愛してると好きの違いは?男が愛してるとなかなか言わない理由

男性は女性に比べて愛してるなどの愛の言葉をなかなか言わないので、悩んだり不安になったりした経験がある方もいるのではないでしょうか?今回は、男性が愛してると言葉にしない理由を徹底解剖していきます。愛してると好きの違いも一緒にチェックしていきましょう。

愛してると好きの違いは?男が愛してるとなかなか言わない理由

目次

  1. 愛してるって言われたい!男性がなかなか言ってくれないのは何故?
  2. 愛してると好きには違いがある!?
  3. 男性が愛してると言わないのには理由がある!?
  4. 男性が考える愛してるの意味とは?
  5. 愛してると言われたい!愛してると言う男性の心理
  6. 男性が愛してる人に見せるサイン
  7. 男性が愛してる人に行う行動
  8. 男性が愛してると言いたくなる女性は?
  9. 愛してると言ってもらうにはどうすればいいの?
  10. 愛してるの5文字には色んな意味が込められている!

愛してるって言われたい!男性がなかなか言ってくれないのは何故?

今回ピックアップするのは「愛してる」という言葉です。この愛してるという言葉の中には、言った人の思いがたっぷり詰まっています。やはり彼氏が出来てカップルになったら「愛してる」の言葉が欲しくなるものです。しかし、男性の中には、なかなか言葉にしてくれず、不安になってしまうこともありますよね。そんな男性が考える「愛してる」についてご紹介します。

愛してると好きには違いがある!?

まずは、愛してると似たような言葉で「好き」がありますが、愛してると好き、この2つの言葉の具体的な違いをいくつかご紹介していきます。「好き」と「愛してる」という言葉には、果たしてどんな違いがあるのでしょうか?

違い①好きは「代替可能」愛してるは「唯一無二の存在」

まず好きは、代替が可能な存在という思いがあります。好きという言葉は、全ての物に対して気軽に使う言葉です。相手と一緒にいて楽しいけれど、他の異性の存在を考えている状態です。一方愛してるは、唯一無二の存在です。その人だけを大切に思い、同じ異性だとしても心変わりすることはありません。愛してるは、その人自体に価値を見出し大切に思うことです。

違い②好きは「欲すること」愛してるは「与えること」

好きという言葉の裏には、自分の欲が隠れています。好きと言って欲しい、一緒にいたい、どこかへ生きたいなど「〜したい」と求めてしまう傾向があります。一方、愛してるは、与える気持ちが籠っています。欲しいという感情はなく、相手に「〜してあげたい」という与える気持ちがあります。見返りを求めず、自分のことよりも相手のことを考える心です。

違い③好きは「不安」愛してるは「安心」

好きという言葉は、どこか不安定で、好きと言われてないと不安になったり、信頼感を感じないことがあります。一方で、愛してるは安心感の塊です。先ほどもお伝えしたように好きが愛してるに変わると相手へ求めることがなくなり、相手の選んだことを信頼し、許せる心を持つことです。

男性が愛してると言わないのには理由がある!?

好きと愛してるには、これだけ大きな違いがありました。愛してるには、大好きな人に安心や本気の思いを伝えることが出来ます。しかし、この言葉を彼氏さんが言わない裏にはどんな理由があるのでしょうか?「愛してる」と言って欲しいと求める前に、相手の思いを知ることから始めてみませんか?

理由①愛してるを大切にしている

彼氏さんが愛してると言ってくれない理由の1つめは、愛してるという言葉自体をとても大切に思っています。愛してるという言葉の意味が深いため、日常生活で気軽に言えない言葉という認識があるようです。

理由②恥ずかしい気持ちがある

彼氏さんが愛してると言えない理由の2つめは、恥ずかしいという気持ちがあるというところにあります。日本の男性の中には、口下手な人が多くいるので、愛してるの言葉を言うのが気恥ずかしいという思いがあるようです。好きという言葉は日常でも使いますが、愛してるは特別な場面でしか使わないことが多いので、いざとなると恥ずかしく感じてしまうのです。

理由③言わなくてもわかると思っている

彼氏さんが愛してると言わない理由の3つめは、言わなくてもわかるだろうという思い込みにあります。相手への思いがあるのなら言葉にしなければわかりません。彼氏さんは、いつも行動などで示しているし、一緒にいるから「愛してる」の言葉がなくても伝わっていると思っていることが考えられます。

男性が考える愛してるの意味とは?

彼氏さんがカップルになっても言わない理由には、色々な理由があります。そして、その理由は、今からご紹介する男性が考える愛してるの意味にも出ています。それでは早速お話ししていきましょう。

意味①愛しているは特別

彼氏さんにとって愛してるの意味はとても大きく特別なものです。この認識は、カップルでも男女で異なります。男性にとって好きは、感情的なイメージですが、愛しているとなると相手のことを大切にして幸せにしたい思うほど気持ちが強く、深い意味合いを持つからです。

意味②愛してるは安心感がある

彼氏さんにとって愛してるは、安心感があります。「好き」という響きよりも「愛してる」がとても位の上のように感じてホッとする気持ちや安心する気持ちを感じます。「ただ一緒にいたい」という感情が好きなら、「この人だから一緒にいたい」と思うのが愛してるです。

意味③愛してるは行動で示すもの

やはり男性が愛してるを表現する時は、言葉よりも行動で示すところがあります。そのため、言葉で「愛してる」というよりも行動で示すことに大きな意味を感じています。男性にとって「愛してる」を言葉で現すことは、軽々しいと思うのでしょうか。一方女性は、言ってくれる言葉に特別感を感じるので男性と女性で少し認識が異なるようです。

愛してると言われたい!愛してると言う男性の心理

続いてご紹介していくのは、愛してるという男性である彼氏さんの心理状態です。彼氏さんはどんな時に「愛している」と言いますか?カップルは、一緒にいるとなんとなく相手の言動が分かるようになってきます。愛しているという主な心理をお届けしていきます。

心理①愛が大きくなった

先ほどもご紹介したように、愛してるに対して特別な意味を持ち、大切に考えている彼氏さんは、自分の愛が「好き」という言葉よりも大きくなったと思った時「愛してる」を伝えたくて伝えるようになるようです。愛してるという言葉は、男性にとってとても思い言葉でもあります。そのため、乱用せず、愛してるの言葉が合う気持ちになった時に使います。

心理②かまってほしい

彼氏さんが愛してるを使う時は、仕事などで忙しくて疲れている時、寂しさを感じている時、まるで子供のようにあなたを惹き付けたい時に使うことが多いサインのようなものです。かまってほしいと思う時、愛してるという言葉を使って自分の気持ちを相手に伝えると同時に行動と言葉が出て来た時は、サインだと認識しましょう。

男性が愛してる人に見せるサイン

ここでは、彼氏さんが愛している人に見せるサインをいくつかご紹介していきます。愛してると気持ちが高まった時、彼氏さんがあなたに行うサインを早速お届けしていきましょう。

サイン①じっと見つめる

ふと顔を上げた時に、彼氏さんが自分を見つめていたというサインにドキッとした経験はありませんか?それは、彼氏さんの無意識的な行動です。何をしている時も目を離したくない、どんな時もあなたを見つめていたいと思うほど愛しているというサインのようです。

サイン②スキンシップが増える

愛してる人には、ずっと触れていたいと思うものです。これは男女問わず同じではないでしょうか?そのため、何かと触れることが多かったり、わがままを言っても「しょうがないな」と許してくれてまるで子供のように扱ってくれたりする時は、彼氏さんの中に愛してるが溢れいてるサインです。

男性が愛してる人に行う行動

次は、彼氏さんが愛してる人に行う行動です。先ほどもサインもそうですが、カップルの方がこの彼氏さんの行動を知っておくと彼氏さんと会う時にもどこか気にしながら見てしまうかもしれませんね。

行動①周りに彼女の存在を明かす

彼氏さんが愛してるという行動として示すことの1つめは、周りに彼女の存在を知らせているということです。愛する人との恋愛を自分の大好きな友達や周りの人たちに知らせて祝福して欲しいと思うものです。中には、彼女が自慢で見せたいという方もいます。それくらい彼氏さんにとってあなたの存在が大きいという証拠です。

行動②時間を作って会ってくれる

人間ならどんなに忙しかったとしても大好きな人には会いたくなるものです。これは男女問わず同じことです。彼氏さんがもし、忙しい人でそれでも会う時間を作ってくれているのだとしたらそれは愛してるという彼氏さんなりの行動であり、サインです。ありがとうと感謝して、しっかり受け取りましょう。

男性が愛してると言いたくなる女性は?

次にご紹介するのは、男性が愛してると言いたくなるような女性についてのお話です。カップルになったとしても、いつまでも彼氏さんに「愛してる」と言ってもらえるような女性でいることも女性を輝かせることの1つです。果たして、男性が愛してると言いたくなる女性は一体どんな女性でしょうか?

その①いつも笑顔をくれる

笑顔は人を幸せにしてくれます。いつも前向きで、笑っている人の横にいると自分も自然に笑っていたりしませんか?自分の隣にいてくれる彼女がいつも笑顔で、楽しそうにしている姿を見ると彼の中に愛しさが込み上げて愛してると言わずにはいられなくなるのではないでしょうか。ありがとうやごめんねを素直に伝えたり、前向きな姿が素晴らしく映るのです。

その②二人きりの時甘えるのが上手い

男性は、やはり頼られると嬉しく感じるものです。自分の弱いところや時と場合によって素直に頼ってくれる彼女さんを見ると「俺が守ってあげなくちゃ」という気持ちになります。外では、彼氏さんを立てて2人の時は、素直に甘えてくれるそんな相手のことを尊重出来る女性は、カップルでなくても魅力的です。

愛してると言ってもらうにはどうすればいいの?

最後にお届けするのは、愛してると言ってもらうためにはどうすればいいのかというご提案です。どうしても愛してると言ってくれない彼氏さん、大好きな彼氏さんに愛してると言ってもらうにはどういう方法があるのでしょうか?

方法①求めすぎない

大好きな人とカップルになったら嬉しくて「愛してる」の言葉だけでなく、色々求めてしまうものです。しかし、それをし過ぎてしまうと逆効果になるので気をつけましょう。愛してると言って欲しいと思うのならば、自分から伝えてみたり、求める行動ではなく、彼に対して与える行動に転換するようにします。まずは、全て自分から変えてみるのです。

方法②今の執着を手放す

先ほどもお伝えしたように求め過ぎてそれだけになってしまうとそこに執着が宿り、なかなかその思いが実らなくなってしまいます。そういう時は、一度その思いを手放しましょう。手放すとは、「愛してるという言葉をくれなくてもいいや、だって私は彼のことを愛してるし」ということです。心の塊が外れて清々しい気持ちになるかもしれません。

方法③自分で愛してると言ってあげる

あなたは自分のことを愛していますか?愛してると言ってくれないと求めてしまう方の多くは、自分自身が自分を愛していないということがあります。そんな時は、まずは自分に対して愛してるの言葉をかけてあげましょう。これを続けていると彼氏さんに対して愛してるの言葉を求めることがなくなり、毎日笑顔で楽しく自信を持って過ごすことが出来ます。

愛してるの5文字には色んな意味が込められている!

今回、まず頭に入れておきたいのは、男性と女性の思考は全く違うというところです。いくら彼氏さんに愛してるの言葉や自分と同じ思考を求めても交わることがありません。それよりも、相手の心に寄り添って、自分から彼のことを理解するように努力したり、行動するようにしてみるのも1つの方法です。求めることを少しずつ止めると思わぬ出来事が起こるかもしれません。

もっと愛してるについて知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumb彼氏から愛してると言われたけど、どんな心理?行動から読む彼氏の本音
Thumb愛してるの意味とは?男性の思う愛と恋の違いを理解して愛され女子になろう

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-24 時点

新着一覧