そうめんと納豆を使ったアレンジレシピ!簡単でおいしいぶっかけ料理

夏の風物詩としても頭に浮かぶ食べ物の1つとして、あげられるのがそうめんです。専用のつゆにつけて食べるのもおすすめですが、納豆と一緒にぶっかけ料理として食べるのもおすすめです。今回は、そうめんと納豆を使ったおいしいぶっかけ料理をご紹介します。

そうめんと納豆を使ったアレンジレシピ!簡単でおいしいぶっかけ料理

目次

  1. そうめんと納豆を使った簡単&大胆なアレンジレシピを大特集!
  2. そうめんと納豆の基礎知識
  3. そうめんとの相性抜群!納豆の特徴
  4. そうめんの茹で方と納豆のうまい混ぜ方
  5. そうめん&納豆レシピ①簡単!納豆のぶっかけそうめん
  6. そうめん&納豆レシピ②納豆&オクラのネバネバそうめん
  7. そうめん&納豆レシピ③女性に人気!?納豆キムチ&トマトそうめん
  8. そうめん&納豆レシピ④梅と大葉の納豆そうめん
  9. そうめん&納豆レシピ⑤アボカドをプラスした納豆そうめん
  10. 忙しい時も簡単!そうめんと納豆で大満足!

そうめんと納豆を使った簡単&大胆なアレンジレシピを大特集!

今回大特集するのは、そうめんと納豆を使った簡単で人気のアレンジレシピです。そうめんは、色んな食材と相性が良いので、レシピのレバーとリーも豊富です。そうめんと納豆さえあれば簡単に出来る人気のアレンジレシピをいくつかご紹介していきましょう。

そうめんと納豆の基礎知識

最初にお話しして行くのは、そうめんと納豆の基礎知識です。知っている方もいると思いますが、復習も兼ねてご紹介していきましょう。後ほど、そうめんを上手く茹でる方法や納豆を上手く混ぜる方法などもお届けします。

そうめんとは?

そうめんは、小麦粉を主原料とした麺の種類の中の1つです。日本を始めとして、アジア圏でよく食されています。ほとんどのそうめんは、乾燥した状態で売られていて、お湯で茹でてから食べます。さらに、そうめんには色んな種類があり、今は抹茶やオリーブなど、バリエーションが豊富になっています。

納豆とは?

納豆の主原料は、大豆です。その大豆に納豆菌という菌が働き、大豆の栄養素を分解して納豆が出来上がります。納豆が持っている独特の粘りも大豆のたんぱく質を納豆菌が分解することで生まれるそうです。さらに、納豆は「腐っている」と思われがちですが、菌の働きで「発酵している」状態なので、腐っているとは全く違います。

そうめんとの相性抜群!納豆の特徴

次は、そうめんとの相性抜群の納豆の栄養素や効果をご紹介していきます。納豆には、健康だけでなく、美容にも嬉しい効果がたくさん含まれています。そんな栄養素をたっぷり摂取出来る納豆の特徴をお届けします。

納豆の栄養素とは?

納豆の主な栄養素は、たんぱく質です。筋肉や臓器など人の身体を作るために大切な栄養素です。さらに、腸内環境を整えてくれる食物繊維、カルシウムやマグネシウム、鉄分などミネラル類、そして、ダイエットや美肌に欠かすことの出来ないビタミンB2、ビタミンEなどが含まれています。

納豆の効果・効能とは?

納豆は、先ほどご紹介した豊富な栄養素のおかげで、免疫機能を高めてくれたり、血圧を下げてくれる働きがあります。さらに、新陳代謝を高め、皮膚内の粘膜を守ってくれる効果があるので、積極的に摂りたい食材の1つと言えます。

Thumb納豆の栄養と効果がすごい!タンパク質が豊富!他の成分は?おすすめの食べ方!

そうめんの茹で方と納豆のうまい混ぜ方

次は、そうめんの茹で方と納豆の混ぜ方をお届けします。今回は、そうめんと納豆を合わせたレシピですが、シンプルに食べる時でも覚えておきたいポイントです。是非、チェックして実践していきましょう。

そうめんの茹で方

お鍋に3リットルくらいの水を入れて沸騰させ、200〜300gのそうめんをパラパラとバラすように入れましょう。吹きこぼれそうになったら水を少し足して、1分半〜2分くらいを目安に芯がなくなるまで茹でます。茹で上がったそうめんは、一気にザルに移して流水で手早く冷ましながら、もみ洗いしてヌメリを取り除きます。ザルにあげてしっかりと水気を切れば出来上がりです。

納豆の混ぜ方

納豆を美味しくするために混ぜる回数は、400回が目安だと言われています。そのままご飯に乗せて食べる時は、最初に100回混ぜて、固くなったら醤油を少し加えてさらに100回、さらに固くなったら醤油を加えて100回混ぜる行程をもう1度行い、最後にからしなどの薬味を入れて少し混ぜてから食べると美味しいそうです。

納豆は、混ぜれば混ぜるほど粘り気が出て、美味しくなります。ここでご紹介した回数の目安は、あくまで基準です。人それぞれ好みの固さやこだわりがあると思うので、そうめんの上に乗せる時は、お好みの固さまで混ぜてあげましょう。

Thumbそうめんの茹で時間は何分?おいしい秘訣は短めにするって本当?

そうめん&納豆レシピ①簡単!納豆のぶっかけそうめん

1つめのそうめんと納豆のレシピは、簡単に出来てなおかつ大人気の納豆のぶっかけそうめんの作り方です。特別に難しいところはなく、簡単に早く作れるところは、男女問わず魅力ではないでしょうか。是非トライしてみましょう。

作り方

材料は、1人分です。そうめん2束、納豆1パック、すりおろし生姜適量、きざみねぎ適量、めんつゆ適量を用意します。まず、そうめんを先ほどの方法で茹でてザルにあげ、氷水で冷やしてからお皿に盛りつけます。そこへ、付属のタレと一緒に混ぜた納豆を盛り付け、めんつゆをかけてから、生姜、ネギを盛りつければ完成です。

そうめん&納豆レシピ②納豆&オクラのネバネバそうめん

次は、納豆とオクラを使った粘りが特徴のそうめんの作り方です。粘りのある食材は、健康にも美容にも良いと言われています。この2つの食材の粘りがクセになってまた食べたくなる、そんな人気のあるそうめんのレシピです。

作り方

材料は1人分です。そうめん1把、オクラ3本、納豆1パック、温泉卵1個、めんつゆ大さじ3、かつおの削り節大さじ2、刻み海苔適量、みょうがお好み量、七味唐辛子お好み量を用意します。そうめんは、表示時間通りに茹でて、水気を切っておきます。

オクラは分量外の塩を振りかけて板刷りをして、お湯で茹でたら水にさらして水気を切って、小口切りにします。納豆は、醤油を少し加えて混ぜます。器にそうめんを盛り付け、真ん中に温泉卵、納豆、オクラ、かつおの削り節、刻み海苔を乗せて、めんつゆをかけましょう。お好みで千切りのみょうがや七味唐辛子をかけても美味しいです。

そうめん&納豆レシピ③女性に人気!?納豆キムチ&トマトそうめん

3つめのそうめん&納豆のレシピは、女性に人気が出そうな納豆とキムチ、そしてトマトをたっぷり使ったそうめんです。カロリー自体も少なくてそれぞれの食材の栄養素が溶け込んだアレンジの効いた1品になっています。サッと作れて、サッと食べれるところも魅力のレシピになっています。

作り方

材料は、1人分です。納豆1パック、トマト(小)1玉、キムチ30g、そうめん1.5束、めんつゆ適量を用意します。トマトとキムチを角切りにし、納豆と合わせていくのですが、もし納豆の粘りをしっかり出したい方は、事前に納豆だけでしっかりと混ぜておきましょう。

先ほどのトマトとキムチ、納豆、納豆の付属のタレも合わせて混ぜます。そうめんを茹でたらザルにあげて、冷水で冷やします。器にそうめんと具材を盛りつけて、最後にめんつゆをかけて完成です。トマトには、リコピン、キムチには、βカロチンによる美肌効果が期待出来ます。栄養価が高く、比較的ヘルシーなところも嬉しいですね。

そうめん&納豆レシピ④梅と大葉の納豆そうめん

4つめは、納豆そうめんをさっぱり食べるための和風アレンジを加えたレシピです。今までご紹介したようなキムチやオクラなどの特徴的な食材もよく合いますが、あえてさっぱり行きたい時もありますよね?そんな時は、この梅と大葉のさっぱりとした味わいと香りの組み合わせがおすすめです。

作り方

材料は1人分です。そうめん1束、納豆1パック、梅干し1〜2粒、大葉お好み、温泉卵1個、めんつゆ適量を用意します。納豆には、付属のタレと種を抜いた梅干しを事前に混ぜておきましょう。大葉は刻んでおき、そうめんは表示時間通りに茹でて氷水で締めておきます。水気をしっかり切ったそうめんの上に、具材を乗せて最後に温泉卵を乗せ、希釈しためんつゆをかければ完成です。

そうめん&納豆レシピ⑤アボカドをプラスした納豆そうめん

最後にお送りするレシピは、女性に人気のアボカドを使った納豆そうめんのアレンジレシピです。作り方も簡単ですし、何より女性に嬉しい美容効果の高いメニューになっています。アボカドは、さまざまな効果から女性の間で長く人気となっています。

アボカドの皮と種の取り方

アボカドに包丁を入れて種と皮を剥きます。まず、包丁を縦に1周回るような形で入れましょう。包丁を入れたら、上下を両手でぞれぞれ持って捻るようにすると簡単に半分になります。種に包丁の角を刺して取り外し、横に切ります。皮の両端を持って下から返すようにすると皮が簡単に剥けます。

作り方

アボカドの皮と種を取り、1cmくらいの角切りにします。納豆は、付属のタレを混ぜておき、そうめんは茹でてよくもみ洗いした後、氷水で締めて水気を切っておきます。すりごま、砂糖、味噌を器に入れて、水を少しずつ加えながら溶かしていきます。しっかり混ざったらめんつゆも入れてさらに混ぜていきます。器にそうめん、納豆、アボカドを乗せてタレを回しかけ、完成です。

忙しい時も簡単!そうめんと納豆で大満足!

納豆とそうめんの組み合わせのアレンジレシピは、今回ご紹介したレシピ以外にもたくさんあります。そうめん自体は味がほとんどない分、どんな食材とも合わせやすくなっています。納豆も和風料理だけでなく、洋風料理でも登場する万能アイテムです。是非、この2つのアイテムを活用して心もお腹も満たすことの出来る食事を作りましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-10 時点

新着一覧