仕事でやりがいを感じられない時は?8つの習慣と対処法まとめ

あなたは「仕事でやりがいが感じられない…」と悩んでいませんか?もしもあなたが仕事にやりがいを感じられない事に悩んでいるのなら、何故やりがいを感じられないのか考え直してみましょう!今回は、仕事のやりがいを感じられない時の8つの習慣と対処法をまとめてみました。

仕事でやりがいを感じられない時は?8つの習慣と対処法まとめ

目次

  1. 仕事にやりがいを感じない…
  2. 仕事にやりがいを感じない人に多い特徴・習慣は?
  3. 仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣①仕事選びが間違っている
  4. 仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣②業種が自分に合っていない
  5. 仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣③社会貢献意識がない
  6. 仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣④評価されづらい仕事
  7. 仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣⑤気が許せる同僚がいない
  8. 仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣⑥孤独な職場環境
  9. 仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣⑦ライバルがいない
  10. 仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣⑧日常の楽しみがない
  11. 仕事にやりがいを感じない時はどのような対処法を行うべき?
  12. 仕事にやりがいを感じないの対処法①目標を定める
  13. 仕事にやりがいを感じないの対処法②モチベーションを上げる
  14. 仕事にやりがいを感じないの対処法③会社の同僚や上司に相談する
  15. 仕事にやりがいを感じないの対処法④お金をやりがいにする
  16. 仕事にやりがいを感じないの対処法⑤転職する
  17. 《まとめ》仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣・対処法

仕事にやりがいを感じない…

「仕事にやりがいを感じないんだよね…」と悩んでいることってありませんか?人間にとって仕事は人生においてとても大きな時間を占めます。そんな拘束時間の長い仕事にやりがいを見つけられないと「仕事に行きたくないなぁ…」「また明日も仕事か…」と感じるようになり、仕事そのものが非常に苦痛になってしまうものです。

過去、世界26カ国のユーザーを対象に「今の仕事にやりがいを感じているか」とのアンケートを行なったところ、日本人は26カ国中最下位となり、「今の仕事にやりがいを感じているか」と答えた方は77%でした。最も仕事にやりがいを感じると答えたインドは、95%の方が仕事にやりがいを感じていると答え殆どの方が仕事のやりがいに満足しているようです。

仕事にやりがいを感じない人に多い特徴・習慣は?

このように日本人は仕事にやりがいを感じている方が世界的に見ても非常に少ない国です。では、仕事にやりがいを感じない人ってそもそもどのような特徴や習慣が多く挙げられるのでしょうか?まずは、仕事にやりがいを感じない人に多く見られる特徴・習慣について学んでみましょう。

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣①仕事選びが間違っている

あなたが今の仕事を選ぶ際、いったいどんな点を重視して就活していましたか?給料が多いからですか?それとも休日が多いからですか?確かに、仕事選びで最も重視する点は人それぞれ異なるものです。給料が多いから・休日が多いからとの理由でこの仕事を選んだという方も間違っていません。

しかし、仕事は人生においても非常に長い時間を占めます。だからこそ、仕事にやりがいを感じられないと人生の楽しみも感じられなくなってしまうのです。仕事にやりがいを感じられないと毎日が楽しくありません。「一生この仕事でいいのかな?」「私は毎日何やってるんだろう…」なんて空虚感や不安を感じる事も多くなってしまうのです。

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣②業種が自分に合っていない

時には仕事に対してやりがいを感じられなくなる時もあるでしょう。これは誰もが一度はあるはずです。しかし、日常的にこんな事を思ってしまうのなら業種が合わないのでしょう。。仕事をする上で優先する点は色々あって良いと思います。しかし、あまりにも仕事にやりがいを感じられなかったりすると、今の仕事はあなたに合っていない業種かもしれません。

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣③社会貢献意識がない

どんな仕事も誰かの役に立っています。だからこそ会社が損属しているのです。つまり、仕事をしていれば必ずあなたは社会貢献に役立っているんです。誰かの役に立っていると思えばちょっと辛い事も頑張ろうと思えたりするものですが、社会貢献意識がないと評価される事も頑張ろうと自分を励ます事も出来なくなってしまうのです。

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣④評価されづらい仕事

どれだけ頑張っていても周囲にその頑張りが評価されない仕事を淡々としていると、特に社会貢献意識はなくなってしまいます。誰かに自分の頑張りを認めてもらえたり、人の役立っていると感じる事ができれば仕事のやりがいは自ずと現れてくるものです。

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣⑤気が許せる同僚がいない

仕事はチームプレーが大事だと言いますよね。同僚と共に力を合わせて仕事をするからこそ、辛い時は励ましあって、嬉しい時は共に喜ぶ事ができるのです。あなたが上司に褒められた時、「頑張ってた所を見てたから僕も自分の事のように嬉しいよ!」と笑ってくれたり、ミスした時は「一緒に頑張ろう」と励ましてくれる仲間がいるとすごく精神的にも安らぎますよね。

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣⑥孤独な職場環境

一人で黙々と仕事をする方が好きだという方も勿論いると思いますが、辛い時に気軽に愚痴を聞いてくれる仲間や、褒められるべき成績を残した時に一緒に喜んでくれる人がいない孤独な職場環境は寂しいものです。在宅ワーカーなどの苦楽を共に分かち合える同僚がいないとどうしても孤独感を感じやすくなりますし、仕事そのものにやりがいを感じにくくなってしまうのです。

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣⑦ライバルがいない

仕事にやりがいを感じている人は競争意識をもっています。「あの人には負けたくない!」という風に自分を刺激できるライバルがいるんです。しかし、仕事にやりがいを感じない人はライバルがいません。「別に勝ち負けとかどうでも良いし…」と考え、そもそも自分と誰かを比べる事をしようとしません。張り合える相手がいないと仕事が疎かになってしまうのは目に見えていますよね…?

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣⑧日常の楽しみがない

日常の楽しみって、人生においては勿論、仕事にも影響するものです。「週末は趣味に打ち込もう!」「今週は彼氏とデート!」という日常生活における楽しみがあると「◯◯の為に頑張ってお金を稼ごう!」と思えて楽しく感じてくるものです。しかし、楽しみがないと生き甲斐がありません。生き甲斐がなければその為にお金を稼ぐという目的もないので仕事もやりがいが感じにくいのです。

仕事にやりがいを感じない時はどのような対処法を行うべき?

毎日「いきたくないな」「仕事したくないな」と考えながら仕事をこなしていてもやりがいが芽生える事はないです。では、仕事にやりがいを感じない時はどのような対処法を行うべきなのでしょうか?お次は、仕事にやりがいを感じられない時に行うべき対処法を調査してみました!しっかりチェックして自分に合った仕事のやりがいを見つけられる方法を探してみましょう。

仕事にやりがいを感じないの対処法①目標を定める

漠然と与えられた仕事をこなしているだけでは仕事にやりがいを感じなくて当たり前です。だからこそ、目標を定める事は非常に重要なのです。自分で「今月は◯◯を達成しよう!」「今日は◯◯を終わらせよう!」などと日々の目標を定める事で仕事のやりがいを見出せるのです。いきなり大きな目標を定めるのではなく、まずは小さな目標を立て『目標を達成する喜び』を感じていきましょう!

仕事にやりがいを感じないの対処法②モチベーションを上げる

仕事にやりがいを感じていない時って仕事に行くのさえ憂鬱で仕方ないですよね。そんな時に少しでも仕事に対して前向きになるためには、モチベーションを上げる事が大事です。例えば、ランチに楽しみを見出だしたり通勤中にダイエットする目標をたてたり、「毎週この曜日は仕事の後に飲みに行く!」と決めたり…楽しい事を仕事に関連付けて考えてみましょう。

仕事に行く前から嫌だと感じていれば仕事に対するモチベーションが上がらないのも無理ないです。些細な事でもよいので、仕事に行く事で得られる楽しい事を探してモチベーションを上げていきましょう!モチベーションが上がれば自然と「今日も仕事頑張ろう!」と思える様になりますよ。

仕事にやりがいを感じないの対処法③会社の同僚や上司に相談する

もしもあなたが仕事にやりがいを見出せない場合、信頼できる会社の同僚や上司に相談してみるのも良いでしょう。なぜかというと、同僚や上司はあなたと同じ仕事をしていてもやりがいを感じているかもしれないからです。他人の話を聞く事で自分とは違った考え方を知る事ができます。自分とは違った目線で仕事のやりがいを考え直してみるのも大事ですよ。

仕事にやりがいを感じないの対処法④お金をやりがいにする

世間体を気にして「私は今の仕事の◯◯な所に誇りを持っているわ!」と、無理に表面上のやりがいを作ったとしても意味はありません。どうしても今の仕事に対して目標を定められなかったり一体何にやりがいを感じればいいのか分からない場合は、お金をもらうという行為を仕事のやりがいにしてみても良いと思いますよ。

そもそもなぜ人間は仕事をしなければいけないのかというと、生きて行く為ですよね?生きていく上でお金は必要不可欠だからです。ですからお金を仕事のやりがいにしても何も恥ずかしい事はないんですよ。無理にかっこつけてやりがいを作っても「人にああ言っちゃった以上ちゃんとしなきゃ…」と自分自身を苦しめる結果となるケースもありますからね。まずは給料をやりがいにしましょう!

仕事にやりがいを感じないの対処法⑤転職する

目的や夢もなく現在の業種についたため仕事にやりがいを見出せなかったり、ブラック企業で働いているが故に何をするのもやる気もないという場合は、最悪の結末としてはうつ病などの精神疾患を患う可能性もあります。だからこそ、「どんな対処法を行ってもどうしても仕事にやりがいを感じられない…」という場合は転職する事を視野に入れてみるのも一つの手段だと思いますよ。

転職をすると気分的にも現実的にも心機一転せざるを得ませんから、やる気やモチベーションもぐっと上がるはずです。年齢を重ねていけばいくほど、転職する勇気も再就職の確率も低くなってしまいます。ダラダラと何年も仕事のやりがいを全く感じられない日々を漠然と過ごしているのなら、早いうちに転職を決断するのも良い対処法ですよ。

《まとめ》仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣・対処法

仕事にやりがいを感じない人の特徴・習慣・対処法まとめはどうでしたか?仕事にやりがいを感じるためには、自分自身を見つめ直してみる事は勿論ですが、同僚たちとうまく付き合う事も大事です。人生において非常に長い時間を過ごす仕事だからこそ、やりがいを感じながら日々の業務を頑張れると良いですね!

仕事の関連記事はこちら

Thumb仕事のモチベーションが上がらない原因は?下がった時に上げる方法とは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-19 時点

新着一覧