大根の賞味期限と保存方法!長持ちするコツと選び方・食べ方まとめ

大根は一つのサイズがすごく大きいので、食べきる前に大根が傷んでしまうということもあると思います。大根の賞味期限がどれくらいなのかというのをご存じでしょうか?今回は、大根の賞味期限や保存方法、長持ちさせる方法などまとめたでのご紹介します。

目次

  1. 大根を長持ちさせたい
  2. まるごと一本の大根の保存方法
  3. 切った大根の保存方法
  4. 大根を冷凍する時の保存方法
  5. 大根の葉っぱの保存方法
  6. 大根を漬物にして保存する
  7. 大根の賞味期限は?
  8. 大根を長持ちさせるコツ
  9. 美味しい大根の選び方
  10. 正しく保存して美味しい大根を食べよう

大根を長持ちさせたい

大根の賞味期限を知ろう

uoden_furukawaさんの投稿
21909844 171748440052469 3985986584221581312 n

スーパーで大根が安売りしていたら、ついつい2本3本と買い過ぎてしまう時もあるかもしれません。でも、大根は一つ一つが大きいので冷蔵庫にそのまま保存するのは難しいですよね。食べきるまでにも時間がかかりますし、その前に大根が傷んで腐ってしまう可能性もあります。

homekitchenbyzoeさんの投稿
21984537 1251976281597086 4750841339615117312 n

そこで今回は、基本的な大根の保存方法や賞味期限、大根を長持ちさせるコツなどをご紹介したと思います。保存方法を知っておけば、大根を買い過ぎてしまったとしても腐らせずに最後まで美味しく食べられますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

まるごと一本の大根の保存方法

まず最初に、大根をまるごと一本買ってきた時の保存方法をご紹介します。大根を買ってきてもその日にすぐ食べないこともあるかもしれません。そんな時は、大根を新聞紙などで包んで陽の当らない場所で立てて保存します。

また、買ってきた大根に葉っぱがついている場合とついていない場合もありますが、葉っぱがずっとついた状態だと、葉っぱにばかり栄養を取られてしまい大根自体がどんどんシワシワになってしまいます。ですので、大根の根元から2cmくらい葉っぱを残して切り落としてから保存するようにしましょう。たったその一手間で大根を美味しい状態で長持ちさせることができます。

watastagram.exさんの投稿
21568667 1956399907940111 3238223977599991808 n

大根は低温を好む野菜でもあるので、夏場の場合は冷蔵庫の野菜室に入れておきましょう。できれば立てて保存が望ましいですが、難しい場合は泥を綺麗に落として、新聞紙に少し水を含ませて寝かせて保存しましょう。大根の葉っぱも食べられるので捨てずにとっておきましょう。

切った大根の保存方法

切った大根は乾燥を防ぐことが大切

大根を半分だけ使って半分は保存しておくという家庭も多いと思います。また、最近では半分にカットされた状態でスーパーなどにも置かれていますよね。続いては、カットした大根の保存方法をご紹介します。半分の大根の場合も、新聞紙を軽く湿らせて包んで冷蔵庫で立てて保存するようにしてください。

また、ラップでも可能ですが、切り口部分だけラップをするのではなく、大根全体をラップで包むようにしましょう。ラップをしていない大根の部分からどんどん乾燥してしまうので、注意が必要です。立てて保存する時は、牛乳パックやペットボトルを半分に切ったものに入れておくと安定します。

chicokumagorouさんの投稿
20225866 1568570416540975 2403875603385155584 n

また、大根を千切りにして余った千切り大根を冷蔵庫で保存するという方もいらっしゃると思いますが、千切り大根は空気の触れる部分が非常に多いため、すぐに傷んでしまいます。ですので、なるべく千切りにする場合は料理に使う分だけカットし、あとはしっかりとラップや新聞紙にくるんで保存するようにしましょう。

大根を下茹でしてから保存

カットした大根を長持ちさせるコツとして、大根を下茹でしてから保存する方法もあります。大根を2cm幅にカットし、皮を剥いて米のとぎ汁に入れて大根が半透明になるまで煮ます。大根が冷めたらぬめりを水で洗い流し、水をいれたタッパーなどの中に入れて冷蔵庫で保存します。

puinhihiさんの投稿
15403415 572807869588359 4286911513605701632 n

この状態で大根を保存すると1週間程長持ちさせることができます。おでんや煮物などに大根を使う時にも柔らかくなっているので時短にもなりますよ。

大根の下茹では必要?基本の茹で方から時短で行う方法などまとめ | Pinky[ピンキ-]

大根を冷凍する時の保存方法

tomoyo.75さんの投稿
16230827 184675355343926 8856062143028527104 n

続いては、大根を冷凍庫に入れて保存する方法をご紹介します。

カットした大根

大根をカットしてから冷凍庫に保存する方法ですが、大根を3~4cmの幅の輪切りにし、皮を剥きます。切った大根を一つ一つ分けてラップをします。この時に空気が中に入らないようにぴったりとラップでくるむのがコツです。さらに、ジップが付いている冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫に保存します。

使う時には、半解凍にしてから切って煮物などに使ってください。完全に解凍してしまうとベチャっとなってしまうので、カットしづらくなってしまうので注意してください。

大根おろしにして一つずつラップに

song1nananaさんの投稿
21909414 168565293694931 6881561571345039360 n

大根おろしを料理に使いたいと言う時は、最初におろしてから冷凍保存することも可能です。使う分だけの大根おろしを一つ一つラップにくるみます。そのまま冷凍庫へ入れてしまうと最初はくずれてしまうので、バットなどに入れてから冷凍庫へしまいましょう。大根おろしが凍ったらジップ付きの袋にひとまとめにして保存しておきましょう。使う時は自然解凍でOKです。

大根おろしに含まれる栄養素と効果を調査!美肌や健康にも良い? | Pinky[ピンキ-]

大根の葉っぱの保存方法

risa_pyon7さんの投稿
21911484 281195152375349 1886368641633484800 n

大根の葉っぱは栄養豊富なことから料理に使われることも多いですよね。そんな葉っぱを大根から切り落として捨ててしまうのはもったいありません。大根の葉っぱの保存方法は、まず鍋にお湯を沸かしたっぷりの塩を入れて1分程大根の葉っぱを湯がきます。葉が大きい場合は二分割にして鍋に入れてください。

ebbandflowhiさんの投稿
21985015 280627879103707 6644646940459925504 n

すぐに流水で洗い流し、水気を絞ったら3~4mm幅にカットします。全部カットし終わったらもう一度手で水気をしっかりと絞ってください。ジップ付きの保存袋に入れて空気を抜き、冷凍保存すればOKです。

大根の葉は捨てちゃダメ!栄養満点で取り入れたい理由とは?レシピも | Pinky[ピンキ-]

大根を漬物にして保存する

大根が大量に余ってしまった場合は、消費するのも大変になるので漬物にするという方法もあります。大根の皮を剥き、適当な大きさに切ります。お酢25cc、塩大さじ1、砂糖大さじ8、酒小さじ1をタッパに入れて混ぜ、大根をその中に漬けます。大根は半分での分量になります。1日~2日経ったら食べやすい大きさに大根をカットし食卓へ。

amato__さんの投稿
21295097 175034546375829 562546475603591168 n

漬物にした大根は1週間ほど長持ちします。そのまま切るだけなので時短料理として活用できるのでとっても便利ですよ。

大根の賞味期限は?

それぞれの保存方法による大根の賞味期限を知ろう

el_pato_gordoさんの投稿
21878849 948762145299940 7576781459327811584 n

続いては、大根の賞味期限はいつなのかご紹介します。それぞれの保存方法の賞味期限を知っておきましょう。

そのままの大根の賞味期限

pinkujapaneseさんの投稿
21879026 119232048786380 4922396472449695744 n

大根を切らずにそのままの状態で常温保存しておく場合は、冬場で1ヶ月程もつと言われています。夏の暑い時期などは1週間以上経過すると大根の水分が失われてシワシワになってしまいます。また、冷蔵保存する場合の賞味期限は7日~10日なので、大根をそのまま保存しておく場合は冬場に常温で置いておくのが一番長持ちするということになります。

切った大根の冷蔵保存での賞味期限

半分にカットした大根を冷蔵庫に保存する場合の賞味期限は、4~5日程度です。なるべく早めに食べるようにしましょう。そして上記でもご紹介したように千切り大根の場合の賞味期限は1日です。空気に触れる部分が多くなるので劣化も早くなってしまうので、なるべく早く食べるようにしましょう。。

jamie75253さんの投稿
20225202 413025455757949 661160573987192832 n

また、大根おろしを冷蔵保存する場合は、1日ももちません。だんだん色が悪くなってしまうのでその日のうちに食べきるか、冷凍保存することをおすすめします

冷凍保存した大根の賞味期限

chihiro.a.xoxoさんの投稿
15253091 121175075034491 7126611682037596160 n

大根を冷凍保存する時の賞味期限はおよそ1ヶ月と言われています。冷蔵保存するよりも遥かに長持ちするので大根は冷凍保存する方が良いでしょう。特に、煮物などに使う場合、冷凍保存した大根の方が味が染み込みやすいというメリットもあるので、煮物料理をよくするという方は特におすすめの保存方法です。

漬物にした大根の賞味期限

xxayaka10xxさんの投稿
19624172 1449065905162062 2924798988282494976 n

大根を漬物にした場合の賞味期限は冷蔵保存で1週間程度です。漬物にした大根は冷凍保存してしまうと味が変わってしまうのでおすすめできません。1週間以内に食べきれる量を漬物にし、なるべく早く食べるようにしましょう。

大根を長持ちさせるコツ

大根を長持ちさせるには冷凍保存するのがコツ

flower8787hanaさんの投稿
17076640 1807838036203973 2720265116569305088 n

大根を長持ちさせるコツは、やはり冷凍保存することがおすすめです。大根をそのままの状態で保存する時には1ヶ月もつこともありますが、大根をそのまま1ヶ月も放置しておくことってあまりないと思います。ですので、早めにカットし、冷凍庫で保存してしまいましょう。

土に埋める保存方法のコツ

また、大量に大根をいただいたり、購入した時には大根を土に埋めるという方法もあります。その場合は、大根の葉をカットし、土に立てた状態で保存します。この時の賞味期限は一冬を超えられる程でもあるので、だいぶ長持ちさせることができます。

oshaberikarさんの投稿
16464869 1850628391879680 3212888352067944448 n

でも、なかなか大根を土に埋めるというのは難しそうなので、こういった保存方法もあるということを頭の隅に置いておいてくださいね。

美味しい大根の選び方

大根の選び方は大事!

最後にご紹介するのは、美味しい大根の見分け方・選び方です。大根は一年中スーパーなどにも出回ってしますが、一番美味しい大根の選び方としては秋~冬にかけてが良いでしょう。夏物の大根は辛みが多めなので大根おろしにしたり、漬物にするのがおすすめです。秋冬の大根は甘味が強いので、煮物やおでんなどに入れるととっても美味しいですよ。

大根の葉っぱの選び方

oko613さんの投稿
14719716 1316384035092772 7917252626507366400 n

また、大根の葉っぱがついているものは、葉っぱにハリがあり、シャキっとしているものが選び方のコツです。そしてはっきりとした緑色のものが美味しい大根の選び方でもあります。その他には、大根の白い部分と根元の緑色の部分のコントラストが綺麗な大根を選ぶと良いでしょう。綺麗なコントラストになった大根は、鮮度も良くみずみずしい味わいだと言われています。

大根の栄養価や効果・効能まとめ!ダイエットにも効果的な食べ方とは? | Pinky[ピンキ-]

正しく保存して美味しい大根を食べよう

賞味期限を守って早めに食べよう

dai.okabeさんの投稿
21433927 1983150341919301 6219662129838948352 n

大根は暑さに弱いので、夏場にはすぐに傷んでしまいます。冬場でも、カットした大根はなるべく早く食べるようにし、余ったら冷凍保存しましょう。大根を美味しく食べるために、賞味期限や保存方法をしっかりと守り、大根の選び方を知って、美味しい大根をいただきましょう!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ