背が伸びるストレッチ方法って?子供から大人までの体操の効果を調査

背が伸びるストレッチを知りたい子供や大人のために・・・。背が伸びるストレッチ方法や体操はどんなものがあるのか?その効果はいかに?やるタイミングはいつがいいのか?背が伸びる方法を知りたい方が知りたい情報を一挙、まとめてみました。

背が伸びるストレッチ方法って?子供から大人までの体操の効果を調査

目次

  1. 背が伸びるメカニズムとは?
  2. 背が伸びるために必要な栄養素とは?
  3. 背が伸びるストレッチをご紹介します!
  4. ストレッチで背が伸びる理由とは?
  5. ストレッチを効果的にする3つのポイント
  6. 背が伸びるための体操の効果は?
  7. 大人でも背が伸びる?!大人の身長を伸ばす方法はある?
  8. 背が伸びる!朝のストレッチ方法
  9. 背が伸びる!昼のストレッチ方法
  10. 背が伸びる!夜のストレッチ方法
  11. 背を伸ばすために必要なことを知ろう!

背が伸びるメカニズムとは?

背が伸びる!このメカニズムはどうなっているのでしょうか?一般に背が伸びる時期は、成長期とされています。この時期でも、その成長によって大きく3つに分けられます。まずは”乳幼児期から小学生”までの時期、次に”中学生”の時期、そして”高校生”の時期です。

この中で最も大きく身長が伸びる時期は、乳幼児から小学生、中学生までの期間でしょう。子供の骨に存在する骨端線という部分が伸びることによって、身長が伸びる仕組みとなっています。この骨端線は、13歳を過ぎたくらいから固まってしまうため、大人になってからはあまり身長が伸びなくなってくるのです。身長が伸びるペースというものにも、個人差があります。

小学生の時期にぐんと身長が伸びる子供もいれば、中学生になってから1年の間に10㎝以上伸びる子供もいます。中学生の時期に身長が伸びず、高校生になってからぐんぐんと身長が伸びる場合もあります。

背が伸びるために必要な栄養素とは?

タンパク質

背が伸びるために必要な栄養素のメインは「タンパク質」です。「タンパク質」は骨の土台となる栄養素です。「タンパク質」には魚、肉、などに含まれる動物性タンパク質と大豆や穀物、野菜に含まれる植物性タンパク質があります。これらのタンパク質を成長期にしっかりと摂取することで、骨格や筋肉が成長して、身長が伸びる効果が期待できるというわけです。

ビタミン

ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンDといったビタミン群も身長を伸ばす為に必要な栄養素です。ビタミンB6が不足するとタンパク質の代謝機能が低下していくので、せっかく摂取したタンパク質が効果的に発揮できなくなります。また、ビタミンB12が不足すると、イライラしたり、睡眠不足といった悪影響が考えられます。

カルシウム

そして皆さんご存知のカルシウム。カルシウムは骨を作る役割を担っている栄養素です。そして現代の日本人には不足しがちな栄養素とされています。カルシウムが不足すると骨や歯がもろくなります。カルシウムにはイライラを抑制する効果もありますので、疲れやストレスを感じた時はカルシウムを多めに摂ることをおすすめします。

背が伸びるストレッチをご紹介します!

背が伸びるためには「睡眠」「栄養」「運動」が必要ですが、さらに体をベストな状態に保っておくことが大切です。そのためのストレッチをいくつかご紹介します。

ストレッチその①胸のストレッチ

背が伸びるための胸のストレッチをご紹介します。背中が丸まったり、常に猫背だったりすると、伸びる身長も伸びなくなる可能性があります。胸の筋肉の緊張をほぐす胸のストレッチで体を正常な状態にします。まずは両手を後ろで組み、背中が丸まらないように注意しながら両手をより遠くへ伸ばすストレッチです。胸が引っ張られて胸の筋肉がストレッチされます。

ストレッチその②背中のストレッチ

長時間、同じ姿勢でいると背中の筋肉が固まってしまいますので、ストレッチでしっかりほぐしていきます。まずは、背中のストレッチで背中の筋肉を動かしてしっかりとほぐします。四つん這いの状態からお尻を落としてかかとにつけます。重心を後ろに移動させて、顔を床面に近づけていきます。背中をしっかりと伸ばすイメージで約30秒伸ばしていきましょう。

ストレッチその③腸腰筋のストレッチ

姿勢が悪い原因は骨盤にあることが大多数です。ももの付け根にある腸腰筋という筋肉が緊張して骨盤が引っ張られ悪い姿勢につながってしまうことがあります。腸腰筋のストレッチで骨盤を本来あるべき元の位置へと戻していきます。

まずは立膝になって上半身をたてます。後ろにくる足は足の甲を床面につけるようにします。このまま体重を前の方へ移動していきます。ももの付け根を意識しながら付け根部分を伸ばすこと30秒!このストレッチでももの付け根がほぐれていきます。

ストレッチその④大腿四頭筋のストレッチ

日常生活の中で多く使われる大腿四頭筋。常に緊張した状態が続いていることが多い筋肉です。この緊張が大人の膝の痛みや子供の成長痛の原因にもなるといわれていますので、このストレッチでしっかりとほぐしていきます。

まずは右足を外側に曲げて座り、両肘を体の後ろ側で床面について、体重は左側にかけていきます。この時、右のももを伸ばすイメージで!痛みがないところでキープして30秒。終わったら、反対側も30秒行います。このストレッチで大腿四頭筋をほぐします。

Thumb身長の遺伝に影響するのは母親?父親?両親から子供の背丈を予測できる?

ストレッチで背が伸びる理由とは?

体が硬いと身長も伸びにくくなります。ストレッチで体を柔らかくして身長が伸びやすい体を作ることが大切です。朝起きた時、お風呂上り、寝る前など時間に余裕がある時はストレッチをして、常に体を柔らかくすることを心掛けましょう。特に寝る前のストレッチが効果的とされています。

ストレッチを効果的にする3つのポイント

十分な睡眠を摂る!

背が伸びるために必要なことはまず、睡眠が挙げられます。成長に必要な”骨端線の成長”。この骨端線の成長を促すために、十分な睡眠が必要となるわけです。骨の成長に必要な成長因子の分泌を促す成長ホルモンの働きを良くするためには、成長ホルモンの分泌量を増やすこと!良質な深い睡眠中に分泌される成長ホルモンを多く分泌させるには、良質で深い睡眠が必要となるわけです。

たっぷりと栄養を摂る!

身長を伸ばすには「カルシウム」と「タンパク質」を多く摂ればよいと思っている方も多くいるかもしれませんが、その2つの栄養素だけで良い分けではありません。「カルシウム」に「タンパク質」それに加えて、「マグネシウム」「ビタミンD」などを中心にバランスの摂れた食事を摂ることが必要となってきます。

適度な運動をする!

睡眠と栄養をたっぷり摂っても、動かずじっとしていては、身長は伸びません。せっかく十分な睡眠とたっぷりの栄養を摂っても適度な運動をしなければその効果も得られないのです。適度な運動は、骨に刺激を与えてくれます。その為、背が伸びるという結果に至ります。

また、この適度な運動は成長ホルモンの分泌を促したり、しっかりと体を動かすことで、すんなりと睡眠導入につながる効果も期待できます。

Thumb身長低い人・高い人のファッションやあるある集!モテるのはどっち?

背が伸びるための体操の効果は?

背が伸びるためには「栄養」と「睡眠」が必要ですが、体を動かすこと、すなわち体操は背が伸びるためにどの程度、効果があるのか知りたいですよね?成長期の子供にはどんなに栄養をとっても、どんなに睡眠をとっても、体を動かし、筋肉をほぐす体操をするかしないかで、身長の伸びに大きく影響します。

体操はそれ自体が成長ホルモンの分泌を促すので効果的なのです。また、適度な体操をすることで、体に疲労感を与え、寝つきがよくなったり、食欲につながったりと体操はいいことづくめです。成長期の子供は体操することが大切なのです。

Thumb身長低い女性はモテる?男性が可愛いと思う瞬間や特権を徹底調査

大人でも背が伸びる?!大人の身長を伸ばす方法はある?

基本的に身長が伸びるのは成長期ですが、大人になってからももっと身長が欲しい!と思う方もいるでしょう。基本的に大人になってからは、骨の成長は止まってしまうので、残念ながら子供の成長期のようにぐんぐんと身長が伸びることはありません。ですが、有効なストレッチもあります。

大人の場合は、身長を伸ばすというよりも、体の歪みを正して姿勢を良くすることで身長促進を計るということになります。まず、考えられることが、姿勢の悪さです。猫背やO脚などが原因で姿勢が悪くなり、その為、身長も低くなっている可能性があります。

Thumb背が伸びる食べ物・飲み物は?牛乳は伸びない?摂取方法と栄養素

背が伸びる!朝のストレッチ方法

朝起きた時が効果的なストレッチは、四つん這いの状態でお尻を後ろの方へ引き上げてキープします。朝は寝起きの体を呼び起こすストレッチが有効です。全身をしっかりと伸ばしてから1日をスタートさせましょう。

Thumb増える猫背の原因・治し方まとめ!簡単なストレッチで歪みも改善できる?

背が伸びる!昼のストレッチ方法

お昼のストレッチは、立ち上がり目を閉じて両掌を合わせてバンザイをします。バンザイをする時に指先を大きく伸ばして天をつかむイメージで行うとよいでしょう。そして大きく深呼吸をします。このストレッチを1日1回するように心がけてみてください。

Thumb背が伸びる食べ物・飲み物は?牛乳は伸びない?摂取方法と栄養素

背が伸びる!夜のストレッチ方法

夜、寝る前に行うストレッチが一番効果的だとされています。寝る前のストレッチは1日疲れた体をほぐす効果もあります。まずはゆがんだ体を整え、新陳代謝を高めるストレッチをご紹介します。

①天井が見えるように仰向けに寝ます。②両手を頭の上に伸ばし、両手を組み、手の甲が頭側にくるように伸ばします。③手の先を見ながら、腕、首、つま先を伸ばしていきます。④ゆっくりと全身の力を抜いていきます。この動作を5回繰り返します。

寝る前が効果的なストレッチはまだあります。これもゆがんだ体を整えるストレッチです。①今度はうつぶせに寝ます。②体全体の力を抜いて左右の腕を真横に広げ、指先まで伸ばします。③足を揃えてつま先を伸ばして後ろに反り返ります。④あごをあげて首を伸ばします。⑤両足を挙げ、元に戻します。この動作を5回繰り返します。

足に刺激を与えるストレッチもあります。こちらも寝る前が効果的です。①座ったまま足を伸ばします。②右足のひざ下を10回たたきます。③今度は左足のひざ下を10回たたきます。④今度は右足のひざ上を10回たたきます。⑤左足のひざ上を10回たたきます。足はずっと伸ばしたままでこのストレッチをすれば足に適度な刺激を与えることができます。

Thumb骨盤を立てるとは?ストレッチや座り方などでできる簡単トレーニング

背を伸ばすために必要なことを知ろう!

背を伸ばす為の子供の成長期にするストレッチ、大人になってからのストレッチなどをご紹介しました。背を伸ばす為に効果的なストレッチのタイミングは寝る前です。1日の終わりに・・・。寝る前の気分転換に・・・。自分にあったストレッチを選んで、背を伸ばす、または姿勢を正して理想の自分に近づく努力をしましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-27 時点

新着一覧