オートミールクッキーの美味しい簡単レシピ!ダイエット中のおやつに最適

オートミールは、最近どんどん浸透して来ていて、ダイエット中の方にはもちろん、好んで食べる方も多くいます。今回は、そのオートミールを使ったクッキーのレシピをご紹介します。オートミールを使ったダイエットにぴったりのクッキーで小腹を満たしませんか?

オートミールクッキーの美味しい簡単レシピ!ダイエット中のおやつに最適

目次

  1. オートミールクッキーってダイエット中もOK!?
  2. オートミールって何?
  3. オートミールクッキーの主原料オートミールの栄養素
  4. オートミールクッキーの効果は?
  5. オートミールクッキーはダイエット中の間食向き?
  6. ダイエットに最適!?オートミールクッキーレシピ
  7. 美味しい!ドライフルーツ入りオートミールクッキーレシピ
  8. ナッツが香る!オートミールクッキーレシピ
  9. オートミールクッキーを食べる時に注意はある?
  10. オートミールクッキーは小腹が空いた時の救世主!

オートミールクッキーってダイエット中もOK!?

シリアルのイメージが強いオートミールですが、最近では、そのまま食べる方はもちろん、お粥にしたり、リゾットにしたり、少し固めに戻してごはんの代わりに食べる方もいるようです。今回は、そのオートミールを使ったクッキーを特集します。オートミールは、主食のレシピだけでなく、クッキーとして摂り入れる事が出来ます。

オートミールって何?

最初は、オートミールとはという部分から簡単にお話ししていきましょう。実は、オートミール1つとっても色んな種類があります。美味しいオートミールクッキーを作るためにもオートミールの選び方を一緒にご紹介していきます。

オートミールとは…【麦を加工したシリアル食品】

オートミールは、燕麦という麦の殻を取って加工したものです。燕麦は、「オーツ麦」とも呼ばれており、それをシリアルのようにした商品がオートミールとして知られているようです。日本よりもアメリカなどで親しまれていて、家庭料理にも頻繁に登場するほどになっています。

美味しいオートミールは…【種類で選ぼう!】

オートミールを食べた方の声に「食べにくい」という声もあります。オートミールは色んな種類があるので、その中から食べやすいものが選ぶ必要があります。最適な種類は、シリアル感覚で食べれるインスタントオーツ、モチモチした食感が特徴のクイックオーツ、そして、歯ごたえがあってプチプチのロールドオーツです。この違いは、精製度の高さの違いにあります。

オートミールクッキーの主原料オートミールの栄養素

次にご紹介していくのは、オートミールの栄養素についてです。オートミールの中には、さまざまな栄養素がたっぷり含まれています。ダイエットにぴったりの商品ですが、私たちの健康や美容にもプラスをくれる栄養素があります。

栄養素①食物繊維

オートミールに含まれている栄養素の1つめは、食物繊維です。食物繊維は、大きく分けて2種類あります。1つは、水に溶けやすい水溶性食物繊維、2つめは、水に溶けにくい不溶性の食物繊維ですが、オートミールには、この2つの食物繊維がバランス良く含まれています。

栄養素②モリブデン

モリブデンとは、人の代謝に関係する必須ミネラルの1つになっています。このモリブデンは鉄分などのミネラル類の代謝をさせる働きがあります。

栄養素③鉄分

オートミールには、白米に比べて約3倍以上も多く鉄分が含まれています。鉄分は、血液中で赤血球を作っているヘモグロビンの成分となっていて、残りは、肝臓に蓄えられるという特徴があります。

オートミールクッキーの効果は?

次にお届けするのは、オートミールが持っている効果です。オートミールには、健康や美容に関しての効果がたくさんあります。その効果の幅は広く、オートミールが女性に最適な理由もこの効果に隠されています。

効果①デトックス効果

オートミールの1つめの効果は、デトックス効果です。デトックス効果とは、身体に溜まっている老廃物が外に排出される運動を指します。このデトックス効果を上げて体内の基礎代謝を促すことで、血行が良くなり、体内の老廃物を外に排出してくれます。

効果②ダイエット効果

2つめの効果は、ダイエット効果です。オートミールは、たっぷり配合されている食物繊維のおかげで腹持ちが良いという利点があります。そのため、低カロリーで腹持ちがいいこともあり、ダイエットへの効果が期待出来ます。さらに、先ほどのデトックス効果で、腸内環境を整えてくれる効果もダイエットに最適な理由の1つです。

効果③美肌効果

オートミールの3つめの効果は、美肌効果です。代謝が良くなって血行を促進することで、お肌が持つターンオーバーの動きも整うことで、皮膚の生まれ変わりを促してくれる働きがあります。ターンオーバーが整っているお肌は、肌トラブルを改善に導く助けになります。

オートミールクッキーはダイエット中の間食向き?

次は、オートミールクッキーがダイエットに最適かというところです。ダイエット中の間食は、一見最適でない気がしますが、果たして本当にそうなのでしょうか?ここでは、ダイエット中の間食についてピックアプしていきます。さらに、ダイエット中に間食をする時の最適なポイントをお話ししていきます。

ダイエット中の間食していいの?

ダイエット中は、糖質を絶対摂ってはダメだと思いがちですが、それは少し違います。もちろん、糖質の多いものを摂り過ぎることは禁物ですが、適度な糖質は、血糖値を一定に保つために重要です。しかし、空腹に食事をすると糖質を取り込もうとして血糖値が急激に上昇してしまいます。これが脂肪増加の原因になります。それを防ぐためにも適度な間食は必須です。

ポイント①低カロリーであること

ダイエット中に最適な間食のポイントは、低カロリーであることです。糖質が多く含まれている間食は逆効果になる可能性がありますが、低カロリーなものならダイエット中でも食べることが出来ます。今回ご紹介するオートミールクッキーも低カロリーなアイテムの1つです。

ポイント②歯ごたえがあること

2つめのポイントは、歯ごたえがあることです。歯ごたえがあることで、咀嚼回数が多くなるので、その分消化も良くなり、満腹感を得ることが出来ます。スルメやナッツ、干し芋、昆布などがおすすめなってきます。

ポイント③腹持ちがいいこと

3つめのポイントは、腹持ちが良いことです。オートミールクッキーには、食物繊維が多いこともあり、腹持ちが良いことがあげられます。腹持ちが良い分、少量でも満腹感を得られますし、お腹の中で長く留まってくれます。低カロリーで歯ごたえがあり、腹持ちがいいことがダイエット中におすすめの間食アイテムの条件になります。

ダイエットに最適!?オートミールクッキーレシピ

ここからは、ダイエットにも最適な簡単美味しいオートミールクッキーレシピをご紹介していきます。オートミールのクッキーは、ダイエット中の方はもちろん、普段のおやつとしてもおすすめの食べ物です。

レシピ①オートミール100%で簡単美味しいクッキー

材料は、オートミール100g、砂糖20g、塩ひとつまみ、サラダ油(ココナッツオイル)15g、牛乳25gです。まずフードプロセッサーかミキサーでオートミールを粉末状にします。オーブンを180度に余熱しておきましょう。粉にしたオートミールに砂糖と塩をジッパーのついている袋に入れて混ぜます。

そこへサラダ油かココナッツオイルを入れてパラパラになるまで混ぜたら牛乳を入れて生地をまとめます。袋に入れたまま綿棒を使って薄めに伸ばし、袋の両端を切って開いたら、包丁で3cm角に切り、180度のオーブンで15〜20分焼いたら完成です。

レシピ②小麦アレルギーの方も安心美味しい!簡単オートミールクッキー

材料は、卵1個、ココナッツオイル10g、はちみつ30g、オートミール100g、米粉25g、レーズンなどの具材30gを用意します。オーブンを180度に余熱してからボウルに卵、はちみつ、ココナッツオイルを入れて混ぜます。そこへオートミールと米粉を加えて混ぜ、さらにレーズンなども加えて混ぜ込みます。

クッキングシートを天板に敷き、スプーンを2本使い、5cmくらいの円になるように生地を乗せていきます。アルミホイルを軽く被せて180度のオーブンで15分ほど焼きましょう。

美味しい!ドライフルーツ入りオートミールクッキーレシピ

次は、ドライフルーツを使ったオートミールクッキーレシピです。何も入っていないシンプルなクッキーも簡単で美味しいですが、少しアクセントでドライフルーツを入れたオートミールクッキーも簡単で美味しいクッキーの1つです。

レシピ①ドライフルーツ入りオートミールクッキー

材料は、オートミール70g、小麦粉30g、オリーブオイル30ml、砂糖25〜30g、塩ひとつまみ、豆乳20〜30ml、ドライフルーツお好みで用意します。ボウルにの中に材料を全て入れて混ぜ込みます。天板にクッキングシートを敷いてからスプーンで掬って並べたら170度に余熱したオーブンで15分ほど焼き上げたら完成です。

レシピ②簡単なアップル&クランベリーのオートミールクッキー

材料は、薄力粉150g、ベーキングパウダー小さじ1/2、無塩バター100g、塩ひとつまみ、ブラウンシュガー100g、卵1個、ドライアップル40g、ドライクランベリー40〜60g、オートミール60gを用意します。

作り方

薄力粉とベーキングパウダーをふるったら、リンゴとクランベリーは適度な大きさに切り、熱湯をかけて軽く混ぜ、すぐお湯を切ります。無塩バターをクリーム状にしたら塩、ブラウンシュガーを加えて良く混ぜ合わせます。そこへ溶き卵を少しずつ加え、ドライフルーツ、オートミール、粉類の順に入れてしっかり混ぜます。

天板にクッキングシートを敷き、15等分にして丸めた生地を乗せたら180度のオーブンで5〜7分ほど焼いて1度取り出します。スプーンの背で平に潰して成形したらオーブンに入れてトータルで15分になるように焼き上げます。最後にケーキクーラーで冷やしたら完成です。

ナッツが香る!オートミールクッキーレシピ

レシピの最後を飾るのは、ナッツを使ったオートミールクッキーです。先ほどのドライフルーツと合わせて入れ込んでも美味しいオートミールクッキーが出来上がります。色んな食感を楽しめるオートミールクッキーは、歯ごたえも楽しめる食べ物になります。

レシピ①ナッツ入り米粉で作るオートミールクッキー

材料は、米粉50g、オートミール100g、ナッツ類(お好みの種類)70g、キビ砂糖45g、塩小さじ1/2、シナモンパウダー適量、紅花油80cc、豆乳60ccを用意します。ナッツ類を刻んでから紅花油と豆乳以外の材料を全て混ぜます。別で紅花油と豆乳も混ぜておきましょう。

米粉などを合わせたボウルに、紅花油と豆乳を混ぜた物を加えて混ぜ、天板にクッキングシートを敷き、肉団子を作る容量で天板の上に生地を並べ、スプーンの背で押し潰し、極力薄くします。200度に余熱したオーブンで10〜13分焼いたら完成です。

レシピ②バナナ入り具だくさんオートミールクッキー

材料は、オートミール100g、完熟バナナ1本、アーモンドミルクor豆乳50cc、ココナッツオイル大さじ1、シナモン適量、ナッツやドライフルーツ適量を用意します。オーブンを180度の余熱しておき、ジップロックを用意してオートミール、バナナ、アーモンドミルク、ココナッツオイル、シナモンを全て入れてバナナを潰すようにしてしっかり混ぜます。

そこへ適当な大きさのナッツやドライフルーツを入れて均一に混ぜ、天板にクッキングシートを引き、その上に大さじ1くらいの量の生地を成形して並べていきます。温めたオーブンで25分ほど焼いたら完成です。

オートミールクッキーを食べる時に注意はある?

最後に、オートミールクッキーを食べるにあたっての注意点をご紹介します。いくらヘルシーだと言っても間食になります。取り入れる上で注意すべき点があります。

食べ過ぎには注意しよう!

オートミールクッキーを食べる時は、食べ過ぎに注意する必要があります。やはり小腹が空いてしまうと思わず食べ過ぎてしまいます。ダイエット中に食べ過ぎるとヘルシーと言われているアイテムでも、逆効果になってしまう可能性があります。そのため、オートミールクッキーを食べ過ぎないようにしましょう。

オートミールクッキーは小腹が空いた時の救世主!

いかがでしたか?オートミールクッキーは、ナッツやドライフルーツを活用したレシピが多くありますが、自分の好きな具材をアレンジしたり、糖分を砂糖ではなく、はちみつやメープルシロップに変えることが出来ます。是非、色んなレシピを試しながら、ダイエットを楽しく出来るように工夫してみましょう。

もっとオートミールについて知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumbオートミールがまずいのは選び方が原因?工夫して美味しくする食べ方
Thumbオートミールのおいしい食べ方!ダイエットに最適な簡単レシピ・アレンジ
Thumbオートミールのレシピ!ダイエットや朝食に簡単で美味しい作り方

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-19 時点

新着一覧