母乳のカロリー消費で授乳中の摂取カロリーを計算!ダイエット効果も?

母乳を与えるときに気になる消費カロリーはご存知ですか?母乳の消費カロリーや、授乳中に摂取するべきカロリー計算をご紹介します。カロリー計算をすることでダイエットにもつながりますよ!母乳ダイエットについてもまとめてご紹介します!

母乳のカロリー消費で授乳中の摂取カロリーを計算!ダイエット効果も?

目次

  1. 母乳のカロリー消費がダイエットになる!?
  2. 母乳はどうしてでるの?
  3. 母乳のカロリー消費計算は?
  4. 授乳中のカロリー計算はどうする?
  5. 育児方法でカロリー消費量が違う?
  6. 母乳ダイエット中のカロリーバランス整え方①和食中心
  7. 母乳ダイエット中のカロリーバランス整え方②ホットドリンク
  8. 母乳ダイエット中のカロリーバランス整え方③食物繊維
  9. 母乳ダイエット中のカロリーバランス整え方④お菓子は食べすぎ注意
  10. 母乳ダイエットは赤ちゃんにも影響を与える!

母乳のカロリー消費がダイエットになる!?

妊娠中から産後は体重が増えてしまい体型も変わっていくものです。なかなか減らない体重や変化のない体型を見ているとダイエットをしようかなと考えてしまいますね。産後には母乳をあげることでカロリーが消費されダイエット効果が期待できると言われています。

ダイエット効果もあると言われる母乳の授乳中に気になる消費カロリーや、授乳中のカロリー計算、母乳のカロリー計算をまとめてご紹介します。母乳育児を行っているママや、妊娠中で母乳育児を考えている新米ママも是非参考にしてくださいね。

母乳の授乳中は食事の摂取方法も気になりますね。健康な母乳を作る食事の摂取方法や、母乳ダイエットにつながる食事の摂取方法なども併せてご紹介します。健康な母乳を赤ちゃんに与えてあげながら、ママも一緒に健康的なダイエットを行いましょう。

母乳はどうしてでるの?

妊娠中の胎盤には、エストロゲンとプロゲステロンという女性ホルモンが分泌されている状態です。出産後、胎盤が体外に出てしまうとホルモンは減少して新しくプロラクチンという女性ホルモンが分泌されます。このプロラクチンが母乳を生成するホルモンです。

プロラクチンによって生成された母乳は、乳管を通り赤ちゃんが乳首を吸うことによって刺激されオキシトシンというホルモンが働きます。乳腺の周りが収縮することにより母乳が出てくる仕組みになっています。産後から母乳は作られているんですね。

妊娠中は、胸が張ることもありますが胎盤はまだ体内にあるためプロラクチンは分泌されずに作用していないので母乳は出ないようになっています。胎盤が体外に取り出されて数時間後にはプロラクチンが分泌されるのですぐに母乳を与えることができるようになります。

母乳のカロリー消費計算は?

母乳育児を行っていると、個人差はありますが1日に約500キロカロリーを消費すると言われています。500キロカロリーとは、数時間運動をし続けないと消費できないカロリー計算になっているので母乳を与えるだけで体力を消耗します。

毎日1日中、赤ちゃんに母乳を与えていると運動をしなくても自然とカロリー消費が行われています。そうすることによりダイエット効果が見られるようになるので何もしていなくても運動したと同様のカロリー消費計算になっています。

母乳自体のカロリー計算は?

母乳は100ミリリットル当たり約65キロカロリーと言われおり、1日の母乳分泌量は約780ミリリットルと言われています。もちろん個人差があり、母乳がなかなか出にくいママや母乳をあまり飲まない赤ちゃんの場合は数値も異なります。

授乳中のカロリー計算はどうする?

一般的な成人女性のカロリー摂取量は18歳から29歳が1950キロカロリー・30歳から49歳までが2000キロカロリーです。しかし母乳の授乳中のママは、母乳で与える分だけのカロリーを多く摂取する必要があります。そのため大体350キロカロリーさらに必要です。

主食をプラス350キロカロリーを増やすことも可能ですし、食感にお腹が空いてしまうのであれば間食によってカロリーを摂取することもできますね。完全母乳であればその分お腹も空きやすくなるのでカロリー計算をしながら摂取しましょう。

完全母乳出ない場合は、その分カロリーを消費していないので食事を増やしすぎてカロリーオーバーしないように注意が必要です。まだ、カロリーオーバーしやすい脂質や糖分の高い食事を増やしてしまうと母乳に影響を与える可能性もあります。

育児方法でカロリー消費量が違う?

完全母乳育児の場合と混合母乳育児の場合ではカロリー消費が異なるので、ダイエット効果も異なってしまいます。完全母乳であれば赤ちゃんはママの母乳だけで成長しようとするのでたくさん摂取してくれるのでママのカロリーも消費されます。

混合母乳育児の場合は、母乳以外にもミルクも一緒に飲んで成長するので完全母乳と比べるとカロリー消費が低くなってしまいますね。そのためダイエット効果をあまり感じることがないかもしれません。しかし、混合母乳育児はママのダイエット目的ではありません。

赤ちゃんにとってどのようなミルクが最適なのかや、ママの母乳の具合に合わせることでママも赤ちゃんも健康的なミルクを与えることができます。母乳がよく出るママは、完全母乳育児にするとたくさん飲んでくれてさらにダイエット効果も得ることができます。

母乳ダイエット中のカロリーバランス整え方①和食中心

母乳ダイエットを行うにあたり、ママの食事方法は非常に大切です。よりよい健康的な母乳を与えるためにも食事には気を使うようにしましょう。結果的にダイエットにもつながり産後太りを防ぐことが出るようになり太りにくい体質を作れます。

塩分や脂肪分が高い食事は乳腺炎を引き起こしやすく、他の成人病にもなりやすい傾向があると言われています。そのため、食事の基本は和食にした方がよいでしょう。和食には低カロリーで高タンパク質の食事を摂ることができます。

昨今は海外の食事スタイルが主流になりつつあるのでパンやパスタなどをメインにしているご家庭も多いことでしょう。しかし、産後は母乳を与える時期にもなるので少し食事スタイルを変えてみて根菜など体を温めてくれる食品を摂取しましょう。

母乳ダイエット中のカロリーバランス整え方②ホットドリンク

ダイエット中は体を冷やさないように温かい飲み物を飲むことがすすめられています。産後の授乳時期も同様で、体を冷やさないような対策が大切です。足元を温めておいたり腰回りを温めておくことも大切ですが一番は体の中を冷やさないことです。

ホットドリンクは乳腺炎予防のほかにもリラックス効果が期待されます。水分を摂取するときは冷たい飲み物を飲みたくなってしまいますが体の中を冷やさないためにもホットドリンクを飲んで血行を促進させ体の中から温めましょう。

ホットドリンクの中でも糖分の高いジュースや砂糖がたくさん入っている飲み物は避けるようにした方がいいでしょう。ショウガ入りのホットドリンクなど、健康に気を使った飲み物に変えるだけで体質改善にもなり痩せやすい体になります。

母乳ダイエット中のカロリーバランス整え方③食物繊維

和食の中でもおすすめしたい食品は食物繊維です。食物繊維はダイエットにも効果をもたらしてくれる食品になっており体内環境を整え代謝を上げてくれる非常に優秀な食品です。さらに腹持ちがよいので、お腹が空きやすい産後にはぴったりです。

食物繊維は、脂肪分が体内に吸収するのを防ぐ作用があります。その理由いは、繊維質が脂肪分を吸収してくれるので体内に取り込むことを防止してくれるのです。ダイエットや産後以外にも、健康な生活を行うのであれば取り入れたい栄養分です。

食物繊維は水に溶けやすいと言われるりんご・こんにゃく・海藻のような「水溶性食物繊維」と、溶けずに腸まで届くごぼう・大豆・きのこのような「不溶性食物繊維」があります。どちらも食物繊維が豊富になっているので栄養抜群です。

母乳ダイエット中のカロリーバランス整え方④お菓子は食べすぎ注意

母乳を授乳中はカロリーをどんどん消費していくのでお腹が空いてしまうものです。ご飯はしっかり食べたけれど食感にお腹が空いてしまうこともありますね。そんなときはついついお菓子にも手が伸びてしまいますがお菓子の選び方が大切です。

お菓子の中でも比較的脂質の少ないお菓子、和菓子がおすすめです。和菓子は低糖質のものが多いのでお腹を満たされながらカロリーも摂取できます。和菓子は意外にも高カロリーのお菓子も多くなっているので食べすぎには要注意です。

特にお餅の和菓子は高カロリーのものが多いでしょう。食物繊維を多く含んでいる寒天ゼリーやおからを使ったお菓子を手作りするなどしながら栄養を考えてお菓子を選選んだり手作りすると安心して美味しく食べることができますね。

母乳ダイエットは赤ちゃんにも影響を与える!

母乳ダイエットを考えると自然と良い食事方法を見つめ直すきっかけにつながりますね。食事方法を見直すことで体型や体質改善にもなります。食事制限をしなくてもダイエット効果は得られるので、食事制限をして母乳に影響が出ないようにしましょう。

ママが健康的な食生活を送ることで赤ちゃんにも同じく健康的な母乳を与えることができます。ママの食事はダイレクトに赤ちゃんの食事になるので栄養素などを意識しながら食事を摂るようにしましょう。正しい食事方法で赤ちゃんに健康な母乳を与えながら、同時にママもすっきり健康的なダイエットに期待しましょう!

合わせて読みたいカロリーについての記事はこちら

Thumb玄米のカロリーはどれくらい?白米1合と比較するとこれだけ違う?
Thumb粉豆腐のレシピ!栄養価が高く低カロリーでダイエット食としても人気!
Thumbちくわはダイエットとしての糖質カロリーは低い?痩せる効果や方法を紹介

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-10-23 時点

新着一覧