上履きの名前の書き方!位置やにじまない方法・お下がりの名前の消し方

子供の上履きに名前を書く際に書き方や書く位置などに困った経験は無いでしょうか。上履きの名前を書く正しい位置はあるのか、文字をにじませない為にはどうしたら良いのか、お下がりの上履きの名前の消し方といった上履きに関する様々な疑問をまとめていきます。

上履きの名前の書き方!位置やにじまない方法・お下がりの名前の消し方

目次

  1. 名前の書き方に頭を悩ませる事も多い上履き
  2. 上履きには名前を書くのが必須
  3. 上履きの名前の位置は、かかとと甲がおすすめ
  4. 上履きに名前を書く向きはどちらでもOK
  5. 上履きの名前はフルネームが良い?
  6. 上履きに名前を書くと、にじんでしまう事がある
  7. お下がりの上履きを使う場合に名前を消したい
  8. 直接名前を書かなくとも良い上履き用のシールも
  9. 上履きのデコレーションは禁止されている場合も
  10. 名前の書き方を工夫してわかりやすく可愛い上履きに

名前の書き方に頭を悩ませる事も多い上履き

子供が幼稚園や保育園に通い出すと色々と準備が必要になり親御さんは大変なものですが、用意する物の中には上履きも含まれていますよね。上履きといえば名前を書かなくてはなりませんが、書き方やお下がりの場合には名前の消し方などにも頭を悩ませた事があるのではないでしょうか。

今回はそんな上履きの名前を書くのにおすすめの位置や、お下がりの上履きを使用する際に名前を消す方法はあるのか、名前がにじんでしまわない様に書く方法はあるのかなど、上履きに関するあらゆる疑問をまとめてご紹介していきたいと思います。

Thumb名前のワッペンはどれがいい?可愛い人気の通販まとめ10選!

上履きには名前を書くのが必須

上履きに限らず持ち物には名前を書く事が多いのではないかと思いますが、元々名前を書く場所がある物であればともかく上履きの様にその為の専用スペースが用意されていない物の場合、名前の書き方などに悩んでしまう事も少なくないものですよね。

特に上履きの様に他の子と全く同じ色形の物を使用する場合には、名前を書いていなければ誰の上履きなのかがわからなくなってしまいます。場合によってはトラブルの元にもなりかねませんし、わかりやすく名前を書いておく必要があるのです。

けれどいざ真っ白な上履きに向き合った時に、書こうと思えば名前を書く事のできるスペースはかなり多いと感じられるのではないでしょうか。足の甲の部分はもちろん、ベルト部分や側面にだって名前を書く事は可能ですよね。

絶対にこの場所に書かなければならないという様に決まりもありませんし、余計に悩んでしまうのが上履きの名前の書き方なのかもしれません。けれど幼稚園や保育園側からは指定されていなくとも、大抵の親御さんは同じ様な位置に名前を書いている様です。

上履きの名前の位置は、かかとと甲がおすすめ

上履きに名前を書く理由はやはりそれが自分の持ち物である事をわかる様にする為なので、上履きを脱いで置いた際にもそれが誰の上履きであるかわかる様に書く必要があります。おすすめなのは、やはり足の甲とかかと部分の2か所との事でした。

足の甲はパッと見た時に一番名前がわかりやすい位置なのではないかと思いますが、やはりそういった理由から足の甲に大きく名前を書く場合が多い様です。実際に上履きを履いた時にも、所有者本人の目からも確認しやすくて安心ですよね。

更にかかと部分は自分の目では見えづらい位置ですが、この場合は下駄箱に上履きを入れた際に確認しやすい位置だといった理由がある様です。上履きの名前を書く位置に迷った時には、この2か所に書いておけばまず安心できるのではないでしょうか。

Thumb名前を刺繍するやり方教えて!手縫いが簡単にできる方法は?

上履きに名前を書く向きはどちらでもOK

上履きのかかと部分であれば縦に名前を書く事が多いのではないかと思いますが、足の甲に関しては書き方に迷う親御さんも多いのではないでしょうか。上履きを履いた際に本人から見える向きに書くのか、他の人から見る向きに書くのか悩みますよね。

足の甲の名前の書き方に関しては、実はどちらのパターンもあるそうなのでこちらが正解だといった向きは無いのだとか。どうしても迷ってしまった時には、他の子供の上履きを見て同じ向きにしてしまうというのも良いかもしれませんね。

中には履いてさえしまえば自分の物だという事は理解できるので、人から見える向きに書く方が親切だといった意見もあったりする様です。確かに他の子に名前を覚えて貰ったり、保育士さんからも見やすい向きの方が良い場合もあるかもしれません。

上履きの名前はフルネームが良い?

上履きの名前の書き方で迷う部分は他にもある様です。大抵の場合は筆跡やデザインが全く同じという事は無いかと思うので、基本的には苗字のみでも問題は無いと思われます。しかし中には同じクラスに同姓同名の子供がいる場合もありますよね。

そういった場合にはやはりフルネームを書いておくのが安心ですが、かかとの部分だけをフルネームにする書き方や、片方に苗字、もう片方に名前を書いて2足を揃えるとフルネームになる、という書き方をしている親御さんもいたりする様です。

いずれの場合も幼稚園や保育園側から指定をされていない限りはフルネームでなくとも大丈夫かと思いますが、どうしても上履きの外側にフルネームは書きづらいという場合には上履きの内側にだけフルネームを書いておく、というのも一つの方法かもしれません。

上履きに名前を書くと、にじんでしまう事がある

書き方が定まったところでいざ上履きに名前を、と思っても、上履きに名前を書くというのは一発書きになるので失敗するとどうしても汚くなってしまいがちですよね。場合によっては文字がにじんでしまって、何と書いてあるのかわからなくなる事もあるものです。

しかし素材を変えるわけにもいかないのでにじむのは諦めるしかない…と思うのはまだ早いかもしれません。実は上履きは湿らせた状態で名前を書くと綺麗に書く事ができる様になるのだとか。湿った状態なんてかえってにじんでしまいそうなイメージがありますよね。

更に日常で使用しているヘアスプレーを使う方法というのも有効な様で、上履きにスプレーをしてから名前を書くとにじまず綺麗に名前を書けるようになるとの事でした。どちらもお手軽なので上履きに名前を書く機会があったら試してみたいですよね。

その他にも、子供がいると何かと布に名前を書いたりする機会も多いかと思うので、思い切って布用のにじまないペンを購入してしまうというのも良いのではないでしょうか。専用ペンなら安心して名前を書く事ができそうですよね。

Thumb双子の名前ランキング!男の子と女の子、同性の場合も紹介します!

お下がりの上履きを使う場合に名前を消したい

兄弟姉妹がいる場合、上履きを下の子にお下がりとして使い回す事もあるかもしれません。しかし苗字だけならともかく、下の名前を書いてしまった上履きでは名前を消さなければ下の子が使う事ができなくなってしまいますよね。一度書いた名前の消し方なんてあるのでしょうか。

マジックで塗り潰してしまうという方法もありますが、その消し方ではせっかくの綺麗な上履きが汚くなってしまいます。仕方なく新しい上履きを購入するしかないか…と思いきや、実は上履きに書いた名前の消し方というのはちゃんとあるものなのだとか。

実は名前の消し方は至って簡単です。準備をする物は捨てても構わない無地の布と、消毒用エタノール、もしくは除光液です。これらには必ず「プロピレングリコール」という成分が含まれている事を確認する必要があるそうです。

まずはどちらかの液体を軽く上履きに垂らし、問題無さそうなら名前を書いた部分に液体を垂らして布で軽く叩いていきます。何度か繰り返していくとインクが落ちなくなってくるので、上履きを洗えば完了です。完全に真っ白にはなりませんが、消し方としては十分ではないでしょうか。

直接名前を書かなくとも良い上履き用のシールも

しかし名前を書かなければいけないとわかっていても、文字を書く事にあまり自信が無い…という親御さんもいるかと思います。いくら子供の為とはいえ、汚い文字で名前を書くのには抵抗がある場合だって無いとは言い切れませんよね。

お下がりの上履きなら名前の消し方もご紹介しましたが、消す手間も面倒ではありますし他に方法があればお下がりの上履きの使い回しも楽になるものです。そんな時に使いたいのが、貼り付けて使うだけの名前の書かれたシールです。

名前のシールなら文字がにじんでしまうといった心配もありませんし、シールを剥がすだけで良くなるのでお下がりの上履きも消しきれない名前で汚くなってしまう事もありません。一番簡単な方法かもしれませんね。

Thumbキラキラネーム・DQNネームの後悔!親たちの一割が子供の名前で苦悩?

上履きのデコレーションは禁止されている場合も

名前シールの他にもかかとのループ部分に付けるグッズなどもあるそうなので、そういった物を利用して自分の上履きだとわかりやすくするだけでなく、可愛くデコレーションをしてあげれば味気ない上履きにも個性が出て子供も喜んでくれそうですよね。

ただし幼稚園や保育園によっては上履きのデコレーションは全般的に禁止となっている事もあるそうなので、上履きを可愛くデコレーションしてしまう前にまずは確認をしておく事も大切かもしれません。せっかくの上履きが履けなくなっては勿体ないですよね。

ちなみに上履きの名前を書く位置に関しては、防犯上の理由から上履きの内側にのみ書く場合もあったりする様です。園内でのみ履くのであれば問題無いかもしれませんが、やはり日常の中でもある程度の防犯意識を持つ事も大切です。

Thumbデコパージュで上履きを可愛くデコっちゃおう!作り方や素材を教えます!

名前の書き方を工夫してわかりやすく可愛い上履きに

上履きの名前の書き方や位置について様々な疑問に関する答えをご紹介してきましたが、あくまでも子供が使いやすく判別しやすい上履きにしてあげるという心がけが大切なのではないでしょうか。つい過剰デコレーションしてしまう親御さんも中にはいるかもしれません。

通う園によって細かいルールも異なってくるかもしれませんし、あくまでもお子さんを通わせる園のルールに従いつつ上履きやその他の必要な道具をしっかりと準備して来たる入園に備えておきたいですね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-06-02 時点

新着一覧