仕事に向いてないと思ったら?辞めるかどうかの判断基準や対処策は?

仕事は私たちの生活の一部でもあります。そんな毎日の仕事に対してもしかしたら自分には向いてないのかもと考えていませんか?仕事を辞めようか考えているけど、本当に向いてないのか判断が出来ないなど。今回はそんな時に見極める判断や対処方法について紹介したいと思います

仕事に向いてないと思ったら?辞めるかどうかの判断基準や対処策は?

目次

  1. 最近仕事に行くのが辛くなった
  2. 今の仕事が向いてないと判断する時
  3. 仕事が向いてないかは判断することができる
  4. 仕事が向いてないからといって辞めてしまってもいいのか
  5. 仕事が向いてないと思う時に辞めるかの判断の仕方
  6. 上司や同僚に仕事が向いてないと言われた
  7. 思い込みによって仕事が向いてないと感じていることも
  8. 仕事での成功を喜べないのは向いてない証拠かも
  9. 時間と共に仕事が向いてないと感じなくなることも
  10. 仕事が出来ないことが向いてないという原因ではない
  11. 向いてないと思うのは仕事への意欲が低下していることも
  12. 向いてないと思うのは家庭事情などの日々の暮らしが原因かも
  13. 今の仕事のメリット、デメリットについてまとめてみる
  14. 自分自身と向き合って今の仕事について考える時間を作る
  15. 仕事が向いてないのか見極めて前向きに頑張りましょう!

最近仕事に行くのが辛くなった

毎日の仕事で疲れがたまっていたり、それによってストレスを感じて、仕事に行くのさえも辛くなったりはしていませんか?仕事は生活していく上では欠かせないことの一つでもあります。

勤務時間が長かったりと残業ばかりの毎日、職場の人間関係など、ただ仕事をしに行くだけなのにも、かかわらず他のことが原因で仕事が好きではなくなったり、やる気が出なくなったりと、仕事に行くのが辛く感じるようになるにはいろんな原因があります。

特に、今の仕事に対して嫌なことはないけれども、この仕事が自分には向いてないのかもと思っていたら、それはもしかすると仕事を辞めようと思っている心のサインかもしれませんよ。本当に向いてないのか、見極めていきましょう。

今の仕事が向いてないと判断する時

まず本当に今の仕事が自分に向いているのか、向いてないのか知る必要がありますよね。どんな小さなことでもいいので、今の自分が仕事に対して思うことや感じることについて時間をかけて、ゆっくりと見極めてみましょう。

仕事に対してやりがいを感じない

まず仕事が向いてないと思う理由の一つに挙げられるのが、仕事に対してのやりがいです。今の仕事は自分がなりたくて、希望していた職種ですか?もし、希望した職種ではなく、なんとなくで決まってしまった職種であるのならば、その仕事に対してやりがいを感じることは難しいかもしれません。

もし本当に自分がなりたいと思っていた職種で仕事をしていて、それでも仕事に対してやりがいを感じることが出来ないのであれば、それはその仕事が向いてないのではなく、仕事場の環境が原因かもしれません。一度、自分がなりたかった職種やしたいと思った仕事はなんだったのか考えてみましょう。

休日でも仕事のことを考えてしまう

せっかくの休日でも、ふと思うと仕事のことについて考えてしまい気持ちが沈んでしまうのであれば、仕事に対してネガティブになっている証拠です。その仕事に対してポジティブな気持ちで休日でも仕事のことについて考えているのであればいいのですが、マイナスのイメージが膨らんでいくときは注意が必要です。

もしネガティブな気持ちで休日でも仕事に対して考えてしまうのであれば、それは今の仕事が自分に向いてないと思っているだけではなく、自信のなさによっても起こることです。どんな感情で仕事を普段からしているのか自分を客観的に見つめてみましょう。

成長していない自分を感じる時

どんな仕事もやっていくうちに次第に慣れていくものです。はじめのことは戸惑うことや失敗を経験していくことで誰でも成長していくのが仕事でもあります。ですが仕事に慣れるあまり、そして続けていくうちに、はじめの頃には感じることがなかった、自分はこの仕事を通して、成長していないのではないかと思うことです。

仕事は常に成長をできることばかりとは限らないですが、それでも数年経っても、今の自分のスキルが変わらず、この先何年も同じことをしていても成長を感じることが出来ないのであれば、他の仕事で自分のスキルや経験を活かせる仕事に変えたほうがいいのかもしれません。

仕事が向いてないかは判断することができる

仕事が自分に向いているのか向いてないのかは、判断することが出来ます。それは一人一人によって判断の基準が変わっていますが、誰でも見極めることが出来ます。

なので向いてないか向いているのか分からないからと、いつまでも自分の気持ちを素直に受け止めずにダラダラと考える時間を先延ばしにしていては、過ぎていく時間がとてももったいないですよ。

今の自分の仕事への素直な正直な気持ちをノートなどに書き出して、向いてないのか、向いているのか、改善できる方法はないのかなど、対処方法を見つけて仕事に対してポジティブな気持ちになるようにしましょう。

仕事が向いてないからといって辞めてしまってもいいのか

次に考えてくるのが、その仕事が向いてないと判断した時です。向いてないからとすぐに今の仕事を辞めてしまう判断をするのは早いですし、後悔してしまうことも、もしかするとその先にあるかもしれません。

まずは今の仕事が向いてないと分かった時には、辞める前に、その向いてないことについて今の仕事から改善方法があるのか、対処方法があるのかを考えていきましょう。それは若いうちは、次の仕事が簡単に見つけることができるのかもしれませんが、年齢とともに特に女性の場合は再就職先を見つけるのは、難しいです。

今でもまだまだ日本の企業は、女性に対して男性と同様に均等な社会ではありません。仕事を辞めることはとても簡単ですが、職種によっては次の仕事先を見つけるのは簡単ではないということを頭の中に入れておかなくてはなりません。

仕事が向いてないと思う時に辞めるかの判断の仕方

仕事が向いてないと思ったら、いろいろと考えることがありますよね。向いてなくても、向いているようになるために努力するなど、いくらでも対処方法がありますが、その先の今の仕事が向いてないと思った後に、その仕事を辞めるかどうかの判断基準を見ていきましょう。

他にやりたいことがある

今の仕事が向いてない上に、辞める判断としてあがる理由に、他にやりたいことややりたい仕事がある時です。もう他にやりたいものが見つかっている場合は、無意識にも新しいことへの希望や情熱があるので、仕事を辞めてもいいでしょう。他のことに意識がいってしまっているのであれば、今の仕事を続けていくことさえ、徐々に辛くなっていきますよ。

職場の人間関係が辛い

仕事を辞める理由で一番に多い原因が、職場の人間関係ではないでしょうか?人間関係というのは、どこにいっても切っては切れない問題でもあります。しかし職場によっては女性のみや男性のみの会社など、その時の職場の環境によっても人間関係は変わってきます。

もし今の自分の置かれている環境が人間関係で良くないのであれば、新しい仕事を探したほうが対処方法は早いかもしれません。なかなか人間関係というのは改善するのは難しいからです。それであれば、新しい環境で一からやり直したほうがうまくいくことの方が多いでしょう。

何年働いても給料が上がらない

仕事を続けていくと、いずれは少しずつでもお給料が上がっていきますよね。お給料が上がっていくからこそ、仕事もさらに意欲が増し、頑張れるものです。しかし何年働いても、いつまでもお給料が上がることがないのであれば転職することをお勧めします。

お給料が上がるのには、もちろん学歴も関係してきますが、仕事を一生懸命に頑張り会社のために頑張って働いても、お給料に反映されていないのであれば、別の新しい職場で自分を評価してくれる会社でスキルアップしてお給料を上げていく方がずっと効率的ですよ。

上司や同僚に仕事が向いてないと言われた

そして仕事をしていく上で、自分の上司や同僚に仕事が向いてないと言われたことはありませんか?そんなことを言うのは、とてもよくはありませんが、言われた経験がある人も多いのではないでしょうか?

もちろん、向いてないと言われたのには理由やその時の仕事の状況によっても変わってきます。上司や同僚も同じ人間です。精神的にも完璧な人間はいません。もしかすると、その時に相手の状況が悪かったり、プライベートがうまくいってないなど、個人的な理由が原因で言ったのかもしれません。

ですが、上司や同僚に仕事が向いてないと言われたからといって落ち込むことはありませんよ。向いているのか向いてないのかは、自分で決めることなんですから、もし言われたとしても対処としては、深く傷つかないことです。

思い込みによって仕事が向いてないと感じていることも

仕事が自分に向いてないと思うようになる原因に、他には自分の思い込みというのもあります。上司や同僚に言われたというような直接な原因を感じることではなく、自分の中で勝手に言われたと思ったり、向いてないと思い込んでしまっている人も多いです。

思い込みで向いてないと感じる人には、特徴があり、完璧主義な性格な人が多いそうです。どんな物事にも自分なりの決まりごとがあってその基準を満たしていないなど、完璧にこなしていない自分にだんだんと嫌気などが差してきてしまい、向いてないと決めつけてしまいがちになっていませんか?

実は周りから見たら、客観的な視点では仕事がきちんとできていて、周囲の人たちには仕事によって成長していたり、仕事ができているように見えているのです。そんな時は一度、自分の上司や同僚に確認してみるのもいいかもしれませんよ。

仕事での成功を喜べないのは向いてない証拠かも

日々の暮らしの中で、欠かせないのが仕事です。女性よりも男性の方がさらに仕事に対してシビアに考えていくことの方が多いでしょう。そんな暮らしに必要な仕事の中で、仕事での成功はきちんと喜べていますか?

難しかった契約が取れたり、新しい自分の企画が通ったりと、仕事をしていく上で仕事ができる人や向いている人と言うのはどんどんと功績を作ったり実績になって自分の仕事での価値も上がっていきますし、仕事の成功なら周囲の人も喜んでくれるでしょう。

しかし、それでも自分の仕事の成功について嬉しく思えなかったり、気持ちが浮かないのであれば、もしかすると、もうその仕事に対して情熱もなく、その仕事へのセンスを持ち合わせているのに、本人にとっては向いてない証拠の表れかもしれませんよ。

時間と共に仕事が向いてないと感じなくなることも

しかし、向いてないからといって、そんな自分にがっかりしてはいけません。中には最初は向いてないと思っていたのに、その仕事をこなして成功をしたり、その毎日の暮らしの中でも仕事によって、自分に向いていると思うようになることもあります。

人には特に女性には、体のホルモンのバランスなど、いろんな体の調子によっても気持ちの浮き沈みがあったり、その日だけ感情的になりやすかったりと、様々な問題が誰でもあります。そういったことを含めて、その時は向いてないと思っていても、そのうちに仕事が好きなって、成功や実績を得ることで自分には向いていると思えるようなることもあるんですよ。

仕事が出来ないことが向いてないという原因ではない

仕事が向いてない=仕事ができないと思っている人がほとんどだと思います。ですが仕事ができないことが、仕事が向いてないという理由には結びつきません。それは今はその仕事を始めたばかりなど、またその仕事に対して経験が浅かったりなど、今の仕事ができないのにはいくつもの理由があるからです。

もし今、自分が仕事ができなくて、毎日上司に注意をされていたり、同僚に迷惑をかけているのであれば、どうしたらそうならないようになるのか、自分で仕事ができるように対処策をしてみることです。

仕事以外にも、運動や勉強だって、毎日の暮らしの中のことでさえもできないことは、努力したり練習して、いずれできるようになるよう、仕事でもできるようになるまで一生懸命に頑張ってみることです。その先に、自分はこの仕事が向いているのか向いてないのかが見えてくるものです。

向いてないと思うのは仕事への意欲が低下していることも

また仕事が向いてないと見極める方法として、仕事への意欲があるのかどうかです。仕事への意欲が低下している時は、特に自分に対して向いてないとネガティブな感情になりやすいです。意欲が低下しているとやる気がないように見えて、向いてないと言われたりする原因にもなりますよ。

仕事で意欲がなくなってしまうのは、やりたかった職種につけていなかった時や、自分の会社に求めているものが違う時に起こりやすい感情です。一度、自分のやりたいことについても、見極める時間を作ることで対処できます。

向いてないと思うのは家庭事情などの日々の暮らしが原因かも

また、男性と違い女性には、家庭を持つことで以前のようにフルタイムで正社員として働くことが難しくなってきますよね。子供のお世話に、家事など、暮らしに必要なことは、ほとんどしなくてはなりません。

さらに、年齢が上がるにつれて両親などの健康面でも、面倒を見ることが増えてくるなど、女性には仕事だけではなく、暮らしの中でも仕事をしなくてはなりません。なのでプライベートの方が乱れていると、仕事にも影響を及ぼし、今の仕事が自分の暮らしには合ってない、自分には向いてないと思いようになってきてしまいます。

今の仕事のメリット、デメリットについてまとめてみる

向いてないと言われたり、仕事を辞めようか見極めることを迷っているのであれば、一度、自分の士官があるときにノートにデメリットとメリットについて書き出してみるのもいいかもしれませんよ。実は頭の中で考えるよりも、思っていることを文字にして書き出してみることで、スッキリすることもあるんです。

また、対処方法も見つかったりと意外にも自分の素直な気持ちを見つけることができます。見極めることに時間がかかりそうな時は、思う存分ノートに書き出してみましょう。

自分自身と向き合って今の仕事について考える時間を作る

日々の暮らしの中で、時間を作ることはとても難しいです。家庭がある暮らしをしているのであれば、なおさら自分への時間は減ってきてしまいます。しかしいつまでも見極めることや対処方法を避けていても、今の状態が良くなることはありません。なので自分自身と向き合う時間を作り、またさらに日々の暮らしの中で成長した自分を受け入れてあげましょう。

仕事が向いてないのか見極めて前向きに頑張りましょう!

どんな仕事にもいいところや悪いところがあり、何もかもが完璧というのは仕事にはありません。だからこそ日々の暮らしの中でストレスも溜まってきたりと、ネガディブな気持ちになってしまったりするのは、みんなあります。

仕事が向いてないと言われたことで、凹んだりするのは誰だって必ず経験したことがあるのが当たり前です、ですが自分の中だけで解決しようと見極めるのもありですが、本当に辛い時は、大切な友人や家族に相談してみることも大事な対処法です。どんなことにもできるだけポジディブに前向きに暮らしていきましょう。

仕事関係に関する記事に興味がある方はこちらへ

Thumb仕事でやりがいを感じられない時は?8つの習慣と対処法まとめ
Thumbマネージャーの仕事内容とは?役職・役割・給料・年収・資格まとめ!
Thumb仕事でミスが多い人の特徴は?失敗したときの対策や対処法とは

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-17 時点

新着一覧