カレーを圧力鍋で簡単に作る!初心者でもできるトロトロ人気レシピ紹介

初心者でも簡単に作れる圧力鍋を使ったカレーの人気レシピをまとめました。圧力鍋を使えば、カレー作り初心者でも簡単に美味しいカレーを作ることができるようになります。人気のアレンジレシピもチェックしながら、圧力鍋で美味しいカレーを作ってみましょう!

カレーを圧力鍋で簡単に作る!初心者でもできるトロトロ人気レシピ紹介

目次

  1. カレーは圧力鍋で簡単に美味しくなる!
  2. 圧力鍋を使ったカレーに必要な材料と下ごしらえ
  3. 圧力鍋で簡単!カレーの人気レシピ
  4. 圧力鍋でさらに美味しいカレーを作るポイント
  5. 圧力鍋のカレーにおすすめの隠し味は?
  6. 圧力鍋でお店の味!初心者でも簡単なビーフカレーのレシピ
  7. 圧力鍋で鶏肉が柔らかく!チキンカレーのレシピ
  8. カレーのお供にぴったり!ピクルスのレシピ
  9. 余った圧力鍋カレーで作るコロッケのリメイクレシピ
  10. 圧力鍋を活用して、美味しいカレーを作ろう!

カレーは圧力鍋で簡単に美味しくなる!

初心者でも簡単に作れる圧力鍋のカレー

美味しいカレーを簡単に作りたい!というときに人気を集めているのが圧力鍋を使ったカレー。圧力鍋を使うことによって短時間で簡単にじっくり煮込んだカレーに仕上げることができます。圧力鍋を使えば、光熱費をおさえられるのも嬉しいポイント。短い時間で作ることができるので、なるべく光熱費を節約したい時に圧力鍋を活用してはいかがですか。

圧力鍋を使った人気カレーレシピをチェックしよう!

「圧力鍋を使った人気のレシピが知りたい!」「初心者でも簡単に圧力鍋カレーを楽しみたい」というときにぴったりな圧力鍋カレーのレシピをご紹介します。圧力鍋を使えば、簡単に美味しいカレーのできあがり。アレンジを加えれば、されに美味しいカレーに仕上げることができます。圧力鍋を活用して、カレー作りを楽しみましょう!

圧力鍋を使ったカレーに必要な材料と下ごしらえ

玉ねぎやニンジンなど定番の材料を準備

圧力鍋に使う材料は、普通のカレーと変わりありません。ニンジンやジャガイモ、玉ねぎといった定番の野菜を用意しましょう。また、圧力をかけても食感が残るように豚バラ肉ではなく豚肉のかたまり肉を用意するのがおすすめ。

それぞれの食材を食べやすい大きさにカット

それぞれの野菜は食べやすい大きさにカットしておきます。ニンジンは乱切り、玉ねぎはくし切りといったように好みの切り方でOK。豚のかたまり肉も一口大にカットしましょう。

Thumbカレーの玉ねぎの切り方は?味が変わる形や時短テクニックを紹介

圧力鍋で簡単!カレーの人気レシピ

カレーの具材を圧力鍋に詰める

圧力鍋に玉ねぎ・ニンジン・ジャガイモの順番で入れたら、一番上に豚肉をのせます。水2〜3カップを入れたら蓋をし、加圧を開始。

15分ほど加圧し、カレールーを混ぜる

ピンが上に上がって加圧できたら弱火に落とし、15分ほど加熱します。15分経過したら火を止めて自然冷却。ピンが下がって冷却が終わったら蓋を開いて、カレールーを溶かします。再び火にかけて全体にとろみがついたら完成。圧力鍋を使えば短時間で作れる上に初心者でも簡単に美味しいカレーに仕上げられるので、ぜひ試してみてくださいね。

圧力鍋でさらに美味しいカレーを作るポイント

玉ねぎを先に炒める

さらに美味しいカレーを作りたい時は事前に玉ねぎを炒めておくのがおすすめ。そのまま入れて加圧しても美味しいですが、炒めることによってさらに風味が増します。

隠し味を入れる

好みの隠し味を入れて風味をアップさせるのも良いですね。カレーに相性ぴったりな隠し味を入れて、オリジナルの味わいを楽しんでみましょう!

Thumbあめ色玉ねぎカレーの作り方!ほぼ玉ねぎだけのおいしい簡単時短レシピ

圧力鍋のカレーにおすすめの隠し味は?

赤ワインで深いコクをプラス

カレーに深みを出したい時は赤ワインを入れるのがおすすめ。赤ワインを入れることによって、コクを感じるカレーに仕上がります。

ウスターソースでフルーティーな甘みを加える

いろいろな野菜や果物を入れて作られるウスターソースはカレーにフルーティーな美味しさをプラスしてくれます。カレーにウスターソースをかけて食べるのもおすすめ。

Thumbカレーの隠し味チョコはいつ入れる?おすすめの分量・タイミング

圧力鍋でお店の味!初心者でも簡単なビーフカレーのレシピ

ビーフカレーに必要な材料

それでは、圧力鍋を使った他のカレーレシピもチェックしていきましょう。ビーフカレーは圧力鍋を使うからこそ短時間で美味しく仕上げることができます。圧力鍋で圧力をかけることによって、牛肉が柔らかくて美味しい食感に。牛肉の旨味がカレールーに溶け出して、お店で食べるようなワンランク上の美味しさを楽しむことができます。

ビーフカレーに必要な材料は、牛肉のかたまり肉500g、赤ワイン大さじ2、サラダ油大さじ2、水6カップ、ジャガイモ4個、玉ねぎ4個、マッシュルーム10個、ニンジン2本、ニンニクひとかけら、ローリエ1枚、ウスターソース大さじ2、バター10g、カレールー1箱になります。入れる具材は、ナスやピーマンなどアレンジを加えても美味。パセリを飾るときれいに仕上がります。

簡単に作れるレシピ

牛肉を食べやすい大きさにカットしたら塩胡椒で軽く下味をつけます。圧力鍋にサラダ油をしき、火にかけたら牛肉の両面を焼きましょう。両面がこんがりとしたら水を加え、数分煮込みます。出てきたらアクをきれいにとってから火を止めて蓋をし、再び加熱をして圧力をかけましょう。5分ほど加圧したら火を止めて自然冷却します。

野菜は食べやすい大きさにカットし、ニンニクはすりおろします。圧力鍋の冷却が終わったら蓋を開けて野菜とニンニク、ローリエを加えてから再び蓋をして加圧しましょう。5分加圧してから火を消し、自然冷却。蓋を開けてローリエを取り出したら、カレールーとウスターソース、バターを加えて溶かします。火にかけて軽く煮込み、全体にとろみがついたら完成。

圧力鍋で鶏肉が柔らかく!チキンカレーのレシピ

チキンカレーに必要な材料

圧力鍋を使えば、チキンカレーに入れた鶏肉もホロホロと柔らかな食感に仕上げることができます。普通の鍋で作るカレーよりも柔らかな鶏肉の食感を楽しめるのが嬉しいポイント。美味しいチキンカレーを食べたい時は、ぜひ圧力鍋を活用してみてはいかがですか。大人から子供まで大好きな味わいに簡単に仕上げることができます。

チキンカレーに必要な材料は、鳥もも肉2枚、セロリ1/2本、玉ねぎ2個、トマト2個、ニンニクひとかけら、カレー粉大さじ1、サラダ油大さじ3、ローリエ2枚、水200ml、カレールー100g、塩胡椒になります。鳥もも肉は鶏胸肉にしてもOK。パサつきがちな鶏胸肉も、圧力鍋で加圧することで柔らかくて美味しい食感に仕上げることができます。

人気のレシピ

鳥もも肉を一口大にカットしたら塩胡椒で下味をつけます。トマトは湯むきをしてから粗みじん切りにしましょう。ニンニク・セロリ・玉ねぎはみじん切りにします。圧力鍋にサラダ油をしいたらニンニクを入れて炒めてください。ニンニクの香りが出てから玉ねぎとセロリ、カレー粉を加えて炒めます。

全体に油が回ってカレーの香りが出てきたら、水・ローリエ・トマトを加えてひと煮立ちさせます。アクをとったら蓋をし、加圧をしましょう。10分ほど加圧をしたら火を止めて自然冷却します。冷却が終わったらカレールーを加えて軽く煮込み、塩胡椒で味を整えたら完成。

カレーのお供にぴったり!ピクルスのレシピ

ピクルスに必要な材料

カレーのお供としておすすめしたいのがピクルス。爽やかなピクルスの風味はカレーとの相性がよく、食欲が刺激されます。ピクルスは常備菜としてストックしておけるのが嬉しいポイント。いろいろな野菜を漬けておけば、カレー以外の料理の副菜としても活用することができます。さまざまなシーンでピクルスを活用してみてはいかがですか。

ピクルスに必要な材料は、きゅうり1本、パプリカ1個、ピーマン1個、玉ねぎ1/2個、水180ml、酢200ml、塩小さじ2、砂糖大さじ4になります。このほかに、粒マスタードや鷹の爪、白胡椒などのスパイス系をプラスすると風味がアップ。ローリエを入れるのもおすすめです。旬の野菜をたっぷり使って、美味しいピクルス作りを楽しんでみましょう。

初心者でも簡単なレシピ

鍋に酢・水・塩・砂糖・お好みのスパイスを入れてひと煮立ちさせます。パプリカやピーマンはヘタと種をとってスティック状にカット。きゅうりもスティック状にカットし、玉ねぎはくし切りにしましょう。煮沸消毒をした保存瓶に野菜を詰めたら、ひと煮立ちさせたピクルス液を入れて蓋をします。冷蔵庫で2時間ほど漬けたら完成。

余った圧力鍋カレーで作るコロッケのリメイクレシピ

カレーコロッケに必要な材料

せっかく美味しいカレーを作ったのであれば、余ってしまった時はいろいろなリメイクを楽しみたいですよね。カレーはドリアなどさまざまなアレンジをできるのが嬉しいポイント。今回は、余ったカレーを使ったカレーコロッケのレシピもご紹介します。カレーを入れることで、風味豊かなコロッケに仕上げられるのが魅力。

カレーコロッケに必要な材料は、ジャガイモ5個、残ったカレーおたま2杯分、卵1個、水、小麦粉、パン粉、油になります。千切りキャベツなどコロッケに合わせる野菜も用意しておきましょう。

気軽に作れるレシピ

ジャガイモをラップで包んでから電子レンジで加熱して柔らかくします。ジャガイモの皮をむき、マッシュしましょう。残りカレーを加えて具材を潰しながら混ぜ合わせます。適度な硬さになったら食べやすい大きさに丸め、小麦粉・溶き卵・パン粉で衣をつけて揚油でこんがりと揚げたら完成。

Thumb残りカレーのアレンジ・リメイクレシピ!簡単絶品メインの作り方

圧力鍋を活用して、美味しいカレーを作ろう!

圧力鍋を使えば、美味しいカレーを作れる上に光熱費の節約になるのが嬉しいポイント。いろいろな具材や隠し味も組み合わせながら、美味しいカレー作りを満喫してみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-07-29 時点

新着一覧