運動会のお弁当でおしゃれな盛り付けは?簡単・素敵な飾りつけアイデア集

運動会に持っていきたいおしゃれなお弁当の盛り付けや簡単アイデアについてまとめました。運動会はおしゃれなお弁当の盛り付けを簡単にしたいのが本音。簡単な盛り付けアイデアをしっかりと取り入れることで運動会に最適なおしゃれなお弁当を作っていきましょう。

運動会のお弁当でおしゃれな盛り付けは?簡単・素敵な飾りつけアイデア集

目次

  1. 運動会のおしゃれなお弁当の簡単盛り付けアイデアを知りたい
  2. 知っておきたい!おしゃれなお弁当を簡単に作るコツ
  3. おしゃれなお弁当には小物類も欠かせない
  4. 運動会のおしゃれな盛り付けアイデア1:簡単にできるおにぎり
  5. 運動会のおしゃれな盛り付けアイデア2:かわいい手まり寿司
  6. 運動会のおしゃれな盛り付けアイデア3:籠を使って和風に
  7. 運動会のおしゃれな盛り付けアイデア4:動物モチーフを追加
  8. 運動会のおしゃれな盛り付けアイデア5:カップを使って
  9. 運動会のおしゃれな盛り付けアイデア6:ランチボックスでデリ風
  10. 運動会のおしゃれな盛り付けアイデア7:ハンバーガーを活用
  11. 運動会のおしゃれな盛り付けアイデア8:具材たくさんサンドイッチ
  12. 運動会のお弁当に入れたい!唐揚げのレシピ
  13. 子供にも人気なマカロニサラダのレシピ
  14. おしゃれな運動会のお弁当に!キッシュのレシピ
  15. おしゃれな運動会のお弁当を作ろう!

運動会のおしゃれなお弁当の簡単盛り付けアイデアを知りたい

運動会だからこそおしゃれなお弁当を作りたい

1年に1度の運動会で親が頑張っておきたいのがお弁当作り。子供の頑張りを応援するためにもいつもより立派でおしゃれなお弁当を作りたいですよね。けれども、毎年頭を悩ませるのが運動会用のお弁当の盛り付け。おしゃれなお弁当にしたいのは山々だけれども、どうやって盛り付けをすれば良いのかわからない……という場合も多いのではないでしょうか。

「運動会用のお弁当のおしゃれな盛り付けがわからない!」という場合は、いろいろな事例をチェックしてみるのがおすすめ。バリエーション豊かな運動会のお弁当の事例を見ておけば自分で作るお弁当のアイデアも固まってくるので役に立ちます。おしゃれな運動家のお弁当を参考にしながら、子供が喜ぶ素敵なお弁当を作ってみませんか?

簡単にできるおしゃれな盛り付けアイデアを活用しよう

「おしゃれな運動会のお弁当のアイデアを見たい!」「どうやって盛りつければおしゃれなお弁当になる?」という場合に役立つ運動会のお弁当アイデアについてまとめました。運動会だからこそ張り切って素敵なお弁当を作りたいですよね。アイデアの参考事例をチェックしながら、運動会にぴったりな美味しいお弁当作りにチャレンジしていきましょう!

Thumb可愛いお弁当やおかずレシピ!隙間埋めの詰め方や簡単おにぎりを紹介

知っておきたい!おしゃれなお弁当を簡単に作るコツ

おしゃれなお弁当は配色が大切

それでは、まずはきれいな運動会のお弁当に仕上げるための基本のポイントをチェックしていきましょう。おしゃれなお弁当作りに欠かせないのが配色。配色がきれいなお弁当はそれだけで見た目が良くなります。一方で茶系に偏ったお弁当は全体的に地味でイマイチな印象に。せっかく味が良くても見た目が悪いと全体の印象がイマイチになってしまうので気をつけたいですね。

信号機の色を意識するとおしゃれな盛り付けに

お弁当の配色を決めるときは信号機の色を意識するのがおすすめ。赤・黄・青(緑)をバランス良く配置することによってカラフルできれいなお弁当に仕上げることができます。この3色をベースにしていれば茶系のおかずが入っても十分にきれいなお弁当に仕上げることができるので、色味を意識しながらおしゃれなお弁当作りにチャレンジしてみてくださいね。

Thumbおしゃれなお弁当を作るコツは配色!彩り鮮やかなおかずのレシピ紹介

おしゃれなお弁当には小物類も欠かせない

お弁当箱にこだわる

おしゃれな運動会のお弁当を作りためには料理以外のところでもこだわっておきたいところ。お弁当全体の雰囲気を決めるお弁当箱はぜひおしゃれなデザインを取り入れておきたいですね。お弁当箱のデザインが変わるだけで全体の雰囲気も全く変わってくるので、好みのデザインをいろいろ取り入れてみましょう。いくつかお弁当箱を使う場合は統一感を持たせるとおしゃれです。

ピックやカップを活用する

料理だけで運動会のお弁当を華やかにするのはなかなか大変ですよね。そんなときに役立つのがピックやアルミカップといった小物類。かわいいピックやアルミカップを使用すれば、それだけで彩り豊かなお弁当に仕上げることができます。運動会のお弁当だからこそ、いつもよりちょっと奮発してかわいい小物類を取り入れてみてはいかがですか。きっと素敵に仕上がります。

運動会のおしゃれな盛り付けアイデア1:簡単にできるおにぎり

おにぎりのお弁当に運動会モチーフをプラス

それでは、運動会にピッタリなおしゃれなお弁当のアイデアを見ていきましょう。運動会のお弁当の定番といえばおにぎり。みんなでそれぞれ取り分けやすいおにぎりは運動会のお弁当に最適です。そんなおにぎりに工夫を加えれば一気におしゃれなお弁当に。子供たちの顔をイメージしたおにぎりに仕上げ、運動会のモチーフを散りばめるのが良いアイデアですね。

いろいろな具材をのせて簡単にバリエーション豊かに

にぎったおにぎりの上にいろいろな具材をのせてバリエーション豊かなおにぎりに仕上げるのも運動会のお弁当におすすめのアイデア。同じおにぎりであってものせる具材が異なるものであれば豪華な印象に仕上げることができます。運動会のお弁当はなるべく手間をかけずに豪華に仕上げるのがポイント。こういったアイデアも取り入れていきたいですね。

運動会のおしゃれな盛り付けアイデア2:かわいい手まり寿司

簡単に彩り豊かにできる

続いておすすめしたい運動会のお弁当アイデアが手まり寿司。コロコロとしたかわいらしい形の手まり寿司はお弁当箱の中に入れるだけで一気に華やいだ印象になるのでぜひ取り入れてみたいですね。普段のお弁当には入れないような手まり寿司だからこそ運動会に使うのにぴったり。一口サイズで食べやすいのも嬉しいポイントです。

サンドイッチも組み合わせてボリューム満点のお弁当

「手まり寿司だけだと子供にとって物足りないかな」と感じた場合はサンドイッチとセットにすると良いかもしれないですね。手まり寿司とサンドイッチをセットにすることによって一気にボリュームがアップします。手まり寿司に手間がかかる分、具材をはさむだけで完成するサンドイッチを取り入れるのも効率的に運動会のお弁当を作るポイント。

運動会のおしゃれな盛り付けアイデア3:籠を使って和風に

他のお弁当とは簡単に違う雰囲気にできる

「他のお弁当とは違った雰囲気に仕上げたい!」という場合に役立つのが籠のお弁当箱。プラスチック系のお弁当箱が多い中で籠のお弁当箱を使うことでワンランク上の雰囲気を演出することができます。籠のお弁当箱にお気に入りのおかずを詰めれば豪華な運動会のお弁当のできあがり。和風のおかずを詰めるなどして籠のお弁当箱を楽しんでくださいね。

スタンダードなお弁当もおしゃれな雰囲気

籠のお弁当箱を使えば、スタンダードなお弁当のおかずも一気におしゃれな雰囲気に仕上がります。お弁当箱1つで雰囲気が全く変わってくるのでぜひ取り入れておきたいですね。ぜひ運動会のお弁当に役立ててみてはいかがですか。

運動会のおしゃれな盛り付けアイデア4:動物モチーフを追加

簡単な工夫でお弁当は可愛くなる

子供受けバッチリの運動会のお弁当を作りたいときにおすすめなのが動物モチーフを加える方法。かまぼこを動物の形にしたり、スライスチーズを動物の形にくり抜くなどちょっとした工夫で一気にかわいいお弁当に仕上げることができるようになります。ピックを使って動物モチーフを散りばめるのも良いかもしれないですね。

ご飯もお弁当に活用

ご飯の色を変えて、それぞれかわいらしい動物モチーフを作るのもおすすめ。ご飯の色を変えるだけでカラフルなお弁当に仕上げることができます。最近は体に優しい自然派の着色料も増えているのでそういったものも活用しながらおしゃれなお弁当を作ってみてはいかがですか。

運動会のおしゃれな盛り付けアイデア5:カップを使って

簡単に取り分けやすいカップのお弁当

最近の運動会のお弁当のトレンドとして人気を集めているのがカップを使ったアイデア。1人分のおかずをカップに詰めることによって取り分けやすくなるのに加え、見た目も豪華になるので取り入れる人が増えています。カップの中を綺麗にデコレーションすれば、それだけで素敵な運動会のお弁当のできあがり。

いろんなバリエーションを準備

いろいろなデザインのカップを用意したり、カップによって入れるおかずを変えるなどバリエーションを増やすとおしゃれな運動会のお弁当に仕上げやすくなります。バラエティ豊かなカップを用意して、運動会にぴったりな楽しいお弁当に仕上げてみてはいかがですか。

運動会のおしゃれな盛り付けアイデア6:ランチボックスでデリ風

簡単にデリ風お弁当にできるランチボックス

おしゃれ度をあげたいときにぴったりなのが海外風のランチボックス。紙製のランチボックスにおかずやサンドイッチなどを詰めるだけで一気にデリ風のおしゃれなお弁当に仕上げることができます。こういったランチボックスは100均ショップでも簡単に購入できるので活用してみてはいかがですか。

ペーパーワックスも活用

デリ風に仕上げたい場合はペーパーワックスも活用しましょう。おしゃれなデザインのペーパーワックスを下にしくだけで、素敵なデリ風お弁当に仕上がります。見栄えの良いお弁当に仕上げたい場合にぜひ活用してみてくださいね。

Thumb100均のお弁当箱が優秀と話題!使い捨てランチボックスも人気!

運動会のおしゃれな盛り付けアイデア7:ハンバーガーを活用

半分にカットして食べやすいお弁当に

見た目が豪華なお弁当にしたい場合はハンバーガーを作ってみてはいかがですか。バンズと挟む具材を用意しておけば意外と簡単に作れるので忙しい運動会の日でも気軽に作ることができます。半分にカットして盛りつければ見栄えもよく食べやすいのでおすすめ。

可愛らしくアレンジ

バンズに動物モチーフを散りばめるなど、可愛らしい工夫を加えるのもおすすめ。ピックをさしてキュートな雰囲気にするのも良いですね。

運動会のおしゃれな盛り付けアイデア8:具材たくさんサンドイッチ

たっぷり具材を入れるのがポイント

おしゃれなサンドイッチ弁当にするためには具材をたっぷり詰めるのがポイント。断面を見せるようにして盛り付けると豪華なお弁当になります。

パンの種類を変えるのもおすすめ

食パンだけでなく、ロールパンやバゲットなどいろいろなパンを使ってバリエーションを増やすのも良いですね。味や食感も変わり、おしゃれなサンドイッチのお弁当になります。

Thumbおしゃれなサンドイッチのレシピ集!ピクニックのお弁当に持って行きたい!

運動会のお弁当に入れたい!唐揚げのレシピ

唐揚げに必要な材料

それでは運動会のお弁当に入れておきたいおかずのレシピをチェックしていきましょう。運動会のお弁当に欠かせないのが唐揚げ。ジューシーな唐揚げは大人から子供まで大好きな味わいで、入れておけば間違いない定番のおかずですよね。冷めても美味しい唐揚げを作っておけば、運動会のお弁当のメイン料理として大活躍してくれること間違いなしです。

唐揚げに必要な材料は、鳥もも肉400g、ニンニクひとかけら、生姜ひとかけら、醤油大さじ2、酒大さじ3、ごま油小さじ2、卵1個、小麦粉大さじ2、片栗粉大さじ2、油になります。ニオイが気になる場合はニンニクを省いても十分美味しい唐揚げに仕上がるので、好みに合わせて調整しましょう。ごま油を入れて風味づけするのがレシピのポイントです。

お弁当にぴったりなレシピ

鳥もも肉を食べやすい大きさにカットしたら、ビニール袋に入れます。ニンニクと生姜をすりおろしてビニール袋の中に加えましょう。醤油・酒・ごま油も入れたら鳥もも肉にしっかりと揉み込みます。揉み込んだら口をしばって、冷蔵庫で一晩寝かせてください。

鳥もも肉を取り出し、溶いた卵を加えて揉み込みます。片栗粉と小麦粉を混ぜ合わせたものをまぶしたら、160℃の油で揚げましょう。全体に薄く色がついたら取り出して、3分ほどおきます。180℃に温度を上げた油でこんがりとするまで二度揚げしたら完成。

子供にも人気なマカロニサラダのレシピ

マカロニサラダに必要な材料

付け合わせのおかずとして何か欲しいな……という場合におすすめなのがマカロニサラダ。マヨネーズのまろやかな味わいと野菜の食感がアクセントになったマカロニサラダはボリューム感もあるので運動会のお弁当にぴったりです。多めに作っておいて常備菜として活用するのもおすすめ。お弁当箱の隙間を埋めるのに大活躍してくれます。

マカロニサラダに必要な材料は、きゅうり1本、ハム4枚、ゆで卵2個、マカロニ150g、マヨネーズ大さじ5、オリーブオイル大さじ1、塩胡椒になります。マカロニサラダに入れる野菜は他にもプラスしてOK。人参や玉ねぎを入れても美味しいマカロニサラダに仕上げることができます。マカロニは早ゆでタイプを使うと、より簡単に作れるのでおすすめ。

運動会に持っていきたいレシピ

きゅうりは輪切りにして塩をまぶし、しんなりとしたら水気を絞っておきます。マカロニは表示時間通りに茹でておきましょう。ハムは細切りにし、ゆで卵は粗みじん切りにします。マカロニが茹で上がったらザルにあげ、水気を切ってからオリーブオイルをまわしかけてなじませてください。こうすることでマカロニがくっつくのを防ぎます。

マカロニの粗熱が取れたらハムときゅうり、ゆで卵をボウルに入れ、マヨネーズをプラス。混ぜ合わせながら塩胡椒で味を整えて完成です。お好みでコーンの缶詰やツナ缶を加えるのもおすすめ。ボリュームアップして、さらに美味しいマカロニサラダに仕上げることができます。

おしゃれな運動会のお弁当に!キッシュのレシピ

キッシュに必要な材料

おしゃれな運動会のお弁当にしたいときにぴったりなのがキッシュのレシピ。普段はお弁当に入れないようなおしゃれなレシピも運動会だからこそチャレンジしてみたいですよね。気軽に食べることができるミニキッシュは、食べ応えもバッチリで子供受けも良い人気のレシピです。ぜひおしゃれな運動会のお弁当作りに役立ててみてくださいね。

キッシュに必要な材料は、ベーコン50g、ほうれん草2束、餃子の皮6枚、豆乳100ml、卵1個、スライスチーズ1枚、塩胡椒、オリーブオイルになります。餃子の皮を使ってキッシュの生地代わりにするのがレシピのポイント。この他にミニトマトやピーマンを入れるなど具材にも工夫を加えながらミニキッシュ作りを楽しんでみてはいかがですか。

運動会におすすめのレシピ

ほうれん草は2cm幅にカットし、ベーコンは細切りにしましょう。フライパンにオリーブオイルをしいたらベーコンを炒め、カリッとしてきたところでほうれん草をプラス。ほうれん草がしんなりとしてきたら塩胡椒で味を整えます。豆乳と卵、小さくカットしたスライスチーズをボウルの中で混ぜ合わせ、ベーコンとほうれん草も加えましょう。全体を混ぜ合わせます。

ミニココットにオリーブオイルを塗り、餃子の皮1枚を敷き詰めてください。キッシュの生地を流し入れたらトースターで8分ほど焼いて完成です。

おしゃれな運動会のお弁当を作ろう!

運動会の日は味だけでなく見栄えも良いお弁当を作りたいですよね。ピックやアルミカップなど、さまざまな小物を工夫するだけでもおしゃれに仕上がるのでぜひ活用してみてはいかがですか。料理の配色を意識するのも重要なポイント。メインの料理を何にするか決めてから副菜を決めていくと効率的に献立が作れるのでおすすめです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-06-27 時点

新着一覧