スープジャーのおすすめの選び方とは?メーカーの比較や口コミも調査

スープジャーのおすすめの選び方やメーカーの比較、口コミをまとめました。お気に入りのスープジャーを見つけるためには、メーカーの口コミを比較したり、選び方のポイントをチェックするのがおすすめ。おすすめメーカーから好みのスープジャーを見つけましょう!

スープジャーのおすすめの選び方とは?メーカーの比較や口コミも調査

目次

  1. おすすめのスープジャーってどんなもの?
  2. スープジャーの選び方&比較のおすすめポイント
  3. おすすめスープジャーの定番!サーモスの特徴と口コミ
  4. 象印は安くて便利なスープジャーが手に入るおすすめメーカー
  5. スープジャーの見た目も可愛いことで人気のハレイワもおすすめ
  6. スープジャーで熱々を楽しむ麻婆豆腐のレシピ
  7. ほっこり温まれるスープジャーの豚汁レシピ
  8. 夏にぴったり!スープジャーに入れたいフォーのレシピ
  9. スープジャーでさっぱり食べられる冷汁のレシピ
  10. スープジャーの選び方をチェックして、好みを見つけよう!

おすすめのスープジャーってどんなもの?

スープジャーを選び時は比較や口コミを参考にするのがおすすめ

スープなどの汁物や麺類、汁気の多い料理など、普通のお弁当箱に入れにくいものもしっかりと密閉して持ち運ぶことができるスープジャー。お弁当のバリエーションが増えることから多くの人の人気を集めているおすすめ便利グッズです。そんなスープジャーを選ぶ時は、選び方や比較のポイントをおさえておくことが大切。

おすすめメーカーをチェックしながら好みのスープジャーを見つけよう!

日常的に使うものだからこそ、自分の好みにぴったり合ったスープジャーを選ぶのがおすすめ。そんな時に役立つスープジャーのおすすめメーカーや選び方、口コミについてまとめました。基本的なポイントさえおさえておけば、スープジャー探しは簡単。スープジャーにおすすめのレシピもまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Thumb美味しいカレースープの作り方!残りルーでも出来る簡単人気レシピ

スープジャーの選び方&比較のおすすめポイント

スープジャーのサイズやデザインをチェックするのがおすすめ

スープジャーの選び方としてまずチェックしておきたいのがサイズ。どのくらいのサイズが必要なのか、使い勝手によって最適なものを選ぶことが重要になります。バッグに入るサイズか、食べる分量に見合ったサイズかをしっかりチェックしましょう。デザインの重要なポイント。どんなシーンでも取り出しやすいデザインだと便利です。

スープジャーの保温性や洗いやすさなども比較しよう

スープジャーは保温性が命。しっかりと保温性が備わっているスープジャーであれば、料理にとって最適な温度を保つことができるようになります。また、日常的に使うからこそ洗いやすさも重要なポイント。お手入れしやすいかどうかもチェックしながら選んでくださいね。

おすすめスープジャーの定番!サーモスの特徴と口コミ

保温性が高く、使い勝手が良いと人気のメーカー

人気のスープジャーメーカーとして知られているサーモス。真空断熱になっているため、温かさ・冷たさ共にキープできるようになっています。

実際に使っている人の口コミは?

サーモスのスープジャーは使い勝手が良いと評判。カラーバリエーションも多く、選択肢が多いのも魅力です。

冷たい料理も美味しくいただけるのも嬉しいポイント。1年中美味しいお弁当を楽しめます。

象印は安くて便利なスープジャーが手に入るおすすめメーカー

機能性に優れた象印のスープジャー

機能性に優れた象印も人気を集めています。象印のスープジャーのおすすめポイントはリーズナブルなところ。お得な価格で便利なスープジャーを手に入れられます。

象印のスープジャーをおすすめする口コミは?

象印のスープジャーは機能性ばっちり。ご飯と熱湯を入れておけば、お昼頃におかゆが出来上がっているのは便利ですね。

スープジャーの見た目も可愛いことで人気のハレイワもおすすめ

女性から人気を集めているハレイワのスープジャー

おしゃれなスープジャーが欲しい!というときにおすすめなのがハレイワ。多種多様なデザインが揃い、好みにぴったりのスープジャーを選ぶことができます。

他メーカーと比較しても機能性ばっちり

ハレイワのスープジャーはデザイン性だけでなく機能性もしっかりと備わっているのが嬉しいポイント。保温力に優れており、料理を美味しい状態に保ってくれます。おしゃれなデザインにこだわりたいときにハレイワをチェックしてみてはいかがですか。

スープジャーで熱々を楽しむ麻婆豆腐のレシピ

麻婆豆腐に必要な材料

お気に入りのスープジャーが見つかったら、いろいろな料理を入れてお弁当を楽しんでみませんか?スープジャーを使えば、普通のお弁当箱では汁漏れしてしまうような料理も入れることが可能。まずおすすめなのが麻婆豆腐。スープジャーに入れておけば熱々の状態を保てるので、お弁当でも美味しい麻婆豆腐を堪能できるのが嬉しいポイントです。

麻婆豆腐に必要な材料は、鳥ひき肉20g、絹ごし豆腐1/2丁、パセリ小さじ2、水大さじ2、片栗粉小さじ1/2、醤油小さじ2、ピザソース大さじ2、鷹の爪1本、塩胡椒になります。ピザソースを入れることでイタリアン風味の麻婆豆腐に仕上げるのがレシピの特徴。お好みでチーズをトッピングして食べても美味しくいただくことができます。

美味しいレシピ

絹ごし豆腐は角切りにしてお湯で茹で、水を切っておきます。こうすることで型崩れしにくくなるので、一手間かけておきましょう。耐熱容器に鳥ひき肉・片栗粉・醤油・ピザソース・輪切りにした鷹の爪を入れて全体を混ぜ合わせます。600Wの電子レンジで3分ほど加熱したら再び混ぜ合わせ、鳥ひき肉に熱が通っているか確認。通っていない時は再び加熱します。

豆腐も加えて軽く混ぜ、スープジャーに入れます。刻んだパセリをトッピングしたら完成。

Thumb麻婆豆腐のカロリーは高い?ダイエットに向いていないのか調べてみました!

ほっこり温まれるスープジャーの豚汁レシピ

豚汁に必要な材料

寒い日におすすめなのが豚汁。スープジャーがあれば、寒い日も温かな豚汁をいただくことができるのが嬉しいポイントです。豚汁は多めに作っておけば、カレーにしたり、炊き込み御飯にリメイクできたりといろいろな活用方法があるので便利。スープジャーでいただくだけでなく、さまざまな方法で豚汁を楽しんでみてはいかがですか。

豚汁に必要な材料は、ごぼう1本、玉ねぎ1個、大根1/3本、人参1本、こんにゃく1枚、豚バラ肉300g、生姜1かけら、ごま油大さじ2、和風だしの素小さじ2、味噌になります。豚汁に入れる具材は基本的に何でもOK。サツマイモなどの芋類を入れるとボリュームアップすることができます。アレンジを楽しんでみてくださいね。

簡単なレシピ

人参はいちょう切り、玉ねぎはくし切り、ごぼうは斜め切り、大根は半月切り、こんにゃくは適当な大きさにちぎります。鍋にごま油をしいたらごぼうを入れて、焼き色がつくまでしっかり炒めてください。焼き色がついたら豚バラ肉をプラスして炒め合わせます。生姜のすりおろしを入れて軽く炒めたら、残りの野菜をプラス。

和風だしの素を入れて炒め合わせ、こんにゃくも加えます。全体に油が回ったらかぶるくらいの水を入れて煮ましょう。具材に熱が通ったら味噌を溶き入れて完成です。

Thumb豚汁は1杯何カロリー?ダイエット効果はあるの?口コミも紹介

夏にぴったり!スープジャーに入れたいフォーのレシピ

フォーに必要な材料

スープジャーは食材の温かさをキープしてくれるだけでなく、冷たい状態を維持できるのも魅力。暑い夏の日も冷たい食べ物をスープジャーに詰めておけば、お昼にさっぱりとした冷たい料理をいただくことができます。まずおすすめしたいのがフォー。レモンの爽やかな風味が効いたフォーは、夏バテ気味で食欲がない時も美味しくいただけます。

フォーに必要な材料は、フォー50g、ささみ2本、紫玉ねぎ1/8個、パクチー1/4束、レモンの輪切り3枚、油大さじ1、ピーナッツ大さじ1、氷2個、砂糖小さじ1、レモン果汁大さじ1、ナンプラー大さじ1、水200mlになります。トッピングはトマトなど他の具材にしても大丈夫。パクチーはたくさん入れるとエスニックな風味を楽しむことができます。

おすすめのレシピ

鍋に砂糖・ナンプラー・水を入れたら沸かし、ささみを入れます。蓋をして沸騰したら火を止めてそのまま放置。ささみの中まで熱が通ったら取り出して粗熱を冷まし、スープは冷蔵庫で冷やします。ささみの粗熱が冷めたら適当な大きさにほぐしておきましょう。フォーを表示時間通り茹でたら冷水でしめ、水気をしっかり切ります。

フォーがくっつかないようにサラダ油を混ぜてください。ピーナッツは粗みじん切り、パクチーはざく切り、紫玉ねぎは薄切りにします。お弁当箱にフォーとトッピング類を入れてください。スープジャーに冷やしておいたスープを注いだら完成。食べる時はスープジャーの中にフォーやトッピングを浸します。

スープジャーでさっぱり食べられる冷汁のレシピ

冷汁に必要な材料

スープジャーを使って作りたいレシピとしておすすめなのが冷汁。冷たく冷やした汁をご飯にかければ、食欲がない時でもさっぱりといただくことができます。ツナ缶を使うので、とても簡単に作れるのも魅力。ぜひ冷汁もスープジャーを活用してお弁当のレパートリーに加えてみてはいかがですか。

冷汁に必要な材料は、きゅうり1/4本、ツナ缶小さじ1、大葉2枚、ミョウガ2本、なめらか小さじ1、すりごま小さじ1、味噌小さじ1/2、冷水100ml、塩と砂糖各ひとつまみ、ご飯になります。お好みで絹ごし豆腐を入れるのもおすすめ。なめらかな絹ごし豆腐と冷汁は相性ぴったりです。

おすすめの簡単レシピ

きゅうりは輪切りにして分量外の塩をもみこみ、水気を絞ります。大葉は千切りにし、ミョウガは薄切りにしましょう。スープジャーに冷水・味噌・塩・砂糖を入れて混ぜ合わせます。残りの材料を全てスープジャーに入れて軽く混ぜ合わせたら完成。別のお弁当箱に詰めたご飯を入れていただきます。

スープジャーの選び方をチェックして、好みを見つけよう!

スープジャーを選ぶ時は、選び方のポイントをチェックしてメーカーの比較をすることが大切。自分のライフスタイルにぴったり合ったスープジャーを見つけて活用してくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-22 時点

新着一覧