柿の栄養成分まとめ!美容美肌の効果や気をつけたいポイントを調査

秋になって、柿が美味しい季節ですね。柿には、美容美肌や健康に効果的な栄養成分が豊富に含まれていることをご存知ですか?柿の栄養成分とその効果、柿を食べる際のポイントについて解説します。美味しい柿を食べて栄養成分を摂って、美肌と健康を手に入れましょう!

柿の栄養成分まとめ!美容美肌の効果や気をつけたいポイントを調査

目次

  1. 秋の味覚、柿
  2. 柿には美肌に嬉しい栄養成分が!
  3. 二日酔いに柿
  4. 柿で風邪予防
  5. 柿でストレスに勝つ
  6. アイケアに柿
  7. 柿で高血圧予防
  8. 辛いむくみに柿
  9. 柿でお腹を健康に
  10. 柿でがん予防
  11. 柿で痩せやすい体に
  12. 柿の食べ方、注意ポイント【整腸作用の強さ】
  13. 柿の食べ方、注意ポイント【カロリー】
  14. 柿の食べ方、注意ポイント【妊婦さん】
  15. 柿の栄養は皮に豊富!
  16. 柿はへたや葉にも栄養が!?
  17. 干し柿にした場合の栄養変化
  18. 渋柿を美味しく食べるポイントは
  19. 柿と他の食材で、素敵な栄養組み合わせ!
  20. 柿の栄養成分で健康・美肌になろう

秋の味覚、柿

秋のフルーツの定番である柿。そろそろ美味しい柿が食べたくなってくるシーズンですね。柿は古くから食べられている甘くて美味しいフルーツですが、美味しいだけでなく栄養成分がとても豊富なフルーツでもあります。「柿が赤くなれば、医者が青くなる」ともいわれるほど、柿には人を健康にする栄養成分がたくさん含まれているのです。

今回は、そんな柿の栄養成分について、どのような栄養と効果があるのかをご紹介します。たくさんの栄養と効果がありますので、ぜひチェックしてこの秋の健康のために柿を活躍させてくださいね!柿を食べる際の注意ポイントもありますので、そちらも併せて見ていきましょう。

Thumbフルーツは朝に食べるとダイエットにも効果的?おすすめの果物・量は?

柿には美肌に嬉しい栄養成分が!

柿はビタミンCの宝庫!

柿には、ビタミンCが多く含まれています。ビタミンCは美容に良い栄養成分として広く認知してされていますね。では、ビタミンCが美容に良いと言われるのは何故なのでしょうか?それは、ビタミンCの抗酸化作用と美白効果、コラーゲンの合成を助ける効果のためです。

人間の身体は呼吸をしてエネルギーを作り出して生命活動を営む上で、どうしても酸化していきます。その酸化は老化の原因になるため、抗酸化作用のある食べ物を食べることはアンチエイジングに効果的なのです。また、ビタミンCが美白効果を持つのは、メラニン色素が沈着するのを防ぐ働きをしてくれるためです。

さらに、コラーゲンを合成するのを助けてくれるということは、コラーゲン不足によるシワやたるみなどの肌老化を食い止めることにつながります。ほうれい線やフェイスラインのたるみは、見た目の印象をかなり老けさせてしまうので、それを予防できるのはかなり重要な美容ポイントです。

柿に含まれるビタミンCの量は1個で約100ミリグラムです。これは、成人の一日当たりの所要量に当たりますから、1日1個の柿を食べれば、ビタミンCに関しては十分な量が摂取できるわけです。ビタミンCは水溶性のビタミンですから、毎日継続して摂取することが大切です。このように少量で必要量が摂取できるのはとても助かりますね。

βカロテン・βクリプトキサンチンも見逃せない美肌成分

柿に含まれる栄養成分で美肌に効果を発揮するのは、ビタミンCだけではありません。βカロテンも抗酸化作用を持っており、体の中でビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を健康にしたり、角質層の保湿成分を育てるという効果も持ちます。

βクリプトキサンチンも、ビタミンCのようにメラニン色素が作られるのを抑えてくれる作用を持ち、体内のヒアルロン酸の量を増やすという働きもします。このように、柿には美肌を作るのに効果的なビタミンが豊富に含まれているのです。

ThumbビタミンCが多い食品ランキング!果物や野菜の効果的な摂取量は?

二日酔いに柿

柿の栄養成分と効果①

柿の渋味のもとになっている「シブオール」という成分は、アルコールの吸収を抑えたり、血中のアルコールを分解・排出させる働きをもつポリフェノールです。よって、柿はアルコールの悪酔いを予防したり、二日酔いを楽にしたりする効果があると考えられます。

渋味の無い甘い柿には効果がないのでは?と思うかもしれませんが、甘い柿でも二日酔いへの効果はあります。柿が熟すにしたがって、シブオールは成分が変化して渋みを感じさせにくくなるのですが、アルコールに対する効果は残るとされています。柿の果肉に褐色の斑点が出ていることがありますが、これはシブオールが成分変化した「不溶性タンニン」です。

Thumbフルーツ青汁の効果は?口コミを元にダイエット方法や効果を調査!

柿で風邪予防

柿の栄養成分と効果②

柿の美肌効果のポイントになっているビタミンCは、白血球の働きを良くしてウイルスへの抵抗力を高めたり、腸内環境を良くすることや抗酸化の作用によって免疫力をアップさせる力も持っています。

また、柿の渋み成分の一つであるタンニンにも、抗ウイルス作用があるといわれています。つまり、寒くなってくる時期に風邪の予防として柿を食べるのが、とてもおすすめなのです。

Thumbグレープフルーツジュースのカロリーやダイエット・美容効果のまとめ

柿でストレスに勝つ

柿の栄養成分と効果③

柿に含まれるビタミンCは、ストレスの緩和やストレスに対する耐性を高めるためにとても大切な栄養素です。忙しい仕事や子育て、複雑な人間関係など、私たちは様々な問題からストレスを受けていますよね。そんな時に私たち人間の身体は、アドレナリンやノルアドレナリン、コルチゾールなどのホルモンを分泌して、ストレスに対抗できる体や心を作っています。

これらのホルモンは副腎皮質ホルモンとよばれ、副腎皮質ホルモンを合成するためには多くのビタミンCを必要とします。ビタミンCは水溶性のビタミンなので、一度にたくさん摂取したからといって長時間効果が持続するものではなく、定期的に摂取することが健康のためには大切だと言われています。

また、喫煙などの不健康な生活習慣によってビタミンCは破壊されてしまいます。柿を食べてビタミンCを補給することは、体の健康だけでなく現代人の心の健康のためにも良いことなのです。それにしても、タバコを吸ってストレスを解消していると思っている人もいるかもしれませんが、結果的にはその習慣がストレスへの抵抗力を弱めているとは残念なことです。

Thumbフルーツサラダでおしゃれに食事!人気レシピの材料や作り方まで

アイケアに柿

柿の栄養成分と効果④

柿に含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変換されます。ビタミンAには粘膜を健康な状態にする効果があるため、目の粘膜が健康になり、疲れ目やドライアイの軽減に効果的だと考えられます。

さらに、ビタミンAは網膜で光を感知するロドプシンという物質を作るのに使われるため、ビタミンAを十分に摂取することによって、視界がクリアになって夜盲症の予防改善も期待できます。

Thumbアサイーの効果・効能まとめ!奇跡のフルーツと呼ばれる訳とは?

柿で高血圧予防

柿の栄養成分と効果⑤

ここまでに、柿の栄養が抗酸化作用を持つポイントとしてビタミンCやβカロテン、βクリプトキサンチンの存在を挙げてきました。また、二日酔い予防に効果的としてご紹介した渋み成分のシブオールにも、実は抗酸化作用があります。これらの抗酸化作用には血液をサラサラにする効果があるため、動脈硬化など欠陥血液の老化によって起こる病気の予防にも役立ちます。

そして、柿にはカリウムも含まれているので、ナトリウムの排出を促して高血圧の予防や緩和にも効果的だと考えられます。血管血液を若々しく健康にして、血圧も正常にしてくれるという、とても重要な健康効果が柿にはあるのです。

Thumbアムラの効能・効果・成分まとめ【インドに伝わるスーパーフルーツ】

辛いむくみに柿

柿の栄養成分と効果⑥

むくみに悩んでいる女性はとても多いですよね。太っているわけではないのに、むくみのせいでスマートなスタイルになれなかったり、夕方になると足がパンパンになってしまって辛いという話はよく聞かれます。柿に含まれるカリウムは、ナトリウムの排出を促して体内の水分バランスを整えるため、むくみの解消に効果的です。

ただ、生の柿には体を冷やす作用もあります。冷えや血行の悪さはむくみの原因になることもありますので、冷え性だったり血行が悪いという方は、他にストレッチなどの運動を取り入れたり、自分の身体の状態によく注意しながら柿を食べましょう。

Thumb大根おろしに含まれる栄養素と効果を調査!美肌や健康にも良い?

柿でお腹を健康に

柿の栄養成分と効果⑦

むくみの他にも、便秘によるポッコリお腹で悩んでいる女性も多いでしょう。柿には食物繊維が豊富に含まれていますので、便秘の解消にも効果的です。また、ここまでにも何度も登場しているビタミンCが、便を柔らかくしたり腸内の環境を整える働きを持っているため、相乗効果によって便秘解消が期待できそうです。

逆に、お腹が下り気味で辛いという場合もありますよね。柿に含まれるタンニンには、腸を引き締める効果があります。この効果によって、お腹の緩さが改善されると考えられます。便秘の人は快調に、下り気味の人は正常に、どちらにせよ柿はお腹を健康にしてくれるようです。

Thumbアボカドは食べる美容液!栄養成分の効果を味方に美肌を手に入れよう!

柿でがん予防

柿の栄養成分と効果⑧

柿に含まれるβクリプトキサンチンには、発がん抑制の作用があると言われています。がんは日本人の死因としてとても多いものです。がんには遺伝的な要素もあると考えられることもありますが、生活習慣など後天的な要素もかなり大きく関係しています。

特にどのようなものを食べて栄養を摂っているかということは、それによって体が出来ていくのですから健康のためにとても大切なことです。ぜひ、健康的に栄養を摂取してがんを予防しましょう。

Thumbアボカドとサーモンの相性が最強!美肌も手に入れる簡単レシピ

柿で痩せやすい体に

柿の栄養成分と効果⑨

ここまでにいろいろなポイントで健康と美容に効果的だとご紹介してきたビタミンCやカリウムには、代謝をアップさせるという働きもあります。さらに、柿に含まれるビタミンB1やビタミンB2、ペクチンなどにも、代謝を高める効果があります。

ダイエットを成功させるためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを高くすれば良いわけです。基礎代謝が上がれば、普通に生活しているだけで消費されるカロリーが多くなるということなので、ダイエットしやすい身体を作ることができます。

普段おやつにチョコレートやスナック菓子などを食べている人は、その間食を柿に置き換えるだけで健康的にダイエットを促すことが出来るでしょう。ただ、柿にもカロリーはありますので、上限なく食べれば食べるほど良いというわけではありません。適量を美味しく頂きましょう。

Thumb緑茶パックとは?美肌効果が期待できる正しい使い方と注意点まとめ

柿の食べ方、注意ポイント【整腸作用の強さ】

柿には様々な栄養素があり、柿を食べることは健康にも美容にも良いということが分かりましたね。ただ、柿を食べる時にはいくつか注意するポイントもあります。どんなに健康に良い食材でも、それをたくさん食べていればOKというわけではありません。柿を食べる際のポイントを押さえておきましょう。

まず、柿に含まれる食物繊維は便秘を解消し、逆にタンニンは下ってしまったお腹を直すというご説明をしました。これらの作用は、柿を食べる量が多すぎると作用が強く出過ぎる危険性があります。

タンニンが過剰になれば便秘になる可能性があり、食物繊維が過剰になれば消化のために胃腸にかかる負担が増えて下痢になる可能性があるのです。健康に良い食材も、適度に食べるということが大切です。

Thumbゼラチンとコラーゲンの違いは?粉ゼラチンが美肌や健康に効果的なのは何故?

柿の食べ方、注意ポイント【カロリー】

健康や美容に良い食べ物だと思うと、出来るだけ沢山食べたい!という気持ちになりますよね。しかし、食べすぎは注意すべきポイントです。柿のカロリーは1個当たり約120キロカロリーほどです。高カロリーなフルーツではありませんが、沢山食べればもちろんその分摂取カロリーは多くなります。

砂糖をたくさん使ったスイーツや脂っこいスナック菓子を食べることに比べたら、おやつに柿を食べることはダイエットにとても効果的なので、その置き換えが効果を発揮できるように一日当たり1~2個くらいの柿を食べるのがおすすめです。

Thumbアボカドオイルの効果効能がすごい!美肌になれるおすすめの使い方は?

柿の食べ方、注意ポイント【妊婦さん】

妊娠中は、出来るだけ体に良いものを食べて体調を整えたいと思いますよね。妊婦さんの場合、柿の食べ過ぎには注意が必要です。妊娠中は、貧血を引き起こしやすくなります。柿に含まれるタンニンは、鉄分と結びつく性質があるため、鉄分の吸収を妨げてしまう可能性があります。

柿の栄養には妊娠中に良い効果をもたらすものもありますが、こういったタンニンの作用にも注意して、食べすぎないように気をつけましょう。また、柿には体を冷やす作用もあると言われているので、そこも注意すべきポイントです。一日1~2個程度を食べる分には、心配しなくて大丈夫です。

Thumb顔の乾燥の原因や対策は?美肌を取り戻す対処法・改善法・正しいケアまとめ

柿の栄養は皮に豊富!

柿の栄養は意外なところに…

柿には様々な栄養が含まれているということが分かりましたね。これらの栄養はもちろん実に含まれているのですが、特に実と皮の間に豊富なんです!特にビタミンCやβカロテンは、皮にとても多く含まれています。溶い用をたくさん浴びるために、栄養が豊富になるようです。

とはいえ、生の柿を食べる時にむいた皮を、そのままパクパク食べるというのは難しいですよね。そんな時は、柿の皮を天日干しにして乾燥させて、すり鉢ですって粉状にするのがおすすめです。粉状になった柿の皮は、ヨーグルトやクッキーなどに混ぜたり、お湯を入れてお茶のようにして飲むことができます。

Thumbローズヒップティーの効能や効果とは?美肌や便秘解消など女性に人気!

柿はへたや葉にも栄養が!?

柿のへた

柿のへたは、実はしゃっくりを止める漢方薬として使われています。しゃっくりを止めるための漢方薬があるということ自体が意外ですが、それに柿のへたが使われているなんて面白いですね。

柿の葉

柿の葉の活用法というと、奈良の名物である「柿の葉寿司」を思い浮かべる人も多いでしょう。押し寿司を柿の葉で包んでいるものですが、これは牡蠣の葉の殺菌作用によって押し寿司の保存性を上げているものです。柿の葉寿司では、柿の葉は食べることはありませんが、若葉なら天ぷらにして食べることも出来るようです。

また、先ほど柿の皮の摂取方法としてご紹介した、乾燥させてお茶にするという方法は、柿の葉にも使えます。柿の葉には熱に強いビタミンが含まれていて、美肌にとても効果的です。

さらに、柿の葉には「アストラガリン」というポリフェノールの一種の成分が含まれています。この成分には抗アレルギー作用があるため、花粉症の予防として使えると言われています。花粉症の人は、季節によって症状に悩まされて苦労しますよね。柿の葉を使ったお茶を花粉症シーズンの前から飲んでいると、花粉症の症状を和らげることが出来るようです。

Thumbレモン白湯の効果・作り方まとめ!ダイエットや美肌に効くって本当?

干し柿にした場合の栄養変化

ドライフルーツは健康と美容に良いものとして広く知られていますね。ドライマンゴーやドライパイナップル、ドライアップルなど、様々なフルーツがドライフルーツにされていますが、「干し柿」は古くから多くの人に愛されてきたドライフルーツです。

生の柿を干し柿にすることによって、甘さが増してとても美味しくなりますね。味の変化だけでなく、柿を干すことによって含まれる栄養成分もかなり変化しています。まず、干し柿にすると水溶性の食物繊維がかなりアップします。おなかの調子を整えるために柿を食べる場合には、生の柿よりも干し柿がおすすめです。

さらに、柿の栄養成分として健康効果の高いβカロテンやβクリプトキサンチンも、干し柿にすることによって量が増えます。ただ、干し柿にはこのように栄養が凝縮される分、糖分やカロリーも高くなります。甘いものやスナックを柿に置き換えてカロリーを抑えたいという場合には、干し柿よりも生の柿がおすすめです。

また、生の柿にはビタミンCがとても豊富に含まれていますが、干し柿にすると多くのビタミンCが失われてしまいます。柿を食べる際に、どんな栄養を摂りたいのかを考えることが、生の柿と干し柿のどちらにするかを選ぶポイントです。

Thumbドライフルーツの簡単な作り方!電子レンジとオーブンで比較してみた!

渋柿を美味しく食べるポイントは

柿は甘くて美味しいフルーツですが、中には渋柿もありますよね。渋柿を美味しく食べられるようにする方法はいくつかあります。まずは焼酎を使った方法です。アルコール度数が35度以上の焼酎を渋柿に吹きかけておいておいたり、渋柿のヘタの部分を掌中に浸しておいておくと、渋柿が食べやすくなると言われています。

また、40℃くらいのお湯につける方法や、米ぬかに漬ける方法、りんごと同じ容器に入れておいておく方法などが、渋柿を食べやすくする方法として効果的だと言われています。

Thumbデトックスウォーターの作り方・レシピまとめ!脂肪燃焼・美肌にOK!

柿と他の食材で、素敵な栄養組み合わせ!

美容に良い組み合わせ

柿にはそれだけでも健康や美容に良い栄養成分が豊富に含まれていますが、相性のいい他の食材と一緒に食べることで、その効果はさらに高めることができます。柿にはビタミンCが豊富ですが、ビタミンEの含有量は比較的少なめです。そのため、ビタミンEを多く含んでいるナッツ類やアボカドと一緒に摂取すると、相乗効果で美肌への作用が高まります。

美肌効果を高めたい場合には、柿と一緒にくるみ・グレープフルーツ・ヨーグルトを食べるのもおすすめです。これらの組み合わせなら、ヨーグルトに一緒に入れて美味しく食べられそうですね。

また、アンチエイジングなら柿とレモン・ナス・トマト・大豆・紅茶の組み合わせがおすすめです。これらの食材は全てを一つに組み合わせるのはなかなか難しいかもしれませんが、柿とレモンと紅茶だったり、柿とナスとトマトで料理をすることは出来そうですね。

健康に良い組み合わせ

利尿を促してむくみを解消したい場合には、柿とセロリ・きゅうり・レタス・カブの組み合わせがおすすめです。サラダなどのお料理で組み合わせても良いですし、一緒にミキサーにかけてスムージーにしても良いでしょう。味に抵抗がある場合には、少量のはちみつを加えると飲みやすくなるでしょう。

メタボリックシンドロームは、様々な病気を引き起こす可能性があります。肥満を予防したいなら、柿と白菜・もやし・豆腐・わかめの組み合わせがおすすめです。こういった食べ合わせは、一つのメニューに組み合わせなくても活かすことができます。

例えば、一回の献立で白菜ともやしを使った炒め物と、豆腐とわかめの味噌汁を食べて、食後のデザートに柿を食べても良いのです。このように考えると、様々な栄養の相性のいい食材を組み合わせて食べることができそうですね。健康に良い食事を考えるためには、全体の栄養のバランスが良くなるようにすることが大切なポイントです。

ThumbビタミンCの効果・効能まとめ!美肌作りから風邪予防、疲労回復にも!

柿の栄養成分で健康・美肌になろう

柿に含まれる様々な栄養成分とその効果、そして柿を食べる時に注意すべきポイントなどをまとめて解説してきました。古くから日本人に親しまれている柿ですが、こんなにも健康と美容に良い栄養成分を持っていたんですね。

最近は「スーパーフード」と呼ばれる栄養価の高い食品が次々に注目されてブームになっていますが、このように昔から食べられている食材にも、様々な栄養が含まれているのですね。大切なのは、どの食材にどんな栄養成分があって、どのような効果を持つのかを理解することと、その上でバランスよく色々なものを食べることです。

人の身体は食べたものとその栄養で出来ているわけですから、何をどのように食べるかということはとても大切なことです。これから柿はとても美味しい季節になりますから、ぜひ食卓の中に柿を取り入れてより健康と美容に良い食生活を送りましょう!旬のものを食べることも、良い栄養を摂るためにとても良いことです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-06 時点

新着一覧