香水の捨て方はどうしたらいい?流す場所や簡単に処理できる方法!

長年使っていない香水を処理したいと思っても捨て方が分からない人が多いようです。香水は捨てる方法と再利用しても1度使う方法があります。香水の簡単な捨て方や再利用する方法を調べてみましたので、香水の捨て方に困っている人は参考にしていて下さい。

香水の捨て方はどうしたらいい?流す場所や簡単に処理できる方法!

目次

  1. 香水の保管方法
  2. 香水の使用期限
  3. 長年使っていない香水は
  4. 香水の捨て方1・売る
  5. 香水の中身を出す方法
  6. 香水の捨て方2・中身の捨て方
  7. 香水の捨て方3・瓶の捨て方
  8. 香水の捨て方4・中身を再利用する
  9. 香水の捨て方5・瓶を再利用する
  10. 香水の捨て方のまとめ

香水の保管方法

直射日光を避ける

香水はガラスの容器に入っているので直射日光が当たる場所に置いておくと中身が変色したり香水の香りが変わってしまうことがあるので香水は直射日光が当たらない涼しい場所に保管して置くようにしましょう。とくに窓際などに長時間香水を置いておくと中身が高温になり瓶が破裂してしまう場合もあるので注意が必要です。

使った後はフタをしっかりしめる

使った香水のフタをしっかりとしめて置かないと中身が蒸発してしまい、使っていなくても徐々に少なくなってしまいます。香水はアルコールを含んでいるので蒸発するのも早いです。フタをしっかりしめて置くことで万が一落としてしまった場合に中身が出てしまう心配も防ぐことができるます。

小さいボトルに入れて使う

香水の中身が少なくなってきたら小さなボトルや香水を持ち歩くのにも便利な「アトマイザー」スプレータイプ小さなボトルに移して使うことをおすすめします。「アトマイザー」は100均でも買うことができ種類も豊富なので使やすいデザインを選んで下さい。香水の中身が少なくなって瓶の中の空気がたくさんある状態が続くと香水の鮮度がだんだんと落ちてしまいます。

Thumbダイソーの造花をアレンジ&リメイク!インテリアや花冠も【100均】

香水の使用期限

開封した香水は「1年」

封を開けて使ったことがある香水の使用期限は「1年」ぐらいです。1度でも使用していると中に空気が入っているので早めに使いきって下さい。先程も紹介したように早めに使いきらないと香りや色合いが悪くなってしまいます。

未開封の香水は「3年」

買ってから1度も使っていない未開封の香水は封を開けてしまった香水よりも使用期限が伸びて「3年」ぐらいになります。お試しで香水を買う場合は大きいサイズの香水ではなく、使いきれるように容量の少ないサイズの香水を買うことをおすすめします。

長年使っていない香水は「香り」を確かめる

長年使っていない香水や1度使ってしまって長年使っていない香水をまた使う場合は使う前に「香り」を確かめましょう。香りを確かめる簡単な方法は少量の香水ティッシュペーパーや紙などにかけるか、香水のフタの香りをかいでみましょう。

Thumbおすすめ香水ランキング!男女別、異性に好かれる人気のフレグランスは?

長年使っていない香水は

使う前に「パッチテスト」をする

長年使っていない香水を使う場合は香水を使う前に腕の内側に少量吹きかけて肌に異常が起こらないか「パッチテスト」をしたほうがいいです。以前使って異常が起きなかった香水でも長年使っていないと中身の成分が変化してしてしまい肌に合わなくなってしまっているかも知れないので簡単にできる「パッチテスト」で確認して下さい。

使わない香水の捨て方

使わない香水は処理しましょう。香水の捨て方は流す以外にもたくさんあります。お気に入りの香水を流すのはもったいないので、再利用するのがいいでしょう。ネットなどで香水の捨て方や再利用する方法を調べるとたくさん紹介されているので参考にしてみて下さい。

香水の捨て方1・売る

ネットで売る

使わない香水を処分するの方法にネットで売る方法があります。香水をネットで売る場合は香水の写真や名前、いつに買ったものなのかなどの情報が必要になる場合があるので調べておくといいです。ネットで香水を売るときは香水の箱があると高く買ってくれる場合があるので香水の箱もできればきれいにして処分せずに残しておきましょう。

お店で売る

使わない香水はネットで売る以外にも香水を扱うお店やディスカッションで売ることができます。お店に持って行かないといけませんがお店の人に売りたい香水を見せるだけで香水の名前などはわかるので便利です。香水を買い取ってくれるお店はネットなど調べて下さい。お店で香水が売れなかった場合は店員さんに香水も捨て方を聞いてみるのもいいですね。

香水の中身を出す方法

1・マイナスドライーを使って外の部分を分解する

香水を処理する場合は中身を出す必要があります。香水の中身を簡単に出す方法はまず、マイナスドライバーなどを使ってフタの部分を外します。香水の種類によってフタの部分の構造も違うのでケガをしないように気をつて分解して下さい。

2・金属部分をニッパーでカットして分解する

香水のフタの部分の外側が外れたら、中の金属の部分をニッパーでカットします。少しづつカットしていくと簡単です。ニッパーは先が尖っているので取り扱いには注意して下さい。香水の種類によってフタの部分の構造が違いますが、捨て方は同じです。

香水の捨て方2・中身の捨て方

1・中身を新聞紙やキッチンペーパーに浸み込ませる

香水を流しに直接流すと部屋に香水の香りが充満してしまい、気分が悪くなってしまう場合もあるようなので流すのは避けましょう。香水の中身を流す方法ではなく処理する捨て方はまず、お家にある新聞紙や料理に使うキッチンペーパーなどの紙に香水の中身をしみこませます。

2・ゴミ袋にいれてしっかる封をする

香水をしみこませたものをビニール袋やゴミ袋に入れてしっかりと口をしめて、燃えるごみの日に出せばいいので簡単です。生ごみ用のゴミ袋や赤ちゃんのおむつ用のゴミ袋のほうが香水の匂いをカットしてくれる袋に入れてゴミに出す捨て方をおすすめです。

Thumb香水の付け方!正しい付け方や香る・きつくない付け方も徹底解説!

香水の捨て方3・瓶の捨て方

瓶・金属・プラスチックなど分類別に分ける

香水の瓶の捨て方は中身を出して瓶を解体します。解体した容器は瓶・金属・プラスチックなど種類別に分別して下さい。解体しにくい場合はできるだけ範囲で解体し処理するようにしましょう。

ゴミ捨てのルールに従い捨てる

お住いの地域のゴミの出し方のルールに従って、瓶を出せる日の出して処理して下さい。香水の瓶は透明なものやカラフルなものなどさまざまありますので、瓶の色によって分別しなければいけない地域にお住いの人は瓶の色合いによって分別して処理して下さい。

Thumb部屋をいい匂いにする方法!持続させるコツやおすすめの芳香剤ランキング

香水の捨て方4・中身を再利用する

芳香剤にする

小さいサイズの瓶と園芸用の保冷ビーズを用意ます。瓶と園芸用の保冷ビーズは100均でも買えます。瓶に園芸用の保冷ビーズを適量入れて、香水の中身を吹きかけるか瓶に香水を流すだけで完成です。香水の香りが少なくなったら足せば、何回でも使うことができ、とても簡単なのでおすすめです。園芸用の保冷ビーズ以外にも薬局などで売られてい無香料の消臭ジェルでも大丈夫です。

ルームフレグランスにする

香水を「ルームフレグランス」として使う方法はたくさんありますが1番簡単な方法は「リードディフューザー」にして使う方法でです。香水のフタやポンプ部分など上の部分をすべて外して、100均でも買える竹串を数本差し込むだけなのでとても簡単です。この方法なら香水の中身を入れ替えたりする手間もないのでおすすめです。

「ソラフラワー」にしみこませる

ルームフレグランスの種類に「ソラフラワー」というものがあり、香水を吹きかけて使うことができるかわいいアイテムです。バやマーガレットなどの花のデザインのものが多くどれもかわいいです。「ソラフラワー」は「リードディフューザー」とは違い香水を吹きかけて使うタイプなので、中身をこぼしてしまう心配がありません。

Thumbルームフレグランスにおすすめの香り!人気のリードディフューザーは?

香水の捨て方5・瓶を再利用する

瓶に小物を入れる

香水の瓶はかわいいデザインの物が多いので捨ててしまうのはもったいないですね。香水の中身を出して瓶をじゅうぶんに乾燥させたら、瓶の中にカラフルでキラキラ光る小さいサイズのビー玉やビーズを入れてみてみましょう。お部屋に飾るとかわいいインテリアになります。香水瓶の口から入るサイズのアイテムなら何でも使えます。

瓶に造花をさしてインテリアにする

香水の瓶に100均でも買える小さいサイズの造花をさしてインテリアにして飾ってみてもすてきです。造花なら枯れてしまう心配もありませんし、種類も豊富なので季節や気分によって変えてみるなど、さまざまな方法で楽しめるのではないでしょうか。香水瓶が大きいサイズなら造花ではなく生花でもいいですね。生花を使う場合は瓶にお水を入れてあげなしょう。

Thumbセリアの瓶いろいろアレンジまとめ!リメイクでインテリアをおしゃれに

香水の捨て方のまとめ

香水の捨て方は流す以外にもネットやお店持っていって売る・再利用す方法があります。香水の中身の捨て方は紙に浸み込ませて袋に入れて燃えるゴミに出します。香水の瓶は分解・分別してそれぞれのゴミに出します。香水を再利用するおすすめの方法は芳香剤・ルームフレグランスとして使う方法です。使っていない香水は流さずにまず売るか再利用するかを検討してみて下さい。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-10-06 時点

新着一覧