片付けられない女の特徴や心理・性格は?ADHD症候群の可能性も?

巷にあふれる、片付けられない女たち。帰るたびに散らかった部屋を見て、ため息交じりに自己嫌悪したりしているのです。そんな片付けられない女たちには、ある特徴や共通点があるようです。どうしても片付けられないという人は、もしかして隠れた心の病がある可能性も!

片付けられない女の特徴や心理・性格は?ADHD症候群の可能性も?

目次

  1. 片付けられない女たち
  2. なぜ片付けられないのか?
  3. 片付けられない女は、何でも後回しにする
  4. 片付けられない女ほどいっぺんにやろうとする
  5. 人のせいにしがちな片付けられない女
  6. 片付けられない女は物が多い
  7. 無料・限定が大好き!片付けられない女予備軍かも
  8. 片付けられない女は片付けるための準備から入る
  9. 片付けられない女は隠すのがうまい!?
  10. 片付けられない女は捨てられない女
  11. 片付けたくても片付けられない女
  12. ADHD症候群だけじゃない!他にも考えられる片付けられない女の病気
  13. 片付けられない女は太るって本当?
  14. 実は天才かもしれない、片付けられない女
  15. 意識改革で、片付けられない女から卒業しよう!

片付けられない女たち

最近は断捨離やミニマリストといった、極力、物を減らして住まいを整え、スッキリとした生活を目指す人が多いそうです。その一方で汚部屋と呼ばれる部屋に住む、片付けられない女性も増えているようです。外では普通のステキ女子なのに、部屋は散らかり放題なんて、なんかおかしいと思いませんか?なぜ、片づけができないのか、どんな心理なのかを探ってみました。

なぜ片付けられないのか?

片付けられない原因は色々とありますが、考え方や意識を変えることができれば、片付けはそんなに難しいものではありません。散らかっている部屋を見て、自分は住まいを整えることが「苦手なんだ」と思い込んでいませんか?どうせ出来ないからと、あきらめていませんか?どんな小さなことからでも、自分から進んで行動するという意識が大切なのです。

理想の住まいをイメージしよう

片付けられない原因のひとつに、「理想の住まい」「理想の暮らし」をイメージできないという事があります。自分がどんな部屋で、どんな風に暮らしたいのかよく分かっていないために、散らかっていても構わないと思ってしまうことが多いのです。もし、理想があれば、そのために片づけたり、整理したりすることは自然とできてくるはずなのです。まずは、自分の理想をイメージしてみましょう。

キレイにしたらゴールではない

自分でも頑張って、部屋がきれいになったら嬉しいでしょう。でも、それでゴールではありません。その状態をキープするためのスタート地点なのです。きれいになったことで満足して、以前のように暮らしていたら、きっとあっという間に元に戻ってしまいます。スタート地点に立ったら、常にその状態に戻すことを意識しましょう。使った物を元に戻すなど、ちょっとの意識でキレイを継続できるのです。

片付けられない女は、何でも後回しにする

「後でやるから、ちょっと置いておこう」なんてひとつ物を置いたら最後、次々と置きっぱなしになり、あっという間に散らかります。手が離せなくて「あとで...」となったとしても、その「あとで」はいつなのでしょう。片付けられない女性は、とくに物事を後回しにする傾向が強く、めんどくさがり屋の性格の人が多いようです。

片付けられない女性の頭の中では、片づけは苦手、面倒なこととして認識されています。やらなくてはいけないと思いつつも、やりたくないと感じている心理状態はストレスが溜まります。だから余計に、やらなくてもいい言い訳を探し、片づけは後回しになるのです。まずは、引き出し一か所だけでもいいので、きれいにしてみましょう。5分だけでもいいので片付けてみましょう。きっと、だんだんと楽に片付くようになってきますよ。

片付けられない女ほどいっぺんにやろうとする

片付けられない女性は、さんざん後回しにして一気にまとめてやろうとします。本気を出せばいつでもできると思って現実から逃げてしまう性格なのです。でも、もともと好きじゃない片付けに、一日中集中できるはずもありません。結局は途中から、違う方向に興味が向いてしまったりして、中途半端な状態になるのです。当然、きれいに片付くわけもなく、そのままの状態から、さらに散らかっていくことになるのです。

いきなり最初から完璧な状態を目指さなくてもいいのです。できるわけがないと、開き直りましょう。まずは、今日はリビングだけ、本棚だけ、などのゴールを決めましょう。嫌な作業に一日の時間を費やすなんてもったいない、ストレスが溜まってしまいます。ここまでやればOK!と自分の中でルールを決めてやれば、ひとつ達成するごとに自信につながり、片付けに苦手意識もなくなってくることでしょう。

人のせいにしがちな片付けられない女

今の自分をきちんと認めていない人に、片付けられない女性は多いようです。何かあると、人のせいにして自分自身からは目を背ける性格なのです。片付けられないことを、子供が散らかすから、仕事が忙しいからと、何かのせいにして逃げているのです。確かに家族が散らかしたり、忙しくて掃除ができないこともあるでしょう。でも、その中でいかに快適な住まいにするかを考えるのが、できる女性なのです。

片付けられない女性の中には、確かに子供の頃からの習慣も影響しているようです。育った家が、いつも乱雑だったら、それを普通と感じてしまっているのです。掃除機を週に一回しかかけない家で育てば、それが普通なのです。片付けに正解はありません。自分がその部屋で過ごしたことに、苦痛を感じていたなら、そうはならないようにしよう!という心理が働きます。理想の住まいを想像してみてください。

片付けられない女は物が多い

女性は男性と比べると、圧倒的に持ち物が多いと思われます。服やバック、アクセサリーに化粧品など、暮らしを彩るうえで必要なことは否定できませんよね。物を片付けられない女性は、これらの物を欲しくなると手に入れなければ気が済まない性格の人が多いようです。かわいいものを見つけて衝動買いも日常茶飯事です。当然、所有する物も多くなり、住まいの整理整頓や管理に苦労することになるのです。

自分の管理できる量を、はるかに超える物が住まいを圧迫していることに気が付いていないのです。手に入れたら、そのぶん何かを手離さなければ、物はどんどんと増えていくばかりです。収納スペースがなくなれば、おおざっぱな性格のため、その辺に置きっぱなしになり、どんどんと物が積み重なり汚部屋はできあがっていくのです。まずは、物を減らすことが片づけへの第一歩になります。

Thumbミニマリスト生活のメリット!持ち物を減らしてシンプルに生きる秘訣とは?

無料・限定が大好き!片付けられない女予備軍かも

無料で配っているティッシュや期間限定のおまけなど、一瞬お得?と感じることが大好きな性格なのが、片付けられない女性の特徴です。もともと物欲が旺盛なうえに、欲しいと思ったら確実に手に入れようとするのは、ある意味素晴らしいガッツある性格です。当然バーゲンも大好きで、安くなっている時に買わなきゃ損!という心理状態になるのです。

欲しいものを安く手に入れるのは節約にもつながる素晴らしいことです。でも、本当に必要なものですか?きちんと使いこなして、きちんと片付けておけるのでしょうか?片付けられない女性には、たとえタダでも不必要なものはいらないのです。なぜなら、手に入れた時点で興味が次へ移る性格だからです。そのくせ、ケチな性格が災いして処分することもできずに、いつまでも放置することになるのです。

片付けられない女は片付けるための準備から入る

何とかしなければ!と思ってはいるものの、どうしたらいいのか分からない、物が多いため片づけがめんどくさい。片付けられない女性は、片付けるためのグッズ集めから入る特徴があります。収納のノウハウが書かれた本を買ってみたり、素敵な住まいをキープしている人の本を読んでみたり、さらには運気が上がるなんて言われ、片付けたような心理状態になってしまっているのです。つまり読むだけで満足してしまうのです。

片付けるための準備を万全にしてから行動に移そうなんて思っていたら、いつまでたっても片付きません。本を読んだりお掃除グッズもいいですが、その間に、一か所でも整理する、一つでも不要な物を処分する方が断然きれいに近づきます。準備してからでないと行動できないのは先延ばしにしたい心理が働いた言い訳なのです。

片付けられない女は隠すのがうまい!?

まさかの行動をするのが、片付けられない女性の特徴です。片付ける=見えないようにする、と考える女性は、とにかく物をしまい込みます。一見すっきりしてるかのような住まいも、クローゼットや押し入れはパンパン状態。どこに何が入っているのかさえ定かではありません。隠す収納は確かに部屋をきれいに見せてくれます。でも、何もかも詰め込むのとはわけが違うのです。

片付けられない女性は、自分のダメな部分を隠そうという心理が働きます。表向きはごく普通で、まさか片付けられない女なんて誰も思っていないのです。自分自身も認めたくないため、とりあえず、見えないようにしておく習慣が、身についてしまっているのかもしれません。でも、根本的には何も変わりません。むしろ余計に暮らしにくく、詰め込んだものを見るたびにストレスを感じることになるでしょう。

片付けられない女は捨てられない女

片付けられない女性は共通して、物が多いことが分かっています。ものが捨てられない→納まらない→散らかる→片付けたくなくなる、のくり返しで、どんどんと物が増えていってしまうのが特徴です。どうしても片付けられない場合、ADHD症候群を疑うこともありますが、物を捨てられない理由はまず「もったいない」と思う心理が働くことです。物を大切にする性格はいいことですが、何でももったいないと思うのは考えものです。

一度も着ていない服があったとします。たぶん、思ったより自分に似合わなかった、サイズがちょっと違ってた、おそらくこの先も着ることは無いでしょう。でも、高かったしな...などと色々と考え、もったいないと思ってしまうのです。でも、着ない服をいつまでとっておくのでしょう。5年?10年?その間、限られたクローゼットにずっとぶらさげておくのでしょうか。

物は使ってこそ、その魅力を発揮します。それなのに、本来の使い方もしないまま、ずっとしまっておくことの方が、もったいないことなのだと思いませんか?思い出の品や人からもらった物は特に心理的にも捨てにくいものです。でも、ずっと、ただしまい込んでおくことに何か意味があるのでしょうか。物を捨てる作業は、その物と向き合うことです。自分にとって本当に必要かじっくり考えてみてはどうでしょう。

Thumbミニマリストのクローゼットはシンプル!整え方や断捨離術など紹介

片付けたくても片付けられない女

ADHD症候群とは

ADHD症候群(注意欠如・多動性)はここ最近、注目されていて、広く認知されるようになってきました。不注意・多動性・衝動性の3つの特徴を持つ発達障害のことです。ADHD症候群は注意力が散漫で、じっとしていることが難しいなどの特徴が見られます。幼いころから人より元気、やんちゃ、落ち着きがないなどの傾向はみられるものの、とくに問題視されずに大人になった場合、社会にでてから自分と人との違う部分に気が付くことも多いようです。

ADHD症候群は片づけが苦手

ADHD症候群の特徴の一つに「片付けられない」があります。物事の優先順位を決めることが苦手なため、順序だてて整理整頓することができないのです。またADHD症候群は長く集中することができず、すぐに違うことを始めてしまったりします。このような理由から、片付けたくてもどうしていいか分からずに、そのままの状態が続いてしまう場合が多いのです。

ADHD症候群だけじゃない!他にも考えられる片付けられない女の病気

アスペルガー症候群

アスペルガー(自閉スペクトラム症ADS)は、人とのコミュニケーションが苦手で、周りの空気が読めず思ったことをすぐ口に出してしまったりする特徴があります。また集めることに執着するのも特徴です。物を捨てられない性格の人にみられる症状です。本人にとっては大事なもので、驚くほど収集したり、その物に執着したりします。マニアックにため込んだ物を捨てられないことから、ADHD症候群同様、片付けられないと思われています。

セルフネグレクトやうつの場合も

セルフネグレクトとは、日常の生活を維持するための能力や意欲を失ってしまった病気です。病院に行くことを拒否し、さらには食事をすることさえ拒んでしまいます。また、うつになると、何もかもに興味がなくなり、掃除や片付けといったことには一切手を出さなくなります。このようにADHD症候群のほかにも心の病から、片付けられない状態になっている場合も多いのです。

片付けられない女は太るって本当?

ダイエットと片付けの共通点

明日からやろう!なんて言葉よく言ってませんか?まさに片づけにも、ダイエットにも共通する特徴の言葉ですよね。やると決めたら一気にやる、なんて極端なダイエットをすると、成功したとたんにリバウンドへまっしぐら...継続することが難しいのも、片付けと同じです。ダイエットを意識すれば、自然と運動したい心理が働き、こまめに動くことで部屋もスッキリ片付き、気持ちまで前向きになれます。

片付けもダイエットも自分次第

無理な運動をするくらいなら、部屋をキレイにしなさい。と言われるくらい片付けとダイエットは関係が深いようです。余計なものをため込む心理状態は、心にも体にも部屋によくないのです。自分で意識するだけで、自然と食べ物や物の適正量が理解できてくるでしょう。スッキリとした部屋はストレスをなくし、スッキリとした体は健康と美しさを運んでくるのです。

実は天才かもしれない、片付けられない女

片付けられないことが、そんなにいけないことなのでしょうか?子供の頃から「片付けなさい」としつけられてきたことで、いつの間にか片付いていることが良いことで、片付けられないのは悪いことと思い込んでしまっているのかもしれません。散らかっているように見えても、本人にとっては一番効率のいい状態の場合もあります。

現状を維持することには興味がなく、習慣からでは生まれない、新しい発想やインスピレーションを得ることも考えられるのです。また勇敢で自発的な人になるとも言われています。整っていないからこそ、新しい考えができるなんて凡人ではちょっと考えにくいですが、もしかしたら片付けられないのは、天才の証なのかもしれません。

意識改革で、片付けられない女から卒業しよう!

片付けに正解はありません。自分自身が理想とする住まいを手に入れることが大切なのです。片付けられない女性は、まだ、自分の理想の住まいがはっきりとイメージできないのかもしれません。片付けよりも、興味のそそられる楽しいことがたくさんあるのかも。でも、少しづつでもいいから片づけを意識してみましょう。きっと今よりもっと楽しい幸せがやってくるかもしれませんよ!

片付け・関連記事

Thumb収納次第でおしゃれなお部屋に大変身!片付け上手になる方法は?
Thumb収納アイデアを生かす!押入れやキッチンをスッキリと片付ける方法!
Thumb部屋の片付けにコツはある?手順や方法から簡単な収納術まで!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-20 時点

新着一覧