結婚式のドレスで黒コーデ!おしゃれに着こなすマナーやNGのラインは?

幸せいっぱいの結婚式に参列するのであれば華やかなドレスでお祝いしたいものですね。今回は、大人の女性におすすめの黒いドレスコーデをご紹介します。結婚式のドレスとして人気の高い黒いドレスのマナーやNGラインなど気になることをまとめました。

結婚式のドレスで黒コーデ!おしゃれに着こなすマナーやNGのラインは?

目次

  1. シックな黒ドレスは結婚式に人気
  2. 結婚式の黒ドレスはアリ?
  3. 結婚式は華やかなアクセントが大切!
  4. 光沢感が結婚式を盛り上げる
  5. 結婚式の雰囲気に合わせた素材選び
  6. 結婚式でもおしゃれに羽織物を活用しよう
  7. 結婚式の黒ドレスには小物使いで差をつけよう
  8. 黒ドレスに白色羽織ってNG?
  9. 黒ドレスは露出NG!
  10. 毛皮・ファー素材も結婚式にはNG
  11. 1.袖あり黒ドレスでシンプルな着こなし
  12. 2.結婚式にふさわしい優しいレース付きドレスの着こなし
  13. 3.Aラインが美しい黒いドレスの着こなし
  14. 4.ヘアスタイルとマッチした黒いドレスの着こなし
  15. 結婚式の黒ドレスで大人のおしゃれコーデ

シックな黒ドレスは結婚式に人気

結婚式にお呼ばれしたときには、華やかなドレスを着て祝福したいものですね。結婚式には淡い色のドレスも可愛らしいですが少し背伸びをして大人の装いをしてみませんか?黒いドレスは、シックに大人の美しさを表現することができますよ。

結婚式で淡い色のカラードレスを着るのに抵抗がある方や年齢が上がってきてカラードレスを避けている方も、シックなまとまりのある黒いドレスであれば結婚式でも華やかと大人の美しさを保つことができます。黒いドレスと聞くと喪服をイメージしてしまいますが結婚式では黒いドレスの参列者の方も多くなっています。

今回は、結婚式のような華やかな場所でも着ることのできる黒いドレスのコーデについてご紹介します。結婚式での黒いドレスはコーデの方法によってはNGマナーも存在します。マナーを守って華やかでおしゃれな黒いドレスで結婚式に参列しましょう!

結婚式の黒ドレスはアリ?

気になる黒いドレスの結婚式参列率ですが、どのくらいの方が着用しているのでしょうか。黒色はフォーマルカラーとして扱われており格式高い色とされています。結婚式のような華やかな場所では新婦の友人や職場関係の方など落ち着いた雰囲気を求める方が着用しています。

結婚式は華やかなドレスが良い!と頭ではわかっていても、実際カラードレスを着ることに抵抗を感じる方もいらっしゃいます。結婚式のカラードレスは年齢が上がるとともに自分に似合わないと感じる方も多いので、黒いドレスは1着持っていると長年着用することができます。

結婚式でのお呼ばれ黒ドレスは、ポイントさえ押さえておけば地味になりすぎず暗くない華やかなよそ行きのおしゃれドレスになります。黒いドレスをおしゃれに着こなすポイントを参考にして、結婚式のゲストマナーを守っておしゃれを楽しんでください!

結婚式は華やかなアクセントが大切!

黒いドレスコーデのマナー⑴華やかさ

結婚式に着る黒ドレスなので、華やかさは非常に大切です。全身真っ黒にしてしまうと喪服のような装いになってしまいお祝いのドレスにはなりません。結婚式は華やかに執り行われるものなので、ゲストの黒いドレスにも結婚式の華やかさを散りばめましょう。

例えば、夕方から夜の結婚式であればラメが散りばめられた黒いドレスは結婚式向きの華やかなドレスになります。もともと黒いドレスの襟や裾にラメが付いていたり、スパンコールが施されているなど華やかな要素がある黒いドレスは結婚式に向きます。

首元に装飾のある黒いドレスであれば、アクセサリーを用意することなく結婚式向きの華やかでおしゃれな黒いドレスになりますね。結婚式の開始時間などを見ながらマナーを守って、黒いドレスに華やかさをプラスすることでぐんとおしゃれになります。

光沢感が結婚式を盛り上げる

黒いドレスコーデのマナー⑵光沢感

結婚式のような華やかな場所では、黒いドレスの質感も気をつけたいものですね。のっぺりとした生地なってしまうと喪服のようなドレスになってしまいます。華やかな結婚式なので、つるっとした光沢の輝く黒いドレスをおすすめします。

結婚式はお祝いの場所なので、思いっきり華やかな格好でお祝いをしたいものですね。黒いドレスはシンプルな生地であれば暗いイメージになってしまうものです。黒いドレスを結婚式で着こなすには、黒いドレスの質感を確認するようにしましょう。

光沢感の強い黒いドレスは結婚式向きのとても華やかなドレスになります。結婚式のような華やかな場所でもおしゃれに装うことができますね。光沢感があることで黒いドレスが子供っぽくなりすぎずに、大人の落ち着いた雰囲気を崩すこともありません。結婚式のお呼ばれドレスに光沢感は欠かせません。

結婚式の雰囲気に合わせた素材選び

黒いドレスコーデのマナー⑶素材

黒いドレスの素材選びも結婚式のお呼ばれドレスには必要です。素材選びを誤ってしまうと、黒いドレスは地味なドレスになってしまって周りからも浮いてしまうものです。華やかで祝福ムードの結婚式が華やかになるように、しっかり素材を見極めましょう。

レースが施された黒いドレスは、華やかなイメージがあるので結婚式向きのドレスですね。レースの種類も様々あり、透け感のあるレースや生地に施されているレースなど様々です。女性らしさを感じることのできるレースは、自分の雰囲気にあったレースを選びましょう。部分使いのレースであれば、さりげなく着こなすことができおしゃれです。

体型が気になる方におすすめしたい黒いドレスの素材は、シフォン生地です。シフォン生地はふわっと膨らむようになっているので体型カバーもでき柔らかい雰囲気を装うこともできます。黒いドレスは重たくなりがちですが、優しい雰囲気を与えることができますよ。

結婚式でもおしゃれに羽織物を活用しよう

黒いドレスコーデのマナー⑶羽織物

真っ黒なドレス1枚だけだと、露出が多くなってしまったり黒の面積が大きいので暗い雰囲気なってしまうこともあります。そんなときには羽織ものを使ってアクセントを加え、華やかさをプラスしてみませんか?結婚式場の寒さ対策にもバッチリです。

黒いドレスなので、明るい色のボレロやジャケットを選ぶことでコントラストが美しく結婚式でも華やかでおしゃれな装いになります。シンプルになりやすい黒いドレスですが、羽織ものを着用することで結婚式を華やかにさせることができます。

黒いドレスに華やかな装飾がない場合も、ボレロやストールは活用できます。ボレロやストールに装飾が施されていたり、華やかな色になっていれば軽くまとっておくだけで重くなりすぎずにおしゃれで軽い雰囲気になります。光沢感があればさらに華やかな装いになりますね。

Thumb結婚式の羽織ものまとめ!コーデのコツや合わせ方・マナーについて調査

結婚式の黒ドレスには小物使いで差をつけよう

黒いドレスコーデのマナー⑷小物使い

全身真っ黒のドレスでも、素材選びや生地選びで華やかさのアクセントがついていれば結婚式向きのドレスになります。黒いドレスコーデのアクセントをさらに強めるのであれば、小物使いにも目を向けましょう。明るい色の小物であればさらに華やかさ増しますよ。

アクセサリーやバッグは、差し色になるのでコーデのおしゃれさを決めることができます。全体のコーデにあった黒色のバッグなどでもおしゃれになりますが、結婚式はせっかくの華やかな席なのでパッと目を引くことのできる色のある小物使いにするとおしゃれですよ。

しかし、バッグやアクセサリー選びには結婚式のNGマナーが存在します。アニマル柄やファー素材のアクセサリーはNGマナーになっているので避けるようにしましょう。アニマル柄は殺生を彷彿させるのでNGとされています。また、カジュアルすぎるバッグや紙袋、光り物もNGなので気をつけましょう。

黒ドレスに白色羽織ってNG?

黒ドレスのマナーNGコーデ⑴白い羽織

結婚式のお呼ばれドレスとして、白いドレスはNGと言われています。では、白い羽織ものはどうなのでしょうか?結婚式での白い羽織ものは透けている素材であれば華やかでエレガントな雰囲気になるのでOKとされており、結婚式のマナー違反にはなりません。

しかし、結婚式で白い羽織ものを着ていると座ったときに上半身しか見えないので白いドレスを着ているように感じる方もいらっしゃいます。結婚式は主に座って過ごす時間の方が多いので写真にも残りやすく、誤解される原因にもなりかねませんね。

結婚式で白い羽織ものを着用するときは、はた目から見たときに白っぽくなりすぎていないかどうかを確認しておきましょう。結婚式で着用する羽織ものであればシルバーに近い光沢感のある羽織ものがおすすめです。ベージュや薄ピンクは写真では白に写ってしまうので、結婚式で着用する羽織ものは濃い色の羽織ものが無難です。

黒ドレスは露出NG!

黒ドレスのマナーNGコーデ⑵露出

結婚式ではどんなドレスでもNGとされているドレスがあります。それは、露出の多いドレスです。露出が多いドレスは結婚式には不向きなので、羽織ものやジャケットを着るなどして露出している部分を隠しておく必要があります。

結婚式で肩が出ているドレスや、ミニ丈のドレス、体の線がはっきりと出ているドレスは華美すぎるので新婦よりも目立ってしまうものです。結婚式は、新郎新婦をお祝いする場所なので新婦より目立ちすぎない格好をする必要があります。結婚式ドレスのスカートはひざ丈がベストですよ。

夜に行われる結婚式の正礼装はイブニングドレスとよばれ、胸元や背中、肩が大きく開いているノースリーブのドレスがいいとされています。スカートの丈は足首が隠れるロング丈が基本ではありますが、結婚式には幅広い年代のゲストが参列されるので新婦より控えめの華美になりすぎないドレスがおすすめです。

毛皮・ファー素材も結婚式にはNG

黒ドレスのマナーNGコーデ⑶アニマル素材

バッグやアクセサリーと同様に、結婚式のドレスもアニマル素材はNGです。ファー素材やアニマル柄は殺生のイメージになってしまうので避けてるようにしましょう。昨今は結婚式用のファー素材ボレロなどもありますが、極力避けた方がいいでしょう。

ファー素材は毛皮の毛やホコリがついてしまって結婚式では食事中に飛び散ることも考えられます。毛皮の毛が口に入ったり不衛生と感じる方もいることから結婚式での着用はNGとされているようです。アニマル柄のドレスも殺生を彷彿させ、華美になりすぎるので結婚式では避けるようにしましょう。

最近では、カジュアルな結婚式も多くなっています。マナーにこだわらない結婚式もたくさん行われているので容認されている部分もたくさんありますが、基本的にはファー素材やアニマル柄など結婚式では避けるようにした方が無難と言えるでしょう。

1.袖あり黒ドレスでシンプルな着こなし

おしゃれな黒コーデの結婚式ドレス

結婚式のドレスは袖のあるドレスの方が体温調節しやすいのでおすすめです。探すと意外にも少ない袖付きのドレスは、子どもっぽい雰囲気になってしまいますが黒色のドレスにすることで大人可愛いドレスにすることができますよ。

半袖が付いていることで羽織ものも必要なく女性らしいラインを見せることができますね。黒いドレスはエレガントすぎるイメージがある方も、半袖が付いており腰回りに切り替えの付いている黒いドレスであれば結婚式でも抵抗なく着用できます。

結婚式のように華やかな場所であれば、カジュアルなドレスはマナー違反とされています。半袖のラインも上品な黒いドレスは、初めて黒いドレスを着る方も着用しやすく気心地のいいものです。カラードレスに飽きてしまったら是非トライしてくださいね。

2.結婚式にふさわしい優しいレース付きドレスの着こなし

おしゃれな黒コーデの結婚式ドレス

半袖部分がレースになっていることで結婚式向きのより華やかなドレスに仕上がります。肌が少し透けているので大人っぽく上品な雰囲気になりますね。ちらっと見える肌は華やかさを添えてくれるので羽織ものも必要ありませんね。

黒いドレス一枚で参列するときは、アクセサリーやバッグにこだわりましょう。全身真っ黒のコーデになってしまと喪服のようになるので白やシルバー、ベージュなどといった華やかさのある色合いの持ち物にすることで結婚式向きの華やかさになります。

結婚式は意外にも黒いドレスの方が多いものです。黒いドレスでもスパンコールのような華やかさがあったり、しょフォン素材の柔らかさがあったりと黒いドレスの中にも結婚式向きの上品な華やかさが散りばめられています。エレガントなレースはおすすめです。

3.Aラインが美しい黒いドレスの着こなし

おしゃれな黒コーデの結婚式ドレス

黒いドレスと聞くとマーメイドの大人っぽいドレスをイメージしてしまいますが、Aラインの黒いドレスは可愛らしく大人の上品さを兼ね備えたドレスになります。結婚式だけではなくちょっとしたパーティにも着ることができるドレスですよ。

ノースリーブが気になる方はジャケットを羽織っても美しいAラインを崩すことがありません。腰回りを綺麗に見せてくれて、さらに黒色でほっそりとした視覚の効果ももたらすので、スマートな印象を相手に与えることもできますね。

結婚式に何度か参列すると、年齢が上がるとともに黒いドレスを着用する方も増えています。黒いドレスはアクセサリーなど小物使いをすることによって顔まわりを明るく見せてくれるだけでなく、スタイルアップにも繋がるので選ばれやすいドレスです。

4.ヘアスタイルとマッチした黒いドレスの着こなし

おしゃれな黒コーデの結婚式ドレス

黒いドレスを着ているときに髪の毛をおろしておくと地味な印象を与えてしまいます。結婚式のような華やかな場所であればアップスタイルにして上品な印象を与えたいですね。首周りをスッキリ見せることで、黒いドレスもスマートに着こなすことができます。

髪飾りやネックレスもキラリと光り、目につくようなアクセサリーにすることで黒いドレスとの相性も抜群です。普段使いでは少し派手かな、と思ってしまいアクセサリーでも結婚式のような華やかな場所であれば場に馴染むので華美すぎることもありません。

結婚式ではさらりとスマートに着こなす黒ドレスは人気が高く、大人の女性によく選ばれています。アクセサリーや髪飾り、小物を選ぶことで周りと差がつくコーデを楽しむことができますね。黒ドレスにすることでトータルコーデも楽しめます。

結婚式の黒ドレスで大人のおしゃれコーデ

結婚式は新郎新婦を祝福する神聖な場所です。そんな結婚式にお呼ばれしたのであれば上品で華やかな装いでお祝いの言葉を伝えたいものですね。結婚式のマナーを守りながら、おしゃれな黒ドレスコーデを楽しんでくださいね!

合わせて読みたい結婚式についての記事はこちら

Thumbクラッチバックを結婚式に!大人女子のパーティーバックの選び方とマナー
Thumb妊婦で結婚式にお呼ばれ!注意する点と上手な出席方法とは?
Thumbハーフアップは結婚式の髪型に便利!自分でもできる簡単なやり方は?
Thumb結婚式に呼ばれた時の持ち物リスト!必須・助かったアイテムをチェック
Thumb結婚式でのドレスのマナーを知っておこう!友達と親族での服装の違いは?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-01-20 時点

新着一覧