編み込みのコツを伝授!初心者でも簡単にマスター出来るやり方とは?

髪のアレンジといえば編み込みですよね。でも、初めてだとコツが分からずなかなかうまく行かないものです。初心者でも簡単にできる編み込みがあれば、忙しい朝でもかわいく髪がアレンジできて1日テンションも上がります。そんな編み込みのコツをいろいろ探ってみました。

編み込みのコツを伝授!初心者でも簡単にマスター出来るやり方とは?

目次

  1. 編み込みは難しくない
  2. コツがわからなくても編み込みできる方法
  3. ねじり編み込みでカチューシャ風にするコツ
  4. 表編みの編み込みのコツ
  5. 編み込みで人気の裏編みのコツ
  6. 編み込みでリボンヘアをアレンジするコツ
  7. おしゃれなウォーターフォール編み込みのコツ
  8. フィッシュテールを編み込みするコツ
  9. マネしたくなるマーメイド編み込みのコツ
  10. 前髪を編み込みするコツ
  11. 短い前髪を編み込みするコツ
  12. 編み込みのコツが要らないアイテム
  13. 編み込みのコツがどうしても掴めないなら
  14. 編み込みにあると便利なワックス
  15. 編み込みのコツは突然つかめる

編み込みは難しくない

髪をまとめたり、アレンジしたりするとき、可愛く編み込みができたらいいな…と考えてみたものの「私は不器用だから無理」とあきらめてしまうことはありませんか。確かにプロにお願いしなければできない難しい編み込みもありますが、初心者でも簡単にできる編み込みがたくさんあります。

そもそも、編み込みは難しいヘアアレンジではありません。難しそうに見えるだけで誰でもできるようになります。仕上がりの違いはありますが、そんなときは「次はキレイにできるはず」と考え方を変えてみましょう。もし、編み込みの得意な人がいれば、目の前でやって見せてもらったり、コツを聞くのも大切です。

編み込みは、髪の長い人だけでなく短い人でもポイントをつかんでしまえば楽しむことができます。多少の練習は必要ですが、コツが掴めれば後は自由に編み込みが楽しめ、一歩踏み込んだヘアアレンジもマスターできるようになります。どうしても編み込みができなければ取っておきのアイテムもご紹介します。

Thumb編み込みの仕方の基本!簡単に自分でできるやり方とヘアアレンジ

コツがわからなくても編み込みできる方法

突然ですが三つ編みはできますか?もし三つ編みができなければ成立しないのですが、普通に三つ編みができる人であれば、初心者さんでも不器用さんでも編み込みができてしまう方法です。答えを先にいってしまうと、編んだ三つ編みの編み目に左右から少量ずつ髪を取り分けて通していくだけという、まさに「目からウロコ」的な編み込みです。

この編み込みのやり方は、まず横と後ろに髪を分け、後ろはクリップなどで留めておきます。三つ編みは顔のすぐ横ではなく、耳の後ろ辺りに来るように作りゴムでしばります。三つ編みの上から2段目の編み目を広げ、顔に近い方から少し毛束を取って編み目に通します。次の編み目は、後頭部に近い方の編み目を広げ、そこへ毛束を通します。それを下まで繰り返すだけです。

仕上がりをキレイに見せるコツは、初めにする三つ編みの方向を後頭部へ向けることです。三つ編みを縛るゴムは、100均でもよく売っている「からまないゴム」を使うと毛先の細い部分でもしっかりと縛れます。ですが、このタイプの髪ゴムは回数を重ねて使用すると、逆に髪にからまって傷めてしまうことがあります。1~2回で使い捨てるようにしましょう。

ねじり編み込みでカチューシャ風にするコツ

髪をまとめるためにカチューシャをすることがありますが、編み込みのテクニックでカチューシャ風に仕上げます。仕上がりをみるだけだと難しそうに見えますが、実は普通の編み込みよりも簡単で、不器用さんでも少し練習すればできてしまいます。

三つ編みを使う編み込みは毛束を3つに分けなければできませんが、これは、取った毛束を2つに分けてねじり、また少し髪をすくってねじりという作業を繰り返していくだけなので、編み込み初心者でもやりやすく、時間のないときにも簡単にヘアアレンジすることができます。編み込みをキレイに仕上げるコツは、地肌からなるべく離さないようにすることです。

動画のように、耳上から始めるねじり編み込みがやりにくく感じる人は、両サイドに分けて頭頂部の辺りから始めて編みあがりをゴムで留め、耳にかけてピンで留めたり、そのまま下げておいてもかわいいです。不器用な人だけでなく、髪の短い人でもこの方法なら編み込みができるので一度試してください。

表編みの編み込みのコツ

三つ編みに「表編み」と「裏編み」があることはご存知でしょうか。表編みは編み目の仕上がりがYの形に見え、裏編みはハの字に見えるのですが、編み込みにも表編みと裏編みがあります。表編みの編み込みは、頭に沿うような仕上がりになり、あまり髪が浮き上がって見えません。

動画では編み込みする髪を3色に分けているので、初心者さんでもとても分かりやすくなっています。3つに分けた毛束を編み進めるとき、外側にくる毛束に編み込みたい分量だけ毛を足していくだけですが、初心者や不器用な人は、取る分量がまちまちになりがちです。ですが、逆にルーズな感じに見えて可愛いです。

編み込みに慣れてくると、毛束に足していく毛の分量も同じように取れるようになり、キレイな編み目作りがマスターできるようになります。編み込みを根元近くから始めてしまうと、地肌が目立ったり、編み込みが細すぎたりすることもあるので、根元から少し離したところから編み込みをスタートするとそういった悩みも防ぐことができます。

Thumb編み込みのヘアアレンジと基本テクニック!簡単に決まるやり方は?

編み込みで人気の裏編みのコツ

編み込みで裏編みにすると、はっきりと編み目が浮き上がって見え、印象的な仕上がりになります。裏編みは説明だけ聞くと少し難しそうに感じますが、実は、裏編み込みの方が根元のカバーがしやすく、編み目がはっきり見えるため仕上がりも分かりやすいので、慣れるとやりやすい編み込みです。

編み込みの初心者や、編み込みそのものが苦手な不器用な人は、始める前の準備が大切です。編み込みしたい箇所と、そうでないところをキチンと分け、クリップなどで留めるひと手間を加えるだけで、編み込みが簡単にやりやすくなります。こちらも髪を色分けして説明されているので、分かりやすくなっています。

裏編み込みは編み目がはっきりするので、マスターして慣れてきたら、1あ頭の形に合わせて、サイドから後ろへグルっと編み込んだり、ハート型にしたりなどのアレンジもおもしろいです。髪をドライの状態で編むとゆるふわになるので、同じ裏編み込みでも印象を変えることができます。

Thumb編み込みと三つ編みを完全マスター!やり方・ヘアアレンジまとめ!

編み込みでリボンヘアをアレンジするコツ

裏編み込みがマスター出来たら、さらにもう進んだヘアアレンジにチェレンジしてみましょう。結んだ髪にリボンを結ぶこともありますが、こちらは自分の髪の毛をリボンのような形にするアレンジです。お団子ヘアなどのまとめ髪のときに使用するUピンを使って、編み込みした編み目から近くの髪を引き出してリボンの形にします。

引き出す髪は、ワックスやジェルを使うと扱いやすくなり、キレイなリボンを簡単に作ることができます。初心者さんや不器用さんには少しハードルが高いヘアアレンジですが、このアレンジがマスターできたら、他に飾りをプラスすることなく、自分の髪だけでおしゃれに可愛く見せる事ができるので、ぜひ挑戦してみてください。

Thumbヘアアレンジ!リボンの作り方まとめ!可愛く簡単に作れる方法を紹介!

おしゃれなウォーターフォール編み込みのコツ

表編み込みができれば簡単にできるようになるウォーターフォールは、捨て編み込みともいわれますが、編み込みから流れ落ちる髪が優雅で、太めに編んでも、細めに編んでもステキです。海外で発信され、ウォーターフォールを使ったヘアアレンジは人気を集めています。

ウォーターフォールが「捨て編み込み」と呼ばれる理由は、普通の表編みが最初に分けた3つの毛束を元に、髪を足しながら編み進めていくのに対し、ウォーターフォールは、毛束が下がるように必ず一つ手から放します。放した毛束の代わりに新たに毛束を作る必要があるのですが、キレイな編み込みにするコツは、放した毛束の下あたりから取ることです。

Thumbヘアアレンジの編み込みのやり方は?簡単にできる方法をご紹介!

フィッシュテールを編み込みするコツ

フィッシュテールは、フィッシュボーンともいわれます。見た目が複雑で、初心者には難しそうですが、二つに分けた毛束に、左右からすこしずつ髪を取っては交差させながら足していくだけなので、不器用な人でも慣れれば簡単にでき、三つ編みが元になっている編み込みをするよりもマスターしやすいです。

三つ編みの代わりにフィッシュボーンをする方法もあり、その場合は、二つに分けた毛束の片方の毛束の外側から髪を少し取り、反対の毛束へ交差させていく作業を繰り返すだけです。外側から取る毛の量によって、編み目が粗くなったり細かくなったりします。自分好みの仕上がりになるように調整しながら練習しましょう。

フィッシュボーンは、やり方をマスターしてしまえばとても簡単ですが、説明されても理解しにくい場合があります。こちらの動画は、そんな悩みを一気に解決してくれます。

マネしたくなるマーメイド編み込みのコツ

映画「ラプンツェル」のような編み込みに見えるマーメイド編み込みは、実はフィッシュテール編み込みよりも、毛束の取り方を細くして、仕上がりの編み目が小さくなるように仕上げているだけです。やり方は同じですが、細く取り分けるだけで上品で優雅なイメージになり、結婚式やパーティ―にピッタリな編み込みになります。

どの編み込みも、後ろでやるのは慣れが必要です。特に、動画のように毛束を細く取りながらキレイに編んで行くには練習が必要ですが、合わせ鏡などを利用すればできるようになります。ぜひマスターして、周りに自慢してみませんか。

前髪を編み込みするコツ

サイドをまとめたり、後ろにまとめたりするときに編み込みをすることが多いですが、編み込みを前髪にすると、いつもと違う雰囲気になってかわいくなります。髪が前に落ちやい人も、前髪を編み込みしてしまえば邪魔にならなくなるので、スッキリします。

基本的な三つ編みをしながら、前髪部分の髪を足していくやり方なので、三つ編みができれば初心者でも簡単で、不器用な人でも少し練習すればマスターできます。足すときに取る髪の量を多くすれば粗い編み込み、少なくすれば細かい編み込みになります。その日の気分や時間で調整してください。

短い前髪を編み込みするコツ

伸ばし掛けの前髪や、中途半端な長さの前髪が邪魔になることはありませんか。ピンで留めたりワックスで上げたりする方法もありますが、編み込みするとしっかり上がり、しかもおしゃれにかわいくなります。先ほど紹介した前髪編み込みとは逆で、こちらは奥の髪を足しながら編み込んで行きます。

眉ぎりぎりの長さの前髪でも編み込みができる方法なので、覚えておくと便利です。サイドや後ろと違い、初心者や不器用な人も、鏡をしっかり確認しながら編み込みができるので練習しやすいです。髪が短いとはねる部分がどうしても出てしまいますが、ワックスやピンで留めてしまえば気になりません。

Thumbヘアアレンジ・前髪を簡単にアップ!ねじりなど自由自在に髪型を!

編み込みのコツが要らないアイテム

編み込みのコツがどうしても掴めないなら、ヘアアレンジのサポートをしてくれるアイテムを利用して、編み込みを楽しんでしまいましょう。フルリフアリの「あみこみローテール」は、フィッシュボーンのような編み込みが簡単にできる優れものです。

髪を少し取ってローテールのフック部分に通したら、後は左右から毛束を取って交互にポケット部分に引っ掛けていくだけです。最後はローテールが隠れるように気を付けながらゴムなどでしばれば完成です。不器用な人にもおすすめですが、簡単に編み込みを済ませたいときにも便利なアイテムです。あみこみローテールはドラッグストアなどでも手に入れることができます。

編み込みのコツがどうしても掴めないなら

Braid Stylist(ブレイド スタイリスト)も編み込みが苦手な人や、少し不器用な人におすすめのアイテムです。本格的な編み込みをしたいけれど練習してもうまく行かないと、編み込みをする気もなくなってしまいます。それなら、アイテムにサポートしてもらって、編み込みを習得しましょう。

Braid Stylistを利用しても、練習する必要はありますが、大小と二つのサイズがあるので、ニュアンス違いの編み込みもでき、コツさえつかんでしまえばいろいろなアレンジが不器用さんでも初心者さんでもできるようになります。編み込みをサポートしてくれるアイテムは他のメーカーでも販売していますので、いろいろ試してみてください。

Thumbボブでも三つ編みアレンジできる?簡単なヘアアレンジまとめ!

編み込みにあると便利なワックス

ワックスは編み込みなどまとめ髪をするときに持っていると便利なアイテムですが、どれを選べばいいのか分からないこともあります。まとめ髪のときにワックスを使う目的は、髪を扱いやすくすることと、アホ毛を抑えることですが、ハードワックスよりもやわらかめである程度のキープ力があるワックスがおすすめです。

ボトル入りのワックスでもいいですが、女性の場合、ネイルをしていると爪の中にワックスが入り込んでしまうことがあります。チューブタイプのクリームワックスならそういった心配がなく、使いやすいので番号違いで何本か用意しておくと、その時の髪の状態で使い分けることもできます。

Thumbヘアアレンジは超簡単!いますぐ可愛くなれるまとめ髪特集!

編み込みのコツは突然つかめる

ねじるだけでできる簡単な編み込みから、本格的な編み込みまでいろいろと紹介しましたが、いかがでしたか?マスターするのが難しそうに見えても「できない」と考えず、やってみると編み込みは案外簡単にできるものです。プロのような仕上がりにならなくても、多少崩れた仕上がりでも、とにかく編み込みは慣れれば自分を可愛くステキに見せてくれます。

どうしてもマスターできない編み込みは、サポートアイテムを使ってみましょう。髪型が決まると1日ハッピーな気分で過ごせるはずです。今まで編み込みを自分でやったことがない人も、これを機会に挑戦してみませんか?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-18 時点

新着一覧