ホームベーカリーの材料のおすすめ購入先!費用はどれくらいかかるの?

ホームベーカリーの材料が欲しい時におすすめの購入先や費用についてまとめました。自宅で簡単に美味しいパンが焼けるホームベーカリーは、おすすめの材料購入先をチェックしておけば費用をおさえられて便利。おすすめのホームベーカリーの材料を活用しましょう!

ホームベーカリーの材料のおすすめ購入先!費用はどれくらいかかるの?

目次

  1. ホームベカリーの材料のおすすめ購入先を知りたい!
  2. ホームベーカリーの材料費用はどのくらい?
  3. ホームベーカリーの材料が豊富に揃う富澤商店
  4. 世界各国の材料が豊富なプロフーズ
  5. かわいいラッピングやパン用フィリングも充実したクオカ
  6. ホームベーカリーで作りたい!リッチな食パンレシピ
  7. ふわふわで美味しいかぼちゃ食パンのレシピ
  8. 本格的な味を楽しめるブリオッシュ食パンのレシピ
  9. おやつにもぴったりなバナナ食パンのレシピ
  10. ホームベーカリーの材料の購入先や費用をチェックしておこう!

ホームベカリーの材料のおすすめ購入先を知りたい!

身近な材料で簡単にパンが作れるホームベカリー

身近な材料で簡単に美味しいパンを作ることができるホームベーカリー。ホームベーカリーでパンを作る時は材料にもこだわりたいですよね。そんな時は、お気に入りの材料の購入先を決めておくのがおすすめ。ホームベーカリーの材料の購入先を決めておけば、簡単にホームベーカリー用の材料を購入することができるようになります。

材料の購入先や費用をチェックしよう!

今回は、ホームベーカリー用の材料のおすすめ購入先やホームベーカリーの材料にかかる費用についてご紹介します。ホームベーカリーの材料にはさまざまな種類があるので、それぞれの材料にこだわることでワンランク上のホームベーカリーパンに。おすすめの材料購入先や材料の費用をチェックして、ホームベーカリーを活用しましょう!

ホームベーカリーの材料費用はどのくらい?

ホームベーカリーの材料費用は200円ほど

ホームベーカリーで使用する材料の費用はどのくらいなのでしょうか?ホームベーカリーで作る基本的な材料(強力粉やバター、塩、ドライイーストなど)を一斤分で換算してみると約145円になります。一般に販売されている食パンと比べても材料費がリーズナブル。

ちなみに、ホームベーカリーの材料としてドライイーストではなく天然酵母を使った場合は材料費が少し上がって約200円ほどになります。天然酵母は手間がかかりますが、ホームベーカリーでも美味しいパンが焼けるのでチャレンジしてみてはいかがですか。その他に材料の質によっても材料費が異なるので、気になる場合は事前に計算してみましょう。

焼きたてを食べられるのが魅力!

ホームベーカリーでパンを焼く最大の魅力は焼きたてのパンを食べられるということ。材料をホームベーカリーに入れてタイマーを設定しておけば、好みの時間に焼きたてパンを食べられます。好みの材料を活用して、ホームベーカリーのパンを楽しんでみてはいかがですか。

ホームベーカリーの材料が豊富に揃う富澤商店

ホームベーカリーに必要な材料が充実

まずホームベーカリー用の材料を購入するのにおすすめしたいのが富澤商店。ホームベーカリーでパンを作りたい時に必要な材料が豊富にそろっています。オンラインショップがあるので、ホームベーカリー用の材料が欲しいときにすぐ注文できるのも魅力。

お菓子の材料も豊富

ホームベーカリー用の材料だけでなく、お菓子の材料も充実しているのも嬉しいポイント。ホームベーカリーでパンを作る以外にお菓子の材料も欲しい!というときに役立ちます。

世界各国の材料が豊富なプロフーズ

ホームベーカリーに活用できる材料がたくさん

ホームベーカリー用の材料を購入するのに次におすすめしたいのがプロフーズ。小麦やライ麦粉、ミックス粉などホームベーカリーでパンを作りたい時に最適な材料が充実しています。天然酵母もあるので、ホームベーカリーで本格的な天然酵母パンを作ってみてはいかがですか。

世界のグルメ商品も充実

ホームベーカリー用の材料以外には、世界のグルメ食材も豊富。バラエティ豊かな調味料やオーガニック食材も揃うので、ホームベーカリーパンのアレンジに活用してみてくださいね。

かわいいラッピングやパン用フィリングも充実したクオカ

ホームベーカリーでのパン作りが楽しくなるラインナップ

クオカにはホームベーカリーでのパン作りが楽しみになるような材料がたくさん。ホームベーカリーのパン作りに使えるクオカのオリジナル強力粉もあるので、美味しいホームベーカリーのパンを作りたい時はぜひチェックしてみてはいかがですか。

パン用フィリングも取り扱っているのも魅力。ホームベーカリーで作るパンのバリエーションが広がりそうです。

かわいいラッピングでギフトにしても

ラッピング用品も豊富なので、ホームベーカリーで作ったパンをギフト用にラッピングするのもおすすめ。ぜひホームベーカリーのパン作りを楽しんでいきましょう!

ホームベーカリーで作りたい!リッチな食パンレシピ

食パンに必要な材料

お気に入りのホームベーカリー用材料の購入先をチェックできたら、美味しい食パンを作れるレシピをチェックしていきましょう。身近な材料を使うだけでリッチな味わいを楽しむことができるホームベーカリーの食パンレシピは日常的に活用したいですね。ホームベーカリーとお気に入りの材料を使って、美味しい食パンを作りましょう!

ホームベーカリーを使った食パンに必要な材料は、牛乳180ml、強力粉250g、砂糖大さじ1と1/2、バター15g、ドライイースト小さじ1、塩小さじ1になります。どれもすぐに手に入れられる材料ばかりなのが嬉しいポイント。ふわふわ&サックリとした食感を楽しめるホームベーカリーのパンです。

簡単で美味しいレシピ

ホームベーカリーに全ての材料を入れましょう。そのままホームベーカリーの食パンコースで焼けば完成。焼き色は薄めにした方がきれいに仕上げることができます。前日に材料をセットしてタイマーを予約しておけば、朝にはホームベーカリーで焼きたてパンができがり。ぜひホームベーカリーを活用して作ってみてくださいね。

Thumbホームベーカリーを使ったレシピ!フランスパンや食パンの人気レシピを紹介!

ふわふわで美味しいかぼちゃ食パンのレシピ

かぼちゃ食パンに必要な材料

ホームベーカリーで作れる食パンは、材料を変えることでさまざまなバリエーションを増やすことができるようになります。おすすめの材料はかぼちゃ。ホームベーカリーの食パンにかぼちゃを加えることによって、自然な甘みとふわふわとした食感がプラス。いつもの材料にプラスして、ホームベーカリーのかぼちゃ食パンを作ってみましょう。

ホームベーカリーで作るかぼちゃ食パンに必要な材料は、砂糖30g、塩3g、強力粉250g、かぼちゃ100g、バター30g、牛乳170ml、ドライイースト3gになります。かぼちゃは皮付きのものを使いましょう。皮付きを選ぶことによって風味豊かになります。バターではなくマーガリンに材料を代用してもOK。

ホームベーカリーにおすすめのレシピ

かぼちゃは適当な大きさにカットし、耐熱容器に並べます。少量の水をふりかけたらふんわりラップをし、電子レンジで加熱。かぼちゃが柔らかくなったら潰します。ホームベーカリーに潰したかぼちゃと他の材料を入れ、早焼きをスタート。あとはホームベーカリーにお任せして焼きあがれば完成です。

Thumb食パンのアレンジ人気レシピ!簡単な工夫でもっとおいしくなる!

本格的な味を楽しめるブリオッシュ食パンのレシピ

ブリオッシュ食パンに必要な材料

外側はサクサク&中はふわふわなブリオッシュ食パンは、ホームベーカリーで豪華な食パンを作りたい時にぴったり。本格的な味わいなのに身近な材料で簡単に作れるのが嬉しいポイントです。焼いている間にホームベーカリーから良い香りがして、焼き上がりが楽しみに。ぜひ身近な材料を活用してホームベーカリーで作ってみましょう!

ホームベーカリーで作るブリオッシュ食パンに必要な材料は、薄力粉30g、強力粉220g、塩3g、砂糖50g、ドライイースト3g、バター100g、卵3個。卵は全部の量で190mlになるようにします。計測して足りない場合は、牛乳や投入といった材料をプラスしましょう。また、バターは先入れ60g、後入れ40gでカットしておきます。

ホームベーカリーで簡単に作れるレシピ

全ての材料は冷蔵庫で冷やしておきましょう。バター60gと他の材料をホームベーカリーに入れたら、焼き色を「淡」に設定をしてスタートさせます。具入れのアナウンスがホームベーカリーから鳴ったら、残りのバターを加えてあとはお任せ。材料が焦げやすいため、焼き上がりの10分前に取り出したら完成です。

Thumb食パンで作るサイドイッチのレシピ!断面のきれいな切り方も紹介!

おやつにもぴったりなバナナ食パンのレシピ

バナナ食パンに必要な材料

甘くて美味しい食パンをホームベーカリーで作りたい!というときにおすすめしたいのがバナナ食パン。食パンの材料にバナナをプラスすることによって、甘みとモチモチとした食感をプラスすることができます。おやつとして食べるのにもぴったり。バナナが余ってしまった時の材料消費レシピとしても活用することができます。

ホームベーカリーで作るバナナ食パンに必要な材料は、砂糖30g、強力粉250g、バター30g、バナナ2本、塩3g、ドライイースト3g、牛乳はバナナと合わせて210gになるようにします。バナナの甘みが強い場合は、砂糖の量を調節してくださいね。バターの代わりにマーガリンを材料として代用しても美味しくいただけます。

おすすめのレシピ

バナナは皮をむいて潰し、牛乳と合わせて210gになるように計測します。全ての材料をホームベーカリーに入れたら、早焼きコースに設定。焼き色は「淡」にして、ホームベーカリーで焼き上げたら完成です。焼きたても美味しいですが、冷めた後もモチモチとした食感を楽しめるのでおすすめ。

ホームベーカリーの材料の購入先や費用をチェックしておこう!

ホームベーカリー用の材料の購入先を決めておけば、ホームベーカリーでパンを作りたい時に便利。お気に入りの材料をホームベーカリーで使って、焼きたてパンをホームベーカリーで作ってみましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2022-09-27 時点

新着一覧