自立の意味とは?ほとんどの大人が勘違いしている本当の意味について調査

自立とは?人に依存せず、自立している人間が真の大人だとして、人は誰にも何にも依存せずに生きて行けるの?意外と自立の意味が勘違いされているような気がします。では、自立とは、自立するという本当の意味はどういう状況のことなのでしょうか、ご一緒に考えたいと思います。

目次

  1. 自立の意味とは?自立とは、依存からの卒業ではない?
  2. 自立の意味とは?自立してこそ真の大人?
  3. 自立とは?自立とは自分の力で物事を解決する事
  4. 自立とは?自立した後の経験値の増え方は?
  5. 自立とは?自立していない人ほど言い訳をする?
  6. 自立とは?言い訳するのは誰に対して?
  7. 自立とは?言い訳で本当に責任から逃れることができるの?
  8. 自立の意味とは?サラリーマンは会社に依存している?
  9. 自立の意味とは?独立していても取引先に依存している?
  10. 自立の意味とは?自立とは依存を支えられていると考えてみる
  11. 自立の意味とは?自立とは多くの場所を求めること
  12. 自立の意味とは?大人が勘違いしている自立の意味のまとめ

自立の意味とは?自立とは、依存からの卒業ではない?

自立とは自分の力で物事を解決し、そして責任を持つことでしょうか。誰かに依存することばかり考えるのはよいことではありません。たしかに、人に頼ってばかりいて責任を取らないのは、自立していることにはなりませんが、かといって誰の助けも求めないという事とは違うと思います。人は経済的にも、精神的にも誰にも頼らずに生きていくことは不可能だからです。

自立とは自分の足で立ち、そして歩くこと

自立とは誰かに依存するのではなく、物事を自分の力で解決しようとすることです。さらに自立とは責任と自由を持つ事です。自立出来てない人間は責任を取るという事をしません。責任を取らないのでその事を注意されたりすると言い訳をし、他人のせいにしたり、逆に文句を言ったりします。

t.miho_photoさんの投稿
19051380 475771402770009 5079472480255475712 n

それを、真っ向から指摘されるとさらにいじけたり、ふて腐れたりしてしまいます。本当の自立とは、自分自身の行動に責任を持つ報酬として自由があるのですから、言い訳をするというのは自立していないということなのです。

Thumb精神的に自立した女性の特徴とは?男性からモテる理由をまとめ!

自立の意味とは?自立してこそ真の大人?

親元での自由は自立と勘違いしやすい

本当の大人である以上自立しなければなりません。人は自立して初めて自由を手に入れることができるのです。無責任に好き勝手な事をしながら責任を取ることを恐れる。これはまさに子供のすることです。親元に居ながら自由な環境にいると、自立していると勘違いしがちですが、実はまだまだ子供なのです。

chemi_fさんの投稿
20184738 1392921957458574 6059340466787188736 n

実際親元にいればいつまでたっても親にとっては子供ですから、常に小言を言われ続けます。それに反発心を抱く人もいますが、自立していない訳ですから反発する権利はありません。親に小言を言われたくなければ家を出ればよいだけのことです。

自立とは?自立とは自分の力で物事を解決する事

誰かに依存する事を期待するのではない

例えば家を出て、アパートやマンションで生活すれば自立出来たという事ではありません。一人住まいを始めたとしてもしょっちゅう親の世話になっていては自立したことにはならないのです。自立したつもりの勘違いです。親だけでなく兄弟や友人の力に依存することも同じことです。人に依存せず自らの力だけで物事を解決しようとすることが本当の意味での自立になるのです。

自立とは?自立した後の経験値の増え方は?

自立前と比べ格段にアップ!

minae625さんの投稿
19424759 248001032350551 3333264594473844736 n

人は自立すると自ら責任を負わなければならないので、考え方が変わります。つまり、より真剣に物事を考えるようになります。何かに失敗したときでもそれによって学びとる力が、自立していないときに比べて格段につくはずです。経験したことが、今まで以上に自分の人間としての成長に繋がっていきます。

自立すると経験値が圧倒的に多くなり、その経験値の多さが成功への近道だとすると、自立することが成功への近道ということになります。成功への第一歩はまさに自分の足で立ち、自分の足で歩く事なのです。

自立とは?自立していない人ほど言い訳をする?

言い訳をして本当に責任から逃れることはできるの?

tamutamunamunamuさんの投稿
20634765 764561423726459 257062644593197056 n

成功する人と成功しない人の違いは、只ひとつ、言い訳をするかしないかということです。人は何故言い訳をするのか、それは責任から逃れるための逃げ道を作るためなのです。失敗したとき、約束を守れなかったとき、成果をあげることができなかったとき人は言い訳をします。

106imeeさんの投稿
18580117 1891110614440880 7650267185826234368 n

できなかった理由を探してはなんとか責任から逃れようとするのです。前述したとおり自立とは責任と自由を持つ事です、言い訳をする人は責任逃れをしている訳ですからこのままでは自立も成功も出来ないでしょう。

自立とは?言い訳するのは誰に対して?

自分自身に対しては言い訳できない

yasuhiroikunoさんの投稿
20180534 1323955231056214 3628161047631757312 n

人が言い訳をする時、かならずその相手がいます。約束が守れなかった場合は、約束した相手。その他にも親や先生や、職場の上司だったりします。そういった相手に対して、自分のせいではない、自分の責任ではないという事をひたすら言い訳します。

monariya.cafeさんの投稿
20181226 434305866969128 4149069327129116672 n

しかし、相手に対しては言い訳できるかもしれませんが、自分自身の気持ちはどうでしょうか。上手に言い訳をしたり、身を守るために嘘もつき、人のせいにすることで自分のせいではないと言い訳したとして相手が納得すれば責任を免れるかもしれません。

けれど失敗した事とか、約束が守れなかったこと、成果を上げられなかった事は事実として存在したままです。しかも相手に対して言い訳ができたとしても、自分自身に言い訳をすることはできないし自分自身を納得させることも出来ません。本当の理由を知る自分自身を誤魔化すことなんてできないのです。

自立とは?言い訳で本当に責任から逃れることができるの?

言い訳をするのは自立していない証拠

hkproject2017さんの投稿
21980313 144876009451524 8707829124992860160 n

大人と子供の違いは何でしょう。それは責任をとるかとらないかという事です。子供は、怒られることが怖くて言い訳をするのであって、責任から逃れるために言い訳をするのではありません。子供の失敗や過ちの責任は、最終的には大人が責任を取ってくれ、子供自身に負わせることはありません。それに対して、責任から逃れることはできないのが大人です。

stellaeflosさんの投稿
21568994 173107366591931 1640968117444149248 n

言い訳をするのは、自立していない子供のすることですから、大人が言いわけをするという事は自立出来ていないという事であり、子供と同じになってしまいます。大人は自分自身の行動に責任を持たなければなりません。責任を持つ事で初めて自由を手に入れることが出来るのです。

成功する人は言い訳をしない

mrfirstさんの投稿
21909368 346244092468003 113702344264253440 n

先にも述べましたが、成功する人と成功しない人の違いは、言い訳をするかしないかということです。成功する人は決して言い訳をしません。行動する時は、常に責任を意識していますので、責任が生じる事態も正面から受け止め、結果を残します。成功する人の特徴は、どうしたらうまくできるかを考え、言い訳をせず自分自身を追い込んでいく事で結果を残します。

成功しない人の特徴は、まずできない理由を考え、できない言い訳を周りや自分自身にしてしまいます。真の大人の生き方は、成功しない理由を自分以外の周りや状況のせいにすることなく、自分自身で責任を果たし続ける事です。その積み重ねが気が付いた時に成功に繋がっているのです。

自立の意味とは?サラリーマンは会社に依存している?

勘違いの自立

自由と責任、それが自立と述べてきましたが責任を持つことで自由を手に入れると言っても、多くの人はサラリーマンとして働いているわけですから、会社や上司の命令に従って仕事をしています。中には、会社の命令には従わないというやり方で自由を勘違いしている人もいるかもしれません。

でもそういった人は結局自分から会社を辞めてしまったり、会社から不遇な扱いを受けたりする事態が生じてきます。そういう情況になった人は生活に影響が出て来ますから経済的に自立しているとは言えなくなってしまいます。サラリーマンとして誰にも頼らずに自分の力で稼いでいるつもりでも結局は会社に依存しなければ生きて行けません。ですから本当の意味での自立とは言えないのです。

自立の意味とは?独立していても取引先に依存している?

取引先にモノが言えるか

ではサラリーマンはどうなのでしょう。会社に縛られている限り自立出来ていないと言えそうです。そうすると個人営業の人達こそ自立していると言えそうですね、でも本当にそうでしょうか。仕事をしている限り取引先がある訳で、その取引先との関係はどうでしょう、売り上げの大半を占めているかもしれません、そうであればやはり依存している事になってしまいます。

自立して営業しているといえど、取引先の影響は少なからず受けていて、取引先の状況によっては売り上げに影響が出てしまうため常に取引先の顔色をうかがっているとすれば、これも取引先に依存している事になってしまいます。つまりはサラリーマンも個人営業も誰かに依存しているという事です。

自立の意味とは?自立とは依存を支えられていると考えてみる

人はみな誰かや何かに支えられている

hidezeyoさんの投稿
21878799 419389408456411 1630666595435020288 n

これまで述べてきた事から考えると、ほとんどの人が自立出来ず、世の中には大人がいないことになってしまいます。依存は、依存できる存在がなければ成り立たないという印象がありますが、依存という言葉を別の言葉に変えてみるとどうでしょう、「支えてもらう」という言葉です。

例えば会社や取引先に支えてもらっている、親や家族に支えてもらっている、友達や仲間に支えてもらっている、ということです。誰かや何かに支えられているというのは悪いことではありません。人は一人では生きていけません。人はみな誰かに支えられて生きているのです。誰にも支えてもらわない状況は、自立ではなく、ただ孤立しているだけなのです。

自立の意味とは?自立とは多くの場所を求めること

一つの場所だけに依存しないこと

yukichimoneyさんの投稿
22069753 390787434671051 2511762879758204928 n

では、自立して自由を手に入れるにはどうすればよいのでしょう。それは一つの事に固執しない状況を作るということです。例えば、サラリーマンでしたら収入源を会社の給料だけではなく、投資をしたり、副業など収入源を複数持つ事で、経済的な自立を確立する事が出来ます。

ungrid_yuriさんの投稿
16584750 793986647425764 7149819305893298176 n

また、精神的な支えも大切な事です。多くの仲間や友人を支えと考えることにより、家族や恋人だけに頼る事なく精神的な自立を果たすことができます。同じように、複数の取引先を確保して、特定の取引先の売上に左右されない、会社としての自立を果たす事などです。

e.kusudaさんの投稿
21879290 1419226241530255 8722446586623295488 n

一つの場所や人だけに頼っているのではなく、1つがダメになっても他があるというような状況を作り上げることが、本当の意味での自立なのです。

自立の意味とは?大人が勘違いしている自立の意味のまとめ

ここまで自立についてお話しして参りましたが、真の自立とは、自分の行動に責任を持ち、その対価として自由があるという事。また「依存」は「支えてもらう」と言う言葉に置き換えるだけでポジティブな気持ちになります。片方だけが支えるのではなくお互いが支えあうという事です。誰にも支えてもらわないのは自立ではなく孤立と言います。人は一人では生きて行けないのです。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ