お金を使わないように生活するには?豊かに楽しく暮らしができる知恵を紹介

お金を使わないように生活するって考えたことはありますか。お金を使わないことで寂しい生活になってしまうと思われるかもしれませんが、逆に豊かに楽しい生活になります。買い物などにお金を使わないで、いかに豊かに楽しく暮らせるか。ちょっとここで考えてみませんか。

お金を使わないように生活するには?豊かに楽しく暮らしができる知恵を紹介

目次

  1. どうしてお金を使わない生活をするの?
  2. お金を使わない生活は知恵と工夫次第!
  3. お金を使わない生活・基本的なこと
  4. お金を使わない生活・クレジットカードを使わない
  5. お金を使わない生活・先取り貯蓄をする
  6. お金を使わない生活・見栄張りやケチにならず節約を楽しむ
  7. 今、職を失ったら…と考えること
  8. 最低限のお金で生活できるか
  9. お金を使わない生活は買い物をどうするか
  10. お金を使わない生活・食費の知恵
  11. お金を使わない生活・水道光熱費の知恵
  12. お金を使わない生活・通信費や保険の知恵
  13. お金を使わない生活・レジャーや趣味の知恵
  14. お金を使わない生活で見つけた知恵と楽しく節約すること
  15. まとめ:シンプルでも意外と豊かで楽しいお金を使わない生活

どうしてお金を使わない生活をするの?

お金を使わない生活って、考えたことがありますか?ギリギリの節約生活を思い浮かべるかもしれませんね。やむをえぬ事情でそうした生活になる場合などもあるかもしれません。しかし、もし病気などで働けなくなってしまったらと考えると、どうしますか。

そうした場合に備えて、お金を使わない生活に慣れておくのもいいのかもしれません。お金を使わないというと、ストレスフルなイメージかもしれませんが、普段お金を節約している人には当たり前のことで、それほど大変でもないかもしれません。

働いて収入を増やすことも大事ですが、その収入をうまく使うことに興味はありませんか?収入をうまく使えれば、生活が楽しくなってきます。もし収入が減ったとしても、生活できていく知恵が身に付くので、ストレスなく豊かに暮らすこともできるようになってきます。

お金を使わない生活は知恵と工夫次第!

では、どうしたらお金を使わずにすむのでしょうか。いろいろなやり方がありますが、知恵と工夫次第では、お金を使わないことを逆に楽しめるようになるかもしれません。お金を使わないでいかに豊かに楽しく暮らせるか、ここではいろいろな面から探っていきたいと思います。

まずはお金の使い方を徹底的に見直しましょう。買い物の仕方や、持ち物の点検、断捨離なども必要になってくるかもしれません。そうして身の回りの無駄を整理してスッキリすれば、見も心も軽くなり、心豊かに楽しく暮らせるようになるかもしれないのです。

お金を使わない生活・基本的なこと

お金を使わない生活というと、ずいぶんと節約した生活を思い浮かべてしまうかもしれません。けれども、なんでもお金を使わなければよいというわけではありません。必要なものにはお金を使わなければなりません。また、自分が本当に欲しい物には、その分お金を取り分けて使うのも、生活の潤いに必要です。

必要なもの・欲しい物にはちゃんとお金を使っておきます。その上で節約していくのです。それだけでも気持ちがずいぶんと違いますし、楽しい暮らしになるはずです。ストイックになりすぎず、お金の使い方にメリハリをつけていきましょう。

また、必要なものを必要なだけ買うことで、物を持たない暮らし方も実践できていきます。お金を使うことに変な罪悪感を持つこともありません。むしろ、そうしてお金を上手に使うことができれば、生活が豊かに楽しくなるでしょう。

お金を使わない生活・クレジットカードを使わない

クレジットカードを持っていても、絶対に使わないようにすることが大切です。できるだけ持ち歩かないようにしましょう。クレジットカードは、その場で現金が減らないので、お金を使った気がしないのです。クレジットカードを使ったら、その分のお金を口座に貯めておきましょう。そうすれば現金も減るので、使った感覚があり、カードの使いすぎを防げるでしょう。

もしクレジットカードをいくらか使ってしまったら、カードのポイントを上手に利用していますか?カードを多めに使ったら、たまったポイントでお食事券や何かのアイテムと交換が可能です。なるべく使わないのが基本ですが、こうした特典を上手に利用して、節約を図ります。

お金を使わない生活・先取り貯蓄をする

お金をなるべく使わないようにするには、お給料をもらったら先に、貯蓄する分を取り分けて使わないようにし、残りのお金で生活してみましょう。最低限これだけは必要というお金だけを残しておくのです。急な出費が心配なら、予備費を取り分けておくのもいいかもしれません。先取りした貯蓄は、使わないでおきましょう。

先取り貯蓄をすることで、当然、お金を使わなくても生活に安心が出て気持ちに余裕が出てきます。収入のある方は、こうした実践をしてみましょう。もし収入が少なくて先取り貯蓄ができない方も、以下の知恵をいろいろ試してみることで、生活を豊かに楽しく暮らすこともできるようになるでしょう。

お金を使わない生活・見栄張りやケチにならず節約を楽しむ

お金を使わない生活というと、ケチケチになってしまうかもしれません。いかに工夫して節約生活を楽しむかなのですが、見栄を張らずに、なおかつ必要なところにはお金を使うという知恵もいるでしょう。友達との交際など、3回に1回は出てもいいかもしれません。ケチにならず見栄を張らず、無理せずにいきましょう。

無理に何でもかんでも物を買わない・節約してしまうのもかえってよくありません。基本は楽しく節約する・買い物をすることです。見栄を張ってお金を使ってしまうのはダメですが、必要なものには少しはお金を使うことが生活を豊かに楽しくするコツです。見栄を張らず、かといってケチにならずを心掛けましょう。

今、職を失ったら…と考えること

もし、病気などで働くことができなくなり、しばらくの間でも無収入になってしまったらどうしますか。いくらかの貯金があればまだよいのですが、それでも収入が途絶えてしまうと不安ですよね。そうした場合などを考えて、お金を使わない生活を身に付けておけば、不安もいくらかは解消されるかもしれません。

収入を失ってしまうなどは、一時的かもしれませんが、収入がないことは不安にさせます。職を失う不安とストレスを解消するために、お金を使わない生活を実践することをおすすめします。最低限の生活はストイックですが、普段の生活の無理・無駄を見直す良い機会です。

最低限のお金で生活できるか

お金を使わない暮らし・生活というものが実践できれば、収入がある程度あれば、貯蓄ができていくのです。一日当たりいくら使う必要があるか、いくらで生活できるかということですが、これはなかなか難しいかもしれません。その日によって使うお金が違ってくる場合、こうした考え方は難しいでしょう。それでも最低限のお金で生活するとしたら、どうするか?

上記のクレジットカードを使わない、先取り貯蓄をするということを踏まえて、残りの額で、最低限の生活をどうできるか考えてみます。お金を使わないようにするには、それなりの計画が必要と思います。では、以下にどのようにしてお金を使わないようにするか、一つずつ考えてみましょう。

また、普段お金をつい使いすぎてしまう生活ですと、なかなかこうした実践をしようとしてもできないかもしれません。価値観を変えることも必要です。お金を使わないことをよしとする価値観に変更しておく方が、これらの事を実践しやすいです。

お金を使わない生活は買い物をどうするか

まずは、現金出ていく買い物をどうするかです。少しくらいだからと思っていると、ちょっとずつの出費でもチリつもで、案外お金が出ていってしまいます。一日にどんなことにお金を使ったか、家計簿をつけてみるのもよいでしょう。

食品などの買い物をするとき、小さな電卓を持って、買い物かごに入れた食品の額を計算してみましょう。合計額が多いようなら、他に買い置きがある、これは今日は必要ないなど買いすぎを防げるかもしれません。また、食費以外に日用品などのストックは、最低限一つだけあれば良いでしょう。必要になった時に必要なだけ買うことです。

お金を使わない生活・食費の知恵

食費は、なるべく外食はなくして全て自炊を目指します。その日に買うものをある程度決めて買うことです。最低限の栄養は、人が活動するうえでどうしても必要です。そのため必要な栄養ですが、お米やパンなどの穀物と野菜、肉・魚・豆腐や卵などのたんぱく質を摂るだけでも違ってきます。

食費は、独身の場合、職場の人との飲み会などに使ってしまうかもしれません。交際費や外食費がかかる場合があります。夜の飲み歩き・オールするなどは控え、早めに帰宅しましょう。

自炊をすることで、自分で必要な栄養や食物を摂ることです。けれども食べ過ぎはNGです。食べ過ぎることで余計に体によくなく、お金がかかるだけでなく栄養過多になり、体にも消化する分の余分な負担がかかります。けれども、食べ過ぎている方は少しづつ食事の量を減らすことで、無駄な食欲を減らせます。腹八分目を心掛けましょう。

買いすぎてしまった食材などは、後で使うことなく、賞味期限が切れてしまうこともあります。食材を買うよりまずは、家庭にある食材・食品の在庫を調べてみて、使えるものはどんどん使いましょう。そうすることで買い物をする回数を減らし、食費の無駄をなくしていきます。他にも、食材をうまく買い物して、節約レシピを試してみるのもよいでしょう。

Thumb4人家族の食費の平均は?やりくり上手の節約方法・テクニックを紹介

お金を使わない生活・水道光熱費の知恵

夏は冷房費、冬は暖房費がかかってしまいますね。特に冬場の暖房費は、冷房費よりかかってしまいます。どうしても必要なときは、無理せずエアコン等を使うしかないですが、使い方もあります。

冷房は、エアコンの設定温度を27~28度にして、扇風機を併用します。扇風機は首振りにして、部屋の空気を滞留させます。エアコンだけでなく扇風機を併用することで、設定温度を下げすぎることなく済みます。冷房を使わないのであれば、冷蔵庫で濡れタオルを凍らせ、体を拭くだけでも違います。

また暖房はエアコンは使わず、電気ファンヒーターなどだけで済ませます。お風呂は、寒い季節には無理せず、湯船にお湯を張って温まることも必要でしょう。暖房を使わないのであれば、部屋にいるときも着込んで、暖かい服装でいるなどしましょう。

Thumbエアコンの除湿と冷房の正しい使い分けや電気代の節約について調査!

お金を使わない生活・通信費や保険の知恵

月々の出費でわりとかかるのが、通信費や保険料です。特に現代は、スマートフォンを使う人が増え、どうしても通信費がかかります。スマートフォンの通信費は、格安SIMやイオンモバイル等を利用すればだいぶ節約できます。

保険は、出費になるからといってすぐに解約をするのはお勧めできません。まずは保障を見直してみましょう。今現在のライフスタイルに合っている保障か、無駄な保障はないかなど、よく見直す必要があります。子どものいる方は、子供が小さいうちは保障がある程度大きい方が良いかもしれません。

それほど贅沢に保険にお金をかけなくても、最低限でもよいです。医療保険は、医療の進歩により保証を見直しましょう。保険商品は次々に出ますので、時代やその時々の必要性に応じて見直します。そうして最低限度の保障だけでもよいでしょう。

特にがん保険は、医療の進歩により必要な保障も違ってくるようです。がんも治る時代になってくると、昔は言ったがん保険では、無駄な保障が出てくるかもしれません。見直し最低限度の保障でもよいようであれば、保険料はけっこう節約が可能です。

お金を使わない生活・レジャーや趣味の知恵

レジャーや趣味なども、生活を潤すものの一つです。なるべくお金を使わない遊びをしたり趣味を持ったりしてみましょう。休日には子供と公園などに遊びに行き、飲み物なども持参していきましょう。入場料が要らない公園などで、遊び道具を持ち込んでもいいです。

本が好きならば、買わずに近隣の図書館を利用してみましょう。図書館には多くの本があり、エアコンもきいていますので快適な中、好きなだけ本が探せます。また、散歩などもいいレジャーになります。人は1日に一万歩歩くことが健康の秘訣です。歩きながら森林浴などをすると、自然の中でいい癒しになり、健康にもよいでしょう。

また、レンタルを利用するのも手です。映画が好きなら映画館に行く前に、レンタルDVDを利用しましょう。本などもそうですが、他に音楽やブランド物、車のレンタルも可能ですね。必要なものを必要なときに借りることも一つの知恵です。

Thumbお金を使わないようデートするには?金欠で困るカップルの節約方法を紹介

お金を使わない生活で見つけた知恵と楽しく節約すること

お金を上手に使うことは、おそらく誰しも必要なことかもしれません。知恵と工夫で節約することにより、今月はこれだけで生活できたという自信につながり、生活も楽しくなってくるでしょう。お金を使わない生活を実践することで見つけた知恵は、一生使えるものになるかもしれません。

使えるお金がたくさんあるから幸せとは限らないです。知恵を駆使して、これは必要・これは要らないと区別し生活をしていくことは、意外と楽しいものです。買い物も買いすぎると家に物が増え、結局は捨てることになります。まずは自分の価値観が変わっていきます。一つずつ実践してみましょう。

まとめ:シンプルでも意外と豊かで楽しいお金を使わない生活

お金を使わない生活を実践することで、自然と無駄が減ることでしょう。節約って苦しいものではないのです。上手に使ってこそ生きたお金になり、節約も楽しくなっていくでしょう。お金を使うことに罪悪感など悪い感情がある場合は、こうした上手なお金の使い方をすることで、お金に対するイメージが変わるかもしれません。

何かと買い物をしてお金を使ってしまうより、シンプルに生活してみましょう。小さな節約も実践してみると意外と楽しいと思います。買い物や生活上で知恵を駆使し、必要なものだけに囲まれて生活することは、意外と幸せな暮らしを実現できます。シンプルなお金を使わない生活は楽しく、同時に豊かさももたらしてくれるのです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-17 時点

新着一覧