スタバでドライブスルーをしてみよう!気になるやり方や感動エピソード

誰もが利用したことのあるドライブスルー。そのドライブスルーで、スタバのメニューが頼めることを知っていますか?店内がいっぱいだったり、車の中でスタバのドリンクを味わいたいときに便利ですよね。気になるスタバのドライブスルーのやり方や感動エピソードを紹介します。

スタバでドライブスルーをしてみよう!気になるやり方や感動エピソード

目次

  1. スタバとはどんなお店?
  2. スタバのドライブスルーはいつから?
  3. スタバのドライブスルーは自転車でもOKなの?
  4. スタバのドライブスルーはマイタンブラーもOK?
  5. スタバのタンブラー&水筒
  6. タンブラーの種類とは?
  7. スタバで他社製タンブラーは使える?
  8. マイタンブラーを使うメリットとは?
  9. マイタンブラーを持ち込むデメリットとは?
  10. スタバのドライブスルーでのメニューは少ないの?
  11. スタバのドライブスルーのお支払いはスターバックスカードがおすすめ
  12. スタバのコーヒー代を節約する方法
  13. スタバのドライブスルーで気を付けたいこと
  14. スタバのドライブスルーで感動エピソード
  15. スタバのドライブスルーについて実際の声は?
  16. スタバのドライブスルーのまとめ

スタバとはどんなお店?

スタバといえば、1996年に東京の銀座に第一号店としてオープンし、今では1000店舗以上もチェーンが拡大し、若い世代を中心に人気なコーヒーショップです。スタバは人気があるので、休日は行列に並ぶことは当たり前といった状態です。

Thumbスタバのドリンクランキング!女性が選ぶ人気ドリンクはコレ!

スタバのドライブスルーはいつから?

スタバの車でのドライブスルーは、一体いつからあったのでしょうか?実は、最初に始まったのは2003年に茨城県の店舗からです。都心よりも、地方に設立されている店舗の方が多いです。1000店舗あるスタバの約212店舗でドライブスルーを利用できるようになりました。

しかし、東京都内でも12店舗ほどのお店で車でのドライブスルーを利用できる場所があります。スタバの車でのドライブスルーが初めての方は、前もって頼み方やおすすめのメニューなど調べておくといいでしょう。

スタバのドライブスルーは自転車でもOKなの?

実は、スタバの車でのドライブスルーは車以外の自転車やスクーターでも利用OKなのです。ただ、車と違って自転車やスクーターでスタバのメニューを頼んでも、飲みながらの運転は大変危険なので注意しましょう。

スタバのドライブスルーはマイタンブラーもOK?

スタバ店内で使用できるマイタンブラー。車でのドライブスルーでも利用できるのでしょうか?もちろん使用できます。20円引きになるので、持参できる方は注文時にお願いしましょう。紙袋に入れてほしい場合にも対応してくれます。

スタバのタンブラー&水筒

最近では、自分だけのマイタンブラーを持参している方をよく見かけますが、マグカップやグラスと比べて、タンブラーは何が違うのでしょうか?人気のスタバのタンブラーとステンレスボトル(水筒型)について、紹介していきます。

タンブラーとはどんなものなの?

タンブラーと聞くと、響きがおしゃれに感じますよね。タンブラーとは二重構造で蓋を付け、作られたコップのことを言います。金属かプラスチックでできています。二重構造で、蓋も付いているため保温力が高まるわけです。最近では、プラスチックで作られたタンブラーの、内側のみステンレスで作られているものもあるのでおすすめです。

タンブラーとステンレス製の水筒の違いは?

では、タンブラーと似ているステンレス水筒と比べると、何が違うのでしょうか?それは、中身のドリンクが外にこぼれてしまいやすいか、全くこぼれないかが大きな違いです。タンブラーはこぼれやすく、ステンレス水筒はこぼれません。ですが、スタバのタンブラーは優秀らしく、なかなかこぼれてしまうことはないのですが、ステンレス水筒に比べると安心してカバンの中に入れておくことはできないですよね。

タンブラーの種類とは?

スタバのタンブラーは、大きく分けて2つの種類に分けられます。「プラスチック製」と「ステンレス製」です。重さはどちらも同じくらいです。スタバでは、ステンレス製ボトルのことを「ステタン」と呼んでいます。

スタバのプラスチック製のタンブラー

中身が透けて見える、おしゃれなプラスチック製のタンブラー。特徴は、二重構造になっているので保温力もあり、結露が出にくいところです。

プラスチック製のタンブラーをおすすめしたい方は、猫舌の方やドリンクを購入したらすぐに飲みたいと思っている方です。ステンレス製のタンブラーや水筒は、保温力がとても高いので、熱いのが苦手な人向けのタンブラーです。ステンレス製と比べても、まぁまぁな保温力はあるので冷めてしまうことはなく、丁度いいのでおすすめです。

スタバのステンレス製のタンブラー

そして、ステンレス製のタンブラーや水筒は、先ほども書いたようにとても保温力に優れているボトルです。スタバのものは、どれも中が「真空二重構造」になっており、熱が逃げにくいので保温効果を求めている方にはとてもおすすめです。そして、スタバには冷たいドリンク専用の「サニーボトル」というボトルも販売されています。暑い夏にぴったりですよね。

スタバで他社製タンブラーは使える?

スタバでは、スタバ専用のタンブラーしか使えないの?と疑問に思っている方もいるかと思います。しかし、持ち込みタンブラーはどこのメーカーのものでもOKです。

マイタンブラーを使うメリットとは?

20円割引

マイタンブラーを持ち込むメリットとは、まずは20円割引サービスです。カップのゴミが出ずに、地球環境に優しいため、資源節約のお礼として20円割引されるのです。たったの20円ですが、有料カスタマイズでも50円しますよね。毎回割引を受ければ、2,3回に1回は有料カスタマイズをしても値段的にはほとんど変わりません。

ドリンクが1杯無料で飲める

実は、スタバでタンブラーやステンレス水筒を購入すると、無料で1杯ドリンクが飲める「コミューターマグクーポン」がもらえます。クーポンは、スタバ店頭だけではなく、公式オンラインストアでももらうことができます。そのクーポンは、上限金額や有効期限がないため、とてもお得感を感じられるかと思います。

上限金額がないので、もちろん有料カスタマイズもOKです。この機会に、カスタマイズ初心者の方でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ドリンクサイズも自由なので、最大の量を注文するのがお得ですよね。

少し多めに入れてくれることも?

スタバでは、タンブラーやステンレス水筒で注文を受けると、目盛りがないため、頼んだサイズの通常の量よりも、どうしても多めか少なめになってしまうこともあります。けれど、通常の量よりも少なめにスタッフが入れてしまうと、お客様からのクレームに繋がってしまうこともありますよね。なので、スタバのスタッフは、通常の量よりも多めに入れてくれることもあるのです。

Thumbスタバの無料ドリンクチケットの入手方法は?注文方法など使い方も調査!

マイタンブラーを持ち込むデメリットとは?

タンブラーやステンレスボトルを持ち込むデメリットもあります。まずは、「荷物が増える」ことです。そして、「こぼれる」こと。しかし、ステンレスボトルではこぼれることはありません。「ホイップクリームが少なくなる」ことも挙げられます。しかし、ホイップ好きな方で、ホイップの量を減らしてほしくない方には、フラペチーノ専用のコールドドリンクカップも販売されているので、おすすめです。

Thumbスタバのグッズかギフトにおすすめ!タンブラーや限定グッズまとめ

スタバのドライブスルーでのメニューは少ないの?

スタバの車でのドライブスルーでのメニューが少ないと、噂がありますが、それはメニューが少ないのではなく、車でのドライブスルーのメニュー表に載せきれないからなのです。なので、メニュー表に載っていないだけで、載っていないメニューでも注文することは可能です。店内で頼める商品と一緒です。カスタマイズや、朝食メニュー、フードメニューもOKです。

スタバのドライブスルーのお支払いはスターバックスカードがおすすめ

スタバの車でのドライブスルーのお支払いで、便利なのがスターバックスカードです。いざドライブスルーをしているときに、いちいち財布から小銭を出して、落としてしまったりしたらさらに面倒ですよね。

そんなときはスターバックスカードがおすすめです。もちろんスタバはクレジットカードでお支払いも可能ですよ。このスターバックスカードは、電子マネーとして利用できるのですが、現金チャージ(店舗で)とオンライン入金が可能で、クレジットカードによるチャージもできます。クレジットカードのポイント還元分節約することもできます。

スタバのコーヒー代を節約する方法

実は、スタバのドリップコーヒー二杯目は100円で飲むことができるのをご存知でしょうか?スタバのドリップコーヒーはショートサイズで280円(サイズアップごとに40円プラス)税別となっています。しかし、当日に限り有効で、レシートが必ず必要なので、無くしたり捨ててしまわないよう注意しましょう。(ホットでもアイスでもOK)ドリップコーヒー二杯目、おすすめします。

スタバのドライブスルーで気を付けたいこと

スタバの車でのドライブスルーで、気を付けておきたいポイントがあるので、注意しましょう。

スタバのドライブスルーで気を付けること~ドリンクのカップの大きさ~

スタバの車でのドライブスルーを利用するときには、車にドリンクフォルダーがなかったり、ドリンクフォルダーのサイズが合わないときに困りますよね。そんな問題を回避するために、紙で作られたお持ち帰り専用ドリンクフォルダーをドリンクの注文と一緒に頼むことができます。無料なので、気軽に頼んでみましょう。

スタバのドライブスルーで気を付けること~ドリンクのカップのサイズ~

スタバのドリンクで、カップのサイズがよくわからない方に。少なめで良いならショート、普通サイズでトール、たくさん飲みたい方にはグランデ、その上はベンティとなってます。スタバのドライブスルーで店舗によっては、ドリンクのカップサイズを液晶で出してくれるようなので、わかりやすいですよね。

Thumbスタバの無料カスタマイズが凄い!やらなきゃ損のおすすめのカスタム方法

スタバのドライブスルーで感動エピソード

フロリダ州セントオーガスティンにあるスタバのドライブスルーで、耳の不自由な女性が実際に体験した感動エピソードです。レベッカ・キングは、その出来事を自ら撮影し、Facebookに投稿されました。

レベッカが注文端末に車を寄せると、インターホンから「こんにちは、ようこそスターバックスへ。ご注文はお決まりですか?」という女性の声が聞こえてきた。 レベッカが応答しないまま座席で待っていると、モニターにスターバックスのバリスタが現れた。レベッカが手話で会話すると、そのバリスタも手話で返した。

レベッカは、この対応に感動し、「こういうサービスを待っていた」と、動画を投稿し、これまでに1000万回以上再生されています。スタバの店員さんが、手話ができ、対応できるなんて素晴らしいですよね。

スタバのドライブスルーについて実際の声は?

スタバのドライブスルーの魅力はわかったかと思います。では、実際にスタバのドライブスルーを利用した方や、ドライブスルーを見かけた方がどんな風に感じているのかを見ていきたいと思います。

みなさん、スタバのドライブスルーを初めて知って感動していたり、車から降りずに注文できて、楽といった意見が多かったです。

スタバのドライブスルーのまとめ

いかがでしたか?スタバのドライブスルーは意外とやっている店舗も多く、メニューもドライブスルーだからといって少なくないこともわかりましたね。サービスも店内と一緒です。店舗で行列に並ぶこともなく、車を降りることもなく手軽に注文できるスタバのドライブスルーはおすすめです。ぜひ、スタバのコーヒー好きさんは試してみてはいかがでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-23 時点

新着一覧