末っ子のあるある共感エピソードまとめ!男性と女性での違いとは?

兄弟、姉妹には、長子、次子、末っ子があります。そして、それぞれにあるあるエピソードが隠れています。今回注目するのは、「末っ子」です。今までの末っ子のイメージがガラッと変わるあるあるエピソードをたっぷりご紹介していきます。

末っ子のあるある共感エピソードまとめ!男性と女性での違いとは?

目次

  1. 思わず共感してしまう!末っ子あるあるを大特集!
  2. 末っ子あるある男女の違いからスタート!
  3. 末っ子あるあるエピソード!末っ子男子の基本的性格
  4. 末っ子あるあるエピソード!末っ子女子の基本的性格
  5. 末っ子あるあるエピソード!末っ子男子の行動特集
  6. 末っ子あるあるエピソード!末っ子女子の行動特集
  7. 親との関係で末っ子あるある特集
  8. 末っ子のあるあるエピソード!小さい時の心理特集
  9. 末っ子あるある兄弟、姉妹でエピソード特集
  10. ラッキーな末っ子あるあるエピソード特集
  11. 小さい頃のちょっぴり切ない末っ子あるある特集
  12. 男子だけ?限定の末っ子あるある特集
  13. 女子だけ?限定の末っ子のあるある特集
  14. 末っ子のあるある恋愛エピソード特集
  15. 末っ子あるあるのエピソードは他にもたくさん!

思わず共感してしまう!末っ子あるあるを大特集!

今回特集するテーマは、末っ子あるあるエピソードです。兄弟でも生まれた順番で、それぞれにユニークなエピソードが潜んでいるものです。そんな暮らしの中でも思わず共感してしまう末っ子あるあるエピソードを特集していきます。あなたが思わず共感してしまうエピソードは一体いくつあるでしょうか?

末っ子あるある男女の違いからスタート!

最初に末っ子あるあるの中でも男性と女性で違いがあるのかというところをお届けしていきます。末っ子でなくても、男女での性格の違いや行動の違い、思考の違いなどがあります。それが末っ子になると男女において暮らしの中で、どんなエピソードの違いがあるのでしょうか?

男女の違い…【男性編】

末っ子あるあるの違いの男性編をお話ししましょう。末っ子あるある男子は、とてもマイペースで少年のような無邪気なところがあります。

男女の違い…【女性編】

末っ子あるある男女の違い、次は、女性編です。女性の場合は、上にお兄さんがいるのか、お姉さんがいるのかで少し違いがあります。お兄さんがいる場合は、末っ子女子は、愛嬌があり、笑顔が魅力です。そして、お姉さんがいる場合は、気が強くて負けん気が強くなる違いがあります。

末っ子あるあるエピソード!末っ子男子の基本的性格

それでは、早速末っ子あるあるの共感エピソードに入っていきましょう。末っ子あるあるエピソードの前章ともいうべき1つめの特集は、末っ子男子の基本的性格の特集です。暮らしの中で、性格は、全ての行動や言動に現れます。そんな基本でもある性格をご紹介します。

あるある①遠慮しないマイペース

末っ子あるある男子の基本的性格の1つめは、遠慮なしのマイペースだということです。幼い頃は、兄から末っ子へと譲るという流れが成り立っていて譲って来たこともお多くあったと思います。そのため、譲ってもらえた記憶が多いこともあり、遠慮なく動いたり、自分のペースで物事を考えたりする傾向があります。

あるある②甘えん坊

2つめの末っ子男子あるあるの基本的な性格は、甘えん坊だということです。甘えん坊なのは、男女ともにありますが、末っ子男子はいつまでもお兄さんやお姉さん、両親に可愛がられて、大目に見てもらえる環境も甘えん坊な性格が生まれる要因になるようです。

あるある③意外に心が広い

そして、3つめの末っ子男子あるある性格は、心が広くて大らかでいることです。小さい頃から周りから優しく、たっぷりの愛情を注いでて育てられてきました。それがマイナスに傾くこともありますが、プラスに傾くと、周りの人にも同じように優しく、寛大に接する性格を持ちます。

末っ子あるあるエピソード!末っ子女子の基本的性格

次は、末っ子あるあるの女の子バージョンです。先ほどとは打って変わって暮らしの中で、末っ子女子の基本的性格には、どんな一面が隠されているのでしょうか?末っ子女子が共感してしまうようなことがあるかもしれません。

あるある①愛嬌がある

末っ子は、年上ばかりがいる環境で育ってきました。笑っているとお兄ちゃんやお姉ちゃん、両親が喜んでくれる、頼めば何でもしてくれると思っているところもあり、愛嬌があります。特に末っ子女子は、男子に比べて頼むのが上手です。可愛く、甘えてこられると何でもしてあげたくなるような気になります。

あるある②負けず嫌いな人が多い

末っ子女子の2つめのあるあるは、実は負けず嫌いなところがあるということです。末っ子と聞くとすぐ諦めてしまうような弱いイメージがありますが、その逆です。年上がやることを真似てトライしたけど、上手く出来なかったという悔しい気持ちを抱えています。それが、この負けず嫌いな性格の特徴に反映されているところがあります。

あるある③わがままなところがある

やはり末っ子女子のイメージと言ったら、わがままなところがあるという点があげられます。これは、末っ子あるあるに必ずと言っていいほど登場することです。たくさんわがままを言ってしまうところがあるのです。でも、たまにわがままを言い過ぎてしまうことがありますが、それで叱られることも嬉しいと思うこともあるようです。

末っ子あるあるエピソード!末っ子男子の行動特集

次に見ていくのは、末っ子の行動あるあるの特集です。末っ子あるあるの性格があれば、もちろん行動もあります。末っ子たちは、暮らしの中でどんな行動を取っているのでしょうか?こちらも男女で分けてご紹介していきます。

あるある①好きなものはとことん好き

末っ子男子のあるあるな行動の1つめは、好きなものはとことん好きというところです。それが物だとしても、人だとしても好きなものはとことん好きだし、嫌いなものはとことん嫌いです。好き嫌いがはっきりしており、ストレートな性格から素直な行動をとります。

あるある②頼りになる

末っ子男子あるあるの2つめは、末っ子男子は意外に頼りになるということです。末っ子なので、無知だと思われがちですが、リーダーシップもしっかり取り、女性をリードしたいと思っているところがあります。そのため、暮らしの中でもとても頼りになって心強さを感じることもあるでしょう。

あるある③世当たり上手

末っ子男子あるあるの3つめは、世当たり上手なところです。人とのコミュニケーションが上手く取れるので、人との絆を築くのが上手いところがあります。そのため、人に助けられることがあったりしますし、特に年上から好かれて信頼を得る特徴があります。これは、末っ子というポジションが影響しているようです。

末っ子あるあるエピソード!末っ子女子の行動特集

次は、末っ子女子あるあるの行動を見ていきましょう。男子は男子、女子は女子と共感出来るところもあるかと思います。是非、照らし合わせながら見ていきましょう。

あるある①年上が得意

末っ子女子あるあるの1つめは、年下よりも年上の方が得意だということです。長い間、年上に囲まれながら育って来たこともあり、年下と接することよりも年上と接している方が安心ですし、どうすればいいかという自分のポジションを理解しています。

あるある②人とのコミュニケーションがうまい

末っ子女子の2つめは、人とのコミュニケーションを取るのがうまく愛されるというところにあります。素直に甘えられたり、頼れたりするところも末っ子の魅力です。その接し方のおかげで、人からも可愛がられて愛される傾向にあります。

あるある③空気を読むのがうまい

末っ子女子のあるあるの3つめは、周りの空気を読むことが上手いところです。末っ子女子は、基本的に平和主義社です。争いごとを嫌い周りとの調和を図ろうとします。そのため、常に周りの空気を読んで、行動したり言葉を発する傾向にあるようです。

親との関係で末っ子あるある特集

次にご紹介していくのは、末っ子の親との関係あるあるです。生まれた時からずっと育ててくれた両親との関係性は、兄妹でそれぞれ違います。末っ子の親との共感エピソードには何があるでしょうか?

あるある①両親に常に可愛がられた

末っ子は、一番下ということもあり、両親に常に可愛がられています。それは、幼い頃はもちろん、大人になっても両親や年上の兄、姉にとっては、ずっと末っ子のままです。

あるある②いつまでも子供扱いされる

末っ子は、両親に可愛がられる反面、頭を悩ませてしまうこともあります。それは、いつまでも子供扱いされるというところです。暮らしの中で、親から心配される機会が多かったり、年上の兄や姉からも愛情表現のつもりが、なめられていると勘違いしてしまう場面もあるかもしれません。

末っ子のあるあるエピソード!小さい時の心理特集

ここまで末っ子あるあるの性格や行動、親との関係性について見てきました。次に見ていくのは、末っ子の小さい時の心理あるあるです。末っ子は、小さい時どんなことを思って生きて来たのでしょうか?

あるある①弟か妹が欲しかった

末っ子あるあるの心理の1つめは、弟や妹が実は欲しかったという思いです。年上だけの環境で暮らしてきて、可愛がられて育って来た反面、自分にやってもらったみたいに自分も年下の子の面倒を見てみたかったという思いが強くあるようです。

あるある②新しい服が欲しかった

末っ子の思いとしての2つめは、新しい服が欲しかったという点があります。末っ子は、お兄さんやお姉さんのお下がりの服や物が多い傾向にあります。そのため、お下がりでなく、新しい自分だけのための物が欲しいと思う時が多くあります。

あるある③自分の部屋が欲しかった

そして、末っ子あるある小さい頃の心理編の3つめは、自分だけの部屋が欲しかったという思いです。末っ子は、服喪も物も部屋もお兄さんやお姉さんと一緒であることが多い傾向にあります。特に、長子であれば一人部屋のことがありましたが、末っ子は生まれた時には、すでに上の兄弟がいるため、一人部屋で過ごすことが少ないようです。

末っ子あるある兄弟、姉妹でエピソード特集

次は、末っ子あるあるの誰もが共感する兄弟、姉妹でのエピソードです。末っ子なら、お兄さんやお姉さんとのエピソードは欠かせません。その中から、思わず共感してしまうあるあるを3つお届けします。

あるある①兄や姉が親代わり

末っ子あるある兄弟、姉妹エピソードの1つめは、お兄さんやお姉さんが親代わりでもあったということです。時には、ケンカをすることもあったかもしれませんが、基本的には、末っ子の味方となり、面倒を見てくれたり、もしかしたら親よりも過ごす時間が長かったという方もいるかもしれません。

あるある②兄や姉のマネをしたかった

末っ子あるあるの2つめの兄弟、姉妹エピソードは、小さい頃は何かとお兄さんやお姉さんのマネをしたかったというところです。常に一緒にいることが多く、末っ子にとって年上の兄弟は、憧れでもあります。そのため、お兄さんやお姉さんのマネをして色々やります。

あるある③兄や姉が羨ましかった

末っ子あるある3つめは、お兄さんやお姉さんに対しての思いです。先ほども少し触れましたが、末っ子は、お兄さんやお姉さんに対して羨ましいと思うところも多くあります。自分より大きいので、何でも出来るように見えて憧れますし、常にキラキラと見える部分も多く目に入ります。

ラッキーな末っ子あるあるエピソード特集

続いては、末っ子のラッキーなエピソードあるあるです。暮らしの中で、何事にもメリットがあれば、デメリットもあることでしょう。もちろん、末っ子にもそれがプラスに見えたり、マイナスに見えたりします。まずは、末っ子のラッキーあるあるをご紹介します。

あるある①親が常にかばってくれた

末っ子のラッキーあるあるの1つめは、小さい頃は親が自分の味方をしてくれたことです。例えば、ケンカをした時にいつも怒られるのはお兄さんやお姉さんになってしまいます。そのため、兄弟げんかなどでは、怒られることが少なく、両親が常にかばってくれた記憶が少し多かったりするのではないでしょうか。

あるある②年上に人気

末っ子ラッキーエピソードの2つめは、誰しもが共感してしまう年上への人気です。末っ子は、年上への接し方を暮らしの中で学んできました。そのため、甘え方や頼り方を知っているのはもちろん、末っ子の持つ雰囲気が年上に人気の傾向にあります。

小さい頃のちょっぴり切ない末っ子あるある特集

次にお届けするのは、末っ子あるあるの中でも少し切ない小さい頃のエピソード特集です。毎日の暮らしの中で、今までの人生の中で、末っ子であることが少し切なく思う出来事が人それぞれあったのではないでしょうか?その中の2つをご紹介します。

あるある①おさがりが多かった

小さい頃の心理のところでも登場しましたが、末っ子の切ないあるあるエピソードの中に、お下がりが多かったというものがあります。同性の姉妹ならもちろんですし、服でなくても使う物などがお兄さんやお姉さんのお下がりであった記憶があるのではないでしょうか。

あるある②一人の写真が少ない

末っ子の少し切ないあるあるエピソードの2つめは、一人で写っている写真が少し少ないということです。生まれた時には、お兄さんやお姉さんがいて、写真を撮る時は、常に一緒に写っている写真の方が多くなってしまうのです。

男子だけ?限定の末っ子あるある特集

次にお送りするのは、末っ子男子だけが持っているあるあるエピソードです。男子は男子の特徴、女子は女子の特徴があります。まず、一緒に見ていくのは、男子に多い末っ子あるある特集です。

あるある①少年のような一面がある

末っ子男子に多いあるあるエピソードの1つめは、少年のような無邪気な一面を持っているところです。自由奔放に見られるところがあり、感情の表現の仕方も素直なので、そこが少年っぽく見られることが多いようです。

あるある②情に厚いところがある

末っ子男子のあるある2つめは、情に厚いところです。困っている人を見かけると声をかけたり、優しくしたりしますが、周りの状況を見ながら動いているところがあります。これも、暮らしの中で、親やお兄さんやお姉さんの行動を見ていたという点にもあります。

女子だけ?限定の末っ子のあるある特集

次は、末っ子女子のあるあるエピソードを特集していきましょう。末っ子女子には、甘えることや頼ることが得意なところもありますが、意外と末っ子のイメージを覆すような部分も持っています。

あるある①意外と大人びている

末っ子女子のあるあるエピソード1つめは、意外と大人びている一面があることです。周りのことを冷静に見極めたり、人のことをしっかり見ていたりと客観的に落ち着いて見極めるところがあります。これは、家族の中で、末っ子というポジションというところからそれぞれの人の動きをしっかり見ることができるようです。

あるある②周りの空気を読む癖がある

そして、末っ子女子のあるあるエピソード2つめは、周りの空気を読む癖があることです。これは育って来た環境が影響していることもあります。その中で、無意識のうちに得られた能力が大人になってからも役立ちます。特に、女性は、温厚で周りに気配りも出来るので、さらにこのポイントに長けています。

末っ子のあるある恋愛エピソード特集

最後にご紹介するのは、末っ子のあるあるの恋愛エピソードです。恋愛をする時にも、末っ子というポジションがプラスに働くことがあります。そのエピソードを最後に2つご紹介します。

あるある①かまってほしい

末っ子の恋愛あるあるエピソードで思いつくのは、「甘えん坊」というところです。甘えたいし、それに答えて欲しいと思っている部分があります。寂しがりやな一面やわがままな一面、かまってほしい気持ちがあります。

あるある②褒めて伸びる

末っ子は、厳しくするよりも褒めてもらえることに対して喜びを感じるところがあります。褒められると素直に嬉しい気持ちになりますし、それをしっかり受け取って自分にプラスに働かせます。

末っ子あるあるのエピソードは他にもたくさん!

共感出来るエピソードはありましたか?末っ子は、得だと思えることもあれば、損だと感じることもあります。これは、上であっても真ん中であっても同じです。それぞれに感じることがあり、経験することがあります。しかし、兄弟や姉妹の中で、お互いに足りない部分を補い合いながら過ごしています。末っ子あるあるを見ると不思議と共通点が見えてくれるかもしれません。

もっと末っ子について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumb末っ子の性格・特徴や恋愛傾向を調査!甘え上手で相性がいいタイプは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-15 時点

新着一覧