エアコンからの水漏れの原因は?水漏れ対策と修理方法をご紹介

夏の住まいに欠かせないエアコン。夏の間や、季節の終わりに酷使したエアコンから原因不明の水漏れをすることがあるそうです。気軽に買いなおすわけにいかないエアコンの水漏れの原因や、万が一エアコンから原因不明の水漏れが生じた場合の対策方法をまとめます。

エアコンからの水漏れの原因は?水漏れ対策と修理方法をご紹介

目次

  1. エアコンから水漏れ!?エアコンの水漏れの原因が気になる!
  2. エアコンの水漏れの原因として考えられる事は
  3. エアコンの水漏れの原因はホースかも!
  4. エアコンから水漏れ原因がホースの場合の対策方法
  5. エアコンの水漏れ原因は冷えすぎたせい?
  6. エアコンから水漏れの原因はエアコンのサイズにある!?
  7. エアコンの水漏れ原因はアルミフィンの汚れかも!
  8. エアコンの水漏れ対策!原因のアルミフィンを掃除しよう!
  9. エアコンからの水漏れ!原因対策を動画でチェック!
  10. エアコンから水漏れの原因と対策!まとめ

エアコンから水漏れ!?エアコンの水漏れの原因が気になる!

住まいを快適な温度湿度に保ってくれるエアコン。夏場のクーラー以外でも様々な活用方法があり、いまでは住まいに欠かせない家電の一つになっていますね。そんな快適な住まいを作るために重要な役割を果たしているエアコンから水滴が降って来たり、水漏れを経験した、という人は少なくありません。エアコンの水漏れを経験した事がある人は4人に一人とまで言われています。

住まいの必需品エアコンの水漏れの原因や、原因対策などもしもの時に自分で対応したいですね!ここでは、住まいに欠かせないエアコンの原因不明の水漏れについて、エアコンの水漏れの原因や、その対策についてまとめています。快適な暮らしに欠かせないエアコンは簡単に買い換えるわけにはいかない高価なものです。水漏れなどで故障して修理が必要になる前に対策などについて学んでおきましょう。

エアコンの水漏れの原因として考えられる事は

エアコンの突然の水漏れ、驚きまよね。エアコンからの水漏れにはどんな原因が考えられるのでしょうか。ここでは、エアコンが水漏れする、その原因とエアコンを水漏れさせない対策方法をまとめていきます。まずエアコンの水漏れの原因とそして考えられることに「室内機が傾いている」という事が考えられるそうです。設置は業者の方がしてくれているはずですが、きちんと傾きなく設置されていますか?時間の経過と共に壁や家のゆがみなどが原因でエアコンが傾いてしまった。という事もあるそうです。

エアコン自体が傾いた状態で設置されているとどんな問題があるかというと、本体が傾く事で本来ホースで外に排出されるエアコン内の水が、外に排出されずエアコンの前方に戻ってしまい水漏れの原因になってしまうそうです。きちんと水平な状態でエアコンが設置されているかは、設置時以外にも定期的にチェックすると良いでしょう。水漏れは、エアコンの前方に水漏れするだけではなく、エアコンの内部の機械部分をぬらして故障させてしまう事もあります。定期的にチェックしましょう。

エアコンの水漏れの原因はホースかも!

エアコンを点けたら、エアコンから水滴が降ってきたり、エアコンの噴出し口に水滴が着いていることがあります。原因がいくつかあるのですが、最も可能性として考えられる原因は「ドレンホース」の詰まりなんだそうです。ドレンホースとは、エアコンの室外機の下の部分にある蛇腹状のホースの事です。

このドレンホースはエアコンの中の水を外に排出してくれます。しかし、このドレンホースがエアコン内部から吸い込んだほこりやカビ、または外に設置してあるのでドレンホース内に進入した虫の死骸などで詰まることでエアコン内部の水分を排出する事ができず、エアコン内部に水が戻り水漏れの原因になってしまう可能性があるようです。

エアコンから水漏れ原因がホースの場合の対策方法

まずは。室外機の設置してある場所に行き、ドレンホースから水が排出されているかを確認しましょう。また、ドレンホース内に詰まりが発生していないかを確認しましょう。ドレンホース内が詰まってしまっている事でエアコンから水漏れする原因になっている場合は、修理は簡単です。掃除機などでホース内の汚れを取り除きましょう。

ドレンホースの詰まりが原因ではない場合、もしかするとドレンホースが破損してしまっている事もエアコンからの水漏れの原因として考えられます。ドレンホースが破損していないかを確認して、破損している部分が自分で修理できる様なら、ホームセンターなどで販売されている「シリコンコーキング」などを使用して、ホースの修理を行いましょう。

エアコンの水漏れ原因は冷えすぎたせい?

あなたが使用しているエアコンは部屋の大きさに合ったエアコンを使用していますか?エアコンから水漏れの原因がエアコンのサイズが合っていないことが原因かもしれません。エアコンは部屋を常に一定の温度に冷やそうとします。エアコンのサイズが住まいに合っていない場合、エアコンは部屋を冷やすために常にフル稼働する事になります。

住まいのサイズに合わない小さなサイズのエアコンを使用してしまうと、エアコンの性能よりも部屋が大きいためにエアコンは長時間フル稼働状態になるため、エアコン本体が冷えてしまいます。冷えすぎたエアコンは結露が発生し、水漏れを起こす原因になってしまう可能性があるのです。

エアコンから水漏れの原因はエアコンのサイズにある!?

エアコンからの水漏れの原因がエアコンのサイズ不足の場合、解決方法はやはり部屋の大きさにあったエアコンを選ぶという事です。エアコンのサイズ選びを間違うと、部屋が冷えにくいと感じ設定温度をさげます。設定温度を極端に低くするとエアコン自体が冷えてしまい、水漏れの原因になる可能性があるのです。

エアコンのサイズが部屋の大きさに合っているかはエアコンの取り扱い説明書やホームページでも確認できます。もし解らない場合は、メーカーに問い合わせるようにしましょう。エアコンのサイズを住まいのサイズに見合ったものにすることで電気代の節約にも繋がる場合があります。

エアコンの水漏れ原因はアルミフィンの汚れかも!

エアコンからの水漏れの原因の一つとして頭に置いておきたいのが「アルミフィン」の汚れです。この「アルミフィン」という部分は、エアコンの中で空気を冷やしたり暖めたりする大切な部分です。しかし、この部分が結露で汚れていたり、カビが発生するなどの原因で目詰まりを起こし、付着した結露がエアコンの前面に落ち水漏れの原因になっている場合もあります。

エアコンのアルミフィンは、取り外し可能なフィルターの裏側にあるのでフィルターを外して汚れを確認しましょう。業者に掃除を依頼する方法もありますが、ホームセンターなどで購入できるアルミファン専用の掃除器具やスプレーもあるので応急処置としておすすめします。アルミファンの結露はエアコン本体の冷えすぎによるものもあるので、エアコンのサイズや設定温度を見直すことで解決する場合もあります。

エアコンの水漏れ対策!原因のアルミフィンを掃除しよう!

先述した通り、エアコンのアルミファンを掃除する場合は機械に洗剤をつけたりしないように配慮したりする必要があります。万が一洗剤がアルミフィンに残ったり、機械部分に付着してしまうと、思わぬ故障に繋がったり、修理代が高くついたりする可能性もあります。自身のない場合は業者に以来することをおすすめします。

市販されているエアコンのフィン用のスプレーでも汚れ方によってはきれいにしてくれるのでおすすめです。ひどい汚れは落ちにくいかもしれませんが、年に1度くらいの頻度で掃除するような人には十分なのではないでしょうか。スプレーなどにも説明書きがありますが、アルミフィンは回転する仕様の物もあるので、その場合は回転させながら丁寧に掃除しましょう。

エアコンからの水漏れ!原因対策を動画でチェック!

エアコンの掃除を自分でやってみよう!100均で購入できるものでエアコンを掃除しています。100均で購入できる材料で掃除できるのは嬉しいですね。ルーバーを外したり細分まで掃除してすっきりしましょう!掃除の前には電源を抜くのを忘れずに!分解するほど本格的な掃除方法なので自信のある人は挑戦してみるのもいいですね。

こちらは素人の気軽な掃除方法です。難しい作業はありませんので気軽に挑戦できます。エアコン専用のスプレーなので安心して使用することができます。使用方法はスプレーの裏側に記載されているのでしっかりと読んで使用しましょう。簡単な作業できれいにエアコンを掃除する事ができます。

エアコンから水漏れの原因と対策!まとめ

住まいに欠かせない家電、エアコンは夏の間快適な空間を作ってくれました。そんなエアコンから水漏れや水滴が飛んできた!という事はありませんか。エアコンの水漏れの原因は、様々な事が考えられますが、決して修理が必要な大きな故障ではありません。しかし、放置しておくと修理が必要な故障の原因にもなりえますので、日ごろからエアコンのお手入れをする事が大切です。

エアコンの水漏れの原因として考えられるひとつが「ドレンホースの詰まり」です。エアコン内の水を外に排出するホースが汚れや外からの進入物などで詰まってしまったりする事で水が排出されずエアコンの水漏れになります。ホースは日頃からキチンと排出されているか、障害物はないかなど確認しておきましょう。また、エアコン内の汚れやエアコンのサイズが部屋に合っていない(小さい)場合にも、エアコン内が結露して水漏れの原因になることがあります。エアコンが故障して修理をする費用を考えれば日頃からエアコンのお手入れをしておくことが大切なのです。

エアコンの関連記事はこちら

Thumbエアコンの内部掃除をクリーニング業者に!料金や口コミ・評判や効果を比較!
Thumbエアコン掃除を自分でする方法は?ファン・フィルター・カビ取りのコツも紹介
Thumbエアコンの電気代を節約!1ヶ月つけっぱなしとこまめの節電料金を比較!
Thumbエアコンにゴキブリが侵入!?駆除や通気口対策や原因を調査!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-28 時点

新着一覧