チアシードドリンクの簡単な作り方!美容効果もおすすめできるレシピ集

スーパーフードと呼ばれるチアシードはドリンクにして飲むことで効率よく摂取することができます。チアシードの効果やチアシードドリンクの作り方などをまとめてご紹介します。気分や体調に合わせて正しくチアシードを取り入れてくださいね!

チアシードドリンクの簡単な作り方!美容効果もおすすめできるレシピ集

目次

  1. チアシードってなに?
  2. チアシードの美容効果は?
  3. チアシードの量は?
  4. チアシードの食べ方は?
  5. 1.香りが広がるチアシードドリンク「シナモンミルクルイボスティー」
  6. 2.飲みやすいチアシードドリンク「コーヒー牛乳」
  7. 3.美容効果の高いチアシードドリンク「春菊と林檎のスムージー」
  8. 4.後味すっきりチアシードドリンク「グレープフルーツとオレンジのスムージー」
  9. 5.さっぱり味のチアシードドリンク「ラズベリーカルピスドリンク」
  10. 6.甘みが香るチアシードドリンク「桃のアイスティー」
  11. 7.彩り豊かなチアシードドリンク「フルーツティー」
  12. 8.爽快感のあるチアシードドリンク「フルーツソーダ」
  13. 9.ダイエットにも効果的チアシードドリンク「はちみつ水」
  14. 10.美肌効果のあるチアシードドリンク「アサイーレモネード」
  15. 美味しいチアシードドリンクを作ろう!

チアシードってなに?

昨今耳にすることの多くなったチアシードは、果実の種のことを指します。中南米で栽培されているシソ科サルビア属ミントの一種といわれているチアは、マヤ族の言葉で強さや力の意味があります。高い栄養価があるチアシードは昔から人々の生活に息づいていました。

日本ではスーパーフードとして販売されており高値になっていますが、スーパーマーケットなどでも販売されているので見かけることも多くなってきました。チアシードは、ゴマのように小さな粒状になっており無味無臭なので料理に加えることもできます。

チアシードは水に浸すと約10倍ほどふくらみジェル状になります。満腹感を感じることができ栄養価が高いチアシードの、美容効果のあるチアシードドリンクの作り方をご紹介します。気分に合わせて作り方を変えることで簡単にチアシードの美容効果を感じることができますよ。

チアシードの美容効果は?

美容効果が期待できるリノレン酸が豊富

オメガ3脂肪酸とは魚油などに含まれているDHAや、植物油のエゴマなどに含まれているαリノレン酸などの脂肪酸を総称して表しています。オメガ3脂肪酸は必須脂肪酸として扱われているので、ダイエットや美容効果が期待できる栄養です。

チアシードにもオメガ3脂肪酸の一種であるリノレン酸が豊富に含まれています。α脂肪酸は体内で作ることができないものなのでチアシードのように簡単に摂取でき、美容効果も高い栄養素はとても貴重なものです。チアシードから抽出されたチアシードオイルも人気があります。

美容効果以外には、記憶力の向上や アレルギーの症状を緩和などが期待できます。美容効果を高めながら様々な効果が表れるのは嬉しいものです。アルツハイマーの予防・改善や 学習能力の向上も期待できるので老若男女問わず摂取したいスーパーフード・チアシードです。

チアシードの量は?

美容効果が期待できるチアシードなので、たくさん摂取して早く効果を感じたいものです。しかし、チアシードの1日の摂取量は決まっています。たくさん摂取しても効果は同じなので、量を守って正しく摂取すれば美容効果も徐々に表れますよ。

チアシードの1日摂取量は?

1日の摂取量は、大さじ1杯・約12グラムです。多く摂取しても大さじ2杯が丁度良い量と言えるでしょう。なぜ1日の摂取量が決まっているのかというと、厚生労働省が報告しているαリノレン酸の摂取量が大さじ1杯で達することができるからといわれています。

次に、チアシードは脂質が多いので食事制限をせずにチアシードを多く摂取してしまうと美容効果が期待できないことが考えられます。食物繊維が多いのですが不溶性の食物繊維になっているので便秘気味の方が摂取しすぎると却って腸の中で滞らせてしまうことにもなるので量はしっかり守りましょう。

チアシードの食べ方は?

チアシードは無味無臭になっているので、料理などにも簡単に取り入れることができます。チアシードの食感はキウイの種やゴマのような食感になっているので食材の味を妨げることはありません。おかし作りに取り入れたりパン作りに取り入れることで簡単に栄養価を高めることができます。

サラダの上に振りかけたりシチューなどにも簡単に取り入れることができます。チアシードの性質として水に浸すと膨らんでジェル状になるので、ドリンクやヨーグルトと一緒に取り入れることで簡単に気軽にチアシードを摂取することができます。

水に浸したチアシードは、タピオカに近い食感になるのでドリンクとして摂取するのであればスムージーとも相性が良いものです。牛乳やココナッツミルクと合わせてドリンクにしても美味しく飲むことができます。簡単な作り方で美容効果の高いドリンクを飲むことができますよ。

1.香りが広がるチアシードドリンク「シナモンミルクルイボスティー」

材料は、牛乳または豆乳800ミリリットル・ルイボス茶葉ティーバッグ1包・チアシード大さじ4・はちみつ小さじ2・シナモンパウダー適宜です。ルイボスティーの香りと茶葉の香りが合わさって癖になるチアシードドリンクができがります。

シナモンミルクルイボスティーの作り方

チアシードは水に浸して一晩冷蔵庫に入れて冷やしておきましょう。チアシードを一晩水に浸しておくことでチアシードが膨らみゼリー状になるのでタピオカのような食感になり、飲みやすくなるので食感を楽しみながら飲めるようになります。

時間がないときには30分以上水に浸しておくと良いでしょう。小鍋に牛乳・ルイボス茶葉を加え弱火で煮だしましょう。沸騰しないように注意しながら煮だしてくださいね。チアシード・はちみつを加え火を止めカップに注いでシナモンを振ればチアシードドリンクの出来上がりです。

2.飲みやすいチアシードドリンク「コーヒー牛乳」

材料は、ホワイトチアシード大さじ1・牛乳150cc・アイスコーヒー150ccです。チアシードが飲みなれない方にお勧めしたいドリンクはコーヒー牛乳にして飲む方法です。コーヒー牛乳は味がしっかりとついたドリンクなっているので初めてのチアシードドリンクとして飲みやすくなっています。

コーヒー牛乳の作り方

グラスまたはガラス瓶にチアシード・牛乳を注いで冷蔵庫で一晩寝かせておきましょう。一晩寝かせておくことによってチアシードが水分を含んでゼリー状になります。ゼリー状になった方が飲みやすく食感も楽しめるようになるので初めてのチアシードドリンクにはぴったりです。

アイスコーヒーを作って、出来上がったチアシードを牛乳を一緒に注げばコーヒー牛乳の出来上がりです。タピオカのような食感のチアシードになっているので飲みやすいですよ。美肌効果や美容効果も期待できるので、ぜひ試してくださいね!

3.美容効果の高いチアシードドリンク「春菊と林檎のスムージー」

材料は、春菊ひとつかみ・りんご1個・バナナ1本・レモン1/2個・チアシード大さじ1/2・水1/2カップです。春菊が入っていることで栄養価の高いスムージを作ることができます。りんごやバナナによって自然の甘みを感じることのできるチアシードドリンクです。

春菊と林檎のスムージーの作り方

バナナは完熟にさせ果肉を切ってください。春菊は泥を取り除いてしっかり洗ってざく切りにしておきましょう。りんごは芯を取り皮ごとざく切りにしてください。レモンは皮と種を取り除いておき、材料の全てをミキサーにかけて撹拌しましょう。

全体が滑らかになれば栄養価の高いチアシードドリンクの出来上がりです。甘みが足りないときはシロップやはちみつを少量加えると甘みを感じることができます。フルーツの種類を変えながら朝のスムージーとして味わいたいドリンクですね。

4.後味すっきりチアシードドリンク「グレープフルーツとオレンジのスムージー」

材料は、チアシード大さじ1・水50㏄・グレープフルーツ1個・オレンジ1個・飾り用ミント数枚です。柑橘系のグレープフルーツとオレンジを使用しているので後味がさっぱりとしたチアシードドリンクが出来上がります。朝に飲みたいドリンクですね。

グレープフルーツとオレンジのスムージーの作り方

チアシードはあらかじめ水に浸して柔らかくしておきましょう。ゼリー状のチアシードにするのであれば前日から水に浸しておくことで柔らかいゼリー状のチアシードが出来上がります。チアシードが出来たら、グレープフルーツ・オレンジの皮をむいてミキサーにかけましょう。

大型のミキサーがない場合は、ハンディミキサーでも美味しく作ることができますよ。ミキサーにかけたらそこへチアシードを加えて全体をしっかりと混ぜ合わせましょう。グラスに移し替えてミントを添えれば美味しいチアシードドリンクの出来上がりです。

5.さっぱり味のチアシードドリンク「ラズベリーカルピスドリンク」

材料は、チアシード大さじ3・レモンスライス1枚・ラズベリー1/4カップ・カルピス大さじ1・水適量です。水の量はガラス瓶や容器に合わせて調節してくださいね。カルピスの原液を使用しているので、甘みが美味しいチアシードドリンクが出来上がります。

ラズベリーカルピスドリンクの作り方

ガラス瓶または容器にレモンスライス・ラズベリー・カルピスを入れましょう。ラズベリーは冷凍のものでも美味しく仕上がります。水の量は、ガラス瓶または容器が満たされるまで注いでくださいね。大きな容器であれば味を確認しながら水の量を調節しましょう。

チアシードを加えて、チアシードが膨らむまで10分ほど時間をおいて全体をしっかりと混ぜ合わせればラズベリーカルピスドリンクの出来上がりです。チアシードを大さじ3ほど使用しているので、一度に飲むのであれば量を少なくしておきましょう。

6.甘みが香るチアシードドリンク「桃のアイスティー」

材料は、チアシード大さじ1・水150cc・水600cc・紅茶ティーバッグ3個/15グラム・三温糖大さじ21/2・桃2個です。桃の香りがふわっと香るので、甘みを感じやすいチアシードドリンクになっています。桃が旬の時期に試したいドリンクですね。

桃のアイスティーの作り方

チアシードに水を加えて浸しておきましょう。柔らかい状態のチアシードがお好み場合は前日から一晩水につけておくとぷるっとしたチアシードが出来上がります。お好みのチアシードの状態になったら、グラスまたはガラス瓶に入れておきましょう。

小鍋に水を加えて沸騰させ、紅茶のティーバッグを1分加えて取り出します。砂糖を加えてお湯が冷めたらグラスまたはガラス瓶に注いで冷蔵庫で冷やしましょう。しっかりと冷えたら、飲む直前に皮と種を取った桃をブレンダーでなめらかにして加えれば出来上がりです。

7.彩り豊かなチアシードドリンク「フルーツティー」

材料は、ティーバッグ3袋・パイナップル半分・キウイ1個・巨峰15粒・ミントの葉数枚・チアシード大さじ1です。甘みが欲しい方はシロップを用意しておきましょう。様々なフルーツが入っていることにより見た目にも鮮やかな楽しいドリンクが出来上がります。

フルーツティーの作り方

ガラス瓶にティーバッグを3袋・沸騰したお湯を加えて紅茶を作っておきましょう。濃いめの紅茶が作れたら熱が冷めるまで置いておきましょう。パイナップルを食べやすい一口大に切ってください。コップで飲む場合は、氷を注いでおきましょう。

ガラス瓶が冷めてきたら、切ったパイナップル・巨峰・キウイ・チアシードを加え、ミントの葉も一緒に加えてください。味を見ながらシロップを調節することでお好みの味になりますよ。味が決まれば冷蔵庫で30分以上寝かせてチアシードドリンクの出来上がりです。

8.爽快感のあるチアシードドリンク「フルーツソーダ」

材料は、チアシード大さじ1・キウイ1/2個・アップルマンゴー4粒・レモン1/2個・レモンスライス2枚・水大さじ6・砂糖大さじ1・ソーダ水100cc程です。ソーダ水にすることで爽快感を感じることができるチアシードドリンクです。簡単で手軽に夏を感じることができますね。

フルーツソーダの作り方

チアシードをゼリー状にしておくために、前日に水に浸して一晩冷蔵庫で冷やしておきましょう。同じく前日に、アップルマンゴー粒も冷凍して凍らせておき、ソーダ水もしっかりと冷やしておきましょう。美味しいドリンクを作ることができますよ。

一晩おいてチアシードがゼリー状になったら、グラスまたはガラス瓶にチアシード・搾ったレモン汁・砂糖を加えます。キウイ・アップルマンゴーを角切りにして加えましょう。グラスまたはガラス瓶にソーダ水を9分目まで注ぎレモンスライスを飾れば出来上がりです。

9.ダイエットにも効果的チアシードドリンク「はちみつ水」

材料は、チアシード大さじ1・チアシード用の水100cc・水150cc・はちみつ小さじ1・レモン汁小さじ1弱です。甘味料を使用していないのでダイエット効果を期待できるドリンクです。はちみつを加えることでまろやかさを感じることのできる簡単な作り方のチアシードドリンクです。

はちみつ水の作り方

チアシードをたっぷりと膨らませるために、前日にチアシードを水に浸しておきましょう。チアシード用の水に入れておき冷蔵庫で一晩冷やしておくことで膨らんだ状態のチアシードになります。ゼリー状のチアシードが出来上がったら取り出しましょう。

グラスまたはガラス瓶にゼリー状になったチアシードを流し込んで水・はちみつを加えて全体をしっかり混ぜましょう。はちみつはなかなか混ざりにくいのであらかじめ水で溶かして流し込んでも良いですね。味に変化をつけたいときにはレモン汁を追加するとヘルシーで美容効果も期待できます。

10.美肌効果のあるチアシードドリンク「アサイーレモネード」

材料は、レモン1個・チアシード大さじ1・アサイーパウダー大さじ1・ココナッツシュガー大さじ1・水2カップです。アサイーパウダーを持っている方におすすめしたい簡単なチアシードドリンクです。朝の目覚めに取り入れたいですね。

アサイーレモネードの作り方

レモンは半分に切って、果汁を絞りましょう。柑橘搾り器などがあれば使用したほうが簡単に絞ることができますね。レモン汁・チアシード・アサイーパウダー・ココナッツシュガー・水をガラス瓶に入れて全体をしっかりと混ぜ合わせましょう。

全体に味が馴染んだらフタをしましょう。冷蔵庫に入れて30分以上冷やせば美味しいアサイーレモネードの出来上がりです。甘みが足らない、甘みを感じすぎるのであればココナッツシュガーの量を調節しながら、お好みの甘みにしてくださいね!

美味しいチアシードドリンクを作ろう!

チアシードはそのまま食材として使用しても万能ですが、ドリンクに加えることでさらに摂取しやすくなります。気分に合わせてドリンクを変えながらチアシードの効果を感じてくださいね!美味しく健康に体の中から美しくなりましょう!

合わせて読みたいチアシードについての記事はこちら

Thumbチアシードヨーグルトの作り方!戻すやり方や時間・注意点まとめ
Thumbチアシードのレシピまとめ!ダイエットにも効果のある食べ方と注意点
Thumbチアシードに効果・効能は?美容やダイエットで結果を出す食べ方
Thumbチアシードの食べ方まとめ!ダイエットなど効果的な目的別レシピ紹介
Thumbチアシードの戻し方は?正しい水の量と時間・保存方法についてまとめ
Thumbチアシードの栄養成分まとめ!吸収しやすい方法・期待される効果効能は?
Thumbチアシードとは何?その副作用と栄養・効果について。栽培方法は?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-09-18 時点

新着一覧