仕事が終わらない人の特徴や理由は?仕事量が多い時の対処法

お仕事は、基本的に月曜から金曜までの平日に行う必要不可欠のことです。そのお仕事も忙しいと仕事量が多くて終わらないことがありますが、中には毎回終わらなくてそれが悩みとなっている方もいるのではないでしょうか。今回は、仕事が終わらない人の特徴や対処法をお届けします。

仕事が終わらない人の特徴や理由は?仕事量が多い時の対処法

目次

  1. 仕事が何故か終わらない!その理由を教えて!
  2. 意外に多い!?仕事が終わらないという声
  3. 仕事が終わらない人の特徴を大きく分けると2つ
  4. 仕事が終わらない人の性格的特徴
  5. 仕事が終わらない人の行動的特徴
  6. 仕事が終わらない!具体的な理由をチェック!【思考編】
  7. 仕事が終わらない!具体的な理由をチェック!【行動編】
  8. 仕事が終わらない人の勘違い!?
  9. 仕事ができる人の特徴【心理編】
  10. 仕事ができる人の特徴【行動編】
  11. 仕事が終わらない人への対処法はコレ!
  12. 仕事が早く終わらせると良いメリットって?
  13. 仕事が終わらない人と言わせない!改善法って?【心持ち編】
  14. 仕事が終わらない人と言わせない!改善法って?【行動編】
  15. 仕事が終わらない人を卒業しよう!

仕事が何故か終わらない!その理由を教えて!

今回特集するのは、冒頭でもお伝えした通り、仕事が終わらない人の特徴や理由、その対処法についてお届けしていきます。あまりに仕事が終わらないとそれがストレスになって疲れてしまいます。そうならないためにも、仕事が終わらない人の特徴を解明して仕事が終わるような方法を見出して行きましょう。

意外に多い!?仕事が終わらないという声

最初にお届けするのは、暮らしの中で当たり前のように行っている仕事についてです。仕事とは一体どんなものなのでしょうか?当たり前すぎて見えていなかった仕事についてのことを少しお話ししてきましょう。

仕事とは?

仕事は、暮らしをしていく中で、必要不可欠なことです。仕事という言葉を調べてみると「職業や業務としてすること」とあります。これは、「仕事」という言葉の意味です。しかし、仕事に抱く思いは人それぞれ違います。自己実現のため、社会貢献のため、楽しみのため、好きなことのためなど仕事の定義や目的や1人1人の暮らしのスタイルによって変化します。

皆さんの声はどうでしょうか?

仕事が終わらないとどうしようもなくて焦ってしまいますし、何か落ち込んでしまいますね。Twitterの中には、「仕事終わらない」というフレーズが増えています。

仕事って終わらないと身体だけでなく、気持ちも重くなってきます。仕事量が多い時もありますが、やり方が少しチが言う場合もあります。仕事が尾原に背景には、どんな要因があるのでしょうか?

仕事が終わっていないと「無理するな」と言われたって休日も出勤せざる終えない境遇があります。ちゃんと時間内に終わりたいのに終わりが見えて来ないと叫びたくなる時もあります。仕事が終わらないと悩んでいる方は、今の仕事のやり方を今回の特集をきっかけに見直してみるのはいかがでしょうか?

仕事が終わらない人の特徴を大きく分けると2つ

次にご紹介していくのは、仕事が終わらない人の特徴を大きな区分で分けてみることから始めていきましょう。そのヒントは、意外に毎日の暮らしや習慣の中に眠っていることが多くあります。さらに、当たり前に暮らしの中で行っていることの中に理由がある可能性もあります。

特徴①思考

1つめは、思考です。人を2つに分けると精神と肉体になります。この精神の部分が「思考」、つまり考え方や心理的な部分になります。仕事量が多いから仕事が終わらないという原因も考えられますが、仕事が終わらない原因が今までの考え方や性格の中にある場合もあります。

特徴②行動

そして、2つめが肉体で行おうとする行動です。行動も長い間同じ思考、行動をしているとどうしても凝り固まってしまって、新しい一歩を踏み出すことが難しくなる場合があります。仕事が終わらない時は、考え方と共に行動である今までの動き方を見直すことで仕事の効率が上がる可能性があります。

仕事が終わらない人の性格的特徴

続いては、仕事が終わらない人の特徴を性格と行動に分けてご紹介していきます。先ほども少し触れたように仕事量以外にも仕事が終わらない原因には、さまざまあります。まずは、性格的特徴をいくつかお届けします。

特徴①2つ以上のことが出来ない性格

仕事が終わらない人の性格的特徴としてあげられるのは、2つの以上のことが出来ない性格な場合があります。そのため、1つ1つこなして行くことが出来なので、仕事量がこなせないことがあります。

特徴②一気にこなそうとしてしまう性格

2つめの性格的特徴は、全てのことを一気にこなそうとしてしまうことがあげられます。優先順位などをつけて仕事を進めればスムーズに運ぶ仕事も一気にやろうとしてしまうあまり、手元から溢れてしまって最終的に仕事が終わらなくなってしまう可能性があります。

仕事が終わらない人の行動的特徴

続いては、仕事が終わらない人の行動的な特徴をお届けしていきましょう。効率的に仕事をこなしたいと思っていも、仕事のスタートがうまくいかないと予定も狂ってしまいますし、早く終わらせようとして焦るのもあまりいいことではありません。果たして、仕事が終わらない人の行動的特徴には、どんなものがあるのでしょうか?

特徴①見直しを疎かにしてしまう

1つめの行動的特徴は、早く仕事をこなしたとしても1つ1つの見直しが疎かになってしまうことにより、再度同じ仕事をこなさなくてはいけなくなる時があります。仕事が一段落したら少し面倒に感じたとしても「見直し作業」を取り入れてあげると2度手間が防げる可能性があります。

特徴②計画性がない

2つめの行動的特徴は、計画性なしで行動してしまうことです。仕事に取りかかる前に、仕事の内容や締め切りなど、仕事の優先順位を決めてから仕事に取りかかると焦ることなく仕事を回すことが出来ます。

仕事が終わらない!具体的な理由をチェック!【思考編】

先ほどは、仕事が終わらない人の特徴の部分を見てきましたが、次は、暮らしの中で仕事が終わらない人の終わらない理由を見て行くことにしましょう。結果の裏には、必ず原因があります。その原因を明らかにすることで対処法に繋がることがあります。

理由①一人でこなそうとしてしまう

1つめの理由は、一人でこなそうとしてしまうことがあります。仕事のないようによっては、あまりにも仕事量が多ければ、他の人に頼むことも可能です。それを一人で抱え込んでしまって抱えきれなくなり、仕事量が増えてしまうこともあります。

理由②時間への意識が少ない

2つめの理由としてあげられるのは、時間への意識の少なさです。暮らしの中で時間はとても貴重です。自分である程度時間を決めたり、時間配分を決めながら仕事をこなしていくとその中でやろうとする意識が芽生えるので、仕事が終わらないということを防げます。

仕事が終わらない!具体的な理由をチェック!【行動編】

次は、仕事が終わらない理由の行動編をお送りします。仕事が終わらない原因は、考え方だけでなく、行動にも現れることがあります。どちらも意識しながら変えていくことで仕事が終わらない人から脱出出来る対処法に気づくことが出来ます。

理由①終わらせれるような工夫をしていますか?

仕事が終わらない人の理由としてただ単に「仕事が終わらない」で終わらせていませんか?仕事が終わらなくて悩んでいるのであれば、終わらせられるような工夫をする必要があります。今までの習慣をすぐに変えようとすることは難しいかもしれませんが、今までの仕事のやり方と違った工夫をして行きましょう。

理由②他の仕事も抱えてしまう

仕事量が増えてしまって仕事が終わらない人の中には、他の人の仕事まで無理して抱え込んでしまって仕事が終わらないサイクルにハマってしまう方もいます。自分の仕事がいっぱいで大変だと思ったら、他の人に仕事を頼まれた時には、「すみません。今自分の仕事で手一杯なのでお手伝いすることが出来ません。」と断るという行動を起こすことも大切です。

仕事が終わらない人の勘違い!?

続いてお届けするのは、仕事が終わらない人が思い込んでしまっていることです。この勘違いがあることで、仕事が終わらないサイクルから抜け出せなくなってしまっている可能性もあります。色んな可能性を考えながら改善して行きましょう。

勘違い①休日出勤をすれば認めてくれる?

1つめは、休日も出勤すると認めてくれると思いがちですが、それは勘違いです。仕事が多くて平日にこなせないと休日まで出勤してしまいますが、休日出勤することが決していいわけではありません。それよりも時間野中で仕事をきっちりとこなして、休日は自分の時間に当てた方が効率的です。

勘違い②仕事が終わらない人というレッテル自体が勘違い?

2つめは、自分は仕事が終わらなくて仕事が出来ない人だと思いがちですが、そのレッテル自体が勘違いの場合があります。仕事が終わらない人は、最初からそうであったわけではありません。「終わらない」という思い込みに支配されてどうしてもその枠から抜け出せなくなってしまうことがあります。

勘違い③仕事を多くこなせばいいの?

3つめの勘違いは、仕事は手に負えなくなるくらい多くこなせば認められるというわけではありません。自然に仕事量が増えてしまう場合は、どうしよもないことがありますが、自分がこなせないくらいの仕事量を抱え過ぎて手一杯になるよりも仕事をきっちり丁寧にこなすことの方が大切な場合もあるのです。

仕事ができる人の特徴【心理編】

先ほどまでは、仕事が終わらない人の特徴や理由をお届けしてきましたが、その逆である仕事が早く終わる人、つまり仕事ができる人の特徴もチェックしていきましょう。仕事ができる人たちは、暮らしの中でどのように考えて仕事をこなしているのでしょうか?

特徴①仕事の優先順位をはっきりつけている

1つめの特徴は、仕事の優先順位を明確につけて仕事行っているというところです。仕事に取りかかる前に優先順位をつけて行うことで、効率的に早く仕事をこなすことが出来ます。少し期限に余裕のあるものは、明日などにまわして期限が近い仕事からこなしていきます。

特徴②時間の意識をしている

2つめの特徴は、時間を大切にして意識しているということです。時間をかけようと思ったらいくらでも出来ます。しかし、そうしていては後の仕事に響いてしまいます。そうならないためにも、仕事をもらったら時間を決めて手早くこなしていくように意識しているのです。

仕事ができる人の特徴【行動編】

先ほどは、仕事ができる人の考え方の特徴をご紹介してきました。次は、行動面です。仕事ができる人には、思考だけでなく、行動面での特徴もあります。一緒に見て行きましょう。

特徴①デスク周りがいつもキレイ

仕事ができる人の行動の特徴の1つめは、デスクの周りがいつでもキレイに保たれているというところにあります。デスク周りをいつもキレイに整理整頓しておくことで、仕事がスムーズに進み、混乱することが少なくなります。

特徴②計画性がある

2つめの特徴は、計画性があるという点です。出勤して退勤するまでの時間を考慮して先ほどご紹介したように優先順位を決めた後、その時間内にこなせる仕事の目標を決めます。仕事ができる人ほど、計画性があり、時間を無駄にしない傾向があるようです。

仕事が終わらない人への対処法はコレ!

続いては、仕事が終わらない人への対処法をお届けします。暮らしの中で1人くらいは、仕事がなかなか終わらずイライラしてしまう人がいるのではないでしょうか?そういう人に接する時の方法をご紹介していきます。

対処法①余裕があったら手伝ってあげる

1つめの対処法は、手伝ってあげるです。当の本人もどうしていいかわからずあたふたしていると思います。そんな時は、仕事を手伝ってあげましょう。ただし、自分の仕事が忙しい時は、そちらを終わらせてから手伝ってあげるとGOODです。

対処法②やり方をさりげなくアドバイスしてあげる

仕事が終わらない人は、やり方がなかなか変えられず悩んでいるかもしれません。そういう時は、強く当たるのではなく、さりげなく早く進むようにアドバイスしてあげることです。イライラが募って思わず強く言ってしまうことがあります。

仕事が早く終わらせると良いメリットって?

それでは、仕事をすっきりとこなして早く終わらせることにはどんなメリットあるのでしょうか?皆さんは、考えたことがありますか?是非、自分でも考えながら一緒に見て行きましょう。

メリット①時間を有効的に使える

仕事を早く終わらせることのメリットの1つめは、時間が有効的に使えるところです。仕事を早く終わらせることで、残りの時間を自分のプライベートな時間にすることが出来ます。例えば、美味しいモノを食べに行ったり、趣味をしたり、お家でくつろいだりと時間があることでゆったりと充実した気持ちが味わえます。

メリット②気持ちにゆとりができる

2つめのメリットは、気持ちにゆとりが生まれるということです。仕事が終わらないとどうしても焦ってしまって、それがストレスとなり、気持ち自体にもゆとりがなかなか出来ません。そうなってくると失敗が増えたり、期限に間に合わなかったりするなどの悪循環が生まれるので、気持ちにゆとりを持つことはとても大切です。

メリット③色んな自体に対応出来る

時間と気持ちに余裕があることで、どんな自体にも対応出来ることもメリットの1つです。例え不備があったとしても期限に余裕を持って仕事を終わらせることでその事態に対応出来る余裕が生まれます。期限ギリギリに提出するよりも、少し早めに終わらせて提出することで、その後のフォローをすることができます。

仕事が終わらない人と言わせない!改善法って?【心持ち編】

それでは、仕事が終わらない人は具体的にどうやって対処して行けばいいのでしょうか?暮らしの中ですぐに始めることが出来て、習慣にしやすい改善法をいくつかご紹介します。こちらも心理編と行動編で分けてご紹介して行きましょう。まずは、心持ちからです。

改善法①時間を決める

改善方法の1つめは、仕事量を考えてその日やる仕事やいつまでに終わるかなどの時間を決めることです。仕事をもらってダラダラやっているとあっという間に時間が過ぎて「もうこんな時間…」ということに成り兼ねません。事前に時間の目標を立てるようにしましょう。

改善法②完璧主義を卒業する

改善方法の2つめは、完璧主義であることから卒業することです。仕事は、完璧であることに越したことはありませんが、時にそれが正解でない場合があります。完璧に何でもやりこなすのは、なかなか難しいことがあります。その仕事にどれだけ真面目に向き合ったかが大切です。

仕事が終わらない人と言わせない!改善法って?【行動編】

最後は、仕事が終わらない人の行動面の改善法をご紹介します。先ほどご紹介した心持ちも重要な要素の1つですが、それに加えて考えよりも行動に先に現すことも必要になってきます。それでは、早速行動面での改善法をご紹介していきましょう。

改善法①始める前に計画を立てる

1つめの改善法は、仕事を始める前に計画を立てるようにしましょう。先ほどご紹介した時間もそうですが、どういった優先順位で仕事を片付けていくかを仕事の有効期限、重要性などを考慮して計画を組み立てて実践して行くようにします。こうすることで、今日中にやった方がいい仕事なのか、明日でも大丈夫な仕事なのかが判断出来ます。

改善法②やり方を変えてみる

2つめの改善法は、仕事自体のやり方を変えてみるということです。暮らしの中で、今まで築いて来たやり方を変えるのは簡単なことではありませんが、そのやり方で仕事が終わらないという人は、今のやり方を変えて新しい方向から仕事をしていくことが必要になります。是非、今のやり方をもう1度見直してみましょう。

仕事が終わらない人を卒業しよう!

いかがでしたか?仕事が終わらないからどうすると頭で考えるのは、簡単ですが、それを行動に移して実際に変化させて行く必要があります。習慣はなかなか変えられないのが人間です。色んな方法を暮らしの中で試しながら対処方法を見つけて行きましょう。

もっと仕事について知りたいアナタへ!こちらも要チェック!

Thumb仕事でミスが多い人の特徴は?失敗したときの対策や対処法とは
Thumb仕事でやりがいを感じられない時は?8つの習慣と対処法まとめ

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-05 時点

新着一覧