チアシードのカロリーは高い?ダイエット効果や食べ方の注意点まとめ

有名モデルや女優も取り入れているというスーパーフード・チアシード。そんなチアシードのカロリーって一体どれくらいなのでしょうか?今回はチアシードのカロリーを調査するとともに、チアシードの食べ方や注意点についても併せて調査してみました。

目次

  1. 人気スーパーフード・チアシード!
  2. チアシードってどんなもの?
  3. ダイエット女子に人気のチアシードだが気になるカロリーは?
  4. チアシードのカロリーは…
  5. 低カロリーでダイエット効果に期待できるチアシードの食べ方は?
  6. 低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方①ヨーグルト
  7. 低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方②スムージー
  8. 低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方③料理に
  9. 低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方④お菓子
  10. 低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方⑤サラダ
  11. 低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方⑥納豆
  12. 低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方⑦チアジュレ
  13. 低カロリーのチアシードだが、食べ方の注意点は何がある?
  14. 低カロリーで美容効果もある!チアシードの食べ方の注意点まとめ
  15. 《まとめ》チアシードのカロリー・食べ方・ダイエット効果・注意点

人気スーパーフード・チアシード!

世界中のトップモデルや女優たちが愛してやまない人気スーパーフード・チアシード!あまり美容やダイエットに詳しくない方でも一度は聞いた事があるワードなのではないでしょうか?でも、チアシードがどんなものか知らないという方も多いでしょう。まずはチアシードとはどんなものなのか学んでみましょう!

チアシードってどんなもの?

チアシードは主にメキシコやパラグアイなどの南米で栽培されている果実の一種であり、シソ科サルビア属(サルビア属)であるミントの一種とされています。『チア』は、マヤの言葉で強さや力を意味します。そして『シード』は、種を意味しますからチアシードは『強さの種』という意味を持っています。

『強さの種』という意味を持つチアシードは、食物繊維やアミノ酸・αリノレン酸などを豊富に含んでいます。チアシードは様々な栄養を含んでいる栄養価の高いスーパーフードなのですが、中でも『オメガ3脂肪酸』の1つである『αリノレン酸』を豊富に含んだ食品として注目されています。

チアシードに豊富に含まれる『αリノレン酸』は体内で作る事ができない必須脂肪酸であり、 美容・美容効果への期待や、記憶力の向上、花粉症やアトピーなどの アレルギーの症状を緩和してくれる効果にも期待ができるようです。さすがスーパーフードと言われているだけあって、チアシードは嬉しい効能や効果も多くありますね。

ダイエット女子に人気のチアシードだが気になるカロリーは?

さて、チアシードには高い栄養価が含まれている事から美容・美肌効果なども期待できると分かりましたが、ダイエットにチアシードを取り入れる女性も多くいます。そんなダイエット女子の間で人気のチアシードですが気になるカロリーは一体どれくらいなのでしょうか?まずはチアシードのカロリーを調査してみましょう!

チアシードのカロリーは…

まず、チアシードは1日あたりの摂取量は約10gとされています。チアシードのカロリーは、10gあたりに対し、約50キロカロリーと言われています。50キロカロリーとは一体どれ位なのかというと、豆乳100g(46キロカロリー)や絹ごし豆腐100g(56キロカロリー)キウイフルーツ100g(53キロカロリー)などが挙げられます。

チアシードはこの程度のカロリーに加え、高い栄養価が期待できるので人気スーパーフードとして多くの人々がダイエットに取り入れているのです。チアシードは水分を吸収して膨らむ性質があります。そのため、体内でチアシードは膨らむ作用があるので食欲抑制に効果的となるのです。

低カロリーでダイエット効果に期待できるチアシードの食べ方は?

栄養価は高いのに、低カロリーだというチアシード。そんな美容・ダイエット効果に期待できるチアシードの効果的な食べ方とは一体どのような食べ方が挙げられるのでしょうか?まずは、ダイエット・美容効果抜群のチアシードの食べ方を学んでみましょう。

低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方①ヨーグルト

チアシードのおすすめの食べ方といえば、ダントツでヨーグルトに加える食べ方ではないでしょうか?栄養価が高いチアシードに加え、便秘解消効果のあるヨーグルトを摂取することで腸内をすっきりデトックスしてくれますよ。お好みのフルーツを添えたり、お砂糖や蜂蜜で味を調整するとおいしいですよ。

低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方②スムージー

いつものスムージーにチアシードをプラスしてみる食べ方もおすすめですよ!好きな野菜やフルーツをスムージーにしてチアシードを加えると、満腹感がさらに増しますしフルーツや野菜のビタミンもたっぷりせっしゅできるのでおすすめですよ。

低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方③料理に

ヨーグルトやスムージーにプラスするのが人気の高いチアシードの食べ方ですが、チアシードは普段の料理のトッピングなどに使用してもいいんですよ!水にふやかしたチアシードはジェル状になるので口当たりが滑らかな豆腐や淡白な白身魚の料理などにプラスしても良いと言われていますよ。

低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方④お菓子

手作りお菓子にチアシードを加えてみてもいいですよ!マフィンやパン・ホットケーキなどにチアシードを加えるとチアシードそのものの食感はあまりかんじられなくなるので「チアシードのプチプチ感が苦手…」という方にもオススメですよ。いつものおやつもチアシードを加えることで満腹感が違ってきますからダイエット中のおやつに最適です。

低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方⑤サラダ

ダイエット中にサラダを食べる人って多いですよね?そんなサラダダイエットを実践中の方は、いつものサラダにチアシードをプラスしてみると満腹感がまた一段と変わってきますよ。サラダにプラスする食べ方であれば飽きないですし、「カロリーを気にしてなかなかお腹いっぱいたべれない…」なんて事もなくなるのではないでしょうか?

低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方⑥納豆

元々水に戻したらとろみのあるチアシードですから、納豆などのネバネバした食品にプラスする食べ方もオススメですよ。見た目に関してはちょっと評価されたものではないかもしれませんが、チアシード自体は無味無臭なので食材の邪魔をする事もありませんよ。こちらもダイエット中にオススメのチアシードの食べ方です。

低カロリーでダイエット・美容効果も!チアシードの食べ方⑦チアジュレ

熱に弱いチアシードですが、毎日ヨーグルトやスムージーに混ぜているだけじゃワンパターン化して飽きちゃいますよね。だからこそ、さりげなく毎日の食卓に取り入れられると良いと思いませんか?そんな方にオススメなのがチアシードを和風調味料にしちゃおうというチアジュレです。ジュレにする事でチアシードを消費しやすいですよ。

低カロリーのチアシードだが、食べ方の注意点は何がある?

高い栄養価から美容効果や低カロリーさからダイエット効果が期待できるチアシード。しかし、いくら美容やダイエットに期待できるからといってガツガツ食べていてはかえって逆効果になってしまう事も…。最後に、チアシードの食べ方の注意点を学んでおきましょう。

低カロリーで美容効果もある!チアシードの食べ方の注意点まとめ

チアシードの食べ方の注意点1・加熱調理はしない

チアシードに豊富に含まれる『オメガ3脂肪酸』は、熱に弱いです。そのため、チアシードを加熱すると『オメガ3脂肪酸』の成分が壊れてしまうと言われています。本来の効果が発揮できなくなってしまいますのでチアシードを加熱調理することはやめてくださいね。温かい料理にチアシードを加えたい場合は、粗熱をとって冷ました状態でチアシードを加えましょう。

チアシードの食べ方の注意点2・しっかり水分を吸収させる

チアシードは植物繊維が豊富なので水分を吸収して膨らむ性質があります。そのため、水分を吸収したチアシードは約10倍以上に膨らむと言われています!このように、水分を吸収したチアシードは腹持ちをよくするのでダイエットにも人気なのですが、しっかりと水に浸けていないとチアシードが十分に膨らまずかえって悪い方向に行ってしまいます…。

もしもチアシードに水分をしっかり吸収させていなかった場合、チアシードは体内の胃や腸の水分を吸収しようとして膨らんでしまうので胃もたれの原因や便秘になってしまう可能性もありますので注意してくださいね。

チアシードの食べ方の注意点3・チアシードは夜に食べるのがオススメ!

もちろん、朝食や昼食に食べても良いのですが、ダイエット目的でチアシードを食べる場合は夜に食べるのがオススメですよ!一体なぜ、夜にチアシードを食べるのが良いのかというと、夜はあまりカロリーを要しないからなんですね。だからこそ、夜にチアシードの置き換えダイエットをすると効果が出やすいのです。

チアシードの食べ方の注意点・目安摂取量を守る

肌にもダイエットにも良い効果がたくさんのチアシードですからたくさん摂取したくなる気持ちはわかりますが、目安摂取量はしっかり守って下さいね。チアシードを過剰に摂取すると食物繊維の摂りすぎで、便秘が悪化したり腹痛になる・下痢になるなどといった可能性がありますので注意してください。水分を吸収すれば量が増えるチアシードですから10gでも十分なのを覚えていて下さいね。

《まとめ》チアシードのカロリー・食べ方・ダイエット効果・注意点

チアシードのカロリー・食べ方・ダイエット効果・注意点まとめはどうでしたか?チアシードは水分を含むと10倍以上に大きくなるので、満腹感を得られやすいためダイエットにも最適とされています。また、チアシードの1日の摂取量である10gは約50キロカロリーとなっているので置き換えダイエットなどに人気です。

チアシードは高い栄養を含んだスーパーフードですので、ダイエット中でも肌のことを考えながら取り入れることができるので女性にとっては嬉しいですよね。とはいえ、手っ取り早く痩せたいからとチアシードを大量に摂取して置き換えダイエットをすると危険ですから絶対にしないでくださいね。チアシードダイエットを上手く行って、健康的に痩せちゃいましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ