ほうれい線の消し方がすごい!ためしてガッテンの簡単リンパマッサージで消す方法

朝のメイク、夜のスキンケア、鏡を見るたびに気になるのが口元のほうれい線です。実は、このほうれい線の消し方で話題になっているのがためしてガッテンの中で放映されたほうれい線の消し方です。今回は、ためしてガッテンのほうれい線の消し方を中心にお届けしていきます。

ほうれい線の消し方がすごい!ためしてガッテンの簡単リンパマッサージで消す方法

目次

  1. ためしてガッテンで大注目!ほうれい線の消し方まとめ
  2. ほうれい線って一体何?
  3. ほうれい線の消し方を実践したい!ほうれい線の原因は?
  4. ほうれい線が出来やすい人をチェック
  5. ためしてガッテンのほうれい線の消し方の特徴
  6. ためしてガッテンほうれい線の消し方の効果
  7. ためしてガッテンのほうれい線の消し方リンパマッサージ
  8. ためしてガッテンのリンパマッサージでの注意点
  9. ためしてガッテンのほうれい線の消し方【鎖骨部分】
  10. ためしてガッテンのほうれい線の消し方【首横部分】
  11. ためしてガッテンのほうれい線の消し方【耳】
  12. ためしてガッテン消し方と一緒に取り入れたいスキンケア
  13. ためしてガッテン以外にもほうれい線の消し方がある!?
  14. ためしてガッテンのほうれい線の消し方にプラスした食材
  15. ためしてガッテンの消し方を試してほうれい線を取り除こう!

ためしてガッテンで大注目!ほうれい線の消し方まとめ

ほうれい線の消し方は、色々あります。その中でも今回ピックアップするのは、ためしてガッテンで放映されたほうれい線の消し方です。毎日のスキンケアに取り入れながら簡単に消す方法になっています。このほうれい線の消し方を実践して、ほうれい線を解消していきましょう。

ほうれい線って一体何?

最初にご紹介していくのは、ほうれい線が一体どんなものかということです。特に口元に気になるほうれい線とは、一体何なのでしょうか?ためしてガッテンのほうれい線の消し方をご紹介する前に、まずは基本的な知識の部分からお届けしていきましょう。

ほうれい線とは…【口元と頬の境界線】

ほうれい線とは、鼻の両脇から口元にかけて伸びるラインのことを指します。英語では、スマイルラインズなどとも呼ばれていますが、年齢に伴う肌の変化により、戻るはずの折りシワが戻りにくくなっていくことで、それがそのまま残り、ほうれい線という口元と頬を分ける境界線のようになってしまいます。

ほうれい線の消し方を実践したい!ほうれい線の原因は?

ほうれい線は、折りシワであり、口元と頬の境界線であることがわかりました。さて、そんなほうれい線が出来る原因はどこにあるのでしょうか?消す方法を実践するにあたって、原因を知っておくことも大切です。

原因①乾燥

乾燥は、私たちの肌には大敵です。皮膚は乾燥すると外的刺激にも弱く、カサカサとしてきてシワを作る原因になります。乾燥を起こす原因には、紫外線やスキンケア不足、食べ物などさまざまです。皮膚の乾燥を防いで保湿してあげることで緩和していきます。

原因②表情筋の衰え

顔の表情を生み出す筋肉である表情筋が衰えることがほうれい線の出来る原因になっています。表情筋が衰える原因は、加齢によるものや表情の変化がないなどの表情筋を使わないことなどで表情筋の衰えに繋がっていると言われています。

原因③皮膚のたるみ

ほうれい線の原因の3つめは、皮膚のたるみです。このたるみと密接に関わっている皮膚は「真皮」です。真皮は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などにより成り立っています。その中でも、コラーゲンが一番を占めていて、肌のハリや弾力を支えてくれています。しかし、これがスキンケア不足などによるお肌の乾燥や生活習慣の乱れで減少すると皮膚のたるみへと繋がります。

ほうれい線が出来やすい人をチェック

次はほうれい線が出来やすいか出来にくいのか、自分の肌や状態を簡単にチェックしていきましょう。あなたの皮膚は、ほうれい線の出来にくい肌でしょうか?それとも出来にくい肌でしょうか?ほうれい線が出来やすいと言われるお肌にはいくつかの特徴があります。

チェック①姿勢が悪い

あなたの姿勢はどうですか?毎日の生活や仕事で、猫背になる頻度が多かったり、前屈みの姿勢が多いと筋肉が固まりやすく、出来たシワも消すことが難しくなってしまうのです。ほうれい線だけでなく、姿勢が悪いことでさまざまな機能に不調を促す可能性があります。気づいた時から、正しい姿勢を意識しましょう。

チェック②肌が乾燥しやすい

チェックの2つめは、やはり肌の乾燥です。特に、もともと乾燥肌の方は注意が必要になります。乾燥肌とは、皮膚に水分を蓄える力が他の肌質よりも少なく、常に乾燥してしまって肌バリアが衰えてしまいます。そして、肌に弾力や潤いがないと消えるものも消えず、そのまま残り続ける可能性があります。

チェック③表情が乏しい

3つめのチェックポイントは、表情の乏しさです。思いっきり笑うことが少ない環境にいると表情筋が弛んでしまい、それがほうれい線を消しにくくする原因になります。普段から笑う機会やしゃべる機会が少ない人もほうれい線が出来る確率を上げてしまいます。

ためしてガッテンのほうれい線の消し方の特徴

続いて見て行くのは、ためしてガッテンで紹介されているほうれい線の消し方の特徴をご紹介していきます。一般的なほうれい線を消す方法と比較しながらその違いを見て行くことにしましょう。

一般的なほうれい線を消す方法

一般的のほうれい線を消す方法としてあげられるのは、顔のエクササイズや口元のヨガ、ベロ回し体操、顔のマッサージなどがあります。どれも顔を中心に行う方法になっています。

ためしてガッテンのほうれい線を消す方法…【リンパマッサージ】

ためしてガッテンのほうれい線を消す方法の特徴としてあげられるのは、リンパマッサージです。リンパマッサージとは、リンパ液の流れを積極的にして、老廃物の排出を促して、身体の不調を改善する効果が期待出来ることです。リンパ官には、リンパ液を流すポンプのようなものがありません。そのため、リンパマッサージを通してリンパの流れを促してあげる必要があります。

ためしてガッテンのほうれい線を消す方法…【顔に触れない】

ためしてガッテンのほうれい線を消す方法の特徴2つめは、顔に触れないという点です。リンパが流れる道筋は、左右それぞれにあります。リンパ液が流れる出口になっているのが、鎖骨部分です。ためしてガッテンのリンパマッサージは、耳、首筋、鎖骨から肩にかけてを中心に行っていきます。

ためしてガッテンほうれい線の消し方の効果

ためしてガッテンのほうれい線を消すためのリンパマッサージを実践する上で、気になるのがその効果です。ほうれい線を消す方法の効果には、どんなものがあるのでしょうか?

効果①血行を促進する

ためしてガッテンのほうれい線を消すリンパマッサージを行うことで、得られるのはほうれい線の改善だけでなありません。ゆっくりマッサージをすることで、血行が促進されて顔色が良くなったり、たるみやくまなどにも効果を発揮してくれます。

効果②頬のむくみを取る

顔のむくみを解消するためにも、ためしてガッテンのリンパマッサージは効果的です。顔のむくみも血行不良が原因で引き起こされます。血行が促進されることで、循環が良くなり、顔のむくみが解消されて、ほうれい線を解消してくれる効果にも繋がると言われています。

効果③老廃物を流しやすくする

ためしてガッテンのほうれい線を消すリンパマッサージには、先ほどもお伝えした通り、リンパ液の流れを促して老廃物を流しやすくする働きがあります。このリンパの流れがスムーズになることで、先ほどご紹介した血行やむくみの解消にも繋がっていくのです。

ためしてガッテンのほうれい線の消し方リンパマッサージ

それでは、ここからはためしてガッテンで紹介されているリンパマッサージの方法についてご紹介していきましょう。リンパマッサージを施す部分は、次の3ヶ所です。さらには、リンパマッサージを行う手加減もポイントになります。

リンパマッサージを施すのは…【鎖骨・首の横・耳の周辺】

ためしてガッテンのリンパマッサージと行う部分は、鎖骨、首の横、耳の周辺の3つです。リンパ管は身体の色々な部分に張り巡らされていますが、今回メインになる部分は先ほどご紹介した3つの部分になります。簡単な流れとしては、鎖骨を解し、首筋を解して、耳の周りを解してから最終的に鎖骨へと流していく形です。

リンパマッサージをする時の力加減は?

リンパマッサージをする時に、気をつける部分は、その力加減です。肌に手を添えた時に軽く撫でるくらいの力加減でマッサージを行っていきます。手を回すことで皮膚だけが動くくらいの軽さです。力の入れ過ぎには注意しましょう。

ためしてガッテンのリンパマッサージでの注意点

具体的なリンパマッサージの方法をご紹介する前に、いくつか注意しておきたいことがあります。その注意点を頭に入れておきながらマッサージを実践しましょう。

注意点①筋肉や皮膚を無理に引っ張り上げないようにする

リンパマッサージをする時の力加減は、筋肉や皮膚を引っ張りすぎないようにすることが重要です。筋肉や皮膚を引っ張るマッサージばかりを続けていると、筋肉が固まったり、皮膚が伸びてしまい、逆効果になってしまう可能性があります。マッサージする時は、軽くさするくらいの力加減を心がけましょう。

注意点②甲状腺、血圧の異常やリンパ浮腫のある方は控えましょう。

のぼとけの下の期間の前にあって血液の中のホルモンを分泌して代謝を正常に保つための器官である甲状腺や血圧の異常、リンパの流れが停滞することで腕や脚がむくみます。このむくみをリンパ浮腫と言います。これらの症状がある方は、リンパマッサージを控えるようにしましょう。

ためしてガッテンのほうれい線の消し方【鎖骨部分】

それでは早速、鎖骨、首横、耳の3つの部分に分けてためしてガッテンのリンパマッサージの簡単な方法をご紹介して行きましょう。最初は、鎖骨から肩にかけてを解していきます。

鎖骨から肩を解していきましょう!

マッサージクリームなどがあれば、マッサージクリームを馴染ませてからスタートさせましょう。最初に、肩から鎖骨にかけての部分を回しながら緩めていきます。次に、鎖骨に手を当てていくのですが、右の鎖骨は左手、左の鎖骨は右手を使います。軽く鎖骨を覆うように置いて、3回ほどゆっくり回すように動かしていきます。

ためしてガッテンのほうれい線の消し方【首横部分】

続いては、首の横の部分です。首筋である横の部分もリンパの大切な通り道になります。手の平をしっかり密着させて、マッサージを行っていきましょう。

首筋の部分をマッサージしましょう!

鎖骨の部分をマッサージ出来た後は、首筋に手を当てて鎖骨と同じ要領で、軽く回すようにしながら鎖骨方向に向かってリンパを流していきましょう。これを3回ほど繰り返したら耳に移動していきましょう。

ためしてガッテンのほうれい線の消し方【耳】

ためしてガッテンのほうれい線を消す方法の最後の行程は、耳部分のマッサージです。ためしてガッテンのほうれい線を消す方法は、行程が少なく短時間で簡単に出来るので、スキンケアを一緒に行ってあげるとGOODです。

耳後ろをマッサージして鎖骨に流そう!

次に、耳の部分に手の平を密着させて人差し指と中指の間で耳を挟みながら手を置いたら、先ほどマッサージをした首筋を通り、鎖骨部分に向かって流していきます。これでリンパマッサージは終わりです。反対側も同じように行ってあげましょう。

ためしてガッテン消し方と一緒に取り入れたいスキンケア

リンパマッサージの簡単にできる方法が分かったところで、それをスキンケアにプラスするための方法をご提案していきます。スキンケアは、朝と夜の2回行う毎日の習慣です。そのスキンケアの中に、簡単に出来るリンパマッサージをプラスするだけでいつものスキンケアが一気に違うものになります。

Step①化粧水

クレンジングと洗顔を終えたお肌に、水分を補給していきます。手の平を使う時は、手の中で化粧水を温めてから手の平に広げて、プレスするように化粧水をつけていきます。つけている時に、足りないなと感じるようであれば付け足しながら保水をしていきましょう。

Step②乳液or保湿クリーム

次は、保湿をしていきましょう。手の平に乳液や保湿クリームを取り、手の平で温めてからお顔に塗布していきます。額、両頬、鼻、顎の5点に置き、放射線状に広げてからプレスしてきます。この後に、保湿クリームやマッサージクリーム、ボディクリームをつけてためしてガッテンのリンパマッサージをプラスしていきましょう。

ためしてガッテン以外にもほうれい線の消し方がある!?

ここまでマッサージやスキンケアを中心にほうれい線を消す簡単な方法をご紹介していきましたが、ほうれい線を消す方法は、それだけではありません。その他のほうれい線を消す方法からサポートしてくれる方法などをいくつかお届けします。

方法①食生活の見直し

1つめは、毎日の食生活の見直しです。ほうれい線を消すために力を発揮してくれる栄養素は、良質なたんぱく質やポリフェノール、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの美容に関する成分です。特に、ポリフェノールやビタミン、ミネラルを積極的に摂ることで、コラーゲンなどを作る線維芽細胞を増やす働きがあります。

方法②表情筋を鍛えるエクササイズ

2つめは、ほうれい線を防ぐために表情筋と鍛えるエクササイズを取り入れるということです。例えば、頬に空気を一杯入れて膨らませて、10秒数えてから頬がこけるくらいへこませるさらに、10秒数える運動を3回繰り返す方法や「あいうえお」を大きく口を使ったり、すぼめたりしながら行う方法です。

ためしてガッテンのほうれい線の消し方にプラスした食材

最後にご紹介していくのは、ほうれい線を消す簡単な方法やスキンケアと一緒に取り入れたい食事です。最近は、外食などが多くなり、添加物を摂取することが増えて来ています。しかし、私たちが摂っている食材の中には、身体に必要な栄養素がたっぷり含まれています。その中でもおすすめの食材をご紹介していきます。

食材①豆腐や納豆などの大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは、大豆に含まれている良質な栄養成分です。大豆には、イソフラボン以外にも植物性のたんぱく質が多く含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンを増やしてくれるだけでなく、コラーゲンの分解を防いで美肌へと導いてくれる効果があります。主な食材は、豆腐や納豆、豆乳などがあげられます。

食材②コラーゲンの生成を助けるビタミンC

コラーゲンを増やすための食材は、ゼラチンや鶏皮、なんこつなどがあります。コラーゲを生成するためには、その食材だけでは思ったような効果を発揮出来ません。その働きを高めて、生成量を増やすことのできるビタミンCの摂取がポイントになります。ビタミンCが豊富に含まれる食材は、緑黄色野菜や果物類です。

ためしてガッテンの消し方を試してほうれい線を取り除こう!

いかがでしたか?一見難しそうに思うリンパマッサージがためしてガッテンで行われたマッサージはとても簡単に取り入れることができます。毎日続けて行く時には、簡単にできるということも大切なポイントになります。リンパマッサージとスキンケアを併用させて、生き生きとしたほうれい線知らずのお肌を作っていきましょう。

もっとほうれい線を消す方法について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumbほうれい線を消す方法とは?若いのに笑うとできやすいなどお悩みを解決!
Thumb顔ヨガは小顔効果?ほうれい線やたるみが解消できやり方とは!?
Thumbほうれい線に効くクリーム・化粧水・美容液をランキングで紹介!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-01-17 時点

新着一覧