仕事が暇すぎるときは?職場で注意されない暇つぶしのアイデアや対処法

仕事が忙しすぎるのは大変です、でも仕事がなくて暇すぎるという悩みを抱えている人も、じつはけっこう多いんです。仕事はいつもあるわけではないから、耐え難く暇な時がありますよね。そんな時、皆が暇な時間をどうしているか、暇つぶしのアイディアや対策をまとめてみました。

仕事が暇すぎるときは?職場で注意されない暇つぶしのアイデアや対処法

目次

  1. 仕事が暇すぎる時は?罪悪感を手放そう!
  2. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策1.
  3. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策2.
  4. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策3.
  5. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策4.
  6. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策5.
  7. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策6.
  8. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策7.
  9. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策8.
  10. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策9.
  11. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策10.
  12. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策11.
  13. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策12.
  14. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策13.
  15. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策14.
  16. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策15.
  17. 仕事が暇すぎる時の暇時間対策まとめ

仕事が暇すぎる時は?罪悪感を手放そう!

ある調査によると、人の幸福度に最も大きな影響を及ぼしているのは、仕事に情熱をもって取り組んでいるかどうかなのだそうです。仕事が忙しすぎるのも困りますが、かといって、出社しても仕事が無いというのも辛いもの、つい罪悪感を持ってしまいます。でも職場や職種などにより、何かしら出来ることがあると思います。ご自分の環境の中で出来そうな事があれば、ぜひ実行してみましょう。

「暇つぶし」などと自分を追いつめない!

暇で時間を持て余してしまう事は、必ずしも本人が原因とは限りません。業種によっては閑散期でそもそも仕事が少ない場合だって考えられます。また、新人で、まだできる仕事が少ないうえに、先輩や上司も仕事を教えたいが、時間の余裕がとれない時だってあるでしょう、そうなると仕事の割り振りもうまくいかない場合だって生じてきます。

このように本人の努力だけではどうにもならない状況も多々あるのです。ですからまずは暇すぎる事で罪悪感を持つ事はやめましょう。これ以上そんな罪悪感を抱かずにすむように、暇なときに自分からできる対策やアイディアをご紹介していきます。

Thumb面白いサイトでおすすめは?便利で暇つぶしや息抜きにピッタリ
Thumb暇つぶしのピッタリの遊びまとめ!一人の時や待ち時間におすすめ!

仕事が暇すぎる時の暇時間対策1.

手があいたことを伝え、周囲の仕事を手伝おう!

周囲の仕事を手伝おうとする時はまず、直属の上司に手が空いたことを伝え、一緒に仕事をしている先輩や、担当している同僚などに、自分に手伝える仕事がないか尋ねてみましょう。「今はない」と言われるかもしれませんが、一応聞いてみましょう。

手伝ってもらうには、やり方を覚えてもらわなければなりません。上司や先輩は教えたくても今はその時間が取れないので「今は任せられる仕事がない」という事になってしまうのです。人に仕事のやり方を教えるという作業は、手間や頭も使うので、とても時間と手間がかかります。今は何もないと言われたら、頭を切り替えて他の案を実行する許可をとりましょう。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策2.

暇つぶしを考えるより手伝う事を考えよう!

自分が暇な時、他部署の仕事を手伝うことや、他の作業をしている同僚の仕事の手伝いが出来たらいいですね、上司の許可を得られれば、それらの人に何か自分に出来る事はことがないか確認してみましょう。

しかし、他部署の作業ですので社内のルールやコンプライアンスの問題もあるかもしれませんし、職場の様子もまだよく分からない新人の立場での手伝いはそう簡単にはいかないかもしれません。なので、まずは自分の上司に許可を取りましょう。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策3.

自分にできる雑用を見つけよう!

手始めに自分のデスクの引出から整理をしましょう。ボールペンやマーカーでごちゃごちゃしていませんか、また、もう使っていない不要品はありませんか?一度全部取り出して、きつく絞った雑巾で引出の中を拭きましょう。それから必要なものだけ戻していくだけで引出の中は見違えるほどすっきりして来ます。

次に中途半端になっているファイリングなど見つけたら丁寧に片付けていきます。資料や備品が整理されたデスクなら、忙しくなったときにも仕事がしやすくなります。職場には、ちょっと考えるだけで色々な仕事があるものです。皆、誰かがやってくれるだろうと思っていて、実際には誰もやらないという雑用もたくさんあります。

暇なときこそ、その雑用をこなしましょう。暇つぶしどころではない、終わった後清々しい気持にさえなれる仕事なのです。デスク周りの整理整頓が終わったら、周辺や共用スペースを掃除します。たとえ清掃会社が定期的に掃除してくれていても、細かい所まではやっていないというところがオフイスの実状です。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策4.

掃除で暇つぶし解消!

まずは電話機などの備品を拭きましょう、人の手が触れるところですから実は毎日でも拭きたいところです。次にトイレの備品の補充も欠かせない仕事です、また給湯室、受付や応接スペースなど、掃除できるところはやっているうちにどんどんふえてきますので一日で終わらない事もあるでしょう。

メモしておいていつでも暇な時に出来るようにしておくと良いでしょう。お掃除の際はくれぐれも仕事をしている人の邪魔にならないように注意して下さい。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策5.

アイディアを生かしたファイリングの整理

暇なときにはぜひ、ファイルの中身を点検して、整頓しておきましょう。たいていの職場では、多くの書類や資料をファイリングして保管していて、その量は日々増える一方です。ぜひ整理をお勧めします。ファイリングには、何らかの基準、例えば日付順や名前順、顧客名簿の番号順などがあるものです。

仕事が忙しい時に使用したファイルは元に戻したつもりでも違うところへ入れてしまい、次に見たいと思った時に探すのに苦労した経験は誰にでもあると思います。順番通りになっているか確認したり、元の場所に戻したりと、この作業だけでも仕事をしている感がありますね。さらにインデックスを付けたりファイルの一覧表を作るなど、みんなに喜んでもらえそうです。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策6.

文房具や備品の整頓・補充をしよう!

誰もが一度は経験した事がある、忙しいときに限ってホチキスの針が切れる、補充しようとしたけど見つからない!そんなイライラを繰り返さないために、文房具や備品の整理整頓、足りないものの補充を暇つぶしがわりにやってしまいましょう。補充するときは、なくなっているものだけでなく、もうすぐなくなりそうなものも一緒に補充しておくと良いですね。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策7.

電話番と、伝わりやすいメモ対策を!

忙しいときは誰もが余計な電話に出たくないと思っています。そんな時こそ暇つぶしを考えている人はどんどん電話に出ましょう。相手の社名と名前を聞いて、取り次ぐだけでもいいんです。それだけでありがたいと、感謝されずはずです。

慣れるにしたがって、ただ取り次ぐだけでなく、簡単な用件を確認したり、またスムーズな取り次ぎの対応や、不在時のメモの書き方や、伝わりやすいアイディアなど、自分なりにコツを掴めたらしめたものです。小さな対策の積み重ねが、あなたのビジネススキルを向上させることでしょう。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策8.

商品在庫に関する対策やアイディアを考えてみよう

工場や販売業などで台帳と見合わせながら商品の在庫や備品を取り出す作業はとても神経を使い大変な作業です。それがスムーズに出来たら時間の短縮になり作業の効率がぐんとよくなります。今までのルールを守れる範囲で台帳や置き方を改善出来ないか考えてみましょう。

ちょっと一手間省けるだけで、仕事がしやすくなったりするものです。商品の置き場所や置く順番は決まっていても、見分けやすい対策やアイディアなどを考え、調整できる範囲で試してみてはいかがでしょう。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策9.

棚のラベルや壁の貼り紙を新調しよう!

長く続いている会社だと、色々なものが古びて読みづらくなっているものです。例えばロッカーの名前札などはどうでしょう、社員の移動などで名札の役目が出来ていないかもしれません。またファイリングの背表紙なども手書きのものをテプラ―で揃えるのもお勧めです。

ただし、総務部などが一括管理している場合、作り方にルールがある場合があるので、注意したいのが勝手に変えてはいけない場合もあるということです。全てのことに言えますが、担当部署には一度相談してみるのがおすすめです。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策10.

「仕事の効率化」PCでマニュアルを作るというアイディア

マニュアル作りは忙しい時は出来ない事なので暇な時こそぜひやってほしい事のひとつです。先輩に教わったことや、自分でやってみた仕事、その手順をなるべく具体的に全部形に残していきましょう。先輩が新人に対して、一番最初に仕事を教えるときというのは、大事なポイントをしっかり教えてくれています。

教わった時は覚えたつもりでも、日々新しい事を教わるので時間の経過とともに忘れがちになります。大事なポイントは後からときどき見返して思い出せるよう、要点はとくにしっかりと記録しておきましょう。 また、慣れてきた仕事やルーティンワークに関しては、自分がいないときでも、誰が見てもわかりやすいようにという視点でマニュアルを作ってみる事をおすすめします。

書き直したり見直したりしているうちに、もっと効率的な方法を思いつくなど、新しい発見があるかもしれません。そういった意味でパソコンで作る事をお勧めします。皆が共同で使用しているファイルの場所へ置く事で全員でマニュアルを共有できます。

ルーティンを総点検するというアイディア

まず、自分たちがいつもやっている作業をExcelファイルや紙に箇条書きで書き出し、日々のルーティンに無駄がないか、また、行う順番に無理がないか、などを点検してみます。一日(午前・午後)、週(曜日)、月(初旬・中旬・下旬など)年(月ごとなど)といった時間単位ごとに割り振ってみます。

またこれまでのやり方をもう一度見つめなおし、もっと改善出来ないか、アイディアを考えてみましょう。これは仕事に慣れてきてから行った方が、過去の経過が分かっているだけに改善点が見えてくるはずです。また、こうした見直しは間隔を置いて繰り返す事によってさらにルーティンの効率が上がって来ます。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策11.

自分用の日報を作ってデータを収集!

暇つぶし出来る時間があるのですから、せっかくなら自分ひとりが見る日報を作ってみましょう。まずは曜日から始まって天気や体調、その日の作業など、書きやすいデータから始め色々なデータを収集するのもおすすめです。何でも書き込んでしまいましょう。提出するものではないので、気軽に始められますね。

書き溜まってきたものを読み返す事で、体調やモチベーションのコントロールもしやすくなるかもしれません。また色々気づくことができ、職場でこうした方がいいと思うアイディアが見つかり、対策も浮かぶかもしれません。

問題点や理想の姿、改善案、改善後に予想される問題、対策といったことを一つ一つ、突き詰めて考えていく事で、企画書が作れるかもしれません。提出するかしないかはともかく、これは自発的な仕事の姿勢や、自分の仕事のパフォーマンスにも必ず繋がっていきます。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策12.

パソコンの中身を整理しよう!

パソコンの中身の整理は、単純に見えてけっこう頭を使いますね。暇なときにしかできない作業でもありますので暇つぶしが出来る今こそうってつけの作業です。デスクトップ、いつの間にかアイコンでいっぱいになっていませんか、まずは、パソコンのデスクトップをすっきりさせましょう。

作業の過程で作った不要なアイコンなどを処分したり、フォルダーを活用するなどしてスッキリまとめましょう。ドキュメントフォルダにも自分の作った余分なファイルや使わなくなったファイルはありませんか、ブックマークにも一時的な調べもので使ったページが、そのまま残っているはずです。この際断捨離してしまいましょう。

メールボックスの整理、設定の見直し

パソコンの中身がすっきりしたついでに、メールボックスもすっきりさせましょう。不要なメールや古いメールは削除するか別フォルダに移し、今進行中の必要なものをすぐ見つけられるようにします。メールの送信者ごとにフォルダを分ける作業も手間がかかり、仕事中になかなか出来なかったと思いますが、今なら出来ますね。のちのちの大きな時短に繋がります。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策13.

仕事に活かせる勉強をしよう!

資格の勉強は、単に資格を取得する事だけでなく、仕事や生活に役立つ知識がえられる事や、自分に対する周囲の評価も高まる期待ももてます。何より自分に自信がつきますね。色んな資格がありますが、やはり今後の仕事に役立つ勉強をするのがベストかと思います。

同じ事務系でも職種は色々、例えば簿記3級、秘書検定、医療事務、Excelや、Wordスペシャリストなど資格も色々あります。その中で、業務に直接関連するものや楽しく続けられそうなものを選んでみてはいかがでしょう。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策14.

ExcelやWordの知らない機能を追究しよう!

みなさんおなじみのアプリケーション、ExcelやWordですが、実は案外奥が深いもの。長年使っている人でもこんな機能があったのかとびっくりするような機能が色々あり、試してみると事務処理上の対策にも役だったりしそうです。こうした知識は、ネット上にも説明してくれているサイトがたくさんあります、暇つぶしの時間がある時こそ探求して腕を磨いてください。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策15.

スキルを身につけよう!

今の時代小学生のころからパソコンをつかいなれている方が多いと思われますが、会社でもキーボードを使った操作が90%で占められています。であればより早く仕事をこなす意味でタイピング技能をスキルアップしていくことをお勧めします。パソコンのキータイピングに自信のない人は、今のうちに特訓しておきましょう。

しかし、ネット上のタイピングゲームは結構音が気になります、周囲で仕事をしている人に配慮して、会議の資料や仕事の書類などの文章をブラインドタッチする練習をお勧めします。タイピングが速いと、仕事の進みが劇的に速くなります。自信がついたらタイピング技能検定を受けて自分の実力を試してみるのもいいと思います。ぜひ挑戦してみて下さい。

仕事が暇すぎる時の暇時間対策まとめ

以上、職場で暇つぶしに困っている時にできるアイディアや対策をご紹介してきましたが、いかがでしたか。仕事がないと、まじめな人ほどなんとかしなくてはと焦り、自分を追い詰めます。そんなときは、自分のステップアップのために、時間を有効活用するのが一番です。この記事が、何かのヒントになっていれば幸いです。どうぞ「今」をプラス思考で乗り切ってください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-18 時点

新着一覧