苔の育て方・増やし方を紹介!おすすめの種類や栽培のポイントは?

最近人気の苔玉!初心者でも簡単な育て方や、とっても可愛い見た目から今色々な人から人気を集めているんです!そんな苔玉の育て方や、もっと欲しい!と言う人に育て方や増やし方をまとめてみました!初心者からベテランまで、苔玉を存分に楽しみましょう!

苔の育て方・増やし方を紹介!おすすめの種類や栽培のポイントは?

目次

  1. 最近人気の苔玉!育て方や増やし方が気になる!
  2. 苔玉って何?
  3. 苔玉の簡単な育て方
  4. 苔玉の育て方に慣れてきたら増やしたくなる!
  5. まずは苔の育て方の前に種類や特徴を知りたい!
  6. 苔を増やしてみよう!気になる育て方や増やし方とは?
  7. 苔の増やし方と育て方
  8. 育て方と同じくらい大事!苔の栽培に向いた土作り
  9. 育て方に慣れたら苔玉を手作り!簡単な作り方
  10. 苔を増やして苔玉が楽しくなる!

最近人気の苔玉!育て方や増やし方が気になる!

最近、植物は手軽にお部屋に飾れる小さくて手のかからない物が人気ですよね。エアープランツや多肉植物など、今まで植物を育てた事が無い人にも簡単に始める事が出来て色々なお店で見かけるようになりました。特に最近注目を集めているのが、苔玉!小さくて、テーブルの上にあっても邪魔にならないのでちょっとしたグリーンをプラス出来るのも魅力です!

また、苔玉の魅力は育て方が簡単な以外にもたくさん!一緒に育てる植物によっては、和風にも洋風にもアレンジが自在な上に、飾る器やプランターによっては色々な雰囲気を醸し出してくれるんです!そんな苔玉の育て方や、苔の増やし方、さらには栽培におすすめの種類まで詳しくご紹介していきます!たくさん苔玉を作って、可愛いインテリアとして楽しんでみませんか?

苔玉って何?

ただ苔玉と聞いてもピンと来ない人も多いかも知れませんが、丸い盆栽と言えばイメージが付く人もいるかもしれません。そう、苔玉やモスボールは最近よく聞く名前で、実は和盆栽として昔からある形なのです。苔玉の苔とは、まさに川や日影の土や岩にこびりついている苔の事!その苔が観賞用として飾られたのが、苔玉なのです。

苔玉は、一緒に育てる植物の根をプランターなどに植え付けるのではなく丸く土で覆い、その土に苔を貼り付けて作られています。苔玉自体の育て方も簡単ですが、苔の増やし方も簡単なので苔を増やしてたくさん苔玉を栽培する事も初心者でも可能なんです!小さい苔玉を、たくさんお部屋に飾るととっても可愛いインテリアになるのでおすすめですよ?

苔玉の簡単な育て方

まずは苔玉の育て方を見ていきましょう!苔玉の育て方のポイントは、水やりと苔玉の置き場所。この2つをしっかりとしていれば、苔玉は簡単に育てていく事が出来ます。後は、一緒に育てる植物の育て方にもよってくるので、初心者の人は最初のうちは苔玉と同じような育て方の植物や、あまり大きくならない植物を選ぶと失敗が無くて簡単かもしれないのでおすすめです!

苔玉の水やりは、水を張った容器に苔玉を5分ほど浸す方法を苔玉が軽くなったら行い、1~2日程度に1度霧吹きで苔玉に水をかけてあげます。肥料の必要は苔自体にはありませんが苔玉と一緒に育てる植物によっては肥料を与えなければならない時もあるので、その場合には霧吹きで水やりをする時に一緒に薄めてかけてあげましょう。

苔玉の置き場所は、風通しの良い直射日光の当たらない場所にしましょう。しかし、日影だと苔玉にカビが発生してしまったり光合成が出来なくて枯れてしまう事があるので、カーテンなどで直接日光が当たらない程度の明るい場所が良いでしょう。週に1度は、苔玉を屋外で光合成する時間を与えれるとベストです!

苔玉の育て方に慣れてきたら増やしたくなる!

苔玉の育て方に慣れてきたら、苔玉の苔を自分で増やしてどんどん苔玉を増やしてみませんか?苔玉は小さいので、1つだとちょっと寂しい気もしますよね。小さい苔玉をちょこちょこ何個か飾ると、お店みたいな雰囲気が出てきてとっても可愛いんですよ!苔の増やし方もとっても簡単なので、ちょっとしたスペースを用意してあげれば簡単に栽培していくことが出来ちゃいます!

また、苔を自分で栽培していると苔玉の植え替えの時にも使えるのでおすすめ!わざわざ植え替えの度に新しい苔を買って来るのは、ちょっと手間ですよね?買ってきた苔がちょっと足りなかったなんて事もなくなります。また、苔を栽培していると苔テラリウムを作る時にも使えますよ?苔の増やし方は、苔玉の育て方よりももっと簡単!ぜひ苔を栽培していってみましょう!

まずは苔の育て方の前に種類や特徴を知りたい!

まずは初心者でも比較的栽培しやすい苔の種類から見ていきましょう!苔は実は色々な種類があって、苔の種類によって育て方や置き場所も変わってくるんです。初心者に育てやすい苔は、スナゴケやギンゴケがおすすめです。他にも、スギゴケやフデゴケ、一番有名なハイゴケなどの種類も育てやすいでしょう。ホームセンターなどで簡単に購入出来ます。

これらは、他の苔に比べて日照量が多くても耐えられる種類です。苔は基本的には直射日光の当たらない湿気た所を好みますが、あまり日照量が少なくて湿気た所を好む種類の苔はカビを発生させてしまいやすく、栽培は上級者向け。なので、スナゴケなどの種類なら多少日が当たってしまったり乾燥してしまっても耐えられるのでおすすめの種類です!

苔を増やしてみよう!気になる育て方や増やし方とは?

それでは、苔を栽培していきましょう!苔を栽培する増やし方はいくつかありますが、こちらでは苔玉やテラリウムなどの少量での使用に向いているおすすめの増やし方をご紹介していきます。この他にも、蒔き苔や貼り苔など色々な方法があります。必要なものは、苔玉の植え替えに必要な物ばかりなので、苔玉を育てている人なら今すぐ始めれちゃいますよ?

必要な物は、栽培するお皿やトレーなどの平たい容器と、ケト土をメインにした栽培用の土、これは植え替えに使用する土でも大丈夫です。後は、少量の苔とピンセットなどがあれば準備完了です。始めに、栽培する土を容器に敷き詰め、水をやり湿った状態にしておきましょう。水やりが済んだら、ピンセットで小さな穴を何か所かに分けてあけておきましょう。

次に、苔を1株~何株かに分けてばらします。ばらす時に、地下茎を傷つけたり崩してしまわないように注意しましょう。それを、先ほど穴をあけていた土にそっと差し込みます。植え付けたら、霧吹きで水やりをします。まだ安していないので、直接霧吹きをかけないようにしましょう。心配な方は、キッチンペーパーなどで覆った後に水やりをすると安定しますよ。

苔の増やし方と育て方

その後の育て方は、苔玉の育て方と一緒です!ただし、増え始めるまでは毎日霧吹きで水やりを行った方が良いでしょう。水やりを多くする分、カビを発生させてしまう心配もあるので風通しの良い部屋での栽培がおすすめです。水を張った容器での水やりは、何かに使う時に切り分けてから行った方が崩してしまう心配がありませんよ。

また、直射日光の当たらない程度での光合成はとっても大事です!栽培し始めた頃は、苔はとってもデリケートな状態になっています。刺激にならない程度で、光合成が出来る環境を作ってあげてくださいね!最初のうちは、変色してしまったりする事もありますが、きちんとした環境で水やりもしっかりと行っていれば元気になってくれますよ。

育て方と同じくらい大事!苔の栽培に向いた土作り

何度か出てきましたが、苔に向いた土の配合をご紹介しましょう!ケト土をメインにした土とご紹介していますが、苔は排水性の良く保水性の良い土や腐木などを好みます。自分で作る場合には、排水性や保水性を考えて配合するといいでしょう。ケト土の配合を多めにすると、苔好みの良い土になります。

簡単な配合は、赤玉3:ケト土7の配合が一番簡単です。赤玉3:ピートモス3:ケト土7も簡単ですね!排水性を考えると、バーミキュライトや皮砂利などを使うのもいいかもしれません。配合については、育てる環境にも左右されるので、ちょっとずつ様子を見ながら調整していくのも一つの手かも知れません!色々試してみてください。

育て方に慣れたら苔玉を手作り!簡単な作り方

さて!自分で栽培した苔を使って、苔玉を作ってみましょう!必要な物は苔の栽培に使った物でだいたい済んでしまいます。新たに準備するのは、テグスや刺繡糸などの固定用の糸と一緒に育てる植物と入れ物だけです!まずは、栽培した苔を必要な分切り取り、水を張った容器に5分ほど浸してしっかりと吸水させておきましょう。

その間に、一緒に育てる植物の根を綺麗に整えて土を丸く付けていきます。そこに苔を貼り付けていき、バツ印になるように上からテグスなどで固定させていきます。後は、水を張った容器に浸して吸水させれば完成です!毛糸で見せながら固定するのも最近人気のようですよ!色々なアレンジをして、ぜひオリジナルの苔玉を完成させてみてください!

苔を増やして苔玉が楽しくなる!

苔はそこらへんに勝手に生えているイメージでしたが、栽培してみるとなると、ちょっと奥の深さを感じますね。苔玉は本当に可愛くて、お部屋のインテリアとしてだけでなくちょっとした趣味としても自慢が出来ちゃいます!ぜひ、自分で栽培した苔を使ってオリジナルの苔玉を作ってみましょう!一緒にテラリウムも作れたら、苔マスターです!

一緒に読みたいおすすめの記事

Thumb苔玉の作り方は?初心者も苔盆栽キットで簡単!100均にも材料あり!
Thumbミニ盆栽でお部屋に緑を!初心者でも簡単な苔玉の作り方や育て方は?
Thumb苔テラリウムの育て方・作り方まとめ!材料はすべて100均で揃えられる!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-12-03 時点

新着一覧