乾燥肌を改善する食べ物とは?選び方や即効性のある食事対策まとめ

乾燥肌を改善するのに最適な食べ物の選び方や乾燥肌を対策できる食事についてまとめました。乾燥肌を改善したい場合は食べ物の選び方や食事対策を取り入れることも大切です。乾燥肌を改善できる食べ物や食事の選び方をチェックして対策していきましょう!

乾燥肌を改善する食べ物とは?選び方や即効性のある食事対策まとめ

目次

  1. 乾燥肌を改善できる食べ物や食事で対策したい!
  2. 乾燥肌が続くとどうなる?
  3. 乾燥肌の原因とは?
  4. 食事対策にぴったり!乾燥肌の改善に役立つ食べ物の栄養とは
  5. 乾燥肌の改善におすすめの食べ物1:緑黄色野菜
  6. 乾燥肌の改善におすすめの食べ物2:卵や乳製品
  7. 乾燥肌の改善におすすめの食べ物3:ネバネバ系の食べ物
  8. 乾燥肌の改善におすすめの食べ物4:フルーツ
  9. 乾燥肌の改善におすすめの食べ物5:ナッツやはちみつ
  10. 乾燥肌の改善におすすめの食べ物6:肉や魚
  11. 乾燥肌対策で避けたい食べ物の選び方1:甘い物のとりすぎ
  12. 乾燥肌対策で避けたい食べ物の選び方2:カフェインやお酒
  13. 乾燥肌対策で避けたい食べ物の選び方3:辛い物のとりすぎ
  14. 乾燥肌を改善させる食事の組み立て方とポイント
  15. 乾燥肌を改善できる食べ物の選び方をチェックしよう!

乾燥肌を改善できる食べ物や食事で対策したい!

食べ物や食事で乾燥肌は改善できる

「最近、肌の乾燥が気になるな……」と感じている場合は早めの対策が必要になります。化粧水や乳液などのスキンケア用品で乾燥肌をケアするのはもちろんのこと、食べ物を活用して体の内側から乾燥肌を改善していくことも重要なポイント。食べ物の選び方にもしっかりと工夫をプラスすることによって、より効率的に乾燥肌を改善できるようになります。

食べ物の選び方や食事対策を取り入れて乾燥肌を改善しよう

「乾燥肌対策に最適な食べ物はどんなもの?」「乾燥肌を改善するために知っておきたい食事のポイントは何?」という場合にぴったりな乾燥肌に効く食べ物についてまとめました。乾燥肌は早めの対策が必要。いろいろな食べ物が乾燥肌の改善に良いとされているので、積極的に活用しながら潤いのある肌質を手に入れるようにしてみてくださいね。

Thumb乾燥肌向け洗顔料のおすすめランキング!肌の対策別に人気商品を紹介

乾燥肌が続くとどうなる?

吹き出物の原因になる

そもそも、乾燥肌になるのはどうして悪いのでしょうか?乾燥肌はさまざまな肌トラブルの原因となるからです。乾燥肌になることで皮脂が過剰に分泌され、吹き出物の原因になってしまう場合も。吹き出物ができると目立ってしまいますし、治すのも時間がかかるので乾燥肌を改善して吹き出物の出ない肌の状態を作ることが重要になります。

シワができてしまうことも

乾燥肌はシワの原因にもなります。潤いが肌に足りていないために肌にシワが寄りやすくなり、目尻や豊麗線など老けて見るような場所にシワができてしまうことも。シワが増えるとそれだけで年齢よりも上に見られてしまいがちなので、乾燥肌を改善してツヤのある状態をキープしたいですよね。肌乾燥しているな、と感じたらなるべく早い対策が大切になります。

乾燥肌の原因とは?

加齢や環境の変化

乾燥肌の原因となるのはどんなことなのでしょうか。乾燥肌の原因の1つとしてあげられるのが加齢。加齢により肌の保湿に必要なセラミドをはじめとした成分が少なくなり、乾燥が引き起こされやすくなります。加齢はどうしても止めることはできないので、加齢による乾燥をなるべく防いでいくことが大切ですね。

秋や冬など乾燥しやすい時期に肌のケアを怠ると乾燥肌になりやすくなります。環境の変化によっても肌質が変わってくることもあるので気をつけましょう。それまでは大丈夫だったとしても、乾燥するシーズンになると急に乾燥肌に変わってしまうということもあるので十分にケアをしていきたいですね。肌の状態に敏感になっておくことも重要です。

食事に使う食べ物の偏りも乾燥肌の原因になる

乾燥肌は食事の偏りによっても起こる場合があります。栄養バランスが偏っていたり、保湿に必要な食べ物が不足していたりすると乾燥肌になりやすくなるので気をつけましょう。どんなにスキンケアをしてもなかなか乾燥肌が改善されない場合は食事に問題があるのかもしれません。乾燥肌を改善できる食べ物を積極的に摂取することも大切になります。

食事対策にぴったり!乾燥肌の改善に役立つ食べ物の栄養とは

ビタミンやミネラル

それでは、どんな栄養が乾燥肌の改善に役立つのでしょうか。乾燥肌の改善にぴったりなのがビタミン類。肌細胞の生まれ変わりを促進するビタミンB群や、アンチエイジング効果の高いビタミンE、体の粘膜を正常な状態にキープしてくれるビタミンA、コラーゲンの生成をサポートするビタミンCといったビタミン類を積極的に摂取することが重要になります。

ビタミンだけでなくカルシウムやマグネシウムといったミネラルもバランスよく摂取することが大切になります。ミネラルが不足すると肌荒れの原因になるだけでなく、健康的な体作りの妨げにもなるのでビタミンと一緒にしっかりと摂取しておきたいですね。

必須脂肪酸やセラミド

必須脂肪酸とは体で生成することができず、外部から摂取する必要のある脂肪酸のことをさします。必須脂肪酸を摂取することによってお肌の潤いを保ち、乾燥肌を防ぐことができるようになれると言われているので要チェック。ダイエット中などは油を避けがちですが、オリーブオイルやエゴマオイル、ココナッツオイルといった良質な油は摂取しておいた方が良いでしょう。

セラミドは肌の水分を保つために必要な成分。セラミドが不足することによって乾燥肌が促進されてしまうので気をつけましょう。セラミドは年齢を経るにつれてどんどん少なくなってしまう栄養なので、食べ物やスキンケアなどで積極的に摂取しておくことが重要になります。これらの栄養をしっかり摂取しながらお肌の調子を整えてくださいね。

乾燥肌の改善におすすめの食べ物1:緑黄色野菜

ビタミンもミネラルも豊富な緑黄色野菜を食事に入れよう

乾燥肌対策にぴったりなのが緑黄色野菜。人参やトマト、セロリなど色鮮やかな野菜類にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので乾燥肌対策にぴったりです。毎日の生活の中で野菜が不足しがち、という方はぜひ積極的に摂取するのがおすすめ。野菜類には食物繊維が豊富なので便秘解消にも役立てることができます。

ジュースにする方法もおすすめ

たくさんの野菜を一度に食べるのは大変、という場合にぴったりなのが野菜ジュース。野菜ジュースにすればいろいろな種類の野菜を一気に摂取することができるので効率的です。忙しい朝の時間帯でもすぐに作れるので便利。好みの野菜をミキサーに入れて攪拌するだけなので、いろいろな組み合わせを楽しみながら野菜ジュースを作ってみてはいかがですか。

Thumb乾燥肌の原因と対策は?食べ物・食品の改善とエイジングケアの仕方まとめ

乾燥肌の改善におすすめの食べ物2:卵や乳製品

アミノ酸やビタミンを含む卵

ハリのある肌作りに欠かせないコラーゲンですが、コラーゲンの主な原料とされているのがアミノ酸です。卵にはアミノ酸が豊富に含まれ、乾燥知らずの健康的な肌を作るのに最適。アミノ酸は体の健康にも役立つ栄養素なので、ぜひ卵を使った料理を食べて健康的な体作りをしていきたいですね。

卵にはビタミンB群も豊富に含まれているのが嬉しいポイント。ビタミンB群により肌のターンオーバーが促進され、新しい肌細胞への生まれ変わりが進みます。古い角質が残ることで乾燥肌が促進されてしまう場合もあるので、卵をのビタミン類も活用したいきたいですね。

セラミドやタンパク質が豊富な乳製品

乳製品には肌の保湿に欠かすことができないセラミドが含まれているのが嬉しいポイント。日々の生活の中で牛乳やヨーグルトなどの乳製品を摂取することで乾燥肌の対策にすることができるようになります。乳製品にはセラミドの他にもカルシウムやタンパク質などバランスのとれた栄養が含まれているのも特徴。

タンパク質は肌や髪をきれいな状態に保つために欠かせない栄養素です。良質なタンパク質を摂取することで肌の状態を整えることができるようになります。チーズや牛乳、ヨーグルトなど好みの乳製品を積極的に摂取するようにしてみましょう。

乾燥肌の改善におすすめの食べ物3:ネバネバ系の食べ物

保湿成分を含む納豆

納豆にはポリグルタミン酸と呼ばれる保水成分が含まれているのが特徴。これはヒアルロン酸の10倍の保水力があり、化粧水などにも使われる成分なので高い保湿効果を期待することができます。納豆は身近で簡単に手に入れることができるので、ぜひ日々の食生活の中で活用していきたいですね。

納豆にはこの他にもビタミンB群やタンパク質など健康的な肌作りに欠かせない栄養がバランスよく含まれています。乾燥肌をしっかり対策していきたい場合にぴったり。肌だけでなく体にも良い栄養が豊富なので、ぜひ摂取してみてくださいね。

ムチンが乾燥肌対策に最適なオクラや山芋

オクラや長芋、ジュンサイ、なめこなどネバネバとした食感の食べ物も納豆と同じように高い保水効果があるとされています。ネバネバのもとである成分・ムチンには保水効果があると言われており、乾燥肌対策にぴったり。肌細胞に潤いを与え、乾燥しがちな肌質を改善する働きを期待することができます。納豆と一緒にこれらのネバネバ食品も活用したいですね。

乾燥肌の改善におすすめの食べ物4:フルーツ

保湿や美白効果を期待できるフルーツ

野菜と同じように欠かせないのがフルーツ。ビタミンCやビタミンA、ビタミンEなど肌を整える効果を期待できる栄養が豊富に含まれているので、乾燥肌を改善したい場合にぜひ摂取したおきたいですね。旬のフルーツは、旬ではないフルーツよりも栄養が豊富に含まれているのでぜひ旬のフルーツを中心に食べるようにしてみてはいかがですか。

アボカドが乾燥肌対策におすすめ

実は果物の一種であるアボカド。アボカドにはセラミドやビタミンEといった肌に良い効果を発揮してくれる栄養が豊富に含まれており、「食べる美容液」とも呼ばれています。1日1/2個のアボカドを食べることによって乾燥肌の対策をすることができると言われているので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。濃厚で食べやすい口当たりもアボカドの魅力です。

Thumb顔の保湿クリームおすすめランキング!乾燥肌をしっとりさせる方法とは?

乾燥肌の改善におすすめの食べ物5:ナッツやはちみつ

活性型ビタミンが豊富なはちみつは食事対策にぴったり

ビタミンB群やビタミンCが豊富に含まれたはちみつはスキンケア用品でもよく使われるほど保湿効果の高い食べ物として知られています。はちみつの特徴は活性型ビタミンが含まれているということ。

ビタミンには活性型と不活性型があり、活性型の方が体内で効率的に働いてくれるとされています。活性型ビタミンが含まれているはちみつは、少量でも効果を表してくれるのが嬉しいポイント。

ビタミンBやビタミンEを含むナッツ類

クルミやアーモンド、カシューナッツなどのナッツ類も乾燥肌対策に欠かせません。ナッツ類にはビタミンB群やビタミンEが豊富に含まれているので乾燥肌やアンチエイジング対策にもぴったりです。ただし、塩分がついていない素焼きのナッツを食べるのがポイント。素焼きのナッツの方が塩分過多にならず、健康的にいただくことができます。

乾燥肌の改善におすすめの食べ物6:肉や魚

ゼラチン質を含む肉や魚が食事対策におすすめ

良質なタンパク質を含む肉や魚は若々しい肌を保つために欠かせません。特に乾燥肌におすすめなのがコラーゲン豊富なゼラチン質を多く含む肉や魚です。肉であれば豚足や手羽元、手羽先といった部位が良いとされているので食べてみてはいかがですか。じっくり煮込めば脂もしっかりとることができ、体に良いスープもできあがります。

魚ならサーモンがおすすめ

魚であればサーモンが乾燥肌対策にぴったり。サーモンには豊富なタンパク質が含まれている他、アスタキサンチンと呼ばれる保湿成分も含まれているのが嬉しいポイントです。アスタキサンチンは化粧品の成分としても使われるほど高い効果を期待できる成分。アンチエイジング効果や保湿効果があるとされ、健康的な肌作りのサポートになってくれます。

アスタキサンチンはコラーゲンの生成のサポートをしてくれるのも魅力的なポイント。コラーゲンは加齢とともにどんどん減少していくので、コラーゲンの生成をサポートしてくれる栄養もしっかり摂取して潤いのある肌をキープしたいですね。

乾燥肌対策で避けたい食べ物の選び方1:甘い物のとりすぎ

糖化によりコラーゲンに悪影響を与える

それでは、逆に控えておいた方が良い食べ物についてもチェックしておきましょう。まず気をつけておきたいのが甘い食べ物のとりすぎ。甘い食べ物をとりすぎると糖化と呼ばれる働きが行われ、これがコラーゲンを破壊する原因となるとされています。コラーゲンを維持するのであれば甘いものは控えてほどほどにしておきましょう。

ビタミンBの無駄遣いにもなる

甘いものを食べることによって代謝が行われますが、これによって肌の代謝に必要なビタミンB群を無駄遣いしてしまうことにもつながると言われています。効率的な肌のターンオーバーを行うためにはビタミンB群を無駄遣いせず、代謝をしっかりと行える状態にすることが重要。

Thumb乾燥肌におすすめファンデーションの選び方!プチプラ&リキッドが優秀?

乾燥肌対策で避けたい食べ物の選び方2:カフェインやお酒

利尿作用により保水力が落ちる

カフェインやお酒もおさえておきたい食べ物の1つ。カフェインやお酒には利尿作用があり、体内の水分が抜けて出てしまうので乾燥肌を引き起こしやすくなります。潤いのある肌を保つためにもカフェインやお酒は控えめにしておきたいですよね。

ほどほどに飲むようにしよう

嗜好品でもあるカフェインやお酒を止めるのはなかなか難しいですよね。無理に我慢するとストレスが溜まってしまうので、ほどほどに飲むように心がけるようにしましょう。飲んだ時には水をしっかり飲んだり、いつもより保湿効果の高い食べ物を摂取するなどの工夫をすることも大切になります。

乾燥肌対策で避けたい食べ物の選び方3:辛い物のとりすぎ

辛い物が体の乾燥をすすめる

辛い食べ物にも要注意。辛すぎる食べ物は体の表面温度を上げ、乾燥状態を進めてしまいます。乾燥肌がきになる場合は控えておくのがおすすめ。

食べ過ぎに気をつけよう

もちろん、少しくらいの辛いものであれば大丈夫。毎日激辛料理を食べていると乾燥肌を促進することになってしまうので、ほどほどにしながら控えてくださいね。

乾燥肌を改善させる食事の組み立て方とポイント

バランスを意識した選び方をしよう

乾燥肌を改善するための食事で大切なのが栄養バランス。「これが保湿効果が高いから」といって1つの食べ物に偏ると栄養バランスは崩れてしまいます。ビタミン・タンパク質・ミネラル・必須脂肪酸といった栄養をバランスよく摂取するようにすると自然に乾燥肌の改善につなげられるのではないでしょうか。

長く続けることが大切

2〜3日栄養を意識したからといってすぐに乾燥肌が改善されるわけではありません。大切なのは栄養バランスのとれた食事を続けること。長く続けることで、乾燥肌が改善され若々しい肌をキープしやすくなります。

乾燥肌を改善できる食べ物の選び方をチェックしよう!

乾燥肌を改善したい場合は食べ物を見直すことも大切になります。内側から栄養を補うことによって肌の保水効果を高めることができるようになるので、ぜひ栄養バランスの整った食事をとってくださいね。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-08-12 時点

新着一覧