夏太りの原因と解消法をチェック!ダイエットで解消できる?

夏は、冷たいビールや枝豆、アイスクリーム、かき氷など美味しい食べ物がたくさんあります。そこで気になるのが、夏太りです。今回は、夏太りに注目してご紹介していきます。夏太りは、夏を過ぎると悩みの種の1つになります。そんな夏太りの原因や解消法などをまとめました。

夏太りの原因と解消法をチェック!ダイエットで解消できる?

目次

  1. 夏太りをどうにかしたい!解消法を伝授します!
  2. 夏太りだけじゃない!そもそも何故太るの?
  3. 夏太りの原因はコレだ!
  4. 夏太りの原因の1つ!むくみとは?
  5. 夏太りの原因であるむくみの解消法
  6. 夏太りはもちろん!むくみを解消するためのおすすめマッサージ法
  7. 夏太りの原因!冷えの解消法
  8. 夏太りを撃退!おすすめのダイエット法とは?
  9. 2つで1つ!夏太りを内側からアプローチする解消法
  10. 2つで1つ!夏太りを外側からアプローチする解消法
  11. 夏太りなんて言わせない!効率的にダイエットをしよう!

夏太りをどうにかしたい!解消法を伝授します!

夏は暑いですし、汗もたくさん出るので一見痩せるのかと思いきや、油断して食べ過ぎたりすると太ってしまうことがあります。夏太りは、女性はもちろん、男性にとっても悩みの種1つです。今回ご紹介するのは、夏太りの原因や解消法、ダイエッとのやり方などです。

夏太りだけじゃない!そもそも何故太るの?

今回特集しているのは「夏太り」ですが、季節問わず太ってしまうのが現状です。そこで、人は何故太るのでしょうか?その原因をお届けしていきます。

原因①朝食を抜いてしまう

現代人は、朝食を抜いてしまう方が多く見られます。実は、この朝食を抜くという行為が、太る原因になります。朝食を抜く事で、空腹を強く感じたり、夕食に食べる量が増えてしまいます。人は夜眠っている時に、栄養の吸収力が高まって身体に蓄えやすくなるので、それが原因で太るということもあるかもしれません。

原因②便秘のために太る

最近は、太っている原因が脂肪ではなく、便秘が原因の場合があります。老廃物が排出されないまま体内の残る個で、重さは増します。そのため、便秘が原因で太っている方は、腸内環境を改善して、便通を促してあげる必要があります。

原因③運動が不足している

毎日忙しいと、なかなか運動が出来ずに、時間が不足してしまいます。身体を動かすと事で、代謝が上がり、脂肪が燃焼しなやすくなりますし、身体に適度な筋肉が付きます。ダイエットをする時も、食事だけ、運動だけで行うのではなく、この2つを組み合わせたダイエット方法がおすすめです。

Thumbお腹が空いた時の対処法は?夜中やダイエット中でもおすすめの方法

夏太りの原因はコレだ!

先ほどは、太る原因を見てきました。夏は暑いので、一見ダイエットしやすい時期と考えがちですが、「夏太り」という単語もあるので、夏に太ってしまう方もいます。そこで、夏太りの原因には何があるのでしょうか?一緒に見ていきましょう。

原因①むくみ

むくみは、代謝が落ちて、皮下細胞内に余分な水分が残ってしまうことで起こります。その水分が外に滲み出す事でむくみになるのです。そして、代謝が落ちる事で、血流が悪くなります。血液は、酸素や栄養などを身体に循環させてくれる重要な役割があります。さらに汗と一緒にカリウムが奪われてしまうため、ミネラルやビタミンを補ってあげる必要があります。

原因②冷え

夏太りの原因は、身体が冷える事で起こる血行不良があげられます。夏は、クーラーや冷たい飲み物、アイスクリームなど身体を冷やすためのものがたくさんあります。そのため、血流が悪くなり、夏太りに繋がってしまう可能性があります。

夏太りの原因の1つ!むくみとは?

ここからは、先ほどご紹介した夏太りの原因を1つ1つ紐解いていきましょう。まずは、むくみについてです。先ほどもご紹介しましたが、ここではさらに詳しくご紹介していきます。

むくみとは…【代謝の低下によって起こる】

むくみは、リンパ管の滞りや血流の敵によって起こります。私たちの身体は約70%が水分で出来ています。その水分が血液流で何らかの原因により溜まってしまい、外に溢れ出す現象のことを言います。よく聞くのは、特に足や顔などのむくみです。さらに、最近では、むくみ腸といって、腸内溜まった老廃物が原因で腸がむくんでしまう現象も知られてきました。

Thumb足のむくみの原因を知ってだるさを解消しよう!原因と対策を徹底調査!

夏太りの原因であるむくみの解消法

次は、そんなむくみを解消するための解消法をご紹介します。キーワードは、やはり基礎代謝をあげることです。さらに、むくみを解消するための栄養素を食事で補うことがポイントになります。

解消法①食事をしっかり摂る事

私たちの基礎代謝を占めているのは、肝臓です。そのため肝臓を健康に保ってあげる事が大切です。汗と共に出て行ってしまうカリウムなどのミネラル類、ビタミン類、そして、たんぱく質をバランス良く摂る事で、むくみを解消してくれる助けになります。おすすめの食材は、バナナや海藻類、ナッツ類、とろろ昆布、干しひじきなどにもカリウムが豊富に含まれています。

解消法②マッサージをする事

むくみ解消法の2つめの方法は、マッサージです。お風呂上がりにオイルを取り、しっかりリンパと血液を流すことが大切です。マッサージ方法は、また後ほどご紹介します。ボディオイルやベビーオイルなどを用意してマッサージをしていきましょう。

Thumb辛い足のむくみを解消しよう!効果的なストレッチのやり方とは?

夏太りはもちろん!むくみを解消するためのおすすめマッサージ法

それでは、先ほどのむくみを解消するためのマッサージ方法をご紹介しましょう。簡単に出来るマッサージなので是非実践してみましょう。

Step①足裏をしっかりマッサージしよう!

手の平にオイルを適量取り、右足を前に伸ばして左足を折って足の裏が見えるように置きます。両手を使って指の部分から解していきながら、足を温めていきます。右手の指を左足の指に入れて持ち、足首をグルグルと回していきます。反対にも回しましょう。持っていた手をポンと外したら、土踏まずを指先に向かってローリングしながらマッサージします。

Step②足裏のツボ押しをしよう!

両手で足の裏を外側に反らせてあげるように開きます。さらに、足裏のツボ押しも行いましょう。足の裏の中心部分で少しヘコんでいる所を親指や人差し指を織り曲げた状態で当ててギュッと押していきます。そのまま下にずらします。次に、太ももの付け根の周りのツボも押していきましょう。それが終わったら本格的にマッサージを開始します。

Step③筋肉マッサージをしよう!

両手を組むようにして、両手で太ももの筋肉を挟んで持ち上げていきます。これを表と裏の太ももに行いましょう。これを両足行ったら、足を立てて膝の側面のこりこりの部分から太ももの付け根に向かって内側押しておきます。それが両足終わったら、ふくらはぎを親指を使って押していきましょう。膝の裏にも大きなリンパ節があるのでそこもしっかり押していきます。

Step④仕上げに入っていこう!

それが終わったら、膝からくるぶしに向かって両手の親指を使って滑らすようにマッサージしたらくるぶしの周りをクルッと一回転させた流れで、拳を使ってゆっくり上に向かってマッサージしていきます。それを両足終わったら、足の先から上に向かってリンパを流していきます。両手を足先に当てて撫でるようにしながら上に動かしていきましょう。

Step⑤ラストステップで完了!

先ほどの流れを太ももまで流したら、足の付け根の部分を解しながら流していきます。次に、表面だけでなく、裏部分も同様に行いましょう。これを両足行って完了です。

夏太りの原因!冷えの解消法

次は、夏太りの原因である冷えの解消法です。何事もそうですが、原因が分かればピンポイントで対策が出来ます。夏太りかもと思ったら、原因から見つけていくようにしましょう。

解消法①温かい飲み物を飲む

夏は、かき氷やアイスクリーム、クーラーなど身体を冷やす要素がたくさん詰まっています。身体を冷やすことで暑さは解消されたとしても、基礎代謝が落ちます。さらに、かき氷やアイスなどは、糖分が多くなるので太る原因となります。そこで、食事や飲み物を飲む時は、温かいものをチョイスするようにしましょう。とにかく身体を冷やさないことが大切です。

解消法②軽い運動を取り入れる

暑い夏は、外に出たくなくなりますし、運動する気力もなくなります。そこで、おすすめなのは、お家で出来る簡単な筋トレや水泳、ジムなどの室内で軽めの運動をすることです。ダイエッとには、ジョギングやウォーキングもいいのですが、夏の暑さで熱中症になる恐れもあるので注意しましょう。

夏太りを撃退!おすすめのダイエット法とは?

夏太りを解消するためのダイエット法は、とってもシンプルです。外側からも内側からもアプローチをして夏太りを解消してあげましょう。

ダイエット法①食事を見直す

ダイエット方法の1つめは、食事の見直しです。私たちの身体を作ってくれている栄養素は、食事から摂るものがほとんどです。そのため、代謝をあげるための栄養素がしっかり摂れるようなバランスの良い食事を心がけるようにしましょう。

ダイエット②運動を取り入れる

2つめは、運動です。夏は汗をかきますが、ダイエットまでは行きません。そこで、鍵を握っているのが毎日適度な運動を取り入れる事です。先ほども少し触れたように、外で行う運動もいいですが、夏は、室内で行う運動を積極的に取り入れていきましょう。

2つで1つ!夏太りを内側からアプローチする解消法

ここからは、先ほどご紹介した夏太りを解消するためのダイエット方法を具体的にご紹介していきます。まずは、内側からのアプローチをする解消法です。

解消法①代謝アップの栄養素

夏太りを解消するためには、新陳代謝をあげてくれる食材を摂り入れる事がおすすめです。例えば、血流を良くしてくれる大豆たんぱく質を含む豆腐や、脂肪燃焼を助けてくれたり、身体を温めてくれる唐辛子や生姜、肝臓の働きを高めてくれる胡麻、さらには、間食としてビタミンEを多く含むアーモンドなどがあります。

解消法②水分補給

水分補給は暑い夏に欠かせない行動の1つです。水分不足になると、動きにくくなり熱中症にかかってしまう恐れもあります。しかし、水分を摂る時は、冷えた水ではなく、常温の水を飲むようにしましょう。暑いので冷蔵庫で冷えたお茶を飲みたくなりますが、身体が冷える原因になるので注意しましょう。

2つで1つ!夏太りを外側からアプローチする解消法

続いては、夏太りへ外側からアプローチする解消法です。この食事と運動を取り入れとしっかりとダイエットに望む事が出来ます。

解消法①早朝ウォーキング

夏太りを外側からアプローチする1つめほ解消法は、早朝ウォーキングです。夏は気温が高く、陽射しが照りつける時間帯に行うと健康に害を及ぼす危険性があります。そのため、陽射しの影響を受けずに歩ける早朝がおすすめです。ウォーキングする時間は、30分〜1時間ほどが目安となります。

解消法②自宅で出来るストレッチ

仰向けに寝転びます。左腕を横に伸ばして左足を胸元まで押し上げたら、足を右側にそのまま倒して顔は左腕の先を見るようにしましょう。これを10秒ほどキープします。反対側も同様に行いましょう。次に、足を立てて左腕を真上、右腕を真横に伸ばしたらそのまま足を開いて両足の裏をあわせます。そして、おしりを上に持ち上げます。これも10秒キープします。

次に、腕を両足を上にあげて30秒間プルプルと震わせていきましょう。これを30秒間、リラックスする気持ちで行います。最後に、正座をして腕を前に伸ばして前のめりになっていきます。腰は反らさずに、背中を丸めるような形で額を床につけ、視線はみぞおち辺りを見るようにしましょう。これを20〜30秒キープしたら身体をゆっくり起こして終了です。

Thumbごぼう茶の効能が女性の悩みを解消!便秘やむくみを改善する効果とは?

夏太りなんて言わせない!効率的にダイエットをしよう!

いかがでしたか?夏太りを解消するためのダイエット方法は至ってシンプルです。さらに、プラスするとなると生活習慣を見直す事だと思います。睡眠をしっかり取ったり、飲み過ぎ食べ過ぎをやめたりといつもの生活を見直すだけで、体質が変わってきます。皆さんも是非、夏太り解消法を取り入れて健康なスリムボディをゲットしていきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-09-22 時点

新着一覧