共働きの子育て事情!仕事と育児の両立で疲れた時の乗り越え方

共働きの場合、仕事・子育て・家事の両立をしないといけないですよね。ですが、どちらか片方の負担になってしまったり、お互いの協力がないと両立していくのはなかなか難しいですよね。共働きで仕事や子育てに疲れたそんなときの乗り越え方を今回は紹介していきます。

共働きの子育て事情!仕事と育児の両立で疲れた時の乗り越え方

目次

  1. 共働き夫婦では女性の方が疲れやすい?
  2. 共働き夫婦で大切なのは話し合うこと
  3. 共働き夫婦が子育てについて話し合うときのポイント
  4. 共働き夫婦がお互いを思いやる対応を続けられるコツとは?
  5. 共働きをするなら、子供はいない夫婦の方がいい?
  6. 共働き子育て夫婦で、疲れたときのストレス発散法
  7. 共働き夫婦で仕事・家事・子育ての両立が辛いときに救ってくれるもの
  8. 共働き子育てママ1人で全部両立できるはずがない
  9. 共働き子育てママは、健康管理を徹底しよう
  10. 共働き子育てママの自分の時間の作り方とは?
  11. 共働き子育て夫婦の実際の声とは?
  12. 共働きの子育て事情!仕事と育児の両立で疲れた時の乗り越え方のまとめ

共働き夫婦では女性の方が疲れやすい?

実際に、共働きの家庭では男性よりも女性の方が仕事と家事・子育ての両立の負担が大きいために、疲れやすく、辛い思いをしている人が多いです。共働きであるために、女性は朝から晩まで大忙しですよね。子供がいれば子供の着替えにご飯、保育園の準備をし、遅刻しないように自分の支度までしなくてはいけません。

女性は、結婚をすると相手の男性の身の回りのお世話までしないといけません。そのため、結婚するまで実家暮らしで自立できていない男性の場合、妻のことを母親と同じ扱いをしている人も多いです。実際に、共働き夫婦で夫が家事をする人は2割から3割だそうです。少ないですよね。女性に負担がかかってしまうのは当然です。

家事や子育てに協力的である夫ならいいのですが、女性が家事・子育てをするのが当たり前だと思っている男性が未だ多いのが事実です。そのために、女性は夫に対して不満を感じてしまいます。休日にゴロゴロしている姿を見て、女性は疲れた、辛いと感じることになります。

Thumb共働きの家事分担ポイント!結婚前に知りたい家事分担事情まとめ!

共働き夫婦で大切なのは話し合うこと

共働き夫婦にとって1番大切なことは、2人で子育てや家事について話し合うことです。共働き夫婦それぞれの生活リズムや仕事の都合などは違いますよね。そのため、自分たち夫婦の答えは2人で出すことができるのです。お互いが向き合う姿勢が大事です。話し合う時には、自分の意見ばかりや相手の不満ばかりを言うのではなく、相手の気持ちを考えて労わってあげることも大切です。

共働き夫婦が子育てについて話し合うときのポイント

子育てといえば、どうしても男性より女性の方がメインになってきますよね。会社に育児休暇や産休の制度があったとしても、それを実際に使っている男性を見たことない人は多いんじゃないでしょうか。

子育てについて言い合って夫婦喧嘩になってしまったり、家庭内の雰囲気が暗くなってしまってはいずれ子供にも悪影響を及ぼしてしまうことになります。しかし、子育てに理解のある会社は今だ多くありません。大切なのは、夫婦2人が目の前の子供と向き合ってあげることです。

共働き夫婦がお互いを思いやる対応を続けられるコツとは?

共働き夫婦2人で子育てや家事について話し合いをし、いざ実践するとなったときにもちろんうまくいかないこともありますよね。そんなときには、そのうまくいかなかった時々に話し合いをしましょう。1回決めたことだからと、無理に計画を実践するのはよくありません。計画にこだわりすぎてしまうと、逆に余計疲れたと感じ、辛い思いをしてしまいます。

共働き夫婦の子育ての場合、想定外の出来事が次から次へとたくさん起こります。そんなときには面倒くさがらずに、その都度2人で話し合いましょう。それを繰り返していくたびに、共働き夫婦であっても、楽しんで子育てできる余裕も生まれてきます。夫婦仲も深まるんじゃないでしょうか

共働きをするなら、子供はいない夫婦の方がいい?

夫婦が共働きをしている場合、女性は男性が家事を積極的にしてくれるかしてくれないかで、子供ができたときのことを考えてしまいますよね。そのために、女性は本音では子供が欲しいけれど、仕事・家事・子育ての両立ができるのか不安で最終的に子供を望まないといった夫婦もいらっしゃいます。

子供が欲しいのにできない夫婦にとったら複雑な話ですよね。逆に、男性が家事に協力的な場合、女性は産休・育休を取得し、子供を保育園に預け仕事復帰をしたいと考えている人もいます。

Thumb共働き夫婦の家計管理のコツ!口座の活用方法やお金が貯まるポイントは?

共働き子育て夫婦で、疲れたときのストレス発散法

実際には、共働き夫婦で家事や子育てに協力的でない男性は数えきれないほどです。そんな夫と結婚した女性は、仕事・家事・子育てに疲れたときにどんなストレス発散法を実践しているのでしょうか?いくつか紹介していきます。

「夫が寝ている間に、家事は一切せずに外出する」「妻が、家事負担分のお金を夫からもらう」「生活費の分担を夫9:妻1にする」「夫のお金で家事代行サービスを利用する」「友達と旅行へ行く」「妻が自分だけの貯金をする」など、ストレス発散法はいろいろありますね。

共働き夫婦の場合、女性は仕事・家事・子育てに大忙しです。疲れてしまって辛いときには、1度思い切って家事を1日放棄してしまいましょう。そういった何もしない休日を作ることもリフレッシュするには大切です。

共働き夫婦で仕事・家事・子育ての両立が辛いときに救ってくれるもの

共働きの女性は、仕事が終わると保育園に子供を迎えに行き、家に帰りますよね。家に着いても、夕飯の支度や洗濯掃除、次の日の保育園の準備など、女性はやることがいっぱいです。

そんなときに帰ってきてそうそう子供に泣きわめかれたりすると、妻の体も心も辛いですよね。ですが、そんなときに救ってくれるのは子供の笑顔です。仕事で嫌なことがあっても、うまくいかないことがあった日でも、子供の笑顔にエネルギーをもらうことができます。

Thumb子育ての悩みはどう解決する?悩みが尽きないママへの対処法まとめ

共働き子育てママ1人で全部両立できるはずがない

共働き夫婦なのに、妻が仕事・家事・子育て全部を両立してできるはずがないのです。無理してしまうと、女性は両立に限界を感じ仕事を辞めたくなってしまうこともあるでしょう。

そんなときには、決して無理をせずに家事を道具に頼ってしまいましょう。例えば、食洗器やロボット掃除機など。時には夫に頼ることも大事です。誰かと自分を比べたり、「いい妻・いいママでいないと」と思わないことです。家事ではそこまで重要性を感じないことはやめてみる「やめる力」を身につけてみましょう。

共働き子育てママは、健康管理を徹底しよう

共働き子育てママの場合、子供が病気になってしまったときには、ママが保育園に子供を迎えに行って、看病しなくてはいけませんよね。圧倒的にパパよりママの看病の時間が長いですよね。ママが疲れていると、子供から病気をもらってしまい、ママも寝込んでしまったら大変ですよね。そのため、共働きのママは自分の体をおろそかにせず、健康管理に十分気を付けることも大切です。

共働き子育てママの自分の時間の作り方とは?

共働きの子育てママは、毎日忙しくて自分の自由な時間がなかなか取ることができませんよね。そんなママにも、少し工夫することで1人でリフレッシュできる時間を作ることもできますよ。そんな自分の時間の作り方を紹介していきます。

1時間早起きをする

1時間早起きをすることによって、ママは一人の時間を作ることができますよ。録画したテレビを見たり、ゆっくりコーヒーを飲んだり。夜更かしをするよりも、早起きすることで夜も早寝をし、規則正しい生活を送ることができるのでおすすめです。

掃除は気が付いたときにする

床掃除、お風呂掃除、トイレ掃除など、汚れが気になったときに行うと、ストレスなく綺麗を保つことができます。お風呂は入浴時にささっと掃除したり、床掃除はモップで簡単に済ませるのもいいですね。

買い物はネットスーパーを利用する

共働きの場合、忙しくて買い物へ行くだけで無駄な時間に思えてきちゃいますよね。そんなときには、ネットスーパーを利用してみましょう。家に食材が届くので、買い物へ行く時間が無くなるので、その分自分の時間に回すことができます。

夕飯を作るときに朝食やお弁当のおかずも作っておく

共働きのママは、朝仕事へ行く前に朝食を作ったり、子供たちのお弁当を作ったりと慌ただしくなってしまいますよね。そういうときには、夕飯を作るついでに次の日の朝食やお弁当のおかずも一緒に作ってしまいましょう。そうすることで、朝チンするだけで簡単ですよね。洗い物も少なくなるので時間も自由に使いやすくなります。

共働き子育て夫婦の実際の声とは?

やはり、共働き夫婦の話し合いは大事なようです。仕事が始まる前に分担を計画したり、夫が妻のことを母親代わりにせず、1人の女性として一緒に協力し合っていくことが共働き夫婦でうまくやっていける秘訣なんだと感じます。しかし、やはり全体的に子育てや家事を女性に任せっぱなしな男性は多いことも分かりました。これから、夫も家事や子育てに協力してくれる方が増えるといいなと思います。

共働きの子育て事情!仕事と育児の両立で疲れた時の乗り越え方のまとめ

共働き夫婦の、仕事と子育て・家事の両立で疲れた時の乗り越え方や夫婦の話し合いのポイントなど、紹介していきました。共働きで大変なことや辛いことばかり言っていても、何も変わることはないですし、余計にしんどくなってしまうこともあります。そんなときには、ストレス発散をして気分転換してみましょう。

この状況をどうに捉えるかも大事なことだと思います。共働きで大変だけれど、自分は子育ても仕事もできる、「幸せなタイミングに恵まれている」と思ってみてください。そう思うことができれば、精神面でもきっと乗り越えられるはずです。そして、決して1人で抱え込まないことも忘れないでください。辛いときには周りを頼りましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-02-27 時点

新着一覧