洗濯ハンガーの収納方法!狭い場所でもすっきりできる収納アイデアとは?

意外とかさばるのが洗濯ハンガー。今回は、狭い場所でも綺麗に収納することができる収納術を紹介していきます。常に洗濯ハンガーは使うものなので、簡単に出し入れしたいものですね。洗濯ハンガーの収納方法をまとめつつおすすめの収納できる洗濯ハンガーもまとめていきます。

洗濯ハンガーの収納方法!狭い場所でもすっきりできる収納アイデアとは?

目次

  1. 簡単にすっきり収納できる洗濯ハンガー
  2. 洗濯ハンガーの収納に迷っている?
  3. 洗濯ハンガーの収納場所:洗濯機
  4. 洗濯ハンガーの収納場所:リビングや寝室などの室内
  5. 洗濯ハンガーの収納場所:ベランダ
  6. 洗濯ハンガー収納アイデア:ファイルボックス
  7. 洗濯ハンガー収納アイデア:突っ張り棒など
  8. 洗濯ハンガー収納アイデア:籠
  9. おすすめ洗濯ハンガー収納グッズ
  10. 簡単にすっきり収納できる洗濯ハンガーのまとめ

簡単にすっきり収納できる洗濯ハンガー

洗濯ハンガーの収納のアイデア方法を紹介していきます。なかなか洗濯ハンガーってかさばってしまって、どこに収納していいか分からなくなってしまいますね。今回は、そんなお悩みを解決していきます。洗濯ハンガーの収納場所、収納方法、収納するためのグッズを中心に見ていきましょう。アイデア次第でごまんと収納術がありますよ。あなたは、どの収納術がいいですか?

Thumb洗濯の基本的なやり方とは?一人暮らしの初心者のために手順をレクチャー!

洗濯ハンガーの収納に迷っている?

では、現在皆さんはどのように洗濯ハンガーの収納しているのでしょうか?意外にも洗濯ハンガーの収納場所やグッズに困っている人が多いそうです。ここでちょっとだけ洗濯ハンガーの収納についての声をツイッターでまとめて見ていきましょう。どのような声が多いのでしょうか?

少しだけ洗濯ハンガーの収納についての声を見ていきました。なかなか自分が思っているような洗濯ハンガーの収納になっていないという声がとても多かったですね。ハンガーを買っても大きさなどが違って、うまくいかないと言う声もありました。今回は、そんな声に応えるようなハンガーの収納をまとめていきましょう。

Thumbこたつ布団を洗濯する方法!自宅でできる洗濯と乾燥の仕方!

洗濯ハンガーの収納場所:洗濯機

まずは、ハンガーを収納する場所です。最初はしっかりと収納する場所のスペースを考えるとうまく洗濯ハンガーを収納することができますよ。

最初に紹介する場所は、洗濯機がある所です。洗濯ものを洗濯機で洗い、それをベランダなどで干すので洗濯機付近に洗濯ハンガーを収納するととても便利です。そのために洗濯付近に収納することが多いですね。この画像の収納の方法は、洗濯機の上にかごのようなものを置いて、その中に洗濯ハンガーを収納しています。上にあるので取りやすさも便利ですね。

洗濯ハンガーを引っ掛けるのも便利でいいですよ。大人数の家族構成やきっちりしているお家には、洗濯の上にラックを置いたりしていますよね。そこに引っ掛けるように洗濯ハンガーを収納すると、わざわざ準備しなくても便利ですね。物も置けてハンガーも引っ掛けることができるので、一石二鳥ですね。また、どんなハンガーでも基本的に引っ掛けられます。

洗濯ハンガーの収納場所:リビングや寝室などの室内

次の場所は、リビングや寝室などの室内を紹介していきます。なかなかリビングや寝室などの室内には、置かないという人も多いかと思いますが、一人暮らしの人や常日頃忙しい人などはリビングや寝室などの室内で洗濯物を干すことが多いですね。今回はそんな人にぴったりな洗濯ハンガーの収納術を紹介していきますよ。

次にリビングに置いておいてもいいですよ。常日頃に居るリビングに引っかかり棒を用意して、引っ掛けるといつでも使えて便利ですよ。なかなか洗濯機周辺は狭くて置けないという理由やお家の中で洗濯物を干すという人は、常にこの画像のように引っ掛けておくと便利ですよ。とくに一人暮らしの人は、リビングに置いておくのが多いのかもしれませんね。

リビングはお友達が来たりするから大変だという人は、寝室などのお部屋に干す人もいるかと思います。そしておしゃれに洗濯物を干したいという人は、この画像のように使うといいですよ。天井から吊るして置くと、そのまんま洗濯ハンガーを置いておいてもいいですよ。かさばらずに収納することができるので、便利です。吊るすとおしゃれに見えて素敵ですね。

Thumb洗濯の物干しを室内で便利に!おすすめな場所とアイデアまとめ

洗濯ハンガーの収納場所:ベランダ

次にベランダやお庭について紹介していきます。ベランダやお庭などで洗濯物を干す人にとっても便利です。洗濯機の付近においてもいいんですが、ベランダやお庭などの場所に収納スペースを作るとわざわざ洗濯ハンガーを持って行かなくて済みます。では、どんな収納術があるのでしょうか?

何も気にしないという人は、竿にかけっぱなしでもいいですね。次の日もお洗濯をするからという理由で置いておくこともできます。しかし、これはマンションの上の階の人なら大丈夫ですが、一階の人や一軒家の人は万が一盗まれるといけないので、おすすめはできません。でも、これならただ、干すだけなのでとても便利なことがわかりますね。

Thumbプラントハンガーの簡単な作り方!100均DIYで植物を飾る方法

洗濯ハンガー収納アイデア:ファイルボックス

ここまで、洗濯ハンガーの収納場所を見ていきました。収納場所が決まったらどうやって洗濯ハンガーを収納していくかですね。ここからは、洗濯ハンガーを収納するのに便利なアイテムを紹介していきます。アイテムを使うことによって、狭い所でも綺麗に収まり良くなります。では、どのようなハンガーの収納アイテムがあるのでしょうか?

まずはじめに紹介するアイテムは、どこにでもあるファイルボックスです。通常は、クリアファイルなど一括にまとめたい時に使うファイルボックスが使えるんですよ。ファイルボックスに洗濯ハンガーを入れていくと、綺麗にまとまりよくなります。また、スペースもあまり取らないというのも魅力的ですね。そして、ファイルボックスは100均でも売ってますよ。

ファイルボックスの使い方としては、洗濯機の横においてもいいし、この画像のように手洗い場の下のタンクの所に閉しまってもいいですね。綺麗に並べて整理整頓しておくと綺麗ですっきりしますよね。また、ファイルボックスは多くの数の洗濯ハンガーを収納することができます。ファイルボックスだと色々な場所に適していることが多いのでおすすめの収納術です。

洗濯ハンガー収納アイデア:突っ張り棒など

最後によく使い勝手がよく多くの人が使うことがある突っ張り棒を紹介していきます。突っ張り棒も100均などで安く購入することができます。そして、ちょっとした隙間など自由自在に使うことができるので、多くの人は突っ張り棒も利用することがあるかもしれませんね。では、どのようにして突っ張り棒を利用しているのでしょうか?

よく見るのは、洗濯機の上に一本の突っ張り棒を付け、そこに洗濯ハンガーを引っ掛けて収納する方法がありますね。上からスッと撮るだけなので、簡単で魅力的な収納術ではないでしょうか?上のスペースを活用するだけなので邪魔にもならずに場所を有効活用することができます。このぐらいのスペースがあると色々な洗濯ハンガーをかけることができますね。

逆にこのような狭いスペースも活用することができます。この収納方法は、洗濯機と壁の微妙なスペースを有効活用するために小さめの突っ張り棒を設置します。そこの隙間を利用し、洗濯ハンガーを収納すると便利ですよ。シンプルなハンガーだといっぱい引っ掛けることができます。このアイデアは、とても優れていて素敵ですね。使っているからこそ思いつくアイデアですね。

洗濯ハンガー収納アイデア:籠

次に簡単に便利なのが、籠を使った収納方法です。籠は100均などで簡単に買えることができる物で大丈夫です。では、なぜ籠がとても便利なのでしょうか?

籠といっても色々な種類がありますね。網網の籠だとそこに洗濯物も一緒に入れる事ができます。また、その籠を洗濯専門ではなく他にも洗濯バサミなども入れておくことができて、便利ですよ。持ち運びに関しては、とても優れているアイテムですね。ハンガーの大きさによって籠の大きさも決めてみてくださいね。

籠だとこんな画像のように適当に入れても大丈夫なので、忙しい方やおおざっぱな人にいいかと思います。ちょっと、大きさによっては幅を取る可能性はありますが、便利さにおいては一流のアイテムですね。最初は、この籠のアイテムから使ってみてもいいかもしれませんね。ここまで、洗濯ハンガーの収納場所、収納方法を紹介していきました。

Thumbダイソーのハンガーや洗濯グッズのおすすめは?便利アイテムまとめ

おすすめ洗濯ハンガー収納グッズ

ここからは、可愛らしい洗濯ハンガー入れのアイテムを紹介していきます。これは、ファイルボックスのような形をしていて、外側に可愛らしくハンガーの絵が書かれています。おしゃれを追求したアイテムとなっていて、ベランダやリビングなどに置いておいてもおしゃれなインテリアとなりますね。洗濯機の絵が描かれたボックスと一緒に使っても素敵ですね。

ファイルボックスはファイルボックスでも、無印良品のファイルボックスを使うと頑丈で長期使うことができますね。また、大きさもちょうどいい大きさになっているので、ここまで見ていった収納術に使うことができますよ。こんなリビングやベランダの脇にちょこんと置いて置いても可愛らしいですね。デザインがシンプルなのも魅力的な点です。

そして、これはDIYの洗濯ハンガーの収納入れです。作り方はとても簡単で、ハンガーが縦に入る大きさの段ボール箱を用意し、筒状のものを刺しただけのものです。とても簡単に作れますね!そうすることで、0円で収納入れができます。可愛らしくしたいときは、段ボール箱に布を貼って可愛らしくしてもいいですね。

Thumb洗濯機の周りや横の収納を快適に!100均でおしゃれにできる!

簡単にすっきり収納できる洗濯ハンガーのまとめ

今回は、洗濯ハンガーの収納方法を紹介していきました。洗濯ハンガーは、リビングやベランダ、洗濯機周辺において、お気に入りの収納術で試してみてくださいね!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-16 時点

新着一覧