こたつ布団を洗いたい!クリーニング代とコインランドリー代の料金比較まとめ

こたつ布団を洗いたい!と言っても、こたつ布団は手軽に洗える大きさではありません。こたつ布団を洗うには、主にコインランドリーに持ち込んだり、クリーニング店に依頼したりします。そこで今回は、クリーニング店とコインランドリーで洗った時の料金を比較してみました。

こたつ布団を洗いたい!クリーニング代とコインランドリー代の料金比較まとめ

目次

  1. 冬の団らんにはこたつが必需品!
  2. こたつ布団の汚れとなる主な原因は
  3. こたつ布団を洗う・クリーニングの3つの方法
  4. こたつ布団を自宅で洗う長所と短所
  5. こたつ布団をコインランドリーで洗で洗う長所と短所
  6. こたつ布団をクリーニングで洗う長所と短所
  7. こたつ布団をコインランドリーで洗う
  8. こたつ布団をクリーニングに出す
  9. こたつ布団の日頃のお手入れ
  10. こたつ布団を洗う:まとめ

冬の団らんにはこたつが必需品!

みんなが集まる団らんの場所

寒い季節に「こたつ」は日本に古くからあるとてもくつろげる温かな救世主でもあり、他の暖房器具にも劣らず人気です。昔は熱源に炭火を用いていたそうですが、現代では赤外線を利用した電気こたつが主流となっています。最近ではデザインも豊富で、正方形や長方形など人数や用途に応じた形や大きさの他、家具調やオールシーズン用などもあります。

ペットもポカポカこたつ大好き

こたつは人間のみならず、家飼いのネコや犬などのペット達にも人気です。こたつ布団から幸せそうに顔をだしているペットを見ると、ホッコリさせられます。こたつには人やペットという種族を超えて集まる魅力があるのですね。そしてそれはダニなどの人間やペットにとっての天敵も例外ではありません。こたつにはダニが繁殖しやすい条件が揃っているのです。

こたつ布団の汚れとなる主な原因は

こたつご飯の食べこぼし

特に冬の寒い季節には、こたつで食事をする機会が多くなります。こたつを囲んでみんなで食べるお鍋など、美味しいですよね。その他にもくつろぎながらお菓子を食べたりもします。なにより、こたつと言えばみかんを思い出す人も少なくないはずです。こたつで食べる機会が多いという事は、どんなに気をつけていても、それだけ食べこぼしやカスがあるという事です。

ちょっとした汚れにも群がるダニ

綺麗にしているつもりでも、気づかない程の小さな食べこぼしもダニは見逃しません。ダニは食べこぼし以外にも、髪の毛やペットの毛、普通に生活する上で発生する小さなホコリなども大好物です。そしてこたつは高温で、布団によって遮断されているので、湿度があります。つまり、こたつの中は高温多湿でご馳走もある、ダニの快適ハウスなのです。

こたつ布団を洗う・クリーニングの3つの方法

自宅でこたつ布団を洗う

特にこたつ布団はこまめなお手入れと、シーズンオフだけではない洗濯が必要というわけです。その方法は大きく分けて3つあります。まず一つ目は、自宅でこたつ布団を洗うという事です。こたつ布団はある程度の大きさと厚みがあるので、家庭用の洗濯機には入らないでしょう。バスタブにお湯と洗剤を入れ、こたつ布団を足で踏むなどする揉み洗いとなります。

こたつ布団をコインランドリーで洗う

こたつ布団を自分で洗う手段として、コインランドリーを利用する方法があります。家庭の洗濯機には入らないこたつ布団も、コインランドリーの中型以上ならドラム式なので出し入れもしやすく、丸洗いができます。洗い・すすぎの後脱水から乾燥まで、1台で完了できるものもあってとても便利です。洗剤や柔軟剤も完備してあるので、わざわざ持ち込む必要はありません。

こたつ布団をクリーニングで洗ってもらう

そしてもう一つの方法は、クリーニング店に依頼する方法です。近所のクリーニング店に持ち込んでお任せするだけで、フカフカなこたつ布団となって戻ってきます。さらに出張クリーニングなどを利用すれば、玄関先まで集配に来てもらえるので、もはや持ち込む手間すらありません。最近では、クリーニングした上で、シーズンオフには保管もしてくれるネットクリーニングもあります。

こたつ布団を自宅で洗う長所と短所

自宅で洗う長所:タダで洗える

こたつ布団を自宅で洗う場合の最大の長所は、洗剤や水道代といった細かな費用経費を省けば、クリーニング代が必要なく料金タダで洗えろという事です。バスタブに水またはお湯を入れ足で踏みながら揉み洗いをすれば、料金を1円もかけることなくこたつ布団を綺麗にすることが可能です。お子さんがいる家庭などでは、子供達と楽しくお洗濯なんてこともできそうです。

自宅洗いの短所:労力と仕上がり

ただし自宅でこたつ布団を洗濯するとなると、労力と時間が必要になります。バスタブの中で何度も水を入れ替えて濯ぐ必要がありますし、脱水にかけられないので浴槽の縁に掛けるなどして自然に水が切れるのを待たなければなりません。ある程度水が切れたら天日干しをしますが、脱水をしていないので中の方まで乾燥させるには2日程干す必要があります。

こたつ布団をコインランドリーで洗で洗う長所と短所

コインランドリーで洗う長所:早い!

コインランドリーでこたつ布団を洗う時の良い点は、少ない労力で早いという事です。この時の労力と言えば、こたつ布団をコインランドリーまで持ち込むという事だけです。あとは洗い・すすぎ・脱水・乾燥まで自動で行ってくれます。終わるまで約1時間程待つだけです。店舗に設置してある洗濯機にもよりますが、洗濯と乾燥が別だとしても、1度入れ替える手間だけで済みます。

コインランドリーで洗う短所:仕上がりに不安

コインランドリーでこたつ布団を洗う上で、一番気になるのが仕上がりの状態です。洗いから乾燥まで全自動で仕上げてくれますので、途中で状態を確認する事ができません。気にせず投入してしまうとこたつ布団の綿がよれて偏ってしまったり、乾燥の熱で表面が縮んでしまう惨事にもなりかねません。対策としては、ネットを使用したり時間を短縮したりします。

こたつ布団をクリーニングで洗う長所と短所

クリーニングの長所:仕上がりが綺麗

こたつ布団をクリーニングに出すと、手間がかからないうえに仕上がりが綺麗です。特に仕上がりに関しては、自宅で洗ったりコインランドリーで洗う場合と比べて、ダントツ綺麗でフワフワに仕上がります。また手間という観点からは、近所のクリーニング店に持ち込み後で取りに行くという手間に止まります。集配対応やネットクリーニングならその手間すらありません。

クリーニングの短所

クリーニング店の短所としては、料金が高いということと時間です。店舗やサービスによっても料金が変わりますが、自宅で洗ったりコインランドリーに比べると料金が高いと感じてしまいます。出来上がりにも1日から2~3日かかる場合があります。シーズンオフであれば問題ありませんが、寒い時期の使用期間でのクリーニングでは替えのこたつ布団が必要になります。

こたつ布団をコインランドリーで洗う

コインランドリーの使い方

最近のコインランドリーには洗剤や柔軟剤が自動投入になっている場合が多いので、予め用意して行く必要はありません。店内に掲示してあるキログラムやカテゴリーに従ってドラムの大きさを選びます。目安としては、入れた時に洗濯窓の約半分くらいまでの量が適量と言えます。洗濯乾燥時間や温度設定もこたつ布団の大きさや素材により掲示に従って設定します。

コインランドリーで洗った時の値段

コインランドリーの使用料金はこたつ布団の大きさによって異なりますが、洗いから乾燥まで1時間1000円前後が目安になると思います。ドラムに半分程の空がある程度の量にすると、充分に洗い乾燥機能が発揮されます。また乾燥時に乾いたタオルを1枚入れると、タオルが水分を吸って乾燥の補助となりますので、乾燥時間を短縮することができます。

こたつ布団をクリーニングに出す

こたつ布団をクリーニングに出す方法

近所のクリーニング店に直接こたつ布団を持ち込みます。料金を支払った後、引換券と共に出来上がりの日時を確認します。最近ではネットクリーニング専門サイトでこたつ布団の大きさなどを申請できます。送られてくるキットで送り返せば、後日クリーニングされたこたつ布団が自宅に届きます。クリーニング代はカード払いやコンビニ払いに対応しているので便利です。

こたつ布団のクリーニング代

こたつ布団のクリーニング代は、こたつ布団の大きさや各店舗サイトによっても異なりますが約1600円~2000円で、オプションが付いても3000円程だと言えます。また1枚からOKか2枚以上からかも店舗サイトによって異なります。ネット注文の送料は無料の場合が多いですが、サイトによってはお客様会員登録や年会費が必要な場合もあるので、よく注意した方がよいでしょう。

こたつ布団の日頃のお手入れ

天日干し

こたつ布団は毎日洗う事はできないので、臭いや汚れ・ダニ対策として日頃からこまめにお手入れする事が大切です。特に天気の良い日には、迷わず天日干しをしましょう。曇りや雨の日などは、布団乾燥機を利用してこたつ布団の湿度を下げることがおすすめです。

掃除機

こたつ布団のお手入れとして掃除機も忘れないようにしましょう。掃除機をかけるということは、食べこぼしやホコリの除去だけではありません。天日干しをした後には、こたつ布団の布や綿の隙間にダニの死骸が残っています。それを放置しておくと、その死骸がまた新たなダニの餌となって繁殖してしまいます。なので日頃の掃除機がけの他に、天日干し後の掃除機がけもしましょう。

こたつ布団を洗う:まとめ

こたつ布団を洗う方法として自宅で洗う方法は無料でできますが、体力も時間もかかる上に、思い通りの仕上がりが期待できないのであまりおすすめできません。コインランドリーとクリーニングでは、コインランドリーの方が安く洗うことができますが、仕上がりの観点では断然クリーニングの方がおすすめです。料金と仕上がりのどちらを重要視するかで決まります。

こたつ布団についてもっと情報が欲しいアナタへ

Thumbこたつ布団は省スペース?長方形タイプで選ぶ普通の布団との選び方まとめ
Thumbこたつ布団を洗濯する方法!自宅でできる洗濯と乾燥の仕方!
Thumbこたつ布団はおしゃれにしたい!インテリア感覚で使えるおすすめ15選!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-10 時点

新着一覧