タトゥーシールの貼り方は?きれいに使用する方法や落とし方まとめ

タトゥーシールの貼り方や落とし方はご存知ですか?今ではファッションの一部として人気があり、暮らしの中で身近なアイテムになりました。イベントなどで大活躍のタトゥーシールですが、貼り方や落とし方にもコツがいるんです。きれいに使用する方法や落とし方をまとめました。

タトゥーシールの貼り方は?きれいに使用する方法や落とし方まとめ

目次

  1. タトゥーシールを活用!貼り方と落とし方をご紹介!
  2. タトゥーシールを貼る前の注意点
  3. タトゥーシールを貼るときに必要なものは?
  4. タトゥーシールの使用方法は?基本の貼り方
  5. タトゥーシールをきれいに貼るには?
  6. タトゥーシールをより長持ちさせる貼り方は?
  7. タトゥーシールを落とすときの注意点
  8. タトゥーシールの落とし方は?顔部分もきれいに落とせる!
  9. タトゥーシールを急いではがしたい時はどうすればいい?
  10. まとめ:タトゥーシールの貼り方と落とし方をまとめた感想

タトゥーシールを活用!貼り方と落とし方をご紹介!

最近暮らしの中で身近になったタトゥーシール。パーティーやハロウィンの仮装、学校の体育祭など今では様々なイベントで活躍するようになりました。タトゥーに興味があるけど入れたくはない、一時的に入れたい、そんな方にタトゥーシールがおすすめです。今では100円均一でも買えるようになり値段も安いため手軽に楽しめるようになりました。

Thumbセリアのハロウィン2016仮装グッズ・衣装まとめ!【クッキー型】

そんなタトゥーシールですが、注意点ももちろんあります。初めて使う人は使用方法も悩むものです。できれば一回できれいに貼りたいし、落とし方も気になります。きれいに貼るコツはもちろんのこと、必要な道具や簡単な落とし方などまとめてご紹介します。イベントなど日々の暮らしをもっと楽しめますよ!

タトゥーシールを貼る前の注意点

タトゥーシールですが、貼る前にいくつか注意事項があります。まず、メーカーにより注意事項など書かれていると思いますので必ず読みましょう。日々の暮らしの中でタトゥーシールを利用するのはイベント時が多いと思いますが、利用日数は3日~7日が基本と言われています。あまり長い間付けていると肌に悪いので、肌トラブルをなくすためにも7日以上は利用を避けましょう。

顔に貼る場合、口や目の周りなど皮膚の薄い場所への使用は禁止されていますので、絶対に使用しないでください。タトゥーシール貼付部分は皮膚呼吸を妨げますので、少しでも肌に異常を感じた場合はすぐに剥がしてください。もちろん傷、かぶれがある部分への貼付も悪化する可能性があるので避けましょう。アレルギー等のある方は使用しないでください。使用方法を必ず守りましょう。

フェイス、ボディ用と分かれていますが、肌の弱い方はいきなり顔に貼るのではなく腕などで試してからの使用をおすすめします。タトゥーシールを貼る場合、洋服などでよくすれる所や関節のまわりはすぐにタトゥーシールが剥がれてしまうことがありますので、貼る場所も選ぶ必要があります。以上のことに気を付けながらタトゥーシールを貼るようにしましょう。

タトゥーシールを貼るときに必要なものは?

タトゥーシールを貼る際に必要になる道具がいくつかありますので必ず用意しましょう。タトゥーシールのほか、暮らしていく中で誰の家にでもあるものなのでお金はかかりません。用意するものはタトゥーシール、水、はさみ、タオル(ティッシュ)です。タオル(ティッシュ)は貼るときに水を含ませるものと、水分をふき取るときに使うもので二枚準備しましょう。

タトゥーシールの使用方法は?基本の貼り方

貼るからには失敗せず一度できれいに貼りたいですよね。タトゥーシールの基本の使用方法、貼り方を手順を分けて説明していきます。使用方法についてはメーカーにより多少違うこともありますのでメーカー説明書をしっかり読んでから利用してください。

貼り方①貼りつける肌部分の脂分や汚れをとる

タトゥーシールを貼る部分の肌の脂分や汚れをとるため石鹸でよく洗いましょう(パッチテストなどで使用後にすぐに剥がす場合は、肌に予めベビーオイルやハンドクリームを塗るとすぐ剥がれます)。きちんと脂分が取れていないとタトゥーシールが剥がれやすくなってしまいます。

貼り方②シールをカットして貼る位置を決める

まず貼りたいタトゥーシールを選び、はさみで切り取ります。タトゥーシールをカットするときは絵柄ギリギリでカットするのではなく、少し大きめにカットしましょう。肌に貼るときのイメージをつかむため、透明保護シートを剥がす前に貼り付け位置や向きを決めておきましょう。

貼り方③透明保護シートをはがし肌に貼る

透明保護シートをゆっくりはがし、あらかじめ決めておいた貼り付け位置と向きに注意しながら絵柄を下にして肌にのせます。このときタトゥーシール粘着部分は触らないように気を付けましょう。タトゥーシールをのせたら上から軽く押さえます。

貼り方④水で濡らし、転写シートをはがし乾燥させる

水をたっぷり含ませたタオル(ティッシュ)をタトゥーシールにのせ、10~30秒待ちます。時間がたったら転写シートをゆっくりはがします。余分な水分は乾いたタオル(ティッシュ)で押さえ、こすらずやさしく拭き取ります。完全に乾いたら完成です。乾燥する前にこすったり触ってしまうとはがれてしまうこともありますので、あせらずに待つことが大切です。

タトゥーシールをきれいに貼るには?

きれいに貼るコツは、まず貼りたい所の肌が完全に乾いているか確認しましょう。肌にタトゥーシールをのせた後濡らしておく時間を長くするのも効果があります。女性で顔にタトゥーシールを貼る場合、タトゥーシールをキレイに見せたいときはお化粧をしてから貼るのがいいでしょう。タトゥーシールがうまく貼れない、という方は試してみてください。

お化粧をしてからタトゥーシールを貼りたい場合、水で濡らす必要がありますので化粧崩れに注意してください。タトゥーシールを貼りたい位置に合わせて、コットンやティッシュ、綿棒などに水を含ませ上から押さえしっかり濡らしましょう。シールの台紙の部分だけを押さえて貼り付けるときれいに貼ることができます。

タトゥーシールをより長持ちさせる貼り方は?

貼るなら長持ちさせたい、タダではないので暮らしで賢く使いたいという方もいらっしゃると思います。タトゥーシールを長持ちさせたい場合は、必ず貼る部分をせっけんで洗ってから貼る、貼ったあとはできるだけ水に濡らさない、できるだけ触らないことが重要です。

衣類の擦れで剥がれてしまうこともあるので、貼り付けた場所に当たらないようゆったり目の衣服を着るといいでしょう。タトゥーシールの利用日数は3日~7日ですので、それより長くすることは難しいです。端が剥がれてしまったり、7日目以降の場合は新しいものを貼るようにしましょう。

タトゥーシールを落とすときの注意点

タトゥーシールは1週間程で自然とはがれてきますが、無理にこすらずきちんとした方法で落としましょう。メーカーにより簡単に剥がれる物もあればなかなか取れない物もあります。暮らしていく中でどこにでもある、すぐ手に入るもので落とせますが、肌へ負担がかかる場合もありますので気を付けてください。剥がした後はハンドクリームなどできちんとケアをしましょう。

タトゥーシールを剥がす場合、無理に剥がそうとするのはやめましょう。爪でこすったりするのはおすすめできません。簡単にきれいに剥がす方法ですが、テープを使う方法と、オイルやアルコールを使う方法があります。肌の弱い方やお子様にはベビーオイルなどの肌に負担の少ないものを使い落とすことをおすすめします。

タトゥーシールの落とし方は?顔部分もきれいに落とせる!

タトゥーシールの落とし方を二種類に分けて説明していきます。前述のとおり肌の弱いかたにはテープで剥がす方法は向きませんので、オイル系を選びましょう。テープは比較的に安価で手に入りますのでコストを抑えたい方はこちらがおすすめです。テープは少し痛いですので、お子様もオイルがいいでしょう。二種類の中からご自身にあった方法を選びましょう。

①テープで剥がす方法

セロハンテープやビニールテープ、ガムテープなどをタトゥーの上に貼り、上から強めにおさえます。そのあとテープをはがすと一緒にタトゥーシールも剥がれます。かなりシンプルで簡単な方法ですが、テープを使うため肌に負担がかかるのが難点です。剥がした後はハンドクリームなどでしっかりケアをしましょう。

②オイル、アルコールで落とす方法

オリーブオイルやクレンジングオイル、ベビーオイル、消毒用のアルコールいずれかを少量とりタトゥーシールの上をなでるようにして落とします。きれいにおちるまで2~3分ほどかかりますが、肌に負担も少なくティッシュでふき取れば終わりなのでおすすめです。ティッシュやコットンにしみこませて肌の上にのせておく方法も効果的です。

タトゥーシールを急いではがしたい時はどうすればいい?

お急ぎの方にはテープで剥がす方法がおすすめです。外出先でもセロハンテープを一つを持っていれば、簡単に剥がすことができます。小さいサイズのセロハンテープなら荷物もかさばりませんし、コンビニなどで入手可能なので急に剥がさなければならなくなった時にも便利です。値段も安いのでお急ぎの方はこちらの方法をどうぞ。

まとめ:タトゥーシールの貼り方と落とし方をまとめた感想

暮らしの中のイベントに大活躍で身近になったタトゥーシール。実際の貼り方や落とし方も簡単で使いやすいことがわかりました。大人から子供まで使えますので、様々なシーンに取り入れることができます。シール以外に必要なものもお家にあるもので済んでしまうので、すごく手軽に楽しめます。今では安いものが多いので学生の方に人気です。タトゥーシールでオシャレを楽しみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-18 時点

新着一覧