オートミールを使った離乳食の作り方!初期からOKの美味しいレシピ

オートミールは離乳食初期から取り入れることのできる非常に万能な食材です。高い栄養素を持つオートミールを安心して食べられるような離乳食レシピや作り方をご紹介します。ママやパパと一緒に食べることのできるオートミールの様々なレシピを参考にしてくださいね!

オートミールを使った離乳食の作り方!初期からOKの美味しいレシピ

目次

  1. オートミールは離乳食初期からOK
  2. 離乳食のオートミール摂取量は?
  3. オートミール離乳食の保存方法は?
  4. 離乳食初期のオートミールの注意点は?
  5. オートミールの下ごしらえ方法
  6. 離乳食初期の美味しいレシピ①オートミールのミルク粥
  7. 離乳食初期の美味しいレシピ②かぼちゃオートミール
  8. 離乳食初期の美味しいレシピ③バナナ入りオートミール
  9. 離乳食初期の美味しいレシピ④リンゴ入りオートミール
  10. 離乳食初期にはオートミールがおすすめ

オートミールは離乳食初期からOK

オートミールは食物繊維が豊富に含まれており海外では主食として扱われています。お腹に優しくビタミンやたんぱく質も豊富なので朝食によく用いられています。そんなオートミールは、離乳食として調理することができるので赤ちゃんに与えることができます。

オートミールに含まれている食物繊維には、水溶性食物繊維・不溶性食物繊維のどちらも含んでいるので便秘になってしまいがちな赤ちゃんにもおすすめできる食材です。余計な添加物が含まれていないので、赤ちゃんも安心して美味しく食べることができますよ。

さらに、ミネラルやカルシウムや鉄分など大人だけでなく赤ちゃんにも必要な栄養素がたくさん詰まっています。離乳食におすすめしたいオートミールを使った美味しい離乳食レシピや作り方をご紹介します!離乳食初期のレパートリーに加えてくださいね!

離乳食のオートミール摂取量は?

離乳食を始めた頃の摂取量は、生後5ヶ月から6ヶ月は約大さじ3以上・生後7ヶ月から8ヶ月は約80グラムから125グラム・生後9ヶ月から11ヶ月は約125グラムから145グラム・生後12ヶ月から18ヶ月は約135グラムから160グラムと言われています。

オートミールは時期によって摂取量が決まっています。離乳食初期は5グラム・離乳食中期は5グラムから10グラム・離乳食後期は15グラムから20グラム・離乳食完了期は20グラムから35グラムと言われています。赤ちゃんの食べる量を見ながら調節しましょう。

ご飯やパン食と同じように、離乳食にオートミールレシピを加えることによって食感にバリエーションを与えることができます。オートミールの作り方を変えるだけで赤ちゃんにとって食べやすいレシピになるので、アレンジを加えながらレシピを増やしましょう。

オートミール離乳食の保存方法は?

オートミールは乾物なので長期保存が可能になります。調理する分だけを取り出して使っておき、使用しない分は乾いた状態のまま袋の中に入れて口を縛っておくことで虫が発生することもなく美味しい状態で保存することが可能になっています。

思ったより赤ちゃんが食べなかった、作ったけど余ってしまったという場合は冷凍保存をすることができます。オートミール粥などは赤ちゃんも食べやすいので何度も与えてあげる機会が多いことでしょう。氷冷皿などに入れて小分けにしておきましょう。

ラップに1食分ずつ包んですぐに使える状態にしておくと次回大変便利になります。冷凍して使用する場合は、電子レンジを使ったり小鍋に戻して調理しましょう。時間があるのであれば常温で戻すと味も美味しく調理することができますよ。

離乳食初期のオートミールの注意点は?

オートミールは栄養がたくさん入っていますが、その中にはグルテンも含まれています。グルテンは小麦粉アレルギーがある方には注意が必要なので、アレルギー反応がある赤ちゃんは避けたほうが良いでしょう。他のアレルギーも引き起こす可能性があります。

アレルギーの不安があり、初めて離乳食を与える場合はスプーンひとさじの量にして赤ちゃんの様子を見てあげましょう。始めてあげる食材やアレルギーを起こしやすい食材は平日の午前中に与えることで急な変化にも対応しやすく、すぐに病院に向かうこともできます。

アレルギーを引き起こしてしまうと、引き付けや蕁麻疹、くしゃみや下痢といった症状が見られます。赤ちゃんに与えて2時間ほどは様子を見ながらオートミールのほかに初めての食材やアレルギーを起こしやすい卵などを与えないようにしましょう。

オートミールの下ごしらえ方法

オートミールの基本的な下ごしらえ方法は、深めの耐熱皿にオートミール30グラム・水200ミリリットルを入れます。ふわっとラップをかけて電子レンジで2分ほど加熱すると柔らかくなるので、柔らかさを確認しから調理しましょう。

電子レンジを使用しないのであれば小鍋を使って煮ることも可能です。作り方は、深さのある小鍋にオートミールと水を入れて弱火でコトコト煮込みましょう。小鍋を使用したほうが柔らかさを確認しやすいので初めてオートミールを調理する場合はおすすめです。

オートミールを裏ごししよう

そのままの状態だとつぶつぶ状態が食べにくいので、裏ごし器などを使ってオートミールを裏ごししましょう。そうすることで滑らかになり赤ちゃんも食べやすくなります。離乳食初期は特に裏ごしを忘れずに行うようにしてくださいね!

離乳食初期の美味しいレシピ①オートミールのミルク粥

用意する物は、オートミール5グラム・粉ミルク50ミリリットルです。初めてのオートミールを与えるときにぴったりの作り方なので、平日の午前中に離乳食を作って与えましょう。飲みなれた粉ミルクを使用することで赤ちゃんも美味しいと感じてくれますよ。

オートミールのミルク粥の作り方

まず、耐熱皿にオートミール・粉ミルクを入れます。粉ミルクは調乳した粉ミルクを使用してください。耐熱皿にふわっとラップをかけて電子レンジで2分間加熱します。水分が残っているようであれば水分がなくなるまで加熱を続けてください。

取り出して、なめらかになるまでよく混ぜ合わせましょう。しっかり混ぜることで赤ちゃんも食べやすい状態になります。アレンジを加える場合は、じゃがいもや小松菜、野菜のペースト状態のものを混ぜ合わせても栄養をたっぷり摂取できる離乳食になります。

離乳食初期の美味しいレシピ②かぼちゃオートミール

用意する物はオートミール5グラム・かぼちゃペースト5グラム・水50ミリリットルです。かぼちゃはあらかじめ電子レンジや小鍋を使って煮ておき、柔らかくしておきましょう。柔らかくなったら裏ごしをして筋を取り、ペースト状にしてください。

かぼちゃオートミールの作り方

耐熱皿にオートミール・かぼちゃペースト・水を加えます。耐熱皿にふわっとラップをかけて電子レンジで2分加熱します。水分が残っているのであれば加熱を続けて、水分をしっかり飛ばしてくださいね。取り出したらスプーンでよく混ぜ合わせましょう。

かぼちゃをあらかじめペースト状にしているので作り方もとても簡単になっています。かぼちゃの鮮やかな黄色が食欲をそそることでしょう。甘みのある野菜であれば、さつまいもやトウモロコシを裏ごししてペースト状にしてから加えると色鮮やかな離乳食になります。

離乳食初期の美味しいレシピ③バナナ入りオートミール

用意する物はオートミール20グラム・バナナ1/2本・ミルク50ccです。赤ちゃんの好物でもあるバナナは、栄養値が高くおやつとしてもよく用いられますね。オートミールと一緒に摂取することで不足している栄養素を補うことができます。

バナナ入りオートミールの作り方

バナナは皮をむいて筋がついている物は、筋もしっかりと取り除きましょう。筋が残っていると赤ちゃんが食べにくく感じてしまいます。5ミリ幅のいちょう切りにして、赤ちゃんの口に入りやすい大きさにしておくと調理もしやすくなりますね。

バナナ・オートミール・調乳したミルクを全て混ぜ合わせてオートミールをふやかしてください。オートミールは温めなくても柔らかくなるので、こうすることで冷ます手間がなくなりますね。たくさん作ったときは冷凍保存しておくと便利ですよ。

離乳食初期の美味しいレシピ④リンゴ入りオートミール

用意する物はオートミール大さじ2・リンゴ1/4個・水150ccです。リンゴの甘みが引き立つレシピになっているので赤ちゃんも喜んでくれる美味しいレシピです。オートミールの食感が苦手な赤ちゃんもリンゴの甘みにつられて食べてくれますよ。

リンゴ入りオートミールの作り方

耐熱皿にオートミール・水を入れてふわっとラップをかけます。電子レンジで1分ほど加熱してオートミールを柔らかくしましょう。時間が足りないようであれば、水分がなくなるまで電子レンジで加熱を続けてオートミールを柔らかい状態にしてください。

リンゴをすりおろして、取り出したオートミールに加えましょう。取り出した直後はまだ熱いのでしっかりと冷まして赤ちゃんに与えてくださいね。リンゴの甘みが広がり、お米アレルギーの赤ちゃんも安心して栄養を摂取ることができるレシピです。

離乳食初期にはオートミールがおすすめ

オートミールは大人の朝食として取り入れられることもありますが、たくさんの栄養素を一度に摂取することができるので赤ちゃんにも与えることができます。離乳食初期の段階から与えることができるのはママやパパにとっては嬉しいですね。

水やお湯などで簡単にふやけるので離乳食作りに時間を要することもありません。使わない分は長期保存もできるので、赤ちゃんレシピのバリエーションを増やすときに是非取り入れてみてくださいね!高い栄養素は、ママやパパも一緒に試す価値ありですよ!

合わせて読みたいオートミールについての記事はこちら

Thumbオートミールのおいしい食べ方!ダイエットに最適な簡単レシピ・アレンジ
Thumbオートミールがまずいのは選び方が原因?工夫して美味しくする食べ方

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-10-25 時点

新着一覧