60代ミセスの髪型はショートがおすすめ!おしゃれで可愛くアレンジを!

シルバー世代と言われる60代ミセスは、髪質や毛量の変化により自分に合った髪型が見つからないと悩んでいる方もいるかもしれません。60代ミセスの髪型はショートがおすすめです!60代ミセスに似合うショートヘアと、おしゃれなアレンジ方法をご紹介したいと思います。

60代ミセスの髪型はショートがおすすめ!おしゃれで可愛くアレンジを!

目次

  1. 60代を若々しく過ごしていきたい
  2. 60代ミセスにはショートヘアがおすすめ
  3. 可愛いゆるふわショート
  4. トップのボリュームを出すなら前下がりショート
  5. ふんわり軽さが魅力的なクラシカルボブ
  6. ミセスボブで素敵な女性へ
  7. ロングにするならアレンジをしよう
  8. 白髪を活かしたヘアカラーと髪型
  9. アレンジするならパーマをかけてボリュームアップ
  10. 素敵な髪型で楽しい60代を

60代を若々しく過ごしていきたい

シルバー世代と呼ばれる60代ミセスの方々は、若い頃と同じような髪型にできなくなってしまったという人もいるのではないでしょうか。また、若い世代が多く通う美容院にはなかなか足を運べないという方もいらっしゃるかもしれません。

でも、美容院ではもちろん年齢制限はありませんし、最近では60代のシルバー世代にも嬉しいグレイカラーに力を入れている美容院も増えています。そして、トリートメントなどによって髪に艶や潤いを与え、若々しい髪を取り戻せることもあって、60代のミセスも積極的に美容院へと通う方も多くいらっしゃいます。

昔とは違い、今や60代のシルバー世代は元気で若々しいという印象が持たれています。60代を若々しく、楽しく過ごすためにも自分に合った素敵な髪型をぜひ探してみてください。きっと自分に合ったヘアスタイルが見つかるはずですよ!

60代ミセスにはショートヘアがおすすめ

60代の女性達に人気の髪型と言えば、ショートヘアでもありますよね。理由としては、毛量が減り髪の艶がなくなってきたことからロングヘアからミディアムヘア、ショートヘアへとだんだんと短くしている60代が多いようです。ショートヘアは、60代ミセスの悩みでもある毛量や艶などをカバーしてくれることもあり、とても人気のある髪型なのです。

短すぎるショートヘアというよりは、サイドは耳がかかるくらいに、そしてトップにボリュームを出すことによって、若々しく女性らしく見える髪型なのが特徴です。トップにボリュームを出すことで、髪の毛全体のボリュームにもつながってきます。そのためにも、トップのボリュームは必要といえるでしょう。

Thumbショートヘアをウェーブアレンジ!アイロン・コテでのやり方伝授

可愛いゆるふわショート

60代ミセスにおすすめの髪型①

60代ミセスにおすすめの髪型の一つはおしゃれで可愛らしいゆるふわショートヘアの髪型です。ふんわりとしたパーマをかけることによってボリュームアップし、若々しさを演出してくれる髪型でもあります。耳までかかるサイドヘアもとっても可愛らしいですが、アレンジとして、髪の毛を耳にかけるのも大人の女性の魅力を引き出してくれます。

ゆるふわショートヘアの髪型は若い女性にも人気があるので、そんな若い女性と同じ髪型をすることで、見た目だけでなく、気持ちも若々しくいられるというメリットもあります。ゆるふわショートヘアの特徴としては、髪型をセットする時にワックスなどを軽くもみこむだけなので、髪型を維持するのが面倒だという方にもおすすめです。

Thumbショートヘアが似合う40代女性に!若く見える髪型を画像付きで紹介

トップのボリュームを出すなら前下がりショート

60代ミセスにおすすめの髪型②

トップの髪の毛が少ない60代ミセスには、トップにボリュームを出させる前下がりショートの髪型がおすすめです。この髪型は、中学生から60代のミセスまでと幅広い年齢層に人気があります。前髪を作らずに、無造作なランダム感を出すミックスパーマをかけることによって、大人の素敵な女性を演出できる髪型になっています。

前髪を作ると幼くなってしまったり、逆に老けて見えてしまうこともあるので、前髪を伸ばすようにしておきましょう。また、この前下がりショートは髪の毛を伸ばしかけの人にもおすすめの髪型でもあります。髪の毛を黒に染めているという方にも重くなりすぎずに、ふんわりとした仕上がりになるのが特徴の髪型です。

Thumbショートヘアには前髪あり?なし?真似したい可愛い前髪紹介【短め・長め】

ふんわり軽さが魅力的なクラシカルボブ

60代ミセスにおすすめの髪型③

少し長めのおしゃれなショートヘアにしたいという60代ミセスは、えり足をふんわりさせたクラシカルボブの髪型がおすすめです。黒の髪色や、暗めの髪色だとボブではクールな女性のイメージになると言われていますが、このクラシカルボブの髪型はカールをつけて柔らかい雰囲気を出してくれるので、女性らしいふんわりとしたショートになります。

Thumbくせ毛風パーマの魅力を紹介!女性のショート・ボブやロングまとめ

ミセスボブで素敵な女性へ

60代ミセスにおすすめの髪型④

60代のミセスにおすすめするショートヘアの代表はミセスボブの髪型です。ボブにする60代ミセスにもおしゃれで人気のある髪型なのですが、なんといってもこのトップのボリューム!ストレートヘアが好きでガッツリパーマはあまりしたくないという方は、緩めのパーマでもトップにボリュームを持たせることができます。

上の写真のようにサイドから見てもトップのボリュームや形がとても綺麗ですよね。スカートやパンツスタイルなど、どんなファッションにも合わせやすい特徴があります。暗めのヘアカラーでも重くなりすぎず、ふんわりとした印象になるので明るい髪色にしたくない60代ミセスにもおすすめです。

上の写真では、トップのボリュームが少なくなっている60代ミセスでもふんわりとしたパーマでしっかりとカバーすることができます。白髪が多くて気になる60代ミセスは、明るめの髪色にして白髪を目立たなくさせるというアレンジもおすすめです。髪の色が明るいと若々しい印象にもなりますし、ふんわり感もアップするので可愛らしい60代ミセスになれること間違いなしです。

Thumbボブが似合わない人の特徴とは?似合うためにはどうすればいい?

ロングにするならアレンジをしよう

ロングヘアの髪型が譲れない60代ミセスは

いくつになっても女性は美しくいたいものですよね。髪の毛は女の命とも言われているだけあって、60代になってもロングヘアを譲れない!という方もいらっしゃると思います。60代ミセスでロングヘアの髪型にしたいという方は、注意しておきたいのは、そのままストレートヘアでいると、ペタンとなって髪の毛にボリュームがなく、老けて見える可能性があります。

いつまでもロングヘアの髪型を保ちたいのであれば、ヘアアレンジをして素敵な60代ミセスになりましょう。一番のアレンジ方法としてはパーマをかけてペタンとした髪の毛をふんわりさせることです。やはりどうしても年齢を重ねるごとに髪の毛のボリュームがなくなってしまいます。ロングヘアだからと言ってストレートのままではそのボリュームの少なさを隠すことはできません。

ふんわりとパーマをかけたり、髪の毛を少し染めるなどすると見た目も一気に若々しくなりますよ。また、ロングヘアの髪型を保つには、トリートメントなども定期的にしなければいけません。髪の毛を染めたりと繰り返していると、髪の毛は毛先を中心にどんどん傷んできてしまいます。美容院に行くのが面倒で伸ばしっぱなしだという方もいらっしゃると思うのですが、美しく若々しい髪を保つためにはトリートメントなどをして髪の毛を補修しなければいけません。

その点、ミディアムやショートヘアにすることによって、傷んだ髪の毛を減らすこともできるのです。今までずっとロングヘアだったから、なかなかショートヘアにする勇気が出ないという60代ミセスは、ロングヘアからミディアムヘア、ミディアムヘアからショートヘアと少しずつ短くしていくと、ショートヘアに対する抵抗も少なくなりますよ。

シルバー世代でロングヘアをしていると、場合によっては老けて見えてしまうこともあるので、若々しく見え、尚且つ自分に合った髪型を見つけてみるのも良いでしょう。そんな時、頼りになるのが美容師さんです。自分に似合う髪型がわからなければ、美容師さんに聞いてみてください。

髪の毛に対する悩みや疑問なども丁寧に教えてくれるので、自分では似合う髪型がわからなくても、きっと素敵な髪型を提案してくれるはず。美容院では何を話したらいいのか分からない・・・というかたも、髪の毛についてだったら話もはずむかもしれません。髪の毛の悩みなども相談してみましょう。

Thumbスカーフを使ったヘアアレンジまとめ!編み込みやボブを可愛く変身!

白髪を活かしたヘアカラーと髪型

60代ミセスにとって白髪という髪の悩みは尽きませんよね。黒染めしているという方も多いと思うのですが、白髪を黒染めする場合、髪の毛が伸びてくるとどうしても生え際の白髪が目立ってしまいます。それを隠そうと月に1度は自分や美容室へ行って黒染めをしている人も多いでしょう。

でも、美容室に頻繁に通うのが面倒だという意見も聞きますし、黒染めだと真っ黒になりすぎて髪の毛が重く見えてしまうなんてこともありますよね。そんな時は、白髪を活かしたヘアカラーをしてみるのもおすすめです。一昔前は髪の毛を紫や青などに染めたシルバー世代の女性を見かけたことがありますよね。

あの場合は、白髪だからこそ非常に綺麗に染まるので、白髪を活かしたオシャレでもありますよね。暗めの色だと結局生え際の白髪が目立ってしまいますが、明るめの色に染めれば、白髪との境目があまりわかりません。また、何も染めずに白髪をそのまま放っておいている60代ミセスもいらっしゃいます。

その場合だと、髪の毛がヘアカラーで傷むのも防げますし、自然な髪の毛ということで逆におしゃれに見えますよね。元からある髪の毛のカラーや質を生かしてみるのもヘアスタイルを楽しむコツになっています。

Thumb美容院でカラーする時の注意点まとめ!時間や種類・値段について調査

アレンジするならパーマをかけてボリュームアップ

若々しい髪型はパーマをかけて

60代ミセスが素敵に若々しい髪型をするならパーマをかけて髪の毛のボリュームアップをさせるアレンジ方法がおすすめです。髪の毛のボリュームが気になって常に帽子が欠かせないというミセスもいらっしゃるかもしれません。もちろん、帽子をかぶるのもファッションの一部としておしゃれでもありますが、どうせなら髪の毛を隠さずにおしゃれを楽しみたいですよね。

ショートヘアでパーマをかければ髪型をセットするのも楽ですし、髪の毛を洗うのも乾かすのも楽になるという一石二鳥の髪型でもあります。また、スプレーひとつでセットできるので急な来客にも対応ができます。

Thumbパーマの種類や違い・値段を徹底調査!失敗しないヘアスタイルはある?

素敵な髪型で楽しい60代を

自分に合ったヘアスタイルを見つけて、ぜひ美しく輝く楽しい60代を過ごしてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-17 時点

新着一覧