすることで食べやすい一品になります。豆乳に含まれる成分を摂取することもできる豆乳シチューはイソフラボンやビタミンもたっぷりです。豆乳シチューの人気レシピや美味しい作り方をご紹介します!

豆乳を使ったシチューレシピまとめ!人気レシピや簡単レシピをすべて紹介!

目次

  1. 豆乳とは
  2. 豆乳シチューが持つ効果:美肌
  3. 豆乳シチューが持つ効果:お通じ
  4. 豆乳シチューが持つ効果:生理痛の緩和
  5. 豆乳シチューが持つ効果:更年期障害対策
  6. 豆乳シチューが持つ効果:バストアップ
  7. ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ①シンプル豆乳シチュー
  8. ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ②米粉の豆乳シチュー
  9. ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ③かぼちゃの豆乳シチュー
  10. ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ④鶏肉の豆乳シチュー
  11. ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ⑤鶏団子と白菜の豆乳シチュー
  12. ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ⑥豚大根の豆乳シチュー
  13. ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ⑦豆乳シチュードリア
  14. ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ⑧鮭と小松菜の豆乳シチュー
  15. ヘルシー&美味しい豆乳シチューで健康体!

豆乳とは

豆乳とは、牛乳とよく似た見た目の飲料ですが牛の乳ではなく大豆を水に浸してすりつぶして煮汁で濾したものを指します。大豆特有の独特の風味があるので、飲みなれていない方は豆乳が苦手だと感じることもあります。そんなときは加工された豆乳飲料がおすすめです。

加工された豆乳飲料は果汁や砂糖が加えられているので初めて豆乳を飲む方にはおすすめです。豆乳の香りや風味に慣れてくると無調整豆乳飲料も飲めるようになってきます。大豆を煮詰めた汁を濾し、ザルに残った繊維質がおからになります。

豆乳は牛乳より食物繊維が多く、ヘルシーな飲料として知られています。牛乳を使って作るシチューも、豆乳で代用することができます。大豆でできているのでヘルシーで美味しい豆乳シチューになります。今回は豆乳シチューの美味しいレシピ、人気の豆乳シチューヘルシーレシピをご紹介します!

Thumb豆乳を使ったうどんレシピ!人気レシピや簡単レシピもすべて紹介します!

豆乳シチューが持つ効果:美肌

豆乳にはビタミンB・ビタミンE・サポニンなど美肌を作ってくれる作用のある成分が含まれています。ビタミンBは肌の新陳代謝を高め、ハリや弾力を与えてくれます。美肌を作る上で欠かせない成分になってくれるので豆乳人気の理由になっています。

ビタミンEによって血行が良くなり、肌荒れ改善を行ってくれます。肌トラブルを抱えているときなどはビタミンの補給が必須になりますね。効率よく摂取することのできる豆乳はとてもおすすめです。サプリや飲料でも摂取することができます。

ビタミン以外では、サポニンによって保湿効果が期待できます。サポニンは保湿の他にもシミやソバカスを薄めてくれる効果があります。緑茶にも含まれている成分になっているので、太陽の日差しにさらられたときなどは体の内側から働きかけてあげましょう。

Thumb豆乳の人気レシピ!ヘルシーでおいしい無調整豆乳の料理をご紹介!

豆乳シチューが持つ効果:お通じ

豆乳にはオリゴ糖が含まれています。オリゴ糖とは腸の中のビフィズス菌の栄養源になってくれるので非常に重要な役目を果たしてくれます。お腹の調子が悪いときでも、豆乳を摂取することによって腸を正常に動かしてくれる働きがあります。

オリゴ糖を摂取することによって町内のビフィズス菌を増やすことにつながらります。ビフィズス菌が増えると腸が活発に動くことができお通じがよくなります。便秘に悩んでいる方にとっては、豆乳の摂取はとても効果的と言えますね。

お通じが良くなると体の中から不純物が排出されるので美肌効果も期待できるようになります。元々美肌効果のある成分も多く含まれている豆乳なので、相乗効果が期待できます。体の中からすっきりさせて豆乳の効果を最大限に吸収しましょう。

豆乳シチューが持つ効果:生理痛の緩和

豆乳にはイソフラボンが含まれています。このイソフラボンは化粧品にも含まれていたり化粧水や乳液に入っていたりと、肌の老化防止の効果があります。しかしイソフラボンの効果は肌だけでなく、生理痛にも効果的と言われているのです。

生理痛はホルモンバランスの乱れから起こります。このホルモンバランスは、女性ホルモンの元であるエストロゲンとプレゲステロンのバランスによって保たれていますがこのバランスが崩れることによりホルモンバランスが乱れて生理痛が起こります。

イソフラボンはエストロゲンに似た働きを行ってくれるので、乱れたホルモンバランスを補ってくれます。補ってくれることでホルモンバランスが元に戻り生理痛が緩和されることになります。イソフラボンの摂取は、女性にとって大切です。

豆乳シチューが持つ効果:更年期障害対策

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを行ってくれるイソフラボンは、更年期障害の対策にもつながります。この理由は、更年期障害のイライラや気分の沈みや手足の冷え、頭痛などはエストロゲンの減少によって生じているせいです。

更年期障害になると、のぼせたり汗をかいたり、動機やめまい、不眠や体が疲れやすくなったりと様々な減少が体に起こります。1日過ごすのもやっと、そんな体と心に負担がかかってしまう更年期障害を和らげるためにもイソフラボンは働きかけてくれます。

まだ更年期障害が行っていない方も、イソフラボンを摂取する癖をつけておくことでエストロゲンの減少を少なく押さえておくことができます。更年期障害の前からあらかじめ体づくりを行っておくことで、更年期障害を感じることが少なくなります。

豆乳シチューが持つ効果:バストアップ

ホルモンバランスの元になっているエストロゲンには、バストのハリや潤いなどバストラインを美しく保ってくれる働きがあります。女性ホルモンが分泌されることによって、いつまでも若々しいバストをキープすることができますね。

イソフラボンはエストロゲンに似た働きを行ってくれるので、豆乳の摂取は女性ホルモンをバランス良く保つことができバストアップに繋がりやすくなります。一気にバストアップすることはありませんが、今の形を崩さずに保つ力添えができます。

毎日ストレッチなどを行いバストアップやバストラインのキープを精力的に行っているのであれば、豆乳を飲むことでその努力も無駄になることはありません。豆乳に含まれているイソフラボンを摂取して美しくハリのあるバストをキープしましょう。

ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ①シンプル豆乳シチュー

シンプル豆乳シチューの材料

材料は、鶏肉200グラムから300グラム・にんじん1/2本・じゃがいも2個・玉ねぎ1個・れんこん5センチ・豆乳700cc・コンソメ大さじ3・塩こしょう少々・パセリ少々・ピザ用チーズ適量・味噌大3です。小麦粉などを使わないヘルシーで人気のレシピです。

シンプル豆乳シチューの作り方

まず、にんじん・じゃがいも・玉ねぎ・れんこんを食べやすいサイズに切っておきましょう。じゃがいもは電子レンジで加熱して柔らかくしておき、鶏肉は沸騰したお湯の中につけて火を通しておきましょう。こうすることで時間短縮にもなります。

鍋に豆乳を入れて弱火で加熱します。火の加減が強すぎてしまうと焦げ付くことがあるので必ず弱火にしてかき混ぜながら加熱するようにしましょう。野菜をすべて入れて、にんじんが柔らかくなったら鶏肉を入れてコンソメで味を整えればシンプルな豆乳シチューの出来上がりです。

ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ②米粉の豆乳シチュー

米粉の豆乳シチューの材料

材料は、鶏もも肉1枚・玉ねぎ1個・にんじん1/2本・じゃがいも4個・しめじ1/2袋・にんにく1/2片・ブロッコリー適量・オリーブオイル大さじ1・米粉大さじ3・豆乳200cc・水200cc・固形コンソメ2個・塩小さじ1・こしょう少々です。

米粉の豆乳シチューの作り方

まず、玉ねぎを薄切り、にんにくをみじん切り、鶏肉・にんじん・じゃがいもは一口大に切りましょう。しめじは石づきを取っておきます。ブロッコリーは盛り付けようで使用するので食べやすいサイズに切って下茹でします。鍋にオリーブオイル・にんにくを入れ加熱します。

玉ねぎを入れてしんなりしたら鶏肉を入れて火を通します。にんじん・しめじを加えてさらに炒め、じゃがいも・水・コンソメ・塩こしょうを加えて20分ほど煮込みます。豆乳と米粉を混ぜ合わせて少量ずつ鍋に足していきましょう。弱火で10分煮込み、味を整えれば米粉の豆乳シチューの出来上がりです。

ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ③かぼちゃの豆乳シチュー

かぼちゃの豆乳シチューの材料

材料は、鶏肉もも1枚200g・かぼちゃ200グラムから300グラム・玉ねぎ1個・しいたけ1個・にんじん1/2・ごぼうささがき1/3・オリーブ油大さじ1・コンソメ固形1個・水300ミリリットル・豆乳300ミリリットル・味噌大さじ1.5・薄力粉大さじ2・塩こしょう適量です。

かぼちゃの豆乳シチューの作り方

まず、鶏肉・野菜を食べやすいサイズに切りごぼうを水につけてアク抜きを行いましょう。かぼちゃは柔らかくなるまで下茹でを行ったり電子レンジで加熱します。鍋または深めのフライパンにオリーブ油を入れて加熱して鶏肉を炒め、たまねぎ・しいたけ・ごぼう・にんじんを加えます。

全体が炒まったら薄力粉を入れて全体を絡めながら混ぜましょう。水・コンソメ・柔らかくなったかぼちゃを入れてフタをして8分ほど弱火で煮込みます。味噌を溶かし入れ、豆乳を加えます。沸騰直前で火を止め、パセリや塩こしょうで味を整えたら美味しいシチューの出来上がりです。

ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ④鶏肉の豆乳シチュー

鶏肉の豆乳シチューの材料

材料は、鶏肉150グラム・しめじ2分/1・玉ねぎ3/1・にんじん1/2・キャベツ4枚・ほうれん草4枚・ローリエ2枚・豆乳250cc・コンソメ3/1・塩こしょう少々・セロリ2本・料理酒大さじ1.5です。好みに合わせてキノコ類や魚介類を追加しましょう。

鶏肉の豆乳シチューの作り方

鶏胸肉の場合はそぎ切り、もも肉の場合は観音開きにして塩こしょう・料理酒で揉み込み15分以上ねかせておきましょう。玉ねぎは薄切り、乱切りにしたにんじんは電子レンジを使って加熱します。葉物は食べやすい大きさに切っておきましょう。

フライパンでバター・油・にんにくを熱して鶏肉・玉ねぎを加えます。炒まったら鶏肉を裏返して弱火にし、焼け目がついた鶏肉はフライパンから取り除き食べやすい大きさに切りましょう。水・セロリ・ローリエ・料理酒を加えて沸騰して豆乳を加えれば鶏肉の豆乳シチューの出来上がりです。

ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ⑤鶏団子と白菜の豆乳シチュー

鶏団子と白菜の豆乳シチューの材料

材料は、白菜200グラム・鍋用鶏肉団子6個・しめじ50グラム・水200cc・コンソメ顆粒小さじ1・調整豆乳300cc・片栗粉大さじ1・酒大さじ1/2・バター10グラム・塩こしょう少々・ブラックペッパー少々です。鶏団子の旨みがギュッと詰まったシチューです。

鶏団子と白菜の豆乳シチューの作り方

まず白菜を長さ5センチ、幅1センチの細切りにしてしめじは石づきを取って小房に分けます。調整豆乳と片栗粉はあらかじめ混ぜ合わせておきましょう。鍋に水・コンソメを入れて加熱し白菜を入れてフタをし、中火で沸騰させます。

沸騰したら弱火にして10分間煮込みましょう。しめじ・肉団子を入れて中火で沸騰させ、混ぜ合わせて調整豆乳と片栗粉を加えてフタを閉めて弱火で加熱します。沸騰直前にバター・酒・塩こしょうで味を整えて5分にれば美味しいシチューの出来上がりです。

ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ⑥豚大根の豆乳シチュー

豚大根の豆乳シチューの材料

材料は、豚こま切れ肉200グラム・大根1/4本・白菜2枚・水3カップ・顆粒和風だし小さじ2・ハウスシチューミックス1/2箱・豆乳1/2カップ・サラダ油大さじ1です。シチュールウを使っているので時間を短縮してシチューを作ることができます。

豚大根の豆乳シチューの作り方

まず、大根を5ミリ幅のいちょう切りにして白菜は2センチ幅に切ります。熱した鍋に豚肉を入れて色が変わるまで炒め、大根・白菜を加えてしっかりと炒めましょう。野菜がしんなりしてきたら水・顆粒和風だしを加えてさらにことこと煮ます。

全体に火が通ったら火を止めてシチュールウを加えて完全に溶かし切りましょう。味を全体に混ぜ合わせてと運輸を加えます。全体が混ざるようにかき混ぜ5分ほど煮たら、豚大根入りの豆乳シチューの出来上がりです。ご飯が進むシチューですね!

ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ⑦豆乳シチュードリア

豆乳シチュードリアの材料

材料は、鶏肉250グラム・ハウスクリームシチュー90グラム・玉ねぎ1個・じゃがいも3個・にんじん1/2本・エノキ茸100グラム・水750ミリリットル・無調整豆乳150ミリリットル・ごはん適量・パセリ少々です。シチューの次の日などにシチュードリアを試してくださいね!

豆乳シチュードリアの作り方

まず、厚手の鍋に鶏肉の皮を食べやすいサイズに切って炒めていきます。脂が出てきたら他の野菜を加えて炒めていきましょう。焦がさないように炒めながら水を加えて煮込んでいきましょう。アクを取りながら煮込んでくださいね。

20分ほど煮たらエノキを入れて火を止め、シチュールウを加えて10分煮込みます。豆乳を加えて5分煮込み、グラタン皿にバターをひいてごはんを乗せます。シチューをかけてチーズをのせてトースターで8分ほど加熱すればシチュードリアの出来上がりです。

ヘルシーで美味しい人気の豆乳シチューレシピ⑧鮭と小松菜の豆乳シチュー

鮭と小松菜の豆乳シチューの材料

材料は、鮭1切れ・玉ねぎ1/2個・にんじん1/4本・小松菜1株・しめじ1/4パック・オリーブオイル小さじ1・小麦粉大さじ1・水150cc・コンソメ小さじ1弱・味噌小さじ1・豆乳150ccです。鮭と小松菜で彩り鮮やかなシチューになってくれます。

鮭と小松菜の豆乳シチューの作り方

玉ねぎを薄切り、にんじんをいちょう切り、小松菜をざく切りにして、しめじは小房に分けておきましょう。鮭は4等分にし、塩を振っておきましょう。鍋にオイルをしき加熱して、にんじん・玉ねぎを炒めます。軽く水気を切った鮭を加えて色が変わるまで炒めましょう。

色が変わった鮭に小麦粉をかけて、粉なっぽさがなくなったら水・コンソメ・小松菜の葉・しめじを加えて3分煮ましょう。味噌を加えて豆乳を入れ弱火で加熱します。焦がさないようにかき混ぜながら1分ほど煮込んだら彩りの良いシチューの出来上がりです。

ヘルシー&美味しい豆乳シチューで健康体!

豆乳が苦手な方もシチューにすることで食べやすい一品になってくれます。シチューにすると野菜をたくさん食べることができるので子供たちも食べてくれやすくなりますね。たくさんシチューを作っておくと、アレンジもできるのでシチュードリアとして食べることもできますね!

合わせて読みたいシチューについての記事はこちら

Thumbビーフシチューの作り方やアレンジで残り物が変化!簡単で人気のレシピとは

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-27 時点

新着一覧