ローションパックの効果がすごい!肌がプルプルになる簡単なやり方は?

一度は耳にしたことのあるローションパック。このローションパックの効果は、ネットなどに上がっていたり、誰かから聞いたりするけど、実際のところどうなの?と疑問に思っている方も多くいると思います。そこで、今回は、ローションパックの効果ややり方などをご紹介します。

ローションパックの効果がすごい!肌がプルプルになる簡単なやり方は?

目次

  1. ローションパックって本当に良いの?気になる疑問を徹底解剖!
  2. ローションパックって何?
  3. スキンケアで意識しよう!美肌になるためのポイントとは?
  4. ローションパックの効果って?
  5. ローションパックに必要なアイテム
  6. ローションパックに使用する化粧水の選び方
  7. ローションパックに使用するコットンの選び方
  8. ローションパックをする前にポイントってあるの?
  9. ローションパックの基本的なやり方
  10. ローションパックを取り入れたスキンケア
  11. ローションパックにおすすめの化粧水をご紹介!
  12. ローションパックにおすすめのコットンをご紹介!
  13. ローションパックをする時の注意点
  14. 美肌のためにローションパックと一緒に併用したいこととは?
  15. ローションパックを正しく活かして美肌をゲットしよう!

ローションパックって本当に良いの?気になる疑問を徹底解剖!

ローションパックの方法は、とてもシンプルで簡単なので、毎日のスキンケアに取り入れやすい行程の1つです。ネットの情報などを見ると、乾燥するという意見があったり、逆にお肌が悪化するという声があったりさまざまです。今回は、そんなローションパックの効果やポイントなどをご紹介していきます。

Thumb緑茶パックとは?美肌効果が期待できる正しい使い方と注意点まとめ

ローションパックって何?

最初にご紹介していくのは、ローションパックがどんなものなのかという基本の「き」からです。毎日のスキンケアで実践しようとしているものなので、もし知っていたとしてもその基礎知識をお届けします。

ローションパックとは?

ローションパックとは、化粧水を使ってお肌に貼ることで潤いを補給してくれるスキンケアの中の1つの行程です。気軽に始めることが出来ますし、プロの方も推薦していることから女性の間で人気となっています。

Thumb韓国のおすすめパックの人気ランキング!マスクの使い方や使用期限は?

スキンケアで意識しよう!美肌になるためのポイントとは?

次にご紹介していくのは、女性なら誰もが手に入れたい美肌になるためのポイントです。美肌になるためには、どうしたらいいのでしょうか?ローションパックのみならず、毎日のスキンケアで意識しながら行ってみましょう。

ポイント①お肌の潤い

美肌のポイントの1つめは、肌への潤いです。人の肌は、老化や乾燥などのさまざまな原因により、潤いが失われています。肌表面の角質層の潤いが失われるとお肌が乾燥します。そのお肌の乾燥の鍵を握っているのが、セラミドです。セラミドのバランスを整えて、水分を補うあげることが美肌の秘訣です。

ポイント②ハリと弾力

2つめの美肌のポイントは、ハリと弾力です。ハリとは、お肌の跳ね返り作用のことです。このピンと張ったハリのある肌が老化を感じさせない肌作りのポイントになります。さらに、肌がどんなに動いても元に戻る弾力も大切ですが、お肌にあるコラーゲンは肌の弾力に影響する重要な繊維質です。

ポイント③肌トラブル知らずの肌

3つめのポイントは、肌トラブル知らずの潤い、ハリ、弾力、そして肌のターンオーバーを促進させる代謝の整った肌であることです。肌のターンオーバーが正常のお肌は、肌トラブルが起きたとしても自然に解消されていきます。肌の代謝を整え、乾燥、老化からお肌を守って美肌を目指しましょう。

ローションパックの効果って?

続いては、ローションパックの効果をお届けしていきます。新しい物を取り入れたり、改めて実践していくためには、やはり効果を知っておく必要があります。ローションパックの効果を知ってスキンケアをしていきましょう。

効果①美容液などの浸透率を上げてくれる

ローションパックの1つめの効果は、美容液などを浸透させやすくしてくれる効果です。お肌は水分を含むとスポンジのように膨らみます。そのため、お肌の表面が滑らかに整えられて浸透率も高まります。乾燥して硬くなった肌がローションパックをすることで、柔らかさを取り戻すのです。

効果②毛穴を引き締めてくれる

2つめのローションパックの効果は、お肌の状態を整えて毛穴を引き締めてくれる効果です。お肌に水分が加わるとハリが出ることで、毛穴が目立ちにくくなり、キュッと締まった肌にしてくれます。

Thumbユースキンパックのやり方は?効果や簡単でお手軽なお手入れ法まとめ

ローションパックに必要なアイテム

先ほどの美肌の条件でもお話ししたように、乾燥や老化から肌の状態を守り、肌のターンオーバーを促進させてあげることで美肌へと向かっていきます。そんなローションパックに必要な主なアイテムをご紹介していきます。

アイテム①化粧水

1つめのアイテムは、化粧水です。化粧水をコットンやパックなどに含ませて貼付けることでお肌に水分を補給して、プラスの効果をもたらすことが出来ます。

アイテム②コットンやパック

2つめのアイテムは、ローションパックに活用するコットンやパックです。コットンは、さまざまな形、素材のアイテムがあります。その選び方にもポイントがありますが、コットンの選び方は後ほどご紹介します。そして、パックは、美容液などが何もついていない顔の形をしたパックを使います。コットンだと1枚1枚貼る形ですが、パックだと1枚で大胆に貼れるメリットがあります。

ローションパックに使用する化粧水の選び方

ここからは、先ほどご紹介したローションパックに使う化粧水の選び方をご紹介しましょう。最近は、どんどん技術が発展していて、乾燥が気になる人のための保湿化粧水、老化や肌のターンオーバーを促したい方のためのアンチエイジングの化粧水などがあります。

選び方①アルコールが含まれていないものを選ぶ

ローションパックに使う化粧水は、エタノールなどのアルコール成分が入っていないアイテムを選びましょう。アルコール成分が含まれている化粧水はを使うとお肌から蒸発しやすくなり、お肌に必要な水分まで一緒に蒸発してしまう恐れがあります。それによって、乾燥を促進させてしまう可能性があるので気をつけましょう。

選び方②保湿力の高いものを選ぶ

2つめは、保湿成分の高い化粧水を選ぶことです。乾燥を防ぐにしても、老化を防止するにしてもお肌への水分は、必要不可欠になります。保湿力の高い化粧水は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの保湿成分が含まれているアイテムが多くあります。

選び方③リーズナブルなものを選ぶ

3つめは、リーズナブルな化粧水を選ぶことです。コットンやパックなどにたっぷり含ませて使うのでケチらず思いっきり使えるアイテムがおすすめです。リーズナブルといってもあまり安すぎたり、お肌に合わないものはNGです。逆にお肌を傷めてしまう原因にもなります。

Thumb朝にパックをする効果・魅力まとめ!やり方やおすすめをご紹介!

ローションパックに使用するコットンの選び方

次は、ローションパックに使うためのコットンの選び方をご紹介します。今では、100均などでも気軽に買えます。しかし、その素材や作り方、特徴などが異なって来るのです。お肌に直接使うものだからこそ正しく選びたいですよね。

選び方①大きめのコットンを選ぶ

1つめのコットン選びのポイントは、大きめのコットンを選ぶことです。大きめのコットンなら、顔に貼る時にも大きく貼ることが出来ますし、水分をたっぷり含んでくれるのでローションパックをする時は、おすすめです。

選び方②使いやすいコットンを選ぶ

2つめのコットン選びのポイントは、自分が使いやすかったり、使い心地の良いコットンを選ぶことです。コットンには、それぞれ種類があります。カットコットンやセパレートコットン、2Wayコットンなどです。今は100均でもお手頃な物がありますが、出来れば周りが硬い素材で止まっておらず、ふわふわのアイテムを選ぶことがポイントです。

選び方③専用のコットンを選ぶ

3つめのコットン選びのポイントは、ローションパック専用のコットンを選ぶことです。先ほどもお伝えしたように、コットンには色々な種類があります。その中でもカットコットンや剥がして使えるセパレートコットンは、ローションパックをする時にも使いやすいタイプになります。色んなコットンを試してみて自分が一番使いやすいコットンを選ぶのも1つの方法です。

ローションパックをする前にポイントってあるの?

続いては、ローションパックをする前に覚えておきたいポイントです。ローションパックは、やり方やタイミングを間違えると逆に乾燥に繋がったり、老化を促進させてしまう可能性があります。ポイントや後半で紹介する注意点を頭に入れながら実践しましょう。

ポイント①化粧水を含ませる前に水を含ませる

ローションパックを行う時は、化粧水だけをコットンに含ませるのではなく、水を先にコットンに含ませてから化粧水をコットンに含ませていきます。こうすることで、コットンに十分に水分が行き渡り、化粧水も適量で済むので、お肌にも経済的にもGOODです。

ポイント②コットンを割いて大きく伸ばす

ローションを馴染ませたコットンを顔に乗せる時、1枚1枚割いたら大きく広げて両頬やおでこ、顎などに乗せていきます。出来るだけ大きくすることで、お肌にしっかり密着してくれますし、1枚で大きな面をパック出来るので、効率的です。

ローションパックの基本的なやり方

それでは、本格的にローションパックを始めていきましょう。まずは、ローションパックだけの方法をご紹介してから、毎日のスキンケアにどう組み込んだら良いのかをご紹介します。

やり方①コットンを濡らしていこう!

小さな容器に精製水かミネラルウォーター又は、水道水を準備してそこへ用意したコットンを1〜2枚浸して絞っていきます。絞る時は、完全に硬く絞るのではなく、やや水分が残っているくらいにするとGOODです。

やり方②コットンに化粧水をつけて割こう!

次に、絞ったコットンに化粧水をつけていきましょう。適度につけたら、コットン1枚を2〜3枚ほどに割いていきます。全部で5〜7枚ほどあると隙間なく貼れるのでおすすめです。

やり方③顔に広げて時間を置こう!

割いたコットンを両頬、おでこ、顎、鼻にそれぞれ乗せたら、3分ほど待ちましょう。もし、それよりも早くコットンが乾いて来たら、水分を足したり、剥がすようにすると乾燥しにくくなるのでおすすめです。

ローションパックを取り入れたスキンケア

続いては、ローションパックをプラスしたスキンケアの流れをご紹介していきます。スキンケアは、基本的にどの効果のアイテムを一番お肌にプラスしたいかで順番が決まります。基本的な流れは、化粧水、美容液、乳液やクリームですが、ここにローションパックを組み込む時は、化粧水と美容液の間に入れてあげるようにしましょう。

スキンケア①化粧水をつけよう!

まずは洗顔後の肌に化粧水をつけていきます。清潔な手の平又は、コットンに化粧水と取り、手の平の場合は手の中で化粧水を一度温めて、コットンの場合は、そのままこすらずに顔に置くようにして塗布していきます。手の平で塗る時は、ハンドプレスするように乗せていき、コットンで乗せる時は、放射線状に化粧水を塗布していきます。それが終わったら、一度ハンドプレスをします。

スキンケア②コットンパックをしよう!

化粧水が終わったら、コットンパックをしていきます。先ほどの手順通りにコットンパックを行います。コットンパックの後もハンドプレスをして、お肌に化粧水を浸透させてあげましょう。

スキンケア③美容液をつけよう!

次は、美容液です。美容液を手に取り、気になる部分にピンポイントで塗布していきます。美容液もそっと置くようにして、皮膚に負担をかけないようにしましょう。

スキンケア④乳液又はクリームをつけよう!

美容液までが終わったら、乳液やクリームを手に取り、手の平で温めてお顔全体に伸ばしていきます。伸ばす時も放射線状に優しく伸ばすのがポイントです。最後にもう一度ハンドプレスしてスキンケアは、完了です。お肌を優しく労ってあげることで、乾燥や老化から来るシワや肌トラブルを防ぐことの出来る弾力のあるお肌になってくれます。

Thumb化粧水パックの正しいやり方と効果!間違えた方法で失敗しないためには?

ローションパックにおすすめの化粧水をご紹介!

ここからは、具体的にローションパックにおすすめの化粧水とコットンをそれぞれ2アイテムずつご紹介します。ローションパックなのでただ安い物が良いというわけではありません。乾燥や老化などに負けない潤いのあるお肌を育てるためにも自分のお肌に合うものを選んでいきましょう。

おすすめ①【無印良品】高保湿タイプ

無印良品の中には、色んなタイプのスキンケアアイテムが揃っています。その中でもおすすめしたいのは、敏感肌用の高保湿タイプの化粧水です。敏感肌をサポートするための作られたアイテムなので、お肌に優しくヒアルロン酸も配合している優れものです。乾燥と老化を軽減してプルプル肌になりましょう。

おすすめ②【肌ラボ】極潤ヒアルロン液

肌ラボから出ている極潤のヒアルロン液は、3つのヒアルロン酸配合でたっぷり保湿してくれる乾燥肌や敏感肌の方におすすめの化粧水です。保水力が自慢なので、お肌の水分をしっかりと抱え込みじんわりと保湿してくれます。化粧水からそのままローションパックに使うことが出来るので便利です。さらに400mlの大容量もあるのも嬉しいですね。

ローションパックにおすすめのコットンをご紹介!

続いては、ローションパックに使えるコットンです。お肌に直接使う物なので、コットンにもこだわりたいですね。お肌に負担をかけずにたっぷりと潤わすことが出来る使い心地の良いアイテムを2つご紹介します。

おすすめ①【シェルクルール】ピュアコットン

シェルクルールのコットンは、毛羽立ちにくくローションパックにはもちろん、化粧水をつける時にも使いやす靴くられています。32層のミルフィーユ式で重ねられた繊維は、接着剤を使用しておらずお肌に負担のない優しい使い心地のコットンになっています。

おすすめ②【コットンラボ】めくるコットン

コットンラボから出ているめくるコットンは、大きめサイズと少し小さめのサイズがあります。1枚を簡単に5枚に割けるので、コットン1枚用意すれば、お顔全体のローションパックをすることが出来ます。もちろん、使っている間に毛羽立つということもないので、色んな場面で活躍してくれます。

ローションパックをする時の注意点

続いては、ローションパックをするにあたっての注意点をいくつかご紹介します。コットンを水につけて化粧水をつけて、肌に貼るだけの簡単な行程ですが、注意点も一緒にチェックしておきましょう。

注意点①ローションパックをする時間は3分を目処にしよう!

1つめの注意点は、パックとしている時間です。ローションパックは、長い時間やればいいというものではありません。時間の目安は3分ほどです。それ以上行うと、逆にお肌の水分が蒸発してしまい、乾燥や老化を早めてしまう原因になるので注意しましょう。

注意点②ローションパック後は必ず保湿しよう!

ローションパックをした後は、必ず乳液やクリームなどで保湿をしましょう。そのまま放置しておくと、せっかくの水分が逃げてしまって、乾燥が進行してしまいます。ローションパックをしたお肌は、乳液やクリームでしっかりとフタをしてたっぷり保湿してあげるとふっくらとした弾力のあるお肌になってくれます。

美肌のためにローションパックと一緒に併用したいこととは?

最後にお届けするのは、ローションパックを取り入れたスキンケアと併用したいことです。美肌になるためには、ローションパックやスキンケアだけでは難しい部分があります。そこで、美肌になるために見直しておきたい生活習慣をご紹介します。そのキーワードとなって来るのが「ターンオーバー」です。

美肌に大切なターンオーバーとは?

最初の方でも少し触れましたが、美肌になるためには、保湿の他にお肌の新陳代謝でもあるターンオーバーを促進してあげることが大切になります。ターンオーバーとは、お肌の生まれ変わりのサイクルです。このターンオーバーが乱れたり、ターンオーバーが遅れることにより肌トラブルがお肌に残ったままになってしまうのです。

その①睡眠を見直す

人が生きて行くためには、やはり睡眠は必要不可欠です。眠っている時の私たちの身体は、再生と修復をしている状態です。理想の入眠時間は、22時から夜中の2時までに眠りにつくことです。そして、6時間以上の睡眠を摂ることで肌の修復などが出来ると言われているので睡眠は、肌のターンオーバーなどのサイクルにも関わってきます。

その②食生活を見直す

2つめの生活習慣のポイントは、食生活です。仕事が忙しい方は、食事に気を遣っている暇がないこともあります。ファーストフードになったり、コンビニになったりすると思いますが、どうしても栄養が偏ってしまいがちです。肌におすすめの栄養素は、たんぱく質やビタミン、ミネラルなどです。緑黄色野菜もバランス良く摂っていきましょう。

ローションパックを正しく活かして美肌をゲットしよう!

いかがでしたか?お肌は、何度もお伝えしていますが乾燥や老化、ターンオーバーの乱れなどの肌トラブルが起こります。そんなトラブルにも、毎日のスキンケアの時に保湿をしっかりしたり、お肌にあったアイテムを選んで使うことで、トラブルにも対応出来る肌作りをしていく必要があります。ローションパックを活用しながら健康的な美肌を目指していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-19 時点

新着一覧