そうめんの原料は小麦粉?うどんやひやむぎと材料は一緒って本当?

夏においしい冷たい麵類、特にそうめんは茹で時間も短くて大活躍ですよね!しかし、そうめんと冷麦の違いは何か考えた事ありますか?原料に違いはあるのでしょうか?そんなそうめんの定義を、原料から徹底解明!ちょっとした雑学に使えちゃいますよ!

目次

  1. そうめんは夏の定番!
  2. そもそもそうめんの定義って?原料は?
  3. そうめんの原料
  4. え?それなら冷麦の原料は?ちなみにうどんは?
  5. 原料に違いがないなら栄養やカロリーも気になる!違いはあるの?
  6. 違いは原料ではなかった!そうめんの定義
  7. 手延べそうめんの手延べって?原料は一緒だけど作り方は?
  8. 原料が一緒な理由とそうめんとの関係
  9. 原料を味わう!新しいそうめんの茹で方!
  10. 定番のそうめん!豆知識がいつかは役に立つかも?

そうめんは夏の定番!

minillaさんの投稿
19931922 563656517356887 645483067183464448 n

夏のお中元でも定番のそうめん!冷麦やうどん、冷麵に冷やし中華など冷たい麵類は多々ありますが、やっぱりそうめんは不動の1位なのではないでしょうか?ストックしておけば、夏休み中の子供のお昼ご飯対策にもなって暑い夏にキッチンに立つ時短にもなります。離乳食として使われている方も多いのではないでしょうか?

kenji_gallagherさんの投稿
22580767 986237938185050 6558669344530759680 n

そんなそうめんですが、そもそもあまり冷麦と変わらないのではないか?と考えた事はありませんか?そうめんと冷麦の違いは何でしょうか?小麦を練った麵ならうどんもあります。ちょっと1回考え出すと不思議になって来ませんか?そこで、そうめんの原料や作られ方を詳しく見ていきましょう!そうめんと冷麦やうどんの違いを徹底解明していきましょう!

そもそもそうめんの定義って?原料は?

ssacccoo225さんの投稿
20067209 1901725360149924 6445187658506305536 n

そもそも、そうめんの定義となるものは何でしょうか?一般的に食品が分けられるのは、原料の違いや製造方法、または調理の仕方ではないでしょうか?そうめんと似ている冷麦やうどんは、調理の仕方はあまりそうめんと変わりません。調理の仕方で変わると言えば、茹で時間くらいしか思いつきません。

r_javanicusさんの投稿
14736248 352494348431714 1109154155773034496 n

では、調理の仕方が変わらないとなると原料か製造方法が違うのでしょうか?うどんであれば、小麦粉で出来ているのは何となく分かりますが、そうめんや冷麦は小麦粉以外から作られているのでしょうか。どのように作られているかも気になりますよね?作り方や何か大きな決まりがあるのでしょうか。まずは原料から順に見て行ってみましょう!

そうめんの原料

marukatsuseimenさんの投稿
22580482 490176414686552 428746708051034112 n

そうめんの主な原料は、水と小麦粉、そして塩です。手延べそうめんになると植物性油や綿実油が入ります。これを練ってから細く打ち延ばして作られたり、機械で細く切って作られたものがそうめんになります。単純でシンプルな食品にも思えますが、よりをかけて引き伸ばし、乾燥させながら熟成させるなど手延べそうめん作りは特に職人の技が光ります。

0401.sakurasakuさんの投稿
20066029 127533994520882 3996113863702478848 n

また、そうめんはそうめんでも虫付きそうめんと言う物もあります。これは、長期保存する事によって原料に混じっている油が抜け、よりサラサラした口当たりになって美味しいそうめんです。しかし、油が抜けるほどの熟成には徹底した保存が必要なので、普通のそうめんよりも重宝されています。そうめんにはタバコシバンムシと呼ばれる虫が付くことからこの名前になりました。

え?それなら冷麦の原料は?ちなみにうどんは?

hikokun_さんの投稿
21879314 1737859213176717 4390989033728114688 n

そうめんの原料は想像していた通りでしたね!では、冷麦やうどんはどうなのでしょうか?実は、冷麦やうどんの原料もそうめんと一緒で、水と小麦粉、そして塩と全く同じなんです!冷麦やうどんも手延べがあり、こちらもそうめん同様に延ばす際に綿実油や植物油などが原料にプラスささります。

paisleyluxzさんの投稿
22580894 515190352166039 7904198356879015936 n

うどんに関しては、のどごしの他にも弾力や歯ごたえなどのコシが美味しさの決め手になる傾向があります。これは小麦粉に含まれるグルテンの働きによるもので、足踏みなどでしっかりと練り上げる事によって生まれます。また、寝かせて練る、また寝かせて練ると熟成を加えながら生地を何度も練り上げるのでそうめんや冷麦よりもしっかりとしたコシが生まれます。

原料に違いがないなら栄養やカロリーも気になる!違いはあるの?

hanpentei.mamaさんの投稿
20986790 1799416460350631 5998489945663078400 n

さて、気になるカロリーや含まれる栄養についても見ていきましょう!うどんよりも何となくつるつる食べられて、そうめんの方がカロリーが低そうなイメージはありませんか?同じ原料で作られているので、そうめんもうどんも冷麦もカロリーや栄養は一緒と思ったら、以外にもちょっとした違いがあるんですよ!

chie_osakaさんの投稿
22581916 896486460527652 1043792351325061120 n

そうめんのカロリーは、1食分250~270gで約300~350㎉程度になります。残念ながら、冷麦に関してもそうめんと然程カロリーに差は生じないようです。しかし、これがうどんになると1食分250g程度が300㎉程度とカロリーに大きな差が出るのです!ちなみに、どちらも乾麵の場合で計算しています。茹で麵で販売されているうどんは250㎉程度ともっとカロリーが低くなります。

miyoshi5656さんの投稿
22582392 1851663831739325 6457701664198492160 n

うどんはそうめんと違い、手延べにしないので油を含まないのが大きな理由です。主な栄養はそうめん、冷麦やうどんとどれも同じで炭水化物とタンパク質になります。栄養については色々な栄養が含まれている訳ではありませんが、食物繊維が少なくて消化が良い事から、風邪の時や食欲のない時、また離乳食にも向いています。

違いは原料ではなかった!そうめんの定義

d_instasaegramさんの投稿
22344917 1795693563791337 6154556876672466944 n

原料も小麦粉と水と塩とほとんど一緒、栄養も一緒で、カロリーだけ油の分違いましたが油が入る分しか変わりません。では、そうめんと冷麦やうどんはどこが違うのでしょうか?それは、単純に太さだけのようでした。たった何ミリかの違いですが、その太さに決まりがあり、太さによって名称が変わってくるのです。

marukatsuseimenさんの投稿
22500046 238593809999700 1828727302893076480 n

JAS企画では、乾麵の麵の直径が1.3㎜未満の物をそうめんとしていて、1.3㎜以上1.7㎜未満の物を冷麦、1.7㎜以上はうどんとすると決めています。たった太さの違いだけだったんですね!ちなみに、手延べについては引き伸ばしなど全ての作業を手作業で行っているなどの全ての条件を満たした物を手延べと述べて良いとされているそうです。

手延べそうめんの手延べって?原料は一緒だけど作り方は?

marukatsuseimenさんの投稿
22351666 122404945124692 7841233169952014336 n

上記でも記載した通り、手延べとは全ての作業を手作業で行い色々な技術を施した特別な麵なのです。その作業はとても難しく、まさに職人技!作り方全てにこだわりと繊細な技が光っているのです。手延べの作り方は、まずは麵の生地を機械では麵帯と呼ばれる帯状にしますが、手延べでは棒状に成形します。

marukatsuseimenさんの投稿
22278344 353797271735216 6818010426324811776 n

これを3本ほど束ねて伸ばし、1本の麵生地にしてまた束ねて…を何度も繰り返して丈夫な1本の麵生地に仕上げます。その麵生地をさらに丈夫に伸ばすために、縒りをかけながら細く細く途切れないように伸ばしていきます。熟成を挟みながら、寝かせては伸ばしてを繰り返されて作られているのです。一言に手延べと言っても、このようにとっても手の込んだ作り方なのです。

原料が一緒な理由とそうめんとの関係

marukatsuseimenさんの投稿
22427062 396647944084462 7074477487803072512 n

そうめんも冷麦もうどんも、原料も一緒で栄養も一緒。ただ違うのは太さと油の分のカロリーだけ。なんでこんなにも似ているのでしょうか?それはちょっとした理由があるんですよ!生めん類の表示に関する公正競争規約と言う物があるんですが、それにはうどんとは小麦粉を練って製麵加工したものをうどんとするとなっています。

__food_letters__さんの投稿
21227695 335441306897444 7432318537814769664 n

つまり!そうめんも冷麦もうどんなんです!マグロでもキハダマグロやメバチマグロがあるように、うどんがそうめんや冷麦に分けられているそうなんです。これなら原料も小麦粉と水と塩と一緒、原料が一緒なので栄養も一緒なのも納得出来ますよね。一般消費者に誤解が無いように名称を変えることができると言う規定から、そうめんや冷麦として販売されている訳なんです。

sakube.co.jpさんの投稿
21879517 1529921790390788 3138924140442943488 n

また、ちょっとした雑学ですが、そうめんに色付きの物が入っているのを誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか?実は昔は色付き麵は冷麦に入っていて、見分けの付けにくいそうめんと冷麦を間違えない為の目印として使われていたそうなんです!今ではそうめんの方が色付きが定着していて、抹茶や梅など色々な物を混ぜたそうめんもたくさん販売されています。

原料を味わう!新しいそうめんの茹で方!

fukuume452115さんの投稿
22427006 1988050874810451 7905827489513996288 n

そうめんを、ただ流すように食べているだけでは勿体ない!どうせなら美味しくする作り方で作ってみませんか?ちょっとしたコツだけで、原料となる小麦粉を感じるとっても美味しいそうめんが作れてしまうんです!気になる作り方の前に準備ですよね?まずは、そうめんと水、さらに梅干しを用意しましょう。

shige_san137さんの投稿
21107675 485506585132387 6519433465367101440 n

作り方は、そうめん1人前2束に対して水を1L沸かしたら、梅干し1粒を先に入れましょう。その後、そうめんをばらして入れ、ほぐすように少し混ぜたら沸騰するお湯の対流に任せて茹でます。表示されている茹で時間より30秒短めに茹でて、流水でぬめりをしっかりと洗ったら美味しいそうめんの完成です!たったこれだけ、簡単な作り方でおいしいそうめんが出来ちゃいます!

定番のそうめん!豆知識がいつかは役に立つかも?

masa_0303さんの投稿
21107301 116284162429750 9099922380276367360 n

いかがでしたか?ちょっとした豆知識かもしれませんが、そうめんが多く出回る夏には使えるかもしれません!原料だけでなく、栄養も一緒なそうめんと冷麦やうどん、その日の気分で太さを変えながら楽しめる楽しい麵類なのかもしれません。のどごしを楽しむならそうめん、コシを感じたくなったらうどん、悩んだら冷麦!と楽しんでみてくださいね!

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumbそうめんの茹で時間は何分?おいしい秘訣は短めにするって本当?
Thumbそうめんの賞味期限や保存方法!未開封の場合や開封後の保管はどうする?
Thumbそうめんのアレンジレシピ20選!おすすめの簡単で美味しい食べ方は?

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ