鍋の焦げの落とし方!重曹や酢を使うと簡単?真っ黒な焦げを一瞬で取れる!

鍋は劣化していると特に焦げが付きやすく、落としにくいため焦げは厄介です。そんな鍋の焦げを、身近にあるものを使用した落とし方で簡単に綺麗にすることができます。焦げの原因や、簡単な鍋の焦げの落とし方など詳しくご紹介していきます!

鍋の焦げの落とし方!重曹や酢を使うと簡単?真っ黒な焦げを一瞬で取れる!

目次

  1. 厄介な鍋の焦げ
  2. 鍋の焦げに悩まされている人は多い!
  3. 鍋に焦げができる理由
  4. 鍋の焦げがついたまま料理に使用するのはNG
  5. 重曹を使った鍋の焦げの落とし方
  6. アルミ鍋に重曹を使用するのはNG
  7. 塩素系漂白剤を使った鍋の焦げの落とし方
  8. 酢を使った鍋の焦げの落とし方
  9. 米のとぎ汁を使った鍋の焦げの落とし方
  10. 卵の殻を使った鍋の焦げの落とし方
  11. 玉ねぎの皮を使った鍋の焦げの落とし方
  12. 天日干しでの焦げの落とし方
  13. 鍋の焦げにはメラミンスポンジがおすすめ!
  14. 簡単な鍋の焦げの落とし方で鍋を綺麗にしよう

厄介な鍋の焦げ

鍋を長く使用していると誰もが経験する鍋底の焦げ。焦げはスポンジでこすっても落としにくく焦げが残ってしまいがちになります。そんな悩ましい鍋の焦げを解消してくれる、簡単で身近にあるものを使用した落とし方があるんです。

鍋に焦げができてしまう理由や、様々な鍋の焦げの落とし方や効果、焦げを落とすためのおすすめアイテムなど詳しくご紹介していきます。鍋の焦げの落とし方に悩まされていた人は、必見の内容なので是非最後まで御覧ください!

鍋の焦げに悩まされている人は多い!

鍋にできる焦げに悩まされている人は多く、鍋を洗うときが特に大変です。鍋の焦げのせいで料理に対してストレスを感じてしまう人もいます。せっかく美味しい料理を作るからには焦げのない綺麗な鍋で、ストレス無く作りたいですよね。

鍋の焦げは非常に落としにくく、諦めてしまう人も。焦げがついたまま使用したり、焦げが酷くなってきたら鍋を買い換えるなどで対処しているようです。しかし毎回焦げ付くたびにその方法を繰り返すと、料理が美味しくなくなったり、費用もかさむため避けたい方法です。

鍋に焦げができる理由

鍋に焦げができてしまう理由はいくつか存在します。まず薄い鍋や安価なステンレス製の鍋は熱が伝わりやすく、高温になりやすくなっています。そのため食材や調味料などが焦げやすく鍋に焦げが付着しやすくなってしまうんです。

また鍋に水滴や古い油分がついたまま料理に使用したり、油の量が少ない場合にも焦げの原因となってしまいます。特に多い原因はフライパンの劣化です。摩擦などの劣化により焦げを防ぐための鍋のコーティングが剥がれ、焦げができてしまいます。

鍋の焦げがついたまま料理に使用するのはNG

鍋の焦げがついたまま次の料理に使用するのはおすすめできません。まず焦げが料理についてしまい、味が悪くなってしまいます。また、焦げにより鍋の底が塞がれることで、火が食材に均一に通らなくなり生焼けや焼きすぎの原因となってしまうため避けるようにしましょう。

鍋に焦げがついたままだと美味しい料理が台無しになってしまうため、必ず焦げを落として使う必要があります。そこで自宅にあるものを使用した、簡単にできる焦げの落とし方をご紹介していきます!分量などは鍋の大きさや焦げ具合によって変わるため調整して下さい。

重曹を使った鍋の焦げの落とし方

重曹は熱が加わることで二酸化炭素を発生させ、アルカリ性の高い炭酸ソーダに変化する特性があります。二酸化炭素は鍋の焦げを浮かせ、炭酸ソーダが汚れを綺麗に落としてくれる効果があるため、鍋の焦げを落とすには最適の方法なんです。

重曹を使用した落とし方の方法は、鍋の焦げにかぶる程度の水を入れ沸騰させます。重曹を大さじ2~3杯入れて10程度沸騰させたら火を止め、半日程度放置します。スポンジで焦げ部分をこすれば焦げを綺麗に落とす事ができます。

アルミ鍋に重曹を使用するのはNG

アルミ鍋に重曹を使用すると、アルカリ成分によって水酸化アルミという成分が作られます。水酸化アルミは鍋に黒ずみを作ってしまうため、アルミ鍋に重曹を使用して焦げを落とす方法は避けるようにしましょう。

また、金属タワシなどでこすってしまうとアルミが剥がれてしまい鍋が傷つき劣化の原因となってしまいます。アルミ鍋の表面にはサビを防ぐ酸化皮膜があり、この酸化被膜が摩擦により剥がれると黒ずみが出来てしまい焦げがつきやすくなる原因となるのです。

アルミ鍋の黒ずみを綺麗にする方法は、りんごやレモンの皮に含まれるフルーツ酸が効果的です。鍋に皮と水を入れ、煮込むことでフルーツ酸が溶け出し、焦げや黒ずみを浮かせて綺麗にしてくれる効果があります。

塩素系漂白剤を使った鍋の焦げの落とし方

鍋の焦げを落とす方法として、洗濯や除菌などに使用する塩素系漂白剤でも落とすことができます。漂白剤には酸素系漂白剤と塩素系漂白剤が存在し、塩素系の方がアルカリ成分が強く鍋の焦げを落としてくれる効果があるため、塩素系漂白剤がおすすめです。

塩素系漂白剤を使用した落とし方の方法は、塩素系漂白剤を鍋の焦げ部分がかぶる程度に入れ約1時間放置します。放置後は塩素系漂白剤を軽く水で洗い流して、すぽんじでこすります。焦げが取れにくい場合はヘラなどで剥がすと落としやすくなります。

酢を使った鍋の焦げの落とし方

鍋の焦げにはタンパク質が含まれています。酢はタンパク質を分解する効果あり、酢を入れることで焦げを分解し落としやすくしてくれる効果があるんです。また酢には鍋にこびりついた臭いを消してくれる効果もあります。

酢を使用した落とし方の方法は、鍋の焦げがかぶる程度の水と酢を入れます。水2に対して酢1の割合がおすすめです。10分程度沸騰させて、お湯を捨てた後にスポンジで焦げ部分をこすれば焦げを綺麗に落とすことができます。

米のとぎ汁を使った鍋の焦げの落とし方

米糠に含まれているアルカリ成分は汚れを浮かし、落としやすくしてくれる効果があります。そのため米とぎ汁を使用すると鍋の焦げを効果的に落とすことができるんです。また、米のとぎ汁には漂白効果や消臭効果もあるため鍋を綺麗にしてくれます。

米のとぎ汁を使用した落とし方の方法は、米のとぎ汁を鍋に入れて一晩置いておきます。浸け置きが終わったらスポンジで軽くこすると焦げを落とすことができます。鍋の焦げの落とし方では一番簡単な方法でおすすめです。

卵の殻を使った鍋の焦げの落とし方

卵の殻には研磨作用があるため、焦げを綺麗に落とすことができるんです。また鍋表面のテフロン加工を傷つけずに汚れや焦げのみを落としてくれるため、おすすめです。ステンレスや土鍋なども使用できます。

卵の殻を使用した落とし方の方法は、まず焦げた鍋に水を入れ沸騰させ焦げを柔らかくしておきます。細かく砕いた卵の殻をスポンジにつけて、焦げをこすれば頑固な焦げも落ち、洗剤なしでも落とすことができます。

玉ねぎの皮を使った鍋の焦げの落とし方

一見使いみちのないような玉ねぎの皮ですが、鍋の焦げを落とすのには最適なものなんです。茶色い皮の部分には弱酸性が含まていて、汚れや焦げなどを浮かして落としやすくしてくれる効果があります。

玉ねぎを使用した落とし方の方法は、玉ねぎ2個分の茶色い皮のみを使用します。鍋に玉ねぎの皮を入れて、焦げにかぶる程度の水を入れます。火にかけ沸騰させて約20分経ったら、お湯を捨てスポンジで焦げをこすると焦げを簡単に落とすことができます。

天日干しでの焦げの落とし方

ものは使用せずに鍋の焦げを落とす方法は、鍋を天日干しさせる方法です。日当たりのいい場所で焦げ部分に日が当たるようにして数日間放置し、焦げ部分がカラカラになるまで完全に乾燥させます。木べらなどで焦げ部分を剥がせばポロポロと落とせるようになります。

天日干しの方法は他の落とし方に比べて時間がかかり、完全に落としにくい点があります。そのため天日干しの落とし方とその他の落とし方を組み合わせるのがおすすめです。組み合わせることで鍋の焦げをより簡単で綺麗に落とすことができます。

鍋の焦げにはメラミンスポンジがおすすめ!

落としにくい鍋の焦げにはメラミンスポンジがおすすめです。メラミンスポンジで有名なのが激落ちくんで、こするだけで頑固な汚れを落としてくれるため、自宅の様々な場所の汚れを落とすのに使用している人は多いのではないでしょうか?

そんな汚れを落とすのに最適なメラミンスポンジの原料はメラミン樹脂でできています。メラミン樹脂は硬度があり、細かい網目状の構造になっていて、汚れを絡め綺麗に落としてくれる効果があるため、頑固な汚れも簡単に落とすことができるんです。

また、メラミンスポンジは水に濡らしてこするだけ汚れや焦げを落とすことができるため、洗剤を使用する必要がありません。100均で手軽に安価で手に入れられるため、使い捨てができ衛生的なのもメラミンスポンジの魅力です。

簡単な鍋の焦げの落とし方で鍋を綺麗にしよう

いかがだったでしょうか?落としにくく料理の味を落としてしまう悩ましい鍋の焦げは、身近にあるもので簡単な落とし方が多く存在します。是非鍋の焦げで悩んでいた人や、鍋を綺麗に長持ちさせたい人は参考にしてみて鍋の焦げを綺麗にしてみましょう。

焦げの落とし方についてもっと知りたいアナタへ!

Thumb土鍋の焦げの落とし方!厄介な黒ずみも重曹を使えば簡単に落ちます!
Thumb五徳の掃除方法・コツ!ガスコンロの頑固な焦げや油汚れも簡単綺麗に
Thumbオーブントースターの掃除方法まとめ!簡単に焦げや汚れを落とす方法!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-05-08 時点

新着一覧