肌を綺麗にする方法とは?女性必見の洗顔のやり方と生活習慣まとめ

好感度が高い美肌。あなたを、そして肌を綺麗にする方法をご紹介。高い化粧品を使わないで内面から輝く肌に!昨日のワタシより今日のワタシがぐっとステキになる、肌を綺麗にする洗顔の方法と生活習慣を、わかりやすくしっかりとお伝えします。

肌を綺麗にする方法とは?女性必見の洗顔のやり方と生活習慣まとめ

目次

  1. 肌が綺麗な状態って、どんな状態?
  2. 肌を綺麗にするにはどうしたらいいの?
  3. 肌を綺麗にするのに必要なモノは?
  4. 肌を綺麗にするための洗顔料、どんなふうに選んでますか?
  5. タブーな洗顔方法
  6. 女性必見の肌を綺麗にする洗顔方法は?
  7. 肌を綺麗にする生活習慣
  8. その生活習慣は、肌を綺麗にすることを邪魔する大敵!
  9. 内面から綺麗にする方法で、輝く!
  10. 女性ホルモンのリズムに合わせた洗顔の方法
  11. まとめ:女性必見の洗顔のやり方と生活習慣とは?

肌が綺麗な状態って、どんな状態?

女性には切実な、美肌

綺麗なお肌は、女性にとって切実な問題ですよね。昔から、「色の白いは七難隠す」と言いますが、色黒の方でも綺麗な肌のかたももちろんあります。顔のつくりは今は置いておくとして、「白い」となんで好印象なのでしょう?それは、白の持つ、純粋無垢・清潔感・勝利の色・神々しさ・品の良さからくるようです。

女性をランクアップさせる美肌

「綺麗な肌」は顔のつくりの歪み、性格のキツさ、生活の乱れ、老い、運の悪さ、みすぼらしさという悪い印象を軽減してくれる効果があります。キメ細かく、潤いやハリがあり、不要な角質の無い、黒ずみやニキビなどのトラブルが無い状態…やっぱり理想ですね!

細胞レベルでいうと、肌を覆っている細胞一つ一つがキレイであること。つまり、肌の細胞は29日周期で生まれ、死んでいきます。毎日毎日それが繰り返されていますね。表面に死んだ表皮細胞がくっついたままというのは、それは垢(不要な角質)が付いてしまっています。栄養が行き届き、新陳代謝がスムーズにできてメラニンも細胞内に少ない。そんなお肌に憧れますね。

Thumb顔の角栓の原因は何?毛穴の詰まりを除去する洗顔やケアの方法は?

肌を綺麗にするにはどうしたらいいの?

綺麗にするには不要な角質を取る

理想のお肌に近づくには具体的にどうしたらいいの?肌の表面からみていきましょう。ターンオーバーが終わった不要な角質。まずは、これを取ることです。角質が厚くなってしまったお肌は、細胞の並びが乱れてしまって砂漠のようになっているので、化粧水や乳液で保湿しようとしても難しいですね。

お肌にダメージを与えてしまうことって何でしょう?

それは陽に当たり過ぎること、洗顔のとき水が冷た過ぎたり熱すぎたりすること、ゴシゴシ洗う&拭くこと、洗いすぎること、肌の細胞に必要な栄養が足りないこと、不要なものを捨てて必要な栄養を取り入れて新しく細胞を作る「代謝」が十分に出来ないことです。これらが大切なお肌にダメージを与えてしまうので、避ける努力が必要です。

Thumb洗顔石鹸の正しい選び方やおすすめランキング!泡立て方もご紹介

肌を綺麗にするのに必要なモノは?

不要な角質を取って綺麗にするためには…洗顔料!

洗顔料を使って洗顔します。その種類は様々で、大まかに分けてフォームタイプ、ジェルタイプ、泡タイプ、石鹸タイプ、パウダータイプ、ピーリングタイプ、スクラブタイプと7種類あります。フォームタイプはチューブに入っているもので、一般的ですね。パウダータイプは酵素等が配合されたりしたものもあります。

フォームタイプは自分で適量を出すため、余分に出し過ぎて洗い過ぎないこと・泡立てをしっかりすることが大切です。ジェルタイプはフォームタイプより水分が多いため、泡立ちやすく洗浄力が高めです。しっかりすすいでぬるぬる感を取りましょう。泡タイプは使いやすくお肌への負担は小さいほうです。自分の肌の状態に合ってるのはどれでしょうか?

肌質や肌の状況は人さまざま。同じ人でも季節、体調、生活場面によっても変わってきますよね。不要な角質が厚くなってしまっているところに化粧水や乳液を付けても、綺麗なお肌になりません。不要な角質、余分な皮脂を取り除くとき、自分の地肌を傷つけないように使い分けることが必要です。

Thumb乾燥肌向け洗顔料のおすすめランキング!肌の対策別に人気商品を紹介

肌を綺麗にするための洗顔料、どんなふうに選んでますか?

女性の肌に適した洗顔料

女性の肌は男性の肌に比べて皮膚が薄く、皮脂が少ないと言われています。洗顔料を選ぶとき、どこが選ぶ決め手でしょう?洗顔後にしっとりするところでしょうか?洗顔の一番の目的は、余分な皮脂や汚れを洗い流して不要な角質を取り除き、正常なお肌のターンオーバーを促すことです。プラス、自分に合うものを選ぶのがベストです!

よっぽど角質が厚めにあるな…というときは、ピーリングやスクラブであらかた削り取ってあげるのも方法の一つです。そうすると正常な皮膚が現れてキチンと化粧水と乳液を含んでくれます。ただ、顔の皮膚はどこも同じ厚さではありません。特に目の周りは皮膚が薄いので気を付けましょう。皮膚を傷つけるリスクは高いので通常のスキンケアでは避けるほうが賢明です。

Thumb洗顔しても毛穴の汚れが気になる?黒ずみや詰まりの原因・解決方法まとめ

タブーな洗顔方法

保湿・ハリ&ニキビ予防・黒ずみ抑制も洗顔剤に求める?

汚れを落とそうとして、洗浄力の強すぎるものは避けたほうが無難です。そして、「洗浄」以外に期待する保湿・ハリ&ニキビ予防・黒ずみ抑制は、基礎化粧品に任せると、美肌への第一段階の洗顔はうまくいくようです。洗顔料には洗浄成分と角質除去成分が含まれています。

洗浄成分には全てに界面活性剤が含まれています。角質除去成分にはクエン酸・乳酸等が含まれていて、タンパク質を分解したり柔らかくして古い角質をはがしやすくする作用があります。洗顔料を選ぶとき、製品の成分表示をよく見てみましょう。余分な添加物は肌を刺激することがあります。

こんな方法で洗ってませんか?

冷水または40℃以上の熱いお湯で洗顔、おでこや鼻をゴシゴシ、2分以上洗顔する、1日3回以上洗顔する、タオルでこするように拭く、ニキビ・吹き出物が出来た時いつもよりしっかり洗顔する、泡立てネットで少量の水で硬い泡を作る…これはお肌に負担が大きすぎるのでやめましょう。冷水は一時的に毛穴が縮みますが、赤ら顔の原因になるそうです。

Thumb洗顔の時の泡立て方やコツは?ポイントやおすすめの泡立てネットまとめ

女性必見の肌を綺麗にする洗顔方法は?

肌を綺麗にする洗顔方法

まず、洗顔料を泡立てます。皮脂の多いところから洗いましょう。洗顔剤が肌と長く触れていても良い順番に。額(ひたい)→こめかみ→鼻→ほほ→口の周り→目の周りです。肌は日焼けだけではなく、摩擦によってもメラニンが生まれてきてしまうので、こすって寝ている子を起こさないように、泡を柔らかく転がして洗顔しましょう!

洗顔方法… 洗顔での一番のポイントは、「擦りすぎずに汚れを洗い流す」ことです。 肌に過度な摩擦を与えないよう気をつけましょう。

「すすぎ」上手で肌を綺麗にする方法…某化粧品メーカーの方より伝授

洗面器に3杯ぶんの32~34℃のぬるま湯を用意します。両手で湯をすくい、顔がつかっているとき口から息をブクブクと吐きながら泡を洗い流していきます。洗い残しがちなこめかみや生え際は手ではなく顔の方を動かして横にむけたりします。

それから、片手でお湯をすくって部分的にすすぎます。これをもう2回すればOK!シャワーを直接顔にかけることは、結構皮膚に負担をかけるようです。ついやってしまいがちですので、気を付けましょう。

肌を綺麗にする生活習慣

良い生活習慣で体の中から綺麗にする

肌の細胞に新陳代謝をしっかりしてもらうためには、体の調子を整えることが必須です。皮膚にはたくさん毛細血管があり、酸素と栄養が隅々まで運ばれると細胞が生き生きとします。血流が良くなるということは、栄養の宅配便さんが頻繁に来てくれて、不要なものをどんどん持ち帰ってくれるということです。

その生活習慣は、肌を綺麗にすることを邪魔する大敵!

血流を悪くする生活習慣をやめて、肌を綺麗にする

一番のタブーは喫煙です。たばこの煙には400以上の化学物質が含まれ、そのうちでも、ニコチン・タール・一酸化炭素は3大有害物質としても有名ですね。一酸化炭素は普通の酸素よりガッツリと赤血球に取り込まれるため、体中にあっという間にいきわたってしまいます。肺の中は毛細血管だらけなので真っ先にダメージを受けてしまうのです。

煙を吸う度に毛細血管は細くなり、ゴースト化へまっしぐら。血圧は10%程度上昇します。肺の組織を解剖してみますと喫煙者の肺が綺麗なピンク色なのに対して、喫煙者の肺は黒ゴマ豆腐そのものです。一つ一つの細胞質のなかに黒いものが溜め込まれていくばかりです。黒ずんでシワの多い、いわゆるスモーカーフェイスになるわけです。怖い話です。

女性の努力を減らしてしまう生活習慣

運動不足、寝不足、過度のストレスの蓄積も良くない生活習慣です。若々しくなるためにどんな良い基礎化粧品やサプリを使っても、良い食事を取っても「怒り」「イライラ」「恨み」の感情がしょっちゅう起こると、自律神経の働きを乱して血流が悪くなります。顔の形相もシワが寄ってきて口角が下がって笑顔にならなくなってしまいます。

内面から綺麗にする方法で、輝く!

肌を綺麗にする、ココロの生活習慣

自分の悪い妄想に振り回されないとか、不明なことは良い受け止め方にしてしまうとか、お互い様と思う…とか、心も鍛えつつ、音楽を聴く・歌う等上手な自分流のストレス解消法やヨガやストレッチなどの手軽な運動を取り入れて快眠できるように工夫してみましょう!綺麗な心・綺麗なお肌・ステキな笑顔を目指して!

栄養面で女性を綺麗にする生活習慣

朝起きて1杯のぬるま湯を飲むこと。ファストフード等、添加物の多い商品を避けること。3度の食事をバランスよく摂ること。(主食が全体の½。魚・肉などの主菜が全体の⅙。⅔が副菜がバランスが良いとされる)そして、季節の旬の食材(お店で安売りしてるもの)を選んで赤・緑・黄・茶・黒の5色が食卓にあるようにすると、便通も整いビタミンもタンパク質も摂れます。

女性ホルモンのリズムに合わせた洗顔の方法

脂性肌になりがちなときの方法

生理のあるとき、ないときで、体の調子やお肌の調子が変わっているのをご存知ですか?エストロゲン、プロゲステロンという女性ホルモンが、体の内部の指令によって月の満ち欠けのように規則的に増えたり減ったりしているためです。生理の2週間前は脂性肌になりがちです。

2週間置きに変化する肌調子。肌調子は変わるのに、毎日同じ基礎化粧品を使っていませんか?女性ホルモンの周期に合わせ、生理前2週間はニキビケア用などいつもより脂性肌を意識した基礎化粧品に変えましょう。

それぞれの人の体の調子、肌の具合に合わせて洗顔料を変えるとより効果的ですね。

まとめ:女性必見の洗顔のやり方と生活習慣とは?

洗顔の極意は、余分な汚れをこすり過ぎないように肌に負担をかけないように取り去ることなんですね。洗顔料、ぬるま湯、顔を拭くタオルに気を付けて、自分の肌コンディションに合わせたスキンケアを心がけましょう!そして、元気で若々しい毛細血管を作ることを目標に心身健康な生活習慣を送りましょう!

もっと洗顔・美肌の情報を知りたいアナタへ!

Thumb乳液洗顔の効果とやり方まとめ!蒸しタオルを使った正しい方法・毛穴対策
Thumb顔の臭いニオイは皮脂が原因?洗顔料などおすすめの対策まとめ!
Thumb洗顔ブラシの効果的な使い方!正しいやり方やおすすめ商品はどれ?

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2023-03-22 時点

新着一覧