アボカドスムージーの効果は?バナナや豆乳を使ったレシピがおすすめ

森のバターと呼ばれる「アボカド」。美容効果が存分に含まれるアボカドで作るスムージーは、美味しいだけでなく女性に嬉しい効果が盛りだくさんです。バナナや豆乳を使った簡単で手軽に作れて、美容効果抜群のアボカドスムージーのレシピをご紹介します。

アボカドスムージーの効果は?バナナや豆乳を使ったレシピがおすすめ

目次

  1. スムージーとは
  2. アボカドスムージーを作るには
  3. アボカドの栄養素と美容効果
  4. 美味しいスムージーにするためのアボカドの目利き
  5. アボカドの保存方法
  6. アボカドスムージーを作るためのおすすめ機器
  7. アボカドスムージーのレシピ
  8. バナナの栄養素と美容効果
  9. アボカドとバナナのスムージーレシピ
  10. 豆乳の栄養素と美容効果
  11. アボカドと豆乳のスムージーレシピ
  12. リンゴの栄養素と美容効果
  13. アボカドとリンゴのスムージーレシピ
  14. アボカドスムージーを本格的にする裏技
  15. アボカドスムージーの変色の対策
  16. アボカドスムージーを大量に作る時の対策
  17. アボカドスムージーを飲んで美しくなりましょう

スムージーとは

スムージーとはそもそもどんな料理なのでしょう。スムージーという名前が世に出てきたころには、凍らせた野菜や果物をミキサーにかけたものを「スムージー」と指しました。しかし、現在では小松菜などの緑の野菜や果物をミキサーにかけたものがスムージーの主流になってきているようです。

スムージーは野菜や果物を丸ごと使用しているので、一般の野菜ジュースよりも食物繊維が豊富です。また、加熱しないのがスムージーなのでビタミンなどの栄養素が多く含まれるため、美容や健康に良い料理なのです。

スムージーには目的によって、大まかに2種類あります。「健康や美容、ダイエットのためのスムージー」と「味わうためのスムージー」です。健康や美容、ダイエットのためのスムージーは、野菜を多く利用していて、果物は割合少なめで、少し飲みにくさがあることがあります。味わうためのスムージーは、果物を多く利用し飲みやすいスムージーなのです。

ここで紹介するアボカドスムージーは健康や美容のためのスムージーに寄っていますが、味わうためのスムージーでもあります。とても飲みやすいスムージーのレシピをご紹介していきますので、ぜひお試しください。

Thumbグリーンスムージーレシピのご紹介!手軽で簡単なものが人気!

アボカドスムージーを作るには

アボカドスムージーを作るには、新鮮なアボカドを準備しなければなりません。美味しいスムージーを作るために食べごろのアボカドを準備したり、ミキサーやブレンダーなど料理機材もそろえなければなりません。

アボカドは素晴らしい栄養素を持っています。その栄養素や、アボカドスムージーを作るためのアボカドの目利きや、スムージー作りにおすすめの料理機材をご紹介していきます。

Thumbグリーン スムージーの効果がすごい!正しい飲み方と作り方は?

アボカドの栄養素と美容効果

アボカドのカロリーは、100gあたり190キロカロリーです。カロリーは高いのですが、オレイン酸という不飽和脂肪酸が含まれているため、悪玉コレステロールを下げてくれる効果もあるので安心して食べることが出来ます。

また、アボカドは食物繊維が豊富なため、体内で水分を吸収し満腹感を感じやすく、食事量を減らすことも出来ます。また、ビタミンB2やリパーゼが脂肪の分解を助けてくれるので、ダイエット効果も期待出来ます。

さらに、若返りのビタミンと言われる、ビタミンEも豊富に含まれ、お肌の健康状態・免疫力を高めるビタミンCも含んでいるので美容効果も抜群です。

Thumbアボカドって太る?森のバターのダイエット中でも太らない食べ方とは?

美味しいスムージーにするためのアボカドの目利き

美味しいアボカドを選ぶポイントは、ハリがあって、握った時に少し弾力のあるものを選んでください。そして、ヘタの周りがしっかりしているものが美味しく完熟しているアボカドです。輸入物はほとんどヘタが落ちているので、皮との境目を見ると分かりやすいでしょう。

完熟しているものは緑色ではなく、黒くなっているものを選ぶと食べごろです。また、表面がごつごつしているものの方が、味が良いと言いますよ。スムージーだけでなく、その他の料理に使う時にも参考にしてみてください。

Thumbアボカドの食べ方は?美味しく食べる方法と食べ頃の見分け方・選び方

アボカドの保存方法

アボカドが緑の状態で少し押してみても固い状態の時には、常温で保存すると熟していきます。逆に黒くなり、押して柔らかい時には、熟している状態なので冷蔵庫で保存してください。

熟したアボカドは、27℃以上は傷みやすくなりますが、逆に5℃以下では黒く傷んでしまうことがあります。適正保存温度は5℃以上27℃以下です。とても繊細な果物なのですね。

スムージーを作る際に半分にカットしたアボカドを保存する場合は、種付きの方を皮を剥かずに保存します。また、皮や種まで剥いでしまったものは、レモン汁やオリーブオイルをかけて、ラップをするかタッパーに入れ、密封して冷蔵保存するのがおすすめです。2日程度しか保存が効かないので早めに食べるようにしましょう。

Thumbアボカドの変色を防止する方法!変色を防ぐお家にある調味料とは?

アボカドスムージーを作るためのおすすめ機器

アボカドスムージーを作るためには、ミキサーが必要です。通常の料理などに使うミキサーで十分ですが、一人分のスムージーを作る場合や、洗い物が面倒な場合には、ハンディーブレンダーをおすすめします。

ミキサーは重く、大きなサイズのものが多いですが、スープ料理などで活躍するハンディーブレンダーならば、洗い物も少なく、スムージーを手軽に作ることが出来ます。洗い物も大き目のカップとブレンダーの先だけと少ないので、毎日スムージーを飲みたい方にもおすすめです。

また、ミキサーにもカップの部分がそのままコップになるタイプもあります。これならば、洗い物が必要以上に増えずにスムージーもそのまま飲めるので経済的ですね。料理する場合には、手際も大切ですからね。

アボカドスムージーのレシピ

さて、基本のアボカドスムージーのレシピをご紹介します。1人前のスムージーの材料は、アボカド1/2個、牛乳200ml、はちみつ大さじ1です。アボカド特有の濃厚さが際立つスムージーです。

作り方は、すべてをミキサーに入れ、滑らかになったらアボカドスムージーの完成です。変色防止のためにレモン汁を入れても良いですが、牛乳が分離する場合があるので気を付けて下さい。はちみつの量はお好みで調整しても大丈夫です。

Thumbアボカドは冷凍保存できる!冷凍するメリットやおすすめの調理方法は?

バナナの栄養素と美容効果

アボカドはバナナとも相性がとても良いです。アボカドと一緒に混ぜてスムージーにすると甘みがより増して美味しいですよ。

バナナは100gあたり86キロカロリーと低カロリーです。また、カリウムを多く含むため利尿効果があり、浮腫み防止に役立ちます。それに加え食物繊維も多いので、便秘解消にもつながります。バナナは安くて美容にも良いスムージーにしても最高の食材です。

Thumbバナナの保存方法を伝授!冷凍や冷蔵庫で長持ち!栄養価も味もばっちり!

アボカドとバナナのスムージーレシピ

アボカドとバナナを使ったスムージーレシピを2つご紹介します。1つ目のスムージーレシピの材料は、アボカド1/2個、バナナ1本、牛乳200ml、はちみつ大さじ1です。作り方は、基本と同じでミキサーにかけるだけ。はちみつを入れなくても濃厚で甘みの強い味になり、おすすめです。

2つ目のスムージーレシピは、バナナとアボカドを凍らせてみてください。ただこれだけで、全く違った味わいになります。常温の方が体には良いですが、冷たいスムージーも暑い日にはおすすめですよ。スムージーは色々な料理のアレンジが効くのがいいですね。

Thumb豆乳バナナダイエットの効果や方法は?スムージーレシピのカロリーは高い?

豆乳の栄養素と美容効果

今までのスムージーレシピでは、牛乳で混ぜていましたが、この牛乳を豆乳に変えることで美容効果を高めることが期待できます。

大豆は、畑の肉と言われるくらいたんぱく質が豊富に含まれています。動物性のたんぱく質と違い脂質は含まれていないので、ダイエットの味方です。さらに大豆イソフラボンには女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、生理不順や美肌、美髪にも効果をもたらしてくれます。

Thumb大豆イソフラボンは取り過ぎ注意?摂取量やレシチンの効果を徹底調査!

アボカドと豆乳のスムージーレシピ

豆乳には、さまざまな種類があります。無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料などがあり、飲みやすいように調整してあるものも多く出回っています。ここでのスムージーレシピは出来るだけ、無調整豆乳を使用することをおすすめします。調整豆乳や豆乳飲料には、砂糖やそのほかのものが混ざっているので、素材の味が変わってしまうことがあるからです。

アボカドと豆乳のスムージーのレシピを2つご紹介します。1つ目のスムージーレシピの材料は、アボカド1/2個、豆乳200ml、はちみつ大さじ1と1/2、レモン汁小さじ1です。豆乳は少し癖があるので、牛乳よりはちみつが少し多めのレシピになります。全ての食材を入れてミキサーにかけたら完成です。

2つ目のスムージーレシピは、1つ目のレシピにバナナを1本加えるだけです。はちみつを大さじ1くらいに減らしても、バナナの甘さがあるので十分美味しいですよ。豆乳は少し癖があり飲みにくいと感じる方は、調整豆乳を使ってみてください。少し飲みやすくなるかもしれません。

豆乳はレモン汁を入れても分離することはないので、スムージーの変色を防止したい場合には小さじ1程度入れても問題はないでしょう。

Thumb豆乳の作り方!自家製豆乳は美味しい?大豆からの手作りで実は簡単に作れる?

リンゴの栄養素と美容効果

「一日一個のリンゴは医者いらず」というくらいリンゴは栄養価が高い果物です。リンゴは100gあたり54キロカロリーと低カロリーです。バナナやアボカドよりもカロリーが低いですね。また、リンゴに含まれる果糖は、中性脂肪の上昇を抑制する効果があり、ダイエット効果が期待されます。

リンゴはビタミンも豊富に含まれているので抗酸化作用が強く、つまりアンチエイジング効果があるということです。食物繊維も含まれるので便秘解消にも効果的です。

Thumbりんごの栄養と効能まとめ!隠された健康・美容効果を倍増する食べ方

アボカドとリンゴのスムージーレシピ

アボカドとリンゴのスムージーのレシピを2つご紹介します。1つ目のスムージレシピの材料は、アボカド1/2個、リンゴ1/4個、牛乳200ml、はちみつ大さじ1です。こちらをすべてミキサーにかけたら出来上がりです。仕上げにスムージーを注いだ上に角切りにしたリンゴを飾るとお洒落になりますよ。

2つ目のスムージーレシピの材料は、アボカド1/2個、リンゴ1/2個、グレープフルーツもしくは、オレンジ1/4個、牛乳200mlです。こちらもミキサーにかけるだけで出来上がりです。柑橘系の果物が入ることでさっぱりとした飲み口になり、濃厚なスムージーに飽きたときにはおすすめです。

Thumbりんごダイエットの効果は?成功する方法・やり方まとめ!危険もある?

アボカドスムージーを本格的にする裏技

アボカドスムージーをお店で飲むような本格的な味に近づけたいのならば、小松菜を入れてみてください。グリーンスムージーは基本的には小松菜が含まれています。また、キウイフルーツなどの緑色の野菜や果物を混ぜてみるのも良いでしょう。スムージーに少し青臭さが気になる場合には、はちみつを多めに入れます。また、生姜を入れるとアクセントになり、本格的なスムージーになりますよ。

また、アボカドやバナナ、リンゴを凍らせることもおすすめです。氷を入れて一緒にミキサーにかけても良いですが、スムージー自体、少し水っぽくなってしまうので、冷たいスムージーを飲みたいときには、果物を凍らせてみましょう。

Thumbコンビニスムージーでダイエット!おすすめの栄養豊富な酵素スムージー

アボカドスムージーの変色の対策

アボカドは時間が経つと、どうしても黒く変色してしまいます。スムージーの変色を防ぐには、レモン汁やオイルをアボカドにコーティングすることが大切です。アボカドのより多くの面にレモン汁やオイルをまとわせることが、変色を遅らせるポイントになってきます。料理にも応用できるので、ぜひ試してみてくださいね。

アボカドの空気に触れる部分に、オイルをかけると変色を防げます。つまり、ミキサーにかけるときに一緒に混ぜてしまえばいいのです。ここで、おすすめするオイルはオリーブオイルです。サラダオイルやごま油でも同じ効果が得られますが、オリーブオイルは抗酸化作用があり、コレステロールも下げてくれるので、美容面にしても効果があるからです。

オリーブオイルを絡ませるだけで、料理にも使いやすくなります。イタリア料理のカルパッチョなどにも応用できますし、ディップにする場合でもオリーブオイルを混ぜることでより滑らかになります。

Thumbエキストラバージンオリーブオイルには偽物がある?本物の見分け方!

アボカドスムージーを大量に作る時の対策

アボカドスムージーを大量に作り置きしておきたい、と思うこともあるでしょう。出来れば、飲み切れるスムージー1回分を毎回作っておくことをおすすめします。変色や、加熱しないので菌の繁殖が早いからです。しかし、毎回スムージーを作るのは面倒というのが正直なところだと思います。

スムージーを作り置きする場合には、レモン汁やオイルを入れ、出来るだけ空気に触れさせない状態で保存しましょう。そして2日以内にスムージーを飲み切るようにしてください。出来るだけ夏場は、保存はおすすめしません。健康や美容を目的にしていても、菌の繁殖したものを食べてしまうと元も子もなくなりますからね。

また、スムージーを作るときに調理器具の加熱殺菌を行うと菌の繁殖を最小限に抑えることも出来ます。沸騰したお湯に5分以上入れることが大切です。さらに、氷を入れてスムージーを作ってしまうと保存したときに水っぽいスムージーになってしまうので、氷は抜きましょう。そして、必ず出来上がったスムージーは冷蔵庫に保存してください。

スムージーは凍らせることもできます。解凍するときには、自然解凍しなければスムージーの風味が変わってしまい、栄養素も壊れてしまうこともあるので注意が必要です。スムージーを冷凍した場合は、1週間ほど保存が可能です。

アボカドスムージーを飲んで美しくなりましょう

アボカドスムージーにはさまざまな美容効果や、栄養素が含まれています。ミキサーにかけるだけでスムージーが出来るお手軽さもあるので、魅力的です。さらに、加える野菜や果物をアレンジするだけでスムージーのレシピは無限大に広がります。

ご紹介したスムージーレシピを元に、自分オリジナルのアボカドスムージーを作ってはいかがですか。毎日の健康や美容のためにスムージーを日常に取り入れてみてくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-22 時点

新着一覧